nattsさんの映画レビュー・感想・評価

natts

natts

わたしは光をにぎっている(2019年製作の映画)

3.5

特に大きな事件が起こるわけでもなく、
主人公自身の台詞も少ない静かな分
映し出された野尻湖の景色が
すごく美しい。
日本の下町の雰囲気もうまく映し出されてる。

祖母と離れ上京した澪。
引っ込み思案で
>>続きを読む

愛してるって言っておくね(2020年製作の映画)

3.8

なんとなくで観たのに涙が出た。
セリフはなく効果音と音楽だけ。
なかなかこういうサイレントムービーを
観ることがないから新鮮。

娘がいるから両親の気持ちになって観てしまい、胸が苦しくなった。

短時
>>続きを読む

ボクたちはみんな大人になれなかった(2021年製作の映画)

3.5

主人公が現在から過去の思い出に
振り返っていく物語。
2020年から1995年まで。


この世代にドンピシャなわけじゃないけど
今とは違う賑わいとファッションに包まれたラフォーレや、街中こんな年上の
>>続きを読む

町田くんの世界(2019年製作の映画)

3.5

作品名は知っていたけど
出演者が予想以上に豪華だった。
脇がいいのでずっと楽しめた!

町田くんのような優しい、人のことを
大事に考えられるってすごく難しい。
こんな人がいたら会ってみたいなぁ。
見返
>>続きを読む

グランド・ブダペスト・ホテル(2014年製作の映画)

3.6

やっと鑑賞〜!皆さんのレビューにあるようにお洒落な作品。

色彩も鮮やかでホテル全部可愛らしい、
サスペンスとしてはありがちなストーリーだけど内容以上にその映像、世界観が好み!

ホラーや血が苦手な私
>>続きを読む

地獄の花園(2021年製作の映画)

3.7

予想していたのと違っていたけど
ぶっ飛んだ現実離れした世界観で
笑えて面白かった!

キャストがいい、
演じてる側も楽しそう!
どんな世界?ってくらいヤンキー丸出しで
OLとしての仕事こなす彼女たち。
>>続きを読む

あのこは貴族(2021年製作の映画)

3.9

生まれながら裕福な家庭で育つ華子と
田舎から上京して夢を見た東京で生活をしてきた美紀。
正反対な2人を描いた作品。

タイトルがなるほどなぁ、と思った。
劇中でも出てくる貴族という表現や、
明らかな格
>>続きを読む

小さな恋のうた(2019年製作の映画)

3.6

モンパチの曲を使って出来た映画。
よく耳にしていた曲だし
好きなバンドだから他の俳優が歌うのに
違和感感じてしまいそう、と思っていたけど評価が良いので気になって鑑賞。

思っていたよりよかった!
知っ
>>続きを読む

静かな雨(2020年製作の映画)

3.7

あけましておめでとうございます😊
今年もマイペースに鑑賞、レビュー記録したいと思います✨

全体的な雰囲気や音楽がすごく好きな
作品。タイトルは雨だけど
雨以外の日常の景色の撮り方も好き。

積み重ね
>>続きを読む

つみきのいえ(2008年製作の映画)

3.9

世界観が好き、
絵のタッチも優しくて
言葉はないのにじわじわと伝わってくる
おじいさんの思い出。

永遠に続くものはないかもしれないけれど
その想いはずっとあって
だからこそその場所を大切に
したいん
>>続きを読む

僕はイエス様が嫌い(2019年製作の映画)

3.6

独特な世界観の作品だった。
雪の白世界がキラキラして綺麗だけど
儚くも見えた。

おばあちゃんと一緒に暮らし始めて
ゆっくりと穏やかな日々が続いていくかと
思いきや、そうではなくて...

