YARUSENAKIOさんの映画レビュー・感想・評価

YARUSENAKIO

YARUSENAKIO

感想文です。2016年2月19日から。

映画(405)
ドラマ(0)

隠された記憶(2005年製作の映画)

-

家で観てたんだけどラスト、「えっ…!!」って声が出た。
なんじゃこりゃ…

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

-

素晴らしい!感動した。ブライアン・メイめちゃくちゃ似てるし(笑)

来る(2018年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

賛否両論あるけど、個人的にはすごく楽しめた。音が怖くてビビった。
初っ端から結構な迫力あったし、僕としては戦慄の走る映像と音で楽しませてもらったなと思う。
シャーマンだか除霊師の柴田理恵が出てきて数分
>>続きを読む

東京マリーゴールド(2001年製作の映画)

-

ひとりぼっちの人に届けば良いっていう市川監督のコメント読んでから観たんだけど、この映画を観てその意味が少し理解できたように思う。
切ないんだけど良いシーンがいくつもあった。
ここでまた樹木希林さんに会
>>続きを読む

幼な子われらに生まれ(2017年製作の映画)

-

部屋を飾ろう
コーヒーを飲もう
花を飾ってくれよ
いつもの部屋に

悲しみの果てが目黒シネマの休憩時間中に流れててやっぱいい曲だなと思った。

良いシーンもあったし観て良かったと思う。重かったけど。
>>続きを読む

PicNic(1996年製作の映画)

-

15〜16歳の頃に初めて観て、衝撃的で忘れられない作品の一つ。これを観る度にあの頃はセンチメンタルな捻くれ者だったなぁ…って懐かしい気持ちになる。
胸糞悪い醜くてトラウマになりそうなシーンもあれば、美
>>続きを読む

A GHOST STORY ア・ゴースト・ストーリー(2017年製作の映画)

-

静かで切ない映画だが、無駄なシーンがない。美しく撮ってはいるんだけど、馴染みやすさのようなものを感じた。

奥さんが飯を食いながら感情をこらえ切れなくなって涙を流したシーン、きた。泣ける長回しだった。
>>続きを読む

ファントム・スレッド(2017年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

バターで毒キノコを炒めるシーンが恐ろしくて良い。
映画的な美しさがあったと思うけど長くてちょっと疲れた。

生きてるだけで、愛。(2018年製作の映画)

-

本谷有希子だから観たんだけど、泣いた。
趣里の表情がぴったりな映画。

泣き虫しょったんの奇跡(2018年製作の映画)

-

将棋とかよくわからないし監督は青い春のイメージが強いんだけど、面白く観れた。最後ちょっと泣いた。

胸騒ぎの恋人(2010年製作の映画)

4.5

2回目。
何本か観たドランの作品の中では1番好き。
美しいのに悲しい。伝えても叶わない思いはどうすればいいんでしょうね。
吸いたいのに火がつかねえしな。

テルマ(2017年製作の映画)

-

好みのシーン多かったけど、もうひと押し欲しかった。

寝ても覚めても(2018年製作の映画)

-

朝子の身勝手さは許せないけれど、大切なものを捨ててまで人を思えるのは幸せなことなのかもしれない。馬鹿だとは思うけど。

ゼイリブ(1988年製作の映画)

-

しつこすぎるプロレスが最高!

社会に無関心でいることは危険なことだと思わされる真面目な作品であって、それは30年前も今も国境関係無しに変わらないことだと思った。

判決、ふたつの希望(2017年製作の映画)

-

おもしろかった〜。
法廷ものって社会派で堅苦しいかな?って思ってたけど目が離せなくなった。
エンターテイメント性がちゃんとあって、グッときた。

海よりもまだ深く(2016年製作の映画)

-

おもしろかった。宝くじ当たったらのくだりきた。樹木希林さん、ありがとうございました。

愛しのアイリーン(2018年製作の映画)

-

笑えるところもあるし良いシーンもあるんだけど、後半想像以上に重かった。最後虚無感すらあった。

個人的には吉田監督だとオリジナル脚本の作品の方が好み。

ドント・ブリーズ(2016年製作の映画)

4.0

おもしろかった〜!
軍人強すぎる。
あの注射キマっていたら胸糞悪すぎて見ていられなかったかもな。

>|