YARUSENAKIOさんの映画レビュー・感想・評価

YARUSENAKIO

YARUSENAKIO

感想文です。2016年2月19日から。

いまを生きる(1989年製作の映画)

4.6

感動した。
教育とは何なのだろう。
規律や規則を守ることなのか順応の危険性を知り独立心を養うことなのか。

キャプテンが言葉はなぜ発達した?女を口説くためだ。
って言ってたの最高すぎる。

アンダーソ
>>続きを読む

エンドレス・ポエトリー(2016年製作の映画)

4.7

このレビューはネタバレを含みます

R18の方観た。素晴らしい映像だった。

小人症の女性がアレハンドロとセックスする前に裸になってベッドの上で一周回るシーンがあるんだが、それを好奇の目で観てしまってる自分がいたように思う。あれを映すホ
>>続きを読む

パーティで女の子に話しかけるには(2017年製作の映画)

4.2

パンクスとウイルス。おもしろかった。馬鹿馬鹿しいところもいっぱいあったけど(笑)
エル・ファニングが可愛すぎて好きになった。脇にどきどきしたの初めて。

ラストの子どもたちとのシーンも良かったなぁ。

花筐/HANAGATAMI(2017年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

最高!
こんなに見応えのある映画久しぶりだった。無茶苦茶でわけわからないところも多いけど、デビュー作のHOUSEを彷彿とさせるような大林宣彦ワールド溢れる映像の連続に圧倒された。頭の中の宇宙を見せても
>>続きを読む

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

4.0

何て感想言えば良いんだろう(笑)

たくさん裏切られた。笑うしかない。なんちゅう脚本…。
主要な登場人物たちの予期せぬ行動に「え……!?」って感じだった。

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

4.3

面白かった!
捻くれすぎ(笑)

笑える部分が大半を占めるんだけど、ずっと好きだった人が自分の名前を知らないっていうのはかなりつらいものがあると思った。

ポルノ時代劇 忘八武士道(1973年製作の映画)

4.0

3本目。

おっぱい祭り。脱いでない女の方が少ない。
アレを天狗って言ってたの笑える。
殺陣よかった。

江戸川乱歩全集 恐怖奇形人間(1969年製作の映画)

3.8

2本目。

ずっと観たかったんだけど、体力尽きて途中でちょっと寝た。
覚えているのはなかなかの気持ち悪さだったってこと。すごい演出だった。

徳川いれずみ師 責め地獄(1969年製作の映画)

3.8

暴発!石井輝男ワンダーナイト1本目。

彫り師なのになんであんなに喧嘩強いんだ?(笑)
刺青かっこいいのいっぱいあった。

希望のかなた(2017年製作の映画)

4.5

アキ・カウリスマキの作品初めて観たんだけど、昔のザラっとしたような感じの色合いの映像で自分好みだった。派手な演出はなく淡々と進むので眠気が来るかと思ったが、あの独特な雰囲気に終始魅せられていた。

>>続きを読む

ドリーム(2016年製作の映画)

4.5

感動するシーンがいっぱいあった。
本部長がチョーク渡すシーン、トイレの非白人用をぶっ壊すシーン最高。スカッとした。
裁判所でのシーンも良かった。

猟奇!惨殺魔/ザ・ミューティレーター(1984年製作の映画)

3.5

「鮮血のハッピーニューイヤー2018」4本目。

そこそこ楽しめたけど全体的にはそこまでエグさを感じなかったかな。

ビヨンド・ザ・ダークネス/嗜肉の愛(1978年製作の映画)

4.0

「鮮血のハッピーニューイヤー2018」3本目。

変態。でもちょっと切ない感じはしなくもない。
誰もいないような真っ暗な道で小太りの女がヒッチハイクしてたり、ぷりぷりの脚出した美人ギャルが田舎道をラン
>>続きを読む

XYZマーダーズ(1985年製作の映画)

4.5

「鮮血のハッピーニューイヤー2018」2本目。

個人的にはかなり面白かった!バカすぎ。ホラー映画って言うよりはコメディ映画だったけど。サム・ライミ、楽しませてくれますな。

悪魔のサバイバル(1985年製作の映画)

3.7

新文芸坐「鮮血のハッピーニューイヤー2018」1本目。

中原昌也氏が言ってた通りサバゲーがヌルい。
敵何人いんだよ(笑)

女闘士(2011年製作の映画)

3.8

ネオナチのグループに所属する若い女性の心情の変化を描いた作品。好みではなかったけど濃かったせいか最後までガッツリ観てた。

上映後に大学教授のレクチャーがあり色んな疑問点を解説してくれたので勉強になっ
>>続きを読む

シェルブールの雨傘(1963年製作の映画)

4.0

良かった。
台詞が全部歌。
でも歌上手いな〜とか思ってたら途中気持ち良くなってちょっと眠気がきてしまった。
ラストの切なさは今年観たララランドに通ずるものがあるのかなと。

カラフルでお洒落な映像だっ
>>続きを読む

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

4.0

面白かった!
カメラワークが良かった。
ゲットアウトの意味がそう言うことかと。
ローズの過去の写真を発見したシーンもなかなか怖かった。
楳図かずおの洗礼を思い出すところがあった。

ブレードランナー(1982年製作の映画)

4.0

ほんと観てよかった。感動。

レイチェルが自分の正体を知ったときの悲しみ…。髪下ろしたときの麗しさ。キスシーンよかったと思う。

ランボー(1982年製作の映画)

4.5

小学生の頃地上波で観た以来だけど素晴らしいね。警察のクソさには腹が立ったけど、おかげでスカッとした。

ランボーがバイクぶっ飛ばすのもかっこいいし森でのサバイバルなアクションも凄いし傷口自分で縫うし最
>>続きを読む

千年女優(2001年製作の映画)

4.5

今敏と言えばパプリカみたいな雰囲気あるけど、自分は千年女優も同じくらい好き。

場面の切り替わりが面白いし、千代子さんが走るシーンが良い。

「あの人」の声を担当した山ちゃんの声が凄く良い。渋い。
>>続きを読む

彼女の人生は間違いじゃない(2017年製作の映画)

3.5

ちょいちょい良いシーンはあった。

でも主人公の彼女は震災後なぜデリヘルのアルバイト始めたのか謎。

光石研はこういう役ハマっていたと思うが、高良健吾の舞台と篤さんが微妙…。

彼女の人生は間違いじゃ
>>続きを読む

ワイルド・スピード EURO MISSION(2013年製作の映画)

4.3

おもしろかったー!
やっぱりカーアクションは最高だな。
ラストのドムとロック様の最強タッグでショウとその手下のマッチョをコテンパンにするシーンはシビれた。

そして、ハン…

世界でいちばん美しい村(2016年製作の映画)

2.5

寝た。映像が映画というより写真。
ラスト監督と現地の子どもが映るのはちょっと違うんじゃないかと…

心に吹く風(2017年製作の映画)

1.0

1時間で観るのやめた。何から何までわざとらしいというか。台詞が無駄にクサい。明日も会いたいとわがままいう主人公のしつこさが低俗。下心にしか見えなかった。

戦場のピアニスト(2002年製作の映画)

4.2

昔日曜洋画劇場あたりでやってたのが懐かしくなって観た。
ズタズタになった街の景色に虚しさを感じ、廃墟でのピアノの演奏に感動した。
ドイツ軍兵士がシュピルマンに食糧品やコートを与えたシーンも良かった。
>>続きを読む

悪の法則(2013年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

坂本慎太郎が好きって言うから観てみた。

裏社会に足を踏み込んだら本人の意思とは関係なしに事が進み最悪の結末に…。
主人公がどうしようもできないのが怖い。常識が通用しない世界が醸すおっかなさ。

しょ
>>続きを読む

三度目の殺人(2017年製作の映画)

3.5

結局真実が何だったのかモヤモヤしたが、役所広司の演技の良さが出てたのではないかと思う。
裁判長が1番見ていて腹が立った。

問題提起されたような感覚。色々考えさせられた。

月曜日のユカ(1964年製作の映画)

4.0

寝不足で観たせいで途中寝たけど、良い映画だった気がする。
事情聴取の長台詞言うシーンとか面白かった。そして加賀まいこが可愛くて麗しすぎた。
またちゃんと観てみようと思う。

たまもの(2004年製作の映画)

4.0

10代の時ポルノ映画だと気付かず借りて観たこの映画を今観たらどう思うのかと思って。
そういやこんな映画だったなと。あの部屋の雰囲気の記憶は鮮明に覚えていて再確認したけどやっぱりそのままだった。印象深い
>>続きを読む

キセキの葉書(2017年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

障害を持った娘の世話をし認知症になった母親へ手紙を送る話なんだが、重い部分が多すぎて疲れた。そして何故か自分にはこの映画がエセ美しく思えてしまった。原作はもっと違うのかもしれないけど、違和感を感じてし>>続きを読む

20センチュリー・ウーマン(2016年製作の映画)

4.0

ルー・リードのTシャツ、DEVOのTシャツとSUICIDEのCheree。

家族映画であるけど思っていたより女性の性について議論されていて考えさせられるところはあった。

グランド・ブダペスト・ホテル(2014年製作の映画)

4.0

おとぎ話のような雰囲気の世界だった。
テンポは良かったけどストーリー自体はそれほどって感じ。
しかしポップで可愛らしさを感じる映像を存分に堪能できた。

アトミック・ブロンド(2017年製作の映画)

3.7

まあまあだった。話はややこしかったかな。
長回しのアクションシーンは良かったと思う。
ロンドンコーリング。

銀河鉄道の夜(1985年製作の映画)

3.5

深すぎてわけわからなかったなぁー。
暗い印象でアニメ映画だけどターゲットの年代がわからない(笑)
そして絶妙な細野晴臣感。

>|