神さまって
>>続きを読む

STAND BY ME ドラえもん2(2020年製作の映画)

3.5

相変わらず泣ける、ジーンとくる。
のび太の行動はアニメ以上に
イライラするし特に大人ののび太!
前作からの流れであの行動はただただイライラしてしまった。

全体の流れは分かりやすくて
おばあちゃんとの
>>続きを読む

青葉家のテーブル(2021年製作の映画)

3.7

ずっと気になっていた作品、
アマプラで配信されていた☺︎


ゆる〜い大人の映画かと思いきや
子どもたちの葛藤、青春もかなり多め。
子どもの頃の悩みや葛藤は
大人になってからなくなるわけではなくて
>>続きを読む

とんかつDJアゲ太郎(2020年製作の映画)

3.4

原作未読。
とんかつとDJを組み合わせるって?と興味から観たけど予想以上に面白かった。

ちょうど好青年の北村匠海を
観たばかりだったのもあって、
バカで真っ直ぐで単純、な主人公を
演じていて新鮮に思
>>続きを読む

ラブ・アクチュアリー(2003年製作の映画)

3.8

面白そう!と思いながらも
だいぶ前に観た時に登場人物の多さに
頭がついて行かずそのまま観ないでいた
作品 笑 観てよかった!

クリスマスにはまた観たい!と
思える作品だった☺︎
確かに登場人物は多い
>>続きを読む

君は月夜に光り輝く(2019年製作の映画)

3.4

君の膵臓をたべたいとなんだか
雰囲気似てるしヒロインの設定も似てると
思ったけれど
これはこれで面白かった!
ただ北村匠海は好きだけど
雰囲気似た作品のメインに彼じゃなくても良かったような気がする。
>>続きを読む

街の上で(2019年製作の映画)

4.0

今泉監督作品。
やーっと観れた!!!

下北を舞台に男女の恋愛や日常が描かれている。
青を演じた若葉竜也がとにかくいい!
人がいい青年の青、会話の間だったり
自分だけそんなの知らなかったよ?って言う普
>>続きを読む

マイ・ブックショップ(2017年製作の映画)

3.7

のどかな港町と本屋、
あたたかいほのぼの系なストーリーかと
思っていたら全然違ってた。

閉鎖的でどこか他人事で...
他者を受け付けない雰囲気が
ひしひしと伝わってきて重苦しい。

そんな理不尽な事
>>続きを読む

すべては君に逢えたから(2013年製作の映画)

2.8

クリスマスっぽいの観たい!と思い鑑賞。
思っていた様な展開だけど
内容が薄くて残念。
この手の作品は
登場人物の誰かに共感したり
好きなキャラクターがいたりするけど
誰も好きになれず。

エピソード減
>>続きを読む

騙し絵の牙(2021年製作の映画)

3.4

キャストもすごく魅力的だし
期待値がかなり上がってしまっていた
分少し物足りず。

何考えてるか掴めない男の役、
大泉洋はぴったり!
ベテランで演技も上手い役者陣も多い中
編集者役の松岡茉優も良かった
>>続きを読む

9人の翻訳家 囚われたベストセラー(2019年製作の映画)

3.6

大人気の作品の翻訳をする為
9人の翻訳家がシェルターに集められ
そこから事件が始まる…

こういうミステリーすごく好き!
最初は地味な印象というか
パッとしないような展開を予想してしまったのだけど、ト
>>続きを読む

BLUE/ブルー(2021年製作の映画)

3.8

好きで長くボクシングを続けていても
負け続きの瓜田。
才能に恵まれた小川。

好きだけどそれだけじゃ成功しない、
知識も想いも誰よりも強く人一倍あっても
上手くいかないもどかしさ、
すごく分かるし響い
>>続きを読む

罪の声(2020年製作の映画)

3.8

実際にあったグリコ森永事件が題材。
時効がすぎた事件の真相を知ろうと動く
記者と当事者であるテーラーの話。

実際の事件とも被せているから
入りやすくて、長いかも?と思っていた
時間はあっという間。
>>続きを読む

シング・ストリート 未来へのうた(2016年製作の映画)

4.0

やっと観賞!!面白かった!
青春、兄弟愛、思春期の悩みや葛藤、
全部入っていて
心地良い音楽と一緒に楽しんで見ていられる!

音楽も好み、全部良かった!
楽曲作り、MV作り、学校でははみ出しもののバン
>>続きを読む

阪急電車 片道15分の奇跡(2011年製作の映画)

3.5

ほっこり心温まる話だったー!
電車に乗る乗客たちの色んな話。
登場人物多めなんじゃ、、、?と思ったりしたけど、キレイにまとまっていて
見やすい作品だった。

それぞれに色んな背景はあるけど
問題が変わ
>>続きを読む

いなくなれ、群青(2019年製作の映画)

2.9

内容よく知らずに鑑賞。
横浜流星と飯豊まりえの青春映画だと
思っていたらファンタジーな作品。

世界観についていけず、、、
全くハマらず。。
現実世界との狭間みたいな場所、
矛盾していることもファンタ
>>続きを読む

悲しみに、こんにちは(2017年製作の映画)

3.9

母を亡くして両親がいなくなった少女
フリダ。ドキュメンタリーみたいな雰囲気
の作品だった。

フリダの何を考えてるか分からない、
子どもらしいけど大人びたどこか冷めた
感じと、それに対して叔父夫婦の娘
>>続きを読む

名も無き世界のエンドロール(2021年製作の映画)

2.9

うーん、
ラスト20分、、、の前に分かってしまって
ちょっと退屈な感じに。。。

メインキャスト3人の年齢設定が
同じなのもなんだか違和感あって
入り込むことが全く出来ずに終わった。

小説は未読だけ
>>続きを読む

記憶屋 あなたを忘れない(2020年製作の映画)

2.9

人の記憶を消す事ができる
都市伝説と言われている記憶屋の話。
爽やかなラブストーリー?と
勝手に思っていたら内容全然違った 笑 

発想は面白いし
キャストも悪くないんだけど、、、
劇中の事件が割りと
>>続きを読む

わたしは、ダニエル・ブレイク(2016年製作の映画)

4.1

心臓に病を抱え仕事が出来ない、
でも支援も打ち切られようとしている
ダニエルと2人の子を持つシングルマザーのケイティ。

福祉、社会保障制度は
誰のための物なのか、
本当の貧しさとは何なのか、
舞台は
>>続きを読む

嘘八百 京町ロワイヤル(2019年製作の映画)

3.4

前作を観ていたせいか
最初から入りやすかった。
詐欺の話だけど、主演2人が
真面目だったりふざけていたり
掛け合いが面白いし演技がさすがの安定感。

正義感なのか下心なのか
意地なのかよくわからないま
>>続きを読む

まともじゃないのは君も一緒(2020年製作の映画)

3.8

塾講師と女子高生が
「普通」の恋愛、結婚、生活について
話したり、実戦したりしていく話。

コミュ症な雰囲気から
モテそうなオーラまで出す成田凌と
自信もあって冷めた女子高生演じる
清原果耶が息ぴった
>>続きを読む

オンネリとアンネリのおうち(2014年製作の映画)

3.5

ずーっと可愛くて、微笑ましい映画。
出てくる家、家具、庭、2人のやり取りも
全部可愛い♡

小さな事件も全て平和に終わっていくし
悪者は誰もいない。
短時間でサクッと観れたし癒された。

世界観が出来
>>続きを読む

こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話(2018年製作の映画)

3.6

ずっと気になってた作品。
身体の不自由な主人公鹿野。
最初のワガママで自分勝手に見える言動に
イラっとしたけど…
必要な助けは借りる、対等の立場で会話する。ただそれをしているだけ。

ボランティアはし
>>続きを読む

宇宙でいちばんあかるい屋根(2020年製作の映画)

3.6

思っていたよりもファンタジーな作品。
多感な年頃のつばめ。
突然現れた謎のおばあちゃん、星ばぁ。
2人の交流、家族との繋がり、小さな恋心。現実的に考えてしまうと
楽しめない展開もあるけど
こういう優し
>>続きを読む

めぐり逢わせのお弁当(2013年製作の映画)

3.5

インド映画=歌とダンスなイメージだったけど全くない大人の恋愛を描いた物語。

家庭ごとのお弁当の配達、
日本では馴染みのないシステムで
異文化が知れて面白かった。

ストーリー自体は間違えて届いたお弁
>>続きを読む

>|