ころすーけいさんの映画レビュー・感想・評価

ころすーけい

ころすーけい

映画(103)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

劇場版 SHIROBAKO(2020年製作の映画)

3.4

適度なビター加減のお仕事アニメとして結構好きだったTVシリーズの映画化。
観るつもりは無かったんだけど、「SHIROBAKOは実質アベンジャーズ・エンドゲームだった」という記事を読んで興味がわき鑑賞。
>>続きを読む

チャーリーズ・エンジェル(2019年製作の映画)

3.3

リブートではなくシリーズ続編ということで、映画版前2作をNetflixで予習してから鑑賞。

なんか違うなっていうのが第一印象。
多分前2作のイメージに引っ張られているのもあるけど、もうちょっとバカっ
>>続きを読む

37セカンズ(2019年製作の映画)

3.8

劇中のセリフでもあったように「障害を持っている人も普通の人と変わらない」ということがこの作品の主題。

すごくハッとさせられた。
今まで自分の中で障害を持った人を何か自分たちとは違う特別な人と区別して
>>続きを読む

ミッドサマー(2019年製作の映画)

3.8

前作「ヘレデタリー」もそうだけど、劇中ずっと不穏な空気が漂う。
観てる間中ずっごく不安な気持ちになる。

監督は人を不安な気持ちにさせる天才なんじゃないかと思う。

あまりにも酷いことが繰り広げられる
>>続きを読む

1917 命をかけた伝令(2019年製作の映画)

3.5

映画を観ているような感じではなく、TPSゲームをやっているような感じがした。

地獄のような戦場の描き方など絵力はかなり強い。
目的地に行くというだけの単純なストーリーなので、厄介な設定とかがなく非常
>>続きを読む

さよならテレビ(2019年製作の映画)

3.8

「ドキュメンタリー」って何なんだろなと思った。
人間が撮影している時点で、ありのままのを写している訳ではなく、撮影している人の意思が介在するわけで。


あとテレビ業界の内情もうちの業界の内情と似てい
>>続きを読む

ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密(2019年製作の映画)

3.6

「ハイテンションノンストップミステリー」ってすごいパワーワードだな。。。

実際のところそこまでとんでもない展開ではなかった。
テンポよく進んでいくので観やすくて、飽きずに最後まで楽しめた。


キャ
>>続きを読む

ジョジョ・ラビット(2019年製作の映画)

4.0

ヒトラーがイマジナリーフレンドって面白そうな設定だなあと思い鑑賞。

使われている音楽が少し前のポップスだったり、役者の衣装がすごくカラフルでお洒落だったりして、ナチスものの作品としてはかなりポップな
>>続きを読む

リチャード・ジュエル(2019年製作の映画)

3.5

毎年この時期にイーストウッドの作品観ているなと思いつつ劇場へ。

インターネットの発達した今の時代だったらもっと酷いことになっていただろうな。。。

正直というか真面目というか信念を突き通し続ける主人
>>続きを読む

フォードvsフェラーリ(2019年製作の映画)

3.8

車のエンジン音だったり、劇中BGMや劇中歌といった「音」がとにかく心地よい作品だった。

フォードvsフェラーリという題名だけど、企業間の競争というよりはフォードという大企業の中での戦いがメイン。
>>続きを読む

この世界の(さらにいくつもの)片隅に(2019年製作の映画)

4.0

オリジナル版は映画館でも観たし、配信でも2回くらい観てて、展開はわかっているはずなんだけど、今回も泣いてしまった。

追加シーンが加わったことによって、今まであったシーンも違った見方ができたりしておも
>>続きを読む

ジュマンジ/ネクスト・レベル(2019年製作の映画)

3.6

ウェルカムトゥジュマンジィィィ!

