xxxxxxxxxxさんの映画レビュー・感想・評価

xxxxxxxxxx

xxxxxxxxxx

映画(45)
ドラマ(1)
  • List view
  • Grid view

幽霊屋敷の恐怖 血を吸う人形(1970年製作の映画)

3.9

1970年の映画。
50年前の作品がAmazonプライムで気軽に観れるという。
ありがたいことです。

まず昔の映画って なんか雰囲気が好きです。
カメラ?照明?編集の機材?わからないですが全体的に
>>続きを読む

ドリームハウス(2011年製作の映画)

3.7

作業中に何となく流し見をしていた作品。

あらすじ・予告なんかでだいたいのオチの想像がついてた。
しかし、予想は当たってはいたのだが、そこからまだまだお話が続く。

そこからは作業を止めて見入ってしま
>>続きを読む

ヒューマン・キャッチャー/JEEPERS CREEPERS 2(2003年製作の映画)

3.7

前作で「23年に1度、23日間活動する」という事が判明したクリーパーさんの22・23日目を描く心温まる物語。

前作は少なかった登場人物が今回はなかなか多く、ワチャワチャ具合も良い。

クリーパーさん
>>続きを読む

チェンジリング(2008年製作の映画)

-

「機会があったら」くらいに思うこと約10年、やっとNetflixにて。

行方不明の息子が帰ってきた。
でも明らかに別人、警察は本人だと言う。
違うと言っても聞く耳を持ってくれない。
果たして何が起き
>>続きを読む

ジーパーズ・クリーパーズ(2001年製作の映画)

3.5

23年に23日間活動し人を襲うクリーパーさんのおはなし。

ペニーワイズ的な、あちらさんは27年でしたっけ。

配信であったので久々にウォッチ。
当事ぶりだったのでほぼ覚えていなかったため、初見のよう
>>続きを読む

パージ:エクスペリメント(2018年製作の映画)

2.2

パージあるある、軍とかプロの傭兵が出てきがち。

「パージを実験的に行ってみよう」という。
パージビギニング。パージゼロ。的な。

「法とか関係なく、人ってそんなに簡単に殺人とかできないよね」と言った
>>続きを読む

セントラル・インテリジェンス(2016年製作の映画)

3.8

学生時代いじめられっこだった少年が、のちのロック様でした映画。

オデブチャンだった少年ロック様。
大人になり筋肉モリモリマッチョマンのCIAエージェントとして同級生だったケヴィン・ハートの前にあらわ
>>続きを読む

ホラーストーリー(2013年製作の映画)

2.0

インド産ホラー。
そういえばインド産ホラーって見たことないような。

規制なのかオバケにボカシが入っています。
ぼやけた何かが「バァ!」と出てくるので、一瞬「?」となる貴重な経験。

■ストーリー自体
>>続きを読む

ドクター・エクソシスト(2016年製作の映画)

3.4

Amazonプライムビデオを徘徊中、タイトルにひかれて鑑賞。
あの「エクソシスト」以外でタイトルに「エクソシスト」が付いてるので珍品を期待して。

結果、珍品ではないかもしれないけど、おもしろかったで
>>続きを読む

キラー・メイズ(2017年製作の映画)

2.9

主人公デイブは自宅のリビングに段ボールで迷路を作成する。
しかしそこから抜け出せなくなり、助けに来た彼女や友達たちと脱出を試みる。
というおはなし。

「迷路・迷宮」が「芸術家として芽が出ないデイブの
>>続きを読む

カムガール(2018年製作の映画)

2.0

サポートセンターの何もしてくれない無能加減はとてもリアルだった。

インビテーション/不吉な招待状(2015年製作の映画)

2.5

私が好きなジャンルであもる「招かれた場所が何だか普通じゃない空気でした」系映画です。

家の中という狭い空間だが、登場人物は結構多め。
しかし「ヒゲ面な主人公と家の主」「髪が長い女性たち」とみんなビジ
>>続きを読む

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

4.6

「人種差別」というものが大きなテーマになっている作品なのだろう。

人種差別問題について正直、理解できていないところが多く、そこに関する部分はわからない箇所がとても多い。

ただそれを抜きにしても「ホ
>>続きを読む

ゾンビーワールドへようこそ(2015年製作の映画)

4.3

Netflixにて観賞。

さえない童貞ボーイスカウト3人とストリップ小屋で働くお姉ちゃんがゾンビ達に立ち向かう!!

バカゾンビ映画では珍しく当たり。
ホームセンターでのお約束「武器調達シーン」もち
>>続きを読む

インシディアス(2010年製作の映画)

3.0

『ソウ』1作目でお馴染みジェームズ・ワンとリー・ワネルによるホラー。

子供の1人、ダルトンくんが突然昏睡状態に。
何かの病気か、怪異なのか。

まぁ怪異なんですけど。

霊的な何かが「そっと現れては
>>続きを読む

ハッピー・デス・デイ(2017年製作の映画)

3.5

誕生日、仮面の殺人鬼に襲われたクソビッチ女子大生。
次の瞬間、今日の朝。2度目の今日、再度襲われ、また同じ朝。
「殺される誕生日」を繰り返すタイムループホラー。

当時、上映館が少なくて見ることができ
>>続きを読む

ウィッチ(2015年製作の映画)

3.2

この題材に関しての知識がほぼ皆無だったが、それでも楽しめた。
知っていればもっと楽しめただろう。

ジャックは一体何をした?(2017年製作の映画)

-

デビリンさんは好きだけど、これはマジで何が何やら。
意味があるのか無いのか。

でも嫌いじゃない。

ミッドサマー(2019年製作の映画)

5.0

★☆スコォ~~~ル♪☆★

【みんなが不安になるといいな】の名言でお馴染みアリ・アスター監督の新作。

スウェーデンの夏至祭へ訪れた若者たちのおはなし(雑)

元からそこに住んでいればなんて事ないかも
>>続きを読む

ツインズ(1988年製作の映画)

4.1

コメディアンとしてのシュワルツェネッガー。
もちろん筋肉もあるよ!

