ころすーけいさんの映画レビュー・感想・評価

ころすーけい

ころすーけい

ただ観るだけじゃなく、簡単にでも感想を書こうと思い始めました。

映画(36)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ(2018年製作の映画)

3.5

BGMが不穏だったり、やたら遠くから撮るカットが不穏だったり、前作からの不穏要素はそのまま引き継がれていた。
前作主人公ポジだったエミリーブラントは本当に全く出てこないのには笑った。

戦闘シーンは前
>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.0

クイーンについては、「有名な曲を数曲知っている」「フレディマーキュリーが同性愛者でエイズで亡くなった」という程度の知識で鑑賞。

ラスト20分のライブに繋がるために物語が進んでいく。もちろん脚色や史実
>>続きを読む

バッド・ジーニアス 危険な天才たち(2017年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

カメラアングル、音楽、そしてスローモーションの多様でとにかくスタイリッシュな場面が多い。そしてハラハラさせられる。

スローモーションは若干くどいんじゃねと思う部分はあったけど。

話の流れ的に、そし
>>続きを読む

華氏 119(2018年製作の映画)

3.8

アメリカは2大政党制というイメージが強かったので、実は前回の大統領選で投票を棄権した人の数がそれぞれの政党支持者より多いとは知らなかった。

市民の政治に対する無関心がどれだけ恐ろしい結果を生むのかを
>>続きを読む

search/サーチ(2018年製作の映画)

4.2

全編PCのデスクトップ上で一体どんな作品なんだろうとワクワクしながら鑑賞。
非常に良くできた作品でした!

一部ニュース映像とかの場面もあるけど、本当にPCのデスクトップ上だけで物語が進んでいく。見せ
>>続きを読む

ヴェノム(2018年製作の映画)

3.3

多少話の内容は引っかかる部分はあったけど、主人公エディとヴェノムのイチャイチャ感は良かった。

戦闘シーンが全体的に暗くて、わちゃわちゃしていて見づらい。
あとエンドクレジット後に特典映像あるというお
>>続きを読む

日日是好日(2018年製作の映画)

3.8

「すぐに良さがわかるものと、時間がかかって良さがわかるものがある。」

お茶を通して生き方を学ぶことができる素敵な作品。お茶に関する知識が皆無でも何の問題も無く鑑賞できる作品。

雨の音、水を汲む音、
>>続きを読む

タリーと私の秘密の時間(2018年製作の映画)

3.8

もうどうしようもなく逃げ出してしまいたいけど、逃げ出せない。子育てをしたことはないけれど、そんな状況の描写にうるっときた。
タリーの正体は途中からなんとなーく予想ついて、実際その通りだった。

アトミ
>>続きを読む

デス・ウィッシュ(2017年製作の映画)

3.5

本筋の復讐劇の他に、街のゴミどもを処刑するシーンがもうちょい欲しかったかな。

さりげなく映ったものが後々凶器になる気の利いた演出が好きだったな。

若おかみは小学生!(2018年製作の映画)

3.8

子供向けの児童書が原作だからと侮ることなかれ。
話の筋はしっかりしているし、大人でも正直キツイと思えるような展開もある。
(特に3組目のお客さんの話はね。。)

絵柄が受付られないで今まで観ていなかっ
>>続きを読む

ここは退屈迎えに来て(2018年製作の映画)

4.0

原作未読で鑑賞。
登場人物が多く、時系列もバラバラで展開していくため話が追いづらい。
原作読んでいればすんなり入っていったのかな?

ただ場面場面に散りばめられた様々な要素に胸が締め付けられた。
例え
>>続きを読む

泣き虫しょったんの奇跡(2018年製作の映画)

4.0

「負け犬達のonce againもの」というだけで大好物な作品なので、期待値大で鑑賞。

2時間という尺の中できれいにまとめている。少し淡白に思える部分もあるけれど、随所随所でグッとくる場面があって数
>>続きを読む

愛しのアイリーン(2018年製作の映画)

3.3

田舎という限定されたコミュニティで起こる田舎ホラー。

うーん。自分はあまり乗れなかった。

寝ても覚めても(2018年製作の映画)

4.3

観終わった後の何とも言えない後味の悪さ。なんだかとんでもないものを観てしまった感。

決して主人公の選択に共感できる訳ではないけれど、確かに人間ってこんな部分もあるよなと納得してしまう部分もある。
>>続きを読む

イコライザー2(2018年製作の映画)

4.0

前半は人々を守るため正義の鉄槌を振るうマッコールさん。
後半は友人(元上司)を殺された復讐のため奮闘するマッコールさん。
どちらにしても前作同様強すぎるマッコールを堪能できる作品。

個人的ベストシー
>>続きを読む

クワイエット・プレイス(2018年製作の映画)

3.5

音を立てたら襲ってくる「何か」の正体は最後まで謎なのかなと思っていたら、結構序盤で明らかになるのか。
この状況で妊娠ってどうなの?とか色々引っかかる点は多少あり。

映画館という完全に生活音から遮断さ
>>続きを読む

クレイジー・リッチ!(2018年製作の映画)

3.8

どこかで見たことのあるような王道ストーリーだけど十分楽しめた。

序盤に出てくるメールが広まる演出が、色鮮やかなポップな感じがアジアっぽく良かった。こういう演出が1回だけだったのがちょっと残念。
終盤
>>続きを読む

スカイスクレイパー(2018年製作の映画)