が聞けただけでも満足です。。


重めの作品を続けて観た後だったので、老若男女楽しめる軽めの作品でちょうど良かった。

B級エンタメ感溢れるシナリオだけど、プレイヤ
>>続きを読む

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

4.0

笑わされたり、ドキドキしたり、ハラハラしたり、貧困や格差といった社会問題を考えさせられたり色々な要素がてんこ盛りの作品。

先の展開が読めなく、まさかこんな終わり方になるとは思いもしなかった。

最後
>>続きを読む

家族を想うとき(2019年製作の映画)

3.8

辛い。
なんでお金払ってこんな辛いもの観てるんだろうと鑑賞中何度も思った。

家族を守るために働けば働くほど、家族との距離が離れていく。
自分は独り身で守る対象が無い立場だけど感情移入して入り込んでし
>>続きを読む

スター・ウォーズ スカイウォーカーの夜明け(2019年製作の映画)

3.0

すごい情報量のものをすごい勢いで見せられた。
見終わってすぐは「すごかったなー。面白かったなー。」と思えていたんだけど、時間が経つにつれて話の粗だったり矛盾だったりが気になってしまい、結果的には微妙な
>>続きを読む

イエスタデイ(2019年製作の映画)

3.8

公開から結構経ってしまったけど、やっと鑑賞。

まず「もし自分以外の人間がビートルズを知らない世界になってしまったら」という設定が面白い。
曲もそうだけど、他の歌手とか色んな物もビートルズがいなければ
>>続きを読む

ひとよ(2019年製作の映画)

3.7

ちょっと前に「凪待ち」を劇場で観たと思ったら、もう白石和彌監督の新作が。
今年で3作目とのことで。
すごいペースで仕事しているなあ。

前作に引き続き胸にドスンとくる内容。

役者陣の演技がすごかった
>>続きを読む

スペシャルアクターズ(2019年製作の映画)

3.3

鑑賞後の感触は「いい映画を観た」というよりは「いい舞台を観た」という感じ。

笑わせに来てるポイントでいまいち笑えなかったり、登場人物の思考や行動にいまいちピンとこない部分もあった。
でも最後の種明か
>>続きを読む

蜜蜂と遠雷(2019年製作の映画)

4.0

原作未読、音楽未経験者の感想です。


すごく良かった。

近年「○○賞受賞作品待望の映画化!」とか「○○万部売り上げの大ベストセラー待望の映画化!」という宣伝文句で公開される作品の中では群を抜いて良
>>続きを読む

ジョーカー(2019年製作の映画)

4.0

理解できるはずのない、狂人的なヴィランであるジョーカーに感情移入してしまう恐ろしい作品。


彼の抱えてる貧困だったりメンタルヘルスの問題、本当にやりたいことが出来ないことに対するやるせない思いを知る
>>続きを読む

サウナのあるところ(2010年製作の映画)

3.6

街中の公衆サウナだったり、大自然の中にある小屋型サウナ、はたまた廃車を利用したサウナなどなど。。。
さすがサウナ発祥の地フィンランドと思えるくらい様々なサウナが出てきます。

ポスターの感じだと、サウ
>>続きを読む

ジョン・ウィック:パラベラム(2019年製作の映画)

3.9

「舐めてた相手が実は殺人マシーンでした」映画から、「暗殺者バトルロイヤル」映画へと進化したジョンウィックシリーズの第三作。

アクションがとにかく凄い。
色んな映画のオマージュ的な部分もあれば、全く新
>>続きを読む

ロケットマン(2019年製作の映画)

3.8

ラジオでの町山智浩さんの解説を聴いて、観たいとは思っていたのだけど、中々都合が合わなく、、、。
公開から結構経ってしまったけど、やっと鑑賞できました。

エルトンジョンについては名前を知ってる程度で、
>>続きを読む

フリーソロ(2018年製作の映画)

3.5

こんなにエクストリームなことをする人達がいるなんて、この作品を観るまで知らなかった。

大切な家族も恋人もいる主人公が、それでも危険なフリーソロをする理由を描く内面描写が丁寧に描かれていてよかった。
>>続きを読む

アス(2019年製作の映画)

