黄色の蝶々さんの映画レビュー・感想・評価

黄色の蝶々

黄色の蝶々

映画(168)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

アングスト/不安(1983年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

こんなに丁寧にシリアルキラーの心情や行動を描いている映画は珍しいと思う。
刺激的ないわゆるスプラッターのような派手な描写はないが、だからこそリアルに感じた。殺害シーンの顔のアップのカットは自分が実際に
>>続きを読む

ジョン・F・ドノヴァンの死と生(2018年製作の映画)

4.7

このレビューはネタバレを含みます

ロッテントマトでの評価がすごく低いようだが、なぜこの作品が低く評価されるのかが信じられないくらい良かった。
低評価をつける人は人生をかけるほど好きな人もいなくて、その人が死んでしまった経験もなく、家族
>>続きを読む

清須会議(2013年製作の映画)

-

三谷節満載。登場人物が多いから味がボケてるんじゃないかと思ったがそんな事なかった。面白かった。滝川一益が好きなので清洲会議に向かってるところを描いてくれたのが嬉しい。織田四天王なのに結構無視されがち。>>続きを読む

トゥルーマン・ショー(1998年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

よくこのストーリーを思いついたなと思った。生まれてからずっと自分の生活を24時間365日放送されるテレビ番組。キャストの女性がばらした事で疑惑を抱いていたんだろうけど死んだはずの父親を見つけた事で一気>>続きを読む

永遠に僕のもの(2018年製作の映画)

-

面白かった。カルリートスとラモンの二人がとにかく切なかった。イケメンを愛でる映画。

ダンサー、セルゲイ・ポルーニン 世界一優雅な野獣(2016年製作の映画)

-

引き込まれるダンス。”take me to church ”がすごく良かった。魅入ってしまう。コンテンポラリーダンスは合わないと感じる事が多いのにこの人のダンスは何故特別なんだろう。

スクール・オブ・ロック(2003年製作の映画)

-

何も考えずに楽しめる映画。
途中ヒヤヒヤしたけどややこしい展開にはならず単純に音楽を楽しむシーンが多くて良かった。

ビューティフル・デイ(2017年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

娼館から少女を助け出す。沢山の人を殺してしまったし、罠にもはめられている。それを上手くくぐり抜けるような力もない。この先どうなるのかいつ破滅するのかわからないがただ二人で今は生きている。淡々と起こった>>続きを読む

クワイエット・プレイス(2018年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

設定を知り絶対に面白いだろう!と期待して観たが期待外れ。あの音で瞬殺されるのにこんなに音を出してもいいのか?とか例外が萎える。もっと怖くできると思うのに残念。