3.9

ロック様vs超高層ビル

前半に出てきた場面が後半の対比になっていたり、何気無いセリフや物事が後半に活かされたりしていて◎。
細かいツッコミどころは多々あるけどそこはご愛嬌で。

ステイサムのサメ映画
>>続きを読む

プーと大人になった僕(2018年製作の映画)

3.8

アニメにもあったような本のページをめくるような演出が懐かしく、冒頭から胸熱。

ぷーが可愛い。
ラビットとオウルは人形じゃないのが若干気になる。

小さい頃にくまぷーを観ていた仕事に疲れた大人なはオス
>>続きを読む

ザ・プレデター(2018年製作の映画)

3.0

話の内容云々よりプレデターの殺戮を楽しむタイプの映画ということを理解した上で鑑賞。

内臓がこんにちはしたり、首がぽーんと飛んだり殺戮シーン良かった。

でもやっぱり話の内容があまりにもお粗末すぎての
>>続きを読む

ウインド・リバー(2017年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

途中のドアノックからの場面転換シーンは初めてみる手法で斬新。そこで真相が明らかになるのかとびっくりした。

それと最後の犯人への制裁シーンは名ざまあシーン。

アメリカの原住民保留地のこととかアメリカ
>>続きを読む

菊とギロチン(2016年製作の映画)

3.5

3時間長という長尺だったけど、そんなに長く感じなかった。

勉強不足で大正時代の時代背景はぼんやりとしか理解していなかったのが悔やまれる。観終わった後に色々調べて納得するところが多々あった。

製作陣
>>続きを読む

MEG ザ・モンスター(2018年製作の映画)

3.0

ステイサムのサメ映画となれば観ない訳にはいかないので公開翌日に鑑賞。

ハリウッドのビックバジェット映画としてはお話がお粗末すぎるし、サメ映画としては話が振り切れてなさすぎるという何とも微妙な立ち位置
>>続きを読む

ペンギン・ハイウェイ(2018年製作の映画)

3.5

全く事前知識無しで鑑賞。
ファンタジーな世界観に最初は面くらったけど、だんだんこの世界観に乗れてきて素敵な映画体験をすることができた。

少年の一夏の冒険物語としては○
おっぱいを含め少年目線でのカッ
>>続きを読む

検察側の罪人(2018年製作の映画)

3.5

あまり観るつもりでは無かったけど時間が合ったので鑑賞。

キムタクは何の役をやってもキムタクだと思ってたけど、今回新たな方向性を見せれたんじゃないかな。
決定的な一線を超えてしまうシーンとか凄く良かっ
>>続きを読む

判決、ふたつの希望(2017年製作の映画)

3.6

レバノンの事情についてはぼんやりとしか知らない状態で鑑賞。

ただ謝って欲しかっただけなのに、当人達が思ってもいなかった方向にどんどん物事が進んでいってしまい、、、
この作品は難民、宗教問題がトリガー
>>続きを読む

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

3.5

基本的には11と話の流れ、キャラ配置などは似たり寄ったりな感じ。

場面の切り替え(フェイドやカットインの使い方)や使われてる音楽がシャレオツで観ていて楽しい。

劇場は結構女性が多かった。

アントマン&ワスプ(2018年製作の映画)

3.7

「アントマンの続編が楽しみ」というよりは「アベンジャーズIWの次に公開されるMCU作品が楽しみ」という気持ちで鑑賞。

前作から引き続きコミカルな作風で軽い気持ちで楽しめました。
悪役?(マフィア連中
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年製作の映画)

3.7

話運びはやや強引な感じ。

ツッコミどころも多々。
プルトニウムってそんなぞんざいに扱って大丈夫なの?笑
空から飛び降りて侵入する必要あったの?笑
などなど…

アクションは見応え◎
2時間半の長尺だ
>>続きを読む

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

3.3

予告編の感じだと島での恐竜救出わちゃわちゃがメインなのかと思っていたけど、島での話は予告編の内容+αであっさり終了。
中盤以降は舞台を移して別のシナリオが展開していく内容。
話の落としどころは個人的に
>>続きを読む

30年後の同窓会(2017年製作の映画)

3.3

「同窓会」ではないよね笑

まだまだ若造の自分にはちょっと早かったかなーと。

志乃ちゃんは自分の名前が言えない(2017年製作の映画)

4.5

決して万人ウケする作品ではないと思うけど、自分には特別な1本となりました。

中盤の「世界の終わり」に合わせた2人をシーンは鳥肌もの。

物語の着地点がすごくよかった。

ブリグズビー・ベア(2017年製作の映画)

3.5

ブリグズビーベアに囚われた男がブリグズビーベアによってブリグズビーベアを越えていく物語。

仲間達との映画撮影プロセスがすごく良い。

あとマークハミルの声色の切替が笑えました。

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.5

1度目は公開前日のニコ生で、2度目は映画館で鑑賞。

1度目と2度目とで違う楽しみ方ができるところが素晴らしい!

何を書いてもネタバレになりそうなので詳しくは書けませんが、非常に良くできた映画でした
>>続きを読む

レディ・バード(2017年製作の映画)

3.7

母と思春期娘のアレコレ。

思春期の時に自分もこんな風に思ってたなとか、こんなことやったなとか色々考えてしまった。(本作主人公の足下にも及びませんが...

バトル・オブ・ザ・セクシーズ(2017年製作の映画)

3.5

性差別もろもろを扱った内容。
すごい人がいたんだなーと勉強にはなったが、自分はいまいち乗れなかった。
エマ・ストーンの見た目も今までのイメージと違ってよかった。やっぱべっぴんさんですね。