3.5

ネタバレになるのであまり詳しく書けないけど、いい意味でなんか思っていたのと違った。

自分達家族のドッペルゲンガーと対峙。
そこから逃げて真相に迫っていくのかと思いきや、そいつらをバッタバタ倒していく
>>続きを読む

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(2019年製作の映画)

3.7

皆さんご指摘のとおり1969年にシャロン・テートの身に何が起こったのかを知っているかいないかで、この映画の印象がだいぶ変わる作りになっています。

事前にググっておいて良かった。知らないで観ていたら、
>>続きを読む

ワイルド・スピード/スーパーコンボ(2019年製作の映画)

3.8

ハゲのマッチョがやたらと強いワイスピシリーズの新作!
しかもロック様とステイサムのイチャイチャデートムービー!!

特に深いことは考えず、頭を空っぽにして観るには最適な映画でした!


アクション描写
>>続きを読む

旅のおわり世界のはじまり(2019年製作の映画)

4.0

異国の地でよくわからない拷問器具のような遊具に何度も乗せられてレポートをやらされたり、火の通っていないよくわからない料理で食レポさせられたり。
しかも周りの撮影クルーは最低限の仕事はするけど完全に冷め
>>続きを読む

天気の子(2019年製作の映画)

3.7

思春期の多感な時期に「雲の向こう〜」だったり「秒速〜」を観て、その新海作品の世界観にどっぷりハマってしまい、新作が出るたびに欠かさずチェックしています。

前作「君の名は」がコアなファン向けではなく、
>>続きを読む

トイ・ストーリー4(2019年製作の映画)

3.5

3の終わり方がすごく好きだったので、その続編と聞いて「今更何やるんだよ」と。
また結構否定的な評判も聞いていたので、あまり期待せずに鑑賞。

物語の切り口はさすがピクサー。
今までのシリーズはおもちゃ
>>続きを読む

凪待ち(2019年製作の映画)

4.0

香取慎吾がすごかった。
ジャニーズにいたままだったら絶対に出来ないクズ男役。
全身から染み出る人生を諦めてしまった気だるいムード、あの視線。
こち亀だった西遊記だったりで訳の分からない役をやっていた人
>>続きを読む

僕たちは希望という名の列車に乗った(2018年製作の映画)

3.7

クラス全員一致団結というわけではなく、最後の教室でのシーンでも賛同しない生徒の姿を描いていたのが良かった。
たとえ間違った選択でも、みんながみんな同じ考えっていうのは気持ち悪いもん。
あとそれぞれの登
>>続きを読む

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム(2019年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

いい意味で期待を裏切られた。

予告編を観て、多次元理論を出してフェーズ4への繋ぎになる作品かなと予想していたんだけど、さすがMCU。
また見事にミスリードを誘う予告編を作りましたね。


話の展開も
>>続きを読む

魂のゆくえ(2017年製作の映画)

3.3

今まですがって生きていたものに、ある種裏切られた男がどんどんとんでもない方向に進んでいく。
心が弱っている時にとんでもない思考回路にはまっていくっていうのはよくわかるなと。
最後の終わり方が唐突すぎて
>>続きを読む

ゴジラ キング・オブ・モンスターズ(2019年製作の映画)

3.5

怪獣バトルシーンの迫力が凄い!
現代のCG技術をフルに使うとこんなゴジラ映画を作れるんだぜ!っていう気概を見せられた気がする。
2Dで鑑賞したんだけど、IMAXとか4DXで鑑賞するともっと印象変わって
>>続きを読む

名探偵ピカチュウ(2019年製作の映画)

3.7

観るつもりは無かったんだけれど、今週の課題映画に選ばれたので鑑賞。

意外と良かったんじゃね?という感じ。

画面のいたるところにポケモンがいっぱい。あんなところにあのポケモンが!あのポケモンって結構
>>続きを読む

>|