kikoさんの映画レビュー・感想・評価

kiko

kiko

映画(664)
ドラマ(0)

ゴーン・ベイビー・ゴーン(2007年製作の映画)

3.1

子供にとって親とは?を問う作品。育児放棄・麻薬常習者でも血の繋がりある産みの親なのか…。正義感ある行動が全て正しいとは限らない。

マドモアゼルC -ファッションに愛されたミューズ-(2013年製作の映画)

3.3

アナと違いカリーヌは血が通ってる感あり。
が、存在感はアナに軍配かな。
笑ったのはカール・ラガーフェルドが乳母車押してたとこ。ファッション誌つくりあげるのも大変だなと。

リミットレス(2011年製作の映画)

3.6

期待値超え。ベタであるあるとよめるストーリーだけど、観てて楽しかった。こういう映画ってラストに、ハァ〜⁉なんだよこのエンディング💢と怒りにかられることありますが、この映画怒りりなく見終えることできめで>>続きを読む

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

3.6

良かった。ギフテッドの能力もつ子供も、誰と一緒にいたいかは、普通の子供の眼でちゃんと見てるんだよな〜。

トラッシュ!-この街が輝く日まで-(2014年製作の映画)

3.7

良かった。ブラジル スラム街に住みゴミを拾いで生計をたてる14歳の子供達。この状況でも悲惨さはなく、逞しく明るく生命力に溢れる姿が頼もしい。腐敗しきった政治に警官達をやっつけるのも痛快。オススメ。

ヒトラーの贋札(2007年製作の映画)

3.8

ベルンハルト作戦についての概要を知ることができ良かった。収容者全員が、その日を生き延びれるかの極限の状態の中ブルガーの正義には同調出来ないな。

イノセント・ガーデン(2013年製作の映画)

3.0

パク・チャヌクが監督ってことで期待し鑑賞。
かなりソフトですね。血には抗われないってことでしょうか。「お嬢さん」「OLDBOY」の様な衝撃度は無し。ふーん。あ、そうですか。な映画でした。

サクラメント 死の楽園(2013年製作の映画)

3.4

900人以上が自殺、惨殺によってカルト教団に殺された史上稀に見る実話。個人的に宗教に入れこめることができる人は疑うことを知らないピュアな人達なのねと。逃げだしたいと思っても監視され逃げられない恐怖は計>>続きを読む

ウーナ 13歳の欲動(2016年製作の映画)

2.0

年の差カップルの痴話言をダラダラ抑揚なく延々と見せられます。ラストもありきたりすぎてしょーもなー。わざわざ映画にするなよと💢この映画観ようかなどーしよかなと考えられている方 他の映画を選択されることを>>続きを読む

ワイルド わたしの中の獣(2016年製作の映画)

3.4

狼に心惹かれ徐々に狂気をおびていく少女。
何が幸せなのかは人それぞれ。傍から見ればズタボロでも解き放たれたあの笑顔は幸せそのものにみえたな。

es [エス](2001年製作の映画)

3.6

面白い。看守役、囚人役とそれぞれに肩書きをつけて生活していくと、人はどう変わっていくのか。取り敢えず支配欲をもったらいかんやつがエセ権力を手に入れたらこーなるでしょねと。

鮮血の美学(1972年製作の映画)

2.6

評価高さにどんなものかと…。これって1972年の映画なんですね。正直なところ序盤から終盤まで、ずっと退屈でした。鮮血の美学⁉どこに?美学?

エイリアンVS.プレデター 完全版(2004年製作の映画)

3.4

再鑑賞。人間とプレデターがタッグを組むという素敵なストーリー。あそこでほっとかれる位なら宇宙船で近所まで送って欲しい。&死んだプレデターを宇宙船に持ち込む前にスキャンせんのかーいという‥。ま、お約束で>>続きを読む

メッセージ(2016年製作の映画)

3.0

機内鑑賞。えらく高評価ですね。個人的にはいまいち。地味でもいい映画って沢山ありますが、この映画の良さがわからず…。

ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書(2017年製作の映画)

3.5

報道をは国民の為にある。統治者のためではない。←これに尽きると思う。当時の背景がよくわかり良かった。ウォーターゲート事件に続くあたりもGOOD❢

ボーイズ・ドント・クライ(1999年製作の映画)

3.4

身体をはったヒラリー・スワンクは見事な演技。クロエ・セヴィニーの魅力が今までいまいちわからなかったけど、この映画であーなるほどねと。実話ってとこが凄い。ジョンとトムは終身刑では済まされん。せいぜい刑務>>続きを読む

修羅の華(2017年製作の映画)

2.5

キム・ヘスの美しさを見るだけの映画。
筋もいまいちだし、悪役のイ・ソンギュンは役不足。検事役の方が良かったのでは?
キム・ヘスはコインロッカーの女の金融のボス役の方がカッコ良かったなー。作品としては残
>>続きを読む