「35年間別々に暮らしてきた似ても似つかぬ双子の兄弟の再会によって巻き起こる騒動を描くコメディ」

パーフェクトヒューマンを作ろう
>>続きを読む

バニーマン/殺戮のカーニバル(2016年製作の映画)

1.1

GYAO!にて観る事ができたので鑑賞。

まず初めに【続編】っぽいです。
2なのか3なのかわからないですが、頼むからシリーズ物はナンバリングしてください。

「ウサギの着ぐるみを身に纏った殺人鬼が人を
>>続きを読む

グレイヴ・エンカウンターズ2(2012年製作の映画)

2.0

2ってどうするんだろう、と思ってたがナルホドそういう繋げ方か。

アイデアは面白いと思った。
※私が知らないだけでありふれてるかもしれないですが。

しかし前半がただただ長い。
その分、期待してた後半
>>続きを読む

グレイヴ・エンカウンターズ(2011年製作の映画)

3.0

Netflixにて。

廃病院で霊を撮影しようとするクルーたちのおはなし。
おはなしと言うか、記録映像というテイの。

ブレアウィッチ・REC・クローバーフィールド・パラーノーマルなんちゃらなどなどで
>>続きを読む

ジェラルドのゲーム(2017年製作の映画)

3.9

手錠プレーしようとしたら夫がバイアグラの副作用で心臓発作、そのまま亡くなっちゃいました。人里離れた別荘、助は来ない。どうしよう。系の映画。

鑑賞後に気が付いたのですが、原作がスティーブン・キングなん
>>続きを読む

貞子vs伽椰子(2016年製作の映画)

2.0

Jホラー特有の「これは登場人物のセリフじゃなくて、役者の演技です・台本です感」が楽しめる一本。

結構面白いかもと見ていたのですが、途中から出てきた男と少女の霊媒師コンビでなんかいろいろ台無しと言うか
>>続きを読む

パージ:アナーキー(2014年製作の映画)

3.0

このシリーズ、タイトルがナンバリングされていないので順番がわからず「1」「3(大統領令)」そして「アナーキー(2)」の順でウォッチ。
まぁ別に問題ない内容でしたが。

今作は別の理由で外にいた3組が一
>>続きを読む

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル(2017年製作の映画)

4.1

Netflixにて作業用BGMとして「ながら見」のつもりで再生。
しかし、すっかり腰を据えてみてしまった。よかった。

学校で居残りを命じられた4人が、サボりで始めたテレビゲームに吸い込まれてしまう。
>>続きを読む

シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション(2018年製作の映画)

4.5

上映が始まり、スクリーンにデカデカと映し出されるアルバトロスのロゴ。
アルバトロス作品は好きでソフト・配信などではよく見るが、劇場鑑賞は初めてかもしれない。

肝心の内容は冒頭から終わりまでリスペクト
>>続きを読む

イン・ザ・トール・グラス -狂気の迷路-(2019年製作の映画)

3.7

3メートルくらいある草の生い茂る畑に入ったら出られなくなってしまいました系映画。

キング御大の原作なんですね。

日本ではこんな広大な土地・畑はあまり無いでしょうが、こんな所から出られなくなったらそ
>>続きを読む

コールド・スキン(2017年製作の映画)

3.0

Netflixにて。

とある無人島の灯台守と、そこへやってきた主人公 vs. 謎の怪物たち

文明から離れて無人島で暮らす。ちょっと憧れますね。

パッケージから漂うホラー感全開なのとはちょっと違っ
>>続きを読む

フライトナイト(1985年製作の映画)

4.1

Netflixで観賞。

越してきた隣人がヴァンパイアでした映画。

なぜ今まで知らなかったのだろう。と思うくらい面白かったしお気に入りになった作品。

続編やリメイクもあるもよう。観てみたいですね。

ドクター・スリープ(2019年製作の映画)

4.4

あのシャイニングの続編、しかもキングもキューブリックの遺族も共に満足の1本とあっては観ないわけにはいかない。

結果、最高でした。

特に「REDRUM」以降はまったく目が離せず。
ホテルに着いてから
>>続きを読む

パラサイト・クリーチャーズ(2013年製作の映画)

2.4

猫を飼っています。大切な家族です。
なので犬の件は辛かったです。。


基本的には、なんかよく分からないことが起こり、よく分からないままお話が進み、よく分からないまま終わっていく「B級-物体Xホラー」
>>続きを読む

IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。(2019年製作の映画)

4.0

■旧ITが好き。
■原作は読んでいない。
■新ITの前半は観た。面白かった。さて後半は?

という感じで観に行きました。

結果、面白かった。
3時間もある作品でしたが、全く飽きずに楽しめました。
>>続きを読む

スノー・ロワイヤル(2019年製作の映画)

3.5

「全員、除雪!」というキャッチコピーが気になりいつか見たいと思っていた1本。

息子を殺されたパパ・ニーソンによる復讐劇。

ドンパチ賑やかな感じなのかなと思ったら結構淡々と復讐が進んでいく。
ニーソ
>>続きを読む

>|