くだりの山本さんの映画レビュー・感想・評価

くだりの山本

くだりの山本

何でも見る。映像芸術の虫。

映画(804)
ドラマ(0)

グリンチ(2018年製作の映画)

3.6

字幕上映少なくない?時間合わなくて吹替鑑賞。

大泉洋はハマってたんだけれども、やっぱ字幕で見たいよねこれ。
子供向けの絵本のようなそれ。

REDCON-1レッドコン1 戦闘最大警戒レベル(2018年製作の映画)

3.4

一風変わったゾンビ系を見過ぎて真面目ゾンビ系が物足りなく感じる。面白いはずなのに!

恐怖の報酬 オリジナル完全版(1977年製作の映画)

4.5

皆さん言ってる吊り橋のシーンは2018年映画トップクラスの迫力がある。

うなぎ(1997年製作の映画)

4.6

嫉妬、羨望、愛等々の感情の投影先がうなぎというクセ。

斬、(2018年製作の映画)

4.6

これほどまで疲れる映画も久々(褒め言葉)。
刀が超カッコ良すぎて、心の中の中二病が弾ける。
弾けたところで内容の濃い濃い具合で完全に爆ぜる。

ごっこ(2017年製作の映画)

3.4

ジュニアがさすがしゃべくり芸人な間の使い方で良かった。見応えはかなりある。

(2018年製作の映画)

4.0

村上虹郎がどんどんいい役者さんになっている。シブい。

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生(2018年製作の映画)

3.8

何故かどんどんわくわくする展開と溢れる楽しさと、魅力的なシリーズ。
もっかい見に行こ。

GODZILLA 星を喰う者(2018年製作の映画)

3.4

論文のアニメ化というよく見るレビューまさにそれ。
ゴジラシリーズとしてはさておき、この結末はありだとは思う。

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.5

彼らのファンもそうでなくても間違いなく圧倒される時間を是非スクリーンで。

search/サーチ(2018年製作の映画)

4.5

斬新で傑作。
自分のSNSを親が見てしまった時の反応を想像してしまう。

続・終物語(2018年製作の映画)

3.6

あくまでも終わりの終わり。
「終物語」が完璧すぎて、おまけの「続」感が否めなかったけれども、余接と老倉が好きな者から言わせれば大満足で、特に老倉はもう可愛すぎかよ。

ジョニー・イングリッシュ アナログの逆襲(2018年製作の映画)

4.0

こういうのだからこそ、ちゃんと映画館でみる価値がある。お茶の間で見るお笑いとは格別。

ピアノ・レッスン(1993年製作の映画)

3.5

じめっとしたヒューマンドラマ?
好みが分かれるというよりは、好きな人はとことん好きなタイプの映画。

リターン・オブ・ザ・キラー・トマト(1988年製作の映画)

2.0

トマト映画界随一の名作の続編。
前作を見てからみんなで見よう!

ジョージクルーニーも出てるよ。

テルマ(2017年製作の映画)

4.0

宗教がらみのサイコサスペンスはだいたい面白い。

ムタフカズ(2016年製作の映画)

3.4

映画としてではなく、アニメーション作品として拍手をひとつ。

>|