Wednesdayさんの映画レビュー・感想・評価

Wednesday

Wednesday

映画(613)
ドラマ(138)
アニメ(0)
  • List view
  • Grid view

あのこは貴族(2021年製作の映画)

4.0

わかりやすいので簡単に観やすかった。
高良くん、めちゃくちゃ嫌なやつにもなり得る役だったけど、本人のキャラクターのせいか、そんなに嫌なやつに見えなくて、、おもしろいなと思った。

なぜ君は総理大臣になれないのか(2020年製作の映画)

4.0

大島新監督は大島渚監督の息子なのかー

小川さんのような誠実な人に総理大臣になってほしいと思うが、、
政治って本当に真っ黒で日本終わってるよな、、
町山さんはいい人を撮っても意味がないって言ってたが、
>>続きを読む

悪人(2010年製作の映画)

3.8

辛い、、
そもそも、早く自首すればよかったのに、、まずはそこから不幸の歯車回り出している。
普段はおとなしいくて、優しいのに、スイッチが入ると抑えていた感情が爆発して抑えられなくなる。

柄本のおじさ
>>続きを読む

三島由紀夫vs東大全共闘 50年目の真実(2020年製作の映画)

4.0

すごい過激な講義なのかと思っていたけど、三島も全共闘のメンバーも、皮肉やユーモアを交えながらの議論で、相手への敬意や、ピュアなものを感じて、とても面白かった。

正直会話のレベルが高すぎて解説がないと
>>続きを読む

マチネの終わりに(2019年製作の映画)

3.7

なんという、、辛、、
大人になってからのあんな失恋はしたくないよー、、
大人になればなるほどよく思うのは、はっきり言って、ビビビー!って来る人なんかそんなにいない。
それなのに、人生の折り返し地点ぐら
>>続きを読む

エルヴィス(2022年製作の映画)

4.2

エルヴィスプレスリーはマジで革命。
天才!
彼がいなければ、ロックもビートルズも存在しなかった。
と言いつつも、今の流行りはヒップホップなのでエルヴィスヒップホップアーティストバージョンもサントラに存
>>続きを読む

クィーン(2006年製作の映画)

3.8

公開中の『プリンセスダイアナ』と『スペンサー』を見るために王室系制覇中。

ダイアナが亡くなった時のエリザベスの心情は、映画ではいろいろあるけど、どれが真実なのかは正直なところわからない。

エリザベ
>>続きを読む

ダイアナ(2013年製作の映画)

3.8

ほんとに、彼女の出来事はドラマティックで哀しすぎる。
パパラッチは本当にくだらないわ。

この映画によるとハスナット医師との付き合いが最後の本当の恋愛らしい。
Wikiなどには、恋人のドティ、とか書か
>>続きを読む

エリザベス(1998年製作の映画)

3.6

ケイトブランシェットが美しくて見惚れる
ロバートもかわいい
衣装とヘアメイクは素敵だったけど、なんか撮り方が地味?な気がしたな、、、
ダンスシーンとかもっとドラマティックにいけそうと思ったり、、

>>続きを読む

エリザベス2世 知られざる女王の素顔(2013年製作の映画)

4.0

エリザベスがフィリップにメロメロだったというところが微笑ましくて良い。
ダイアナは古い価値観の犠牲になった、、まさに。

マイ・ビューティフル・ランドレット(1985年製作の映画)

4.1

ダニエル・デイ=ルイス、かっこよすぎ!
首をペロッて、、かわいすぎるし、彼から仕掛けていくのも良い笑
ちょっとモリッシーぽい。
服装もグレーや薄い水色で80’sのストリートカジュアルも洒落て見える。
>>続きを読む

眺めのいい部屋(1986年製作の映画)

4.0

ヘレナボヘムカーターの初々しさがかわいすぎる。
思ったよりラブコメみたいな感じで、クスッと笑えたり、個性的なサブキャラもいたりで楽しめる。

何より、優雅で素朴な美しい雰囲気がとても素敵。
ヘレナボヘ
>>続きを読む

水の中のつぼみ(2007年製作の映画)

3.7

ポーリーヌアキュアールカワイイ、、
こういうフランス映画ってなんか日本映画にも近い感じがある。

スリーパーズ(1996年製作の映画)

3.8

ロバートデニーロかっこよい〜

本当の親父より父親ぽい。

長髪のダスティンホフマンにも釘付けになってしまった笑

そして若きブラピかっこいい〜
ハリウッドでいったい何本のホットドックを食べたんだか笑
>>続きを読む

卒業(1967年製作の映画)

3.9

画がめちゃくちゃ好き。
やっぱりフィルムが好き!

1968年、50年代より全然クリアでシャープだけど、黒と白が特にはっきりしててしまって見える。
あと、ハイライトの入り方も好き。

色は青みが強いの
>>続きを読む

トップガン マーヴェリック(2022年製作の映画)

3.7

正直なところ、私はトニースコットの方が断然好きで、トム様ならマグノリアかアイズワイドシャットが最高に好き。

ジェットコースターに乗ってるようなアトラクションのような刺激的な映画ではあるし、トム様は還
>>続きを読む

星の子(2020年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

ポリタスTVで深澤先生が紹介されていた、宗教信者2世の中学生が主演という、まさに今旬な物語。

なんというか、大森さんの映画って、カラッとしてるから、こういうどうしようもなくて根深そうなテーマなのに、
>>続きを読む

ベイビー・ブローカー(2022年製作の映画)

4.5

Aimee MannのWise up!!!!
まるでマグノリアの中のもう1人みたいなペドゥナの状況!
このまま歌っちゃえばいいのに!と思った笑
この曲!と言ってたペドゥナは、役の中でマグノリアを観てた
>>続きを読む

わたしは最悪。(2021年製作の映画)

4.0

背伸びをして生きることや、人の人生のお供をしている感覚は、自分にはあまり無いし、そういうことができないので、あまり意識してなかっただけに、言葉で表現されると、それってとても大切だなと思った。

気が変
>>続きを読む

魅せられて(1996年製作の映画)

-

トスカーナの美しい田舎と、90’sオルタナティブロックの意外な組み合わせが新鮮だったけど、現実はそういうもんだよな、、

リブタイラーがかわいすぎる〜

今年の酷暑に向けて、ファッションの参考になるか
>>続きを読む

ノースハリウッド(2021年製作の映画)

4.0

ニコファンですが!
相変わらずニコは名バイプレイヤーだなぁ〜
表現力も存在感も素晴らしいし、どこで何しててもニコだわ笑

アンガクスラウドも好きですし、すこし大きくなったスティービーもかわいかった、
>>続きを読む

ドント・ウォーリー(2018年製作の映画)

4.0

カウンセリング、日本でもっと身近になればいいのにと改めて思う。
自分や相手を責めたあとの許す、は、1人だと辿り着けないかもしれない。

ジョンの漫画が、不快な皮肉からcleverでhumor のある皮
>>続きを読む

ヒドゥン(1987年製作の映画)

-

カイルマクラクラン観たくてみた。
またしてもFBI!笑
80年代後半、ライトグレーとかベージュとか、ニュートラルカラーかわいい。
カイルマクラクランのライトグレーのスーツと、ミントグリーンのシャツとグ
>>続きを読む

>|