makiさんの映画レビュー・感想・評価

maki

maki

映画(1816)
ドラマ(65)

わがままなヴァカンス(2019年製作の映画)

3.3

前作は正直ファッションイメージビデオって感じで面白くなかったが、この監督は美しい女性や風景など美を撮りたい人なんだなぁって思った。

フランス映画にありがちの若さと美貌をおじさん相手に惜しみなく晒す若
>>続きを読む

劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん(2019年製作の映画)

3.4

オンラインゲームやってみたくなるな。
匿名で素性隠してプレイするからこそ、はっちゃけられる!というか本音で喋れるのが良いよね

単純に父と息子の話も感動するしFF14のゲームを見てるのも映像が綺麗で楽
>>続きを読む

ア・フュー・グッドメン(1992年製作の映画)

3.2

めっちゃ豪華なキャスト
まだ若いトムクルーズに対する大御所のニコルソンの演技合戦が後半とっても凄い

正義って力を持つと怖いね
話は正直難しいし、法定がほとんど舞台なので全部は理解出来ていないけど
>>続きを読む

ザ・ファブル(2019年製作の映画)

3.6

面白かった!
アクションもキレッキレで見ていて爽快感あった!
原作が漫画だけあってヤクザ物でもコミカルで笑えるシーンも多くて良かった。

岡田くんの全裸や爆笑に大阪弁も聞けるし
岡田くんの良さ全開です
>>続きを読む

ゴールデン・リバー(2018年製作の映画)

3.7

悲壮感も幸福感もある味わい深い作品だった。

タイトルはそのまんまシスターズ兄弟で良かったなぁ、まさにこの兄弟のお話だったよ。
あの科学者とモリスも勿論とても良かった。
みんな夢を見て、欲に手が出てし
>>続きを読む

悪いことしましョ!(2000年製作の映画)

3.5

悪魔と契約して三つの願いを叶える
というよくある昔話であり魅力的な人間力テストでもある。

美味しい話の裏にはセクシーな悪魔が思惑通りには願いを叶えてくれないっていう意地悪さがこの作品の面白さです。

ザ・ドライバー(1978年製作の映画)

3.6

ベイビードライバーやドライブなど逃し屋を描いた映画の雛形を作り影響を与えたと言われる作品。

極めてシンプル!
カーチェイスはCGもない時代に都会の街を舞台によくぞ撮れたなぁというアクションで当時見た
>>続きを読む

エージェント・ゾーハン(2008年製作の映画)

3.6

アダムサンドラーが真面目にバカな役やるとなんでこんなに面白くてかっこよくみえるんだろう!
今回も面白かった!

後半笑えないシーンもあったけど中東アラブの人達のアメリカでの移民としての立場や暮らしぶり
>>続きを読む

ディーバ(1981年製作の映画)

3.7

面白かった。
発掘良品ってこーいう作品の事を言いますね。
どこか初々しくもチープな印象なのに見ていくと狙った構図も演出も心地よくなってこの不思議なストーリーとキャラクターたちに愛着が湧いてくる。

>>続きを読む

チャイナタウン(1974年製作の映画)

3.5

この当時のチャイナタウンが無法地帯で警察が役に立たず、彼の言う「ナマケモノの街」って言うのが彼女と話していた、たわいも無い話じゃなくとても重要な伏線だったのだと分かった頃には重い、とても重い‥

この
>>続きを読む

パターソン(2016年製作の映画)

3.6

毎度ゆらゆらゆったりと緩く物語が進むから今回偉大な詩人を生み出したパターソンを舞台にアダムドライバーも詩を書き紡ぐというスローな雰囲気により一層緩くて睡魔が…
再度挑戦して見ました。

オシャレやねぇ
>>続きを読む

ロケットマン(2019年製作の映画)

3.7

ロックスターに孤独は付き物で、酒とドラッグに溺れるのはよくある話だから見てて辛くなるけど、エルトンジョン物語はそのポップなキャラクターに合わせてか明るいミュージカル仕立てで見やすかった!

エルトンジ
>>続きを読む

裏窓(1954年製作の映画)

3.5

グレースケリー始めて見ました!
この美貌がモナコ王妃!ケリーバッグ!
昔の映画って男性は古臭く感じるけど女性は昔も変わらず美しい!

序盤は正直グレースケリーがシーンに出てくるまでそこまで吸引力がなか
>>続きを読む

青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない(2019年製作の映画)

3.6

テレビ版もタイトルで損してる作品だったけど、今回もストーリー面白かった!

翔子さんの謎は主人公に繋がる重大な秘密で、あぁなるほどなぁ〜と思い驚いた。

翔子さんの包み込む懐の深さや優しさは
主人公あ
>>続きを読む

マイ・ボディガード(2004年製作の映画)

3.4

子役時代のダコタちゃんやはり可愛いのぉ

復讐に燃えるデンゼルと天使の純真さを演じるダコタちゃん
絵になるわぁ、マイボディガード

復讐も容赦ないのが気持ちいい

HACHI 約束の犬(2009年製作の映画)

4.0

号泣‥見るの2回目だけど改めて涙する。
柴犬を二度目も飼っていたので同じ日本犬の秋田犬のハチの目が飼ってた犬にそっくりで、より感情移入してもぉ、もぉさ泣くよ、泣くに決まってる!

