kieさんの映画レビュー・感想・評価

kie

kie

映画は映画館で

大統領の執事の涙(2013年製作の映画)

4.3

歴史の背景の凄まじさを知った。
こういう映画を観ると勉強しないとって思う。ちゃんと勉強したつもりだったけど。
年をとるとこ、木の年輪のように。生きることは簡単じゃない。

T.I.M. ティム(2014年製作の映画)

3.3

ロボットを家政婦にする時代
人は原点を見て育つのかもしれない
その原点がいつか薄れなくなってしまうのはとてつもなく怖いけど。

美女と野獣(2014年製作の映画)

3.7

まあかわいい。美女と野獣ってこんなにたくさんシリーズがあるんですね。

アデライン、100年目の恋(2015年製作の映画)

4.0

与えられた人生をそれぞれに生きている
何億分のひとつにこんなことがあるのかな〜

>|