ガール・オン・ザ・トレイン(2016年製作の映画)

3.5

機内鑑賞。電車から眺める景色から始まるこの映画。観終わったあと、結構な充実感。ストーリーはありがちだが、エミリーブラントが重く不穏な雰囲気を纏い上手く演じてる。

クワイエット・プレイス(2018年製作の映画)

1.5

んー‥。機内で鑑賞。大きく期待外れ。
こりゃダメだ。あー別の観れば良かった‥。

卑劣な街(2006年製作の映画)

3.3

義理と人情に生きたあるヤクザの物語。
親友にうっかり漏らしたある話が彼の人生を狂わせていく‥。なんともやるせないけど、きっとヤクザ社会はこんな感じなのでしょう。疑心暗鬼でおちおち寝てられませんな。

シェルタリング・スカイ(1990年製作の映画)

3.6

昔のモロッコの情景が美しい。ツーリストではなく、トラベラーになったある夫婦の物語。女は逞しい。

君を想って海をゆく(2009年製作の映画)

3.5

ある1人の難民の少年に出会った中年の水泳コーチ。少年と関わっていく中で‥。地味ですが良い映画。フランス カレーの港町に集まる移民・難民。この主人公は純粋にイギリスに住む彼女に会いに行くことが目的ですが>>続きを読む

HUNGER ハンガー(2008年製作の映画)

2.9

実話。高潔な思想、信念ってのも考えものだなと。抗議活動で自らの囚人部屋を糞尿まみれにってのは、どーなのよと‥。評価高いですが、個人的にはいまいちです。

キャプテン・フィリップス(2013年製作の映画)

3.4

良かった。ソマリアの海賊に襲われ救命艇に拉致された船長。流石アメリカ。日本ならこーはいかない。後日談として船長のリッチ・フィリップは当時の船員達にソマリア海域は危険だからルートを変更してくれと警告した>>続きを読む

リアル(2016年製作の映画)

2.5

もーやはり中国資本入ってきたらダメ。
しょっぱなにスポンサーにアリババピクチャーズが入ってたから、あーこれはあかんやろうと思ったら案の定ダメでした。中盤まではまだなんとか見れたが、終盤はなんでも来い的
>>続きを読む

ディープ・ブルー(1999年製作の映画)

3.5

再鑑賞。いや改めてこのサメ映画好みだわ。
よく出来てる。まだ未鑑賞のサメ好きの方❢
これオススメですよー。

まともな男(2015年製作の映画)

2.9

えらく評価が高いですが‥。取り立ててなんにも目を見張るものなく、見なくてもいい程度の映画です。主役の父親の浅はかなバカ具合にイライラ。娘の友達の10ケ月後がどうなってるか…が、このストーリーのキモかな>>続きを読む

ローサは密告された(2016年製作の映画)

3.1

マニラのスラム街。小さな雑貨店を営む家族。
生活は貧しく、アイスと隠語で呼ばれる麻薬も取り扱いなんとか生計をたてているが、それでも生活は苦しい。よーくわかるのは、フィリピンマニラで蔓延る汚職警官。お互
>>続きを読む

籠の中の乙女(2009年製作の映画)

1.9

こりゃダメだ。とてつもなくしょーもない。「ロブスター」「聖なる鹿殺し」を撮った監督とは思えない
これは時間損しますよ。他を観られることをお勧め致します。

RAW〜少女のめざめ〜(2016年製作の映画)

3.6

目覚めたカニバリズム❢❢鶏手羽を食べるがごとく指をむしゃぼる様は新しい。オチはふーんなんだけど、姉妹役の2人の雰囲気がいい。
ブラジリアンワックスのその後が大丈夫だったのかが心配で‥(笑)

ザ・ディープ(2012年製作の映画)

3.4

実話。海難事故・生還・生還後のストーリー。評価低いが良いです。地味だけど。アザラシ並の身体能力欲しい。

エスター(2009年製作の映画)

3.7

クラシックな王道ミステリー。未公開シーン集もう一つのエンディングのラストでも良かったかも。

デトロイト(2017年製作の映画)

3.3

役柄ながらウィルポールターの極悪警官に反吐が出る。が、この役柄は彼には適役。緊張感が続き最後まで観れた。1967年に起こった題材の話だけど、権力をかさに、この様なことは今でもあるだろう。裁判の結果もや>>続きを読む

グッバイ、レーニン!(2003年製作の映画)

3.0

母が昏睡状態の時に起きたベルリンの壁崩壊。刺激は母の病気には悪いと知り、なんとか壁崩壊前の状態を維持しようと奮闘する息子。
んー…。いまいちです。

>|