ペットを飼ってた人亡
>>続きを読む

美少女戦士セーラームーンS かぐや姫の恋人(1994年製作の映画)

3.8

ルナー!!恋する乙女じゃないか!
しかも報われないと分かっていても彼のために動くルナに応援したくなります!

人間になりたい!って‥うぅルナ

翔さんもこれまたイケメンで私服までおしゃれだし、セーラー
>>続きを読む

美少女戦士セーラームーンR(1993年製作の映画)

3.5

今見ても面白い!
女の子たちの絵が本当に可愛い!
セル画の色鮮やかな色彩が少女漫画の世界で見ていてトキメキます!

うさぎちゃんたちの私服も可愛いなぁ〜
一気に少女時代にタイムスリップします!

監督
>>続きを読む

イノセンス(2004年製作の映画)

3.7

話が難しいって聞いてたんで覚悟して見ました、だから付いて行けず退屈するかなぁって思ってたのに映像美が凄すぎて、見てるだけで面白かった!

最新作よりも古いこちらの作品の方が遥かに映像が素晴らしいです!
>>続きを読む

ブレードランナー ファイナル・カット(2007年製作の映画)

3.5

見よう見ようと思い二度寝てしまい‥
やっと見ました!そしてまた寝た‥

昔のSF映画って淡々として静かな作品が多くて眠くなる‥

サイバーパンク都市の見本として有名なブレードランナー
やたらアジア推し
>>続きを読む

GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊(1995年製作の映画)

4.2

これが原点!ある程度攻殻機動隊について知識がないと初見では世界観が分かりづらいとあったので先にTV番シリーズを視聴してやっと見ました!

面白い!そしてかっこいい!
アニメーションのクオリティや重厚感
>>続きを読む

攻殻機動隊ARISE border:1 Ghost Pain(2013年製作の映画)

3.4

まだ始めなので分からないことも多いが
これは単に過去編というわけではなく
新しい少佐であってパラレルなんでしょうか?

別作品として見れば面白いそうで、最初は絵の雰囲気も違うしキャラの声も違うしでなか
>>続きを読む

ドラゴンボールZ 復活の「F」(2015年製作の映画)

3.1

久しぶりのフリーザ、そしてご飯やピッコロの戦闘シーン!
懐かしさでいっぱいです。
でも前作のが面白かったなぁ

ドラゴンボールZ 神と神(2013年製作の映画)

3.5

子供の頃ゴールデンタイムでアニメ見てた世代なので懐かしくて久しぶりのドラゴンボールは面白かった!

バトルバトルではなくて初期のギャグが沢山あって楽しいわちゃわちゃ!

宇宙最強の悟空が初めて負ける、
>>続きを読む

東京喰種 トーキョーグール【S】(2019年製作の映画)

2.9

期待せずに見たら面白かった前作に続き楽しみにしてたけど監督変わったせいなのか、よくあるお遊戯実写化になってしまった。
まじめに見ていられるクオリティではなくなったなぁ。
予告編が一番面白かった‥

>>続きを読む

ピーター・パン2/ネバーランドの秘密(2002年製作の映画)

3.1

ディズニー作品で戦争の話が入ってくるのはちょっと見たくなかったなぁと思った

でも大人になったウェンディとピーターの再会のシーンは良いですねぇ。
歳をとらないピーターと並ぶウェンディに少し寂しさも感じ
>>続きを読む

劇場版 魔法少女まどか☆マギカ 新編 叛逆の物語(2013年製作の映画)

3.6

綺麗に完結していたからなぁ
これはこれで面白いけども見終わった後にモヤモヤが残ってしまった
続編あるんでしょうか?

ほむらちゃんの気持ちも分からなくはないが?
しかし謎も多い‥

劇場版 魔法少女まどか☆マギカ 後編 永遠の物語(2012年製作の映画)

4.0

登録し忘れてました。
TV版はリアルタイムで観てました。
当時凄いアニメがあるぞ!と友達から教えもらい新房監督だったら間違いないだろうなぁって思い見てました。
毎週驚きの展開に惹きつけられる辛い展開に
>>続きを読む

攻殻機動隊 S.A.C. SOLID STATE SOCIETY 3D(2011年製作の映画)

3.9

攻殻機動隊シリーズを見初めまして、2ndから2年後のお話ということで、少佐がいない公安ってなんだか寂しいしトグサ大出世で凄いがバトーが物足りなさそうだ‥
タチコマたちの賑やかさもないと本当にお堅いアニ
>>続きを読む

新世紀エヴァンゲリオン劇場版 Air/まごころを、君に(1997年製作の映画)

3.6

二度目の鑑賞です。
TV番を見直してみて昔見た時よりも面白くて再認識できる楽しさがありましたが、やはり最終2話は????で感情が置いてきぼりになってしまいました。

で、アンサーを求めて劇場版も見直し
>>続きを読む

スマホを落としただけなのに(2018年製作の映画)

3.1

サスペンスの完成度は低いけど
スマホの管理は重要ですよーってのは分かった

>|