Kimiyyyyyiiさんの映画レビュー・感想・評価

Kimiyyyyyii

Kimiyyyyyii

映像の仕事してます。
好きな映画に関わらず、なるべく食わず嫌い気味に。

Heath Ledgerのdarknightにハマり過ぎて11回映画館で観たことあります。

2017からメモ、過去のは印象に残ったものをチェックしてます。

羊の木(2018年製作の映画)

3.8

関係者試写会で。

吉田大八監督が羽を伸ばしている演出。
役者さん達も同じく。

桐島から、さらに新しく進化した世界観。

独特の世界観とストーリー、アクの強い人間達がどんどん引き込んでいく感。

>>続きを読む

タンジェリン(2015年製作の映画)

3.4

フラッと借りてみた。

iphoneで全編撮影したとか。

極彩色のLAがたたみかけるようにカット割りされてる。

シンディやその周りも生々しくて生き生き。
切なさも。

音楽の使いも、え、ここ、とな
>>続きを読む

ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦(2016年製作の映画)

3.7

アップリンクの見逃した映画2017特集で。

見終わってから知ったけど、フローズン・タイムのショーンエリス監督とは。。、

全然分からなかった。。

残念なB級な邦題がついてるけれど、本作は全然A級。
>>続きを読む

オン・ザ・ミルキー・ロード(2016年製作の映画)

4.1

エミールクストリッツァ大好きなのに見逃していた。、

アップリンクの見逃した映画特集で。良かったー。。

もうスゴイです。

クストリッツァ全開。

主演して監督してこのセンス。

ただただ圧巻の連続
>>続きを読む

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

3.8

クリスマス×スターウォーズ

ディズニーぽい配給

今回はエンタメにエンタメにしていた。

3時間1800円は裏切らない感じ。

やっぱり最初のタイトルジャーン!でゾワゾワしてしまう。
もはやアトラク
>>続きを読む

南瓜とマヨネーズ(2017年製作の映画)

3.5

原作は知ってたけど大分前、新鮮な気持ちで見ました。

太賀さん圧倒的に良い。
上手いなぁ、何てナチュラルにせいちゃん。

臼田さん演じるツチダの行動は私は取らないかもしれない、だから共感は出来ないし、
>>続きを読む

Ryuichi Sakamoto: CODA(2017年製作の映画)

3.1

寝てない日々にダッシュで向かって、前半少しウトウトしてしまった。。

やっぱりドキュメンタリー見る時は眠くない時が良い。。

震災の深々としたドキュメンタリーの時は辛かったな。。この手の死ぬほど見たか
>>続きを読む

(2016年製作の映画)

3.6

重くて強い映画でした、

この小説を映画化するなんて凄い(読んでないけど内容の重さに)

大森監督や役者さん達の魂の演技が凄い、カットもあまり割らない、照明や音も捨ててさえいそうだなと感じるシーンがあ
>>続きを読む

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

3.5

500日のサマーのマーク・ウェブ監督で見たくなって。

日曜満席、やや女性客が多い。

話は王道、多分こうなるだろうなと思いそのまま着地する。

メアリー役のマケナ・グレースな演技がパーフェクトで感情
>>続きを読む

おじいちゃん、死んじゃったって。(2017年製作の映画)

3.0

3.8の評価が謎を呼ぶ。。

日曜の夜の回ガラガラでした。

映像は綺麗だけど、光がボケ過ぎたり影が濃すぎたり、全体的にポワポワし過ぎて、役者さんの表情がたまによく見えないのが残念だなと思いました。
>>続きを読む

ブレードランナー 2049(2017年製作の映画)

3.4

これは、続く。てことなのかな。。

美術をやっている友達に、ブレードランナーをブルーレイで見ると良いと言われてみた時は、CGもそんなに無い頃に圧倒的に美術で作り込んでいて、スゲーと思いました。

SF
>>続きを読む

彼女がその名を知らない鳥たち(2017年製作の映画)

3.7

白石和彌監督だし、役者さん達もいい感じだし、これは絶対に面白いのではないかと思い原作未読で観ました。

蒼井優さんの嫌な女の芝居、阿部サダヲさんの下品さを細かく表現しているところも凄く生々しくて良い。
>>続きを読む

愚行録(2017年製作の映画)

3.8

映画舘で見逃したのを思い出してレンタル。

ファーストカットからただならぬ、邦画ぽくないな、というトーンで調べてみると、監督はポーランドで映画を学び、撮影もポーランドのカメラマン。

外国人がカメラマ
>>続きを読む

サーミの血(2016年製作の映画)

3.7

アップリンクで結構長く上映が続いているので気になって観に行きました。

若手の監督はスウェーデン人とサーミ人のハーフ、自分のルーツの映画でもある。

監督がインタビューで、「映画監督は答えを出さなくて
>>続きを読む

三度目の殺人(2017年製作の映画)

3.7

キャッチー目なタイトルだけど、静かな考えさせられる映画。

是枝さんと瀧本さんのタッグ。

深いトーン、青くて暗いイメージ。

途中タイトルのせいで結末が見えてしまうのが残念。

是枝さんは本当は違う
>>続きを読む

散歩する侵略者(2017年製作の映画)

3.9

黒沢清監督の作品は大体好きだけど、これは個人的にかなり好き。

今自分が考えていることに刺さる部分もあり、たまにこんなとこで??
と自分でも思うポイントでポロっといってしまった。。

特にラスト。
>>続きを読む

ダンケルク(2017年製作の映画)

3.9

大好きなノーランの待ちに待ったダンケルク。

絶対に音響の良い映画館で。IMAXも良い。

いつものハンスジマーの天才的な不協和音の音楽に加えてSEやME(あまり言うとネタバレなので)

ダークナイト
>>続きを読む

パターソン(2016年製作の映画)

3.4

巨匠の余裕のセンスという感じかな。

好きじゃないと絶対眠くなる。

スターウオーズのアダム・ドライバーの声って悪役でもこういう詩を読む役でもいい声してるなー。

光がオレンジや黄色ぽくグレーディング
>>続きを読む

スパイダーマン ホームカミング(2017年製作の映画)

3.8

トーホー渋谷のB1はなぜか微妙な傾斜で、前の人のツンツン頭が字幕に被り、辛かった。。

いままでの中で一番スパイダーマンらしいという感想の人が多い。

私はMARVEL系を制覇は出来てないから、前知識
>>続きを読む

無垢の祈り(2015年製作の映画)

2.8

カメラマンから聞いて観に行きました。

正直、個人的にはこういう映画は好きじゃない。

トークショーがあって、監督、原作者、ゴローさんの話を聞くと、監督や原作者はメッセージがあってこれを作ったらしい。
>>続きを読む

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

3.8

同じ映像の仕事してる映画好きからのオススメで。

ちょっと早い時間なのにバルト9の大きな劇場は結構埋まってる。

opから怒涛のカーアクションとmvみたいな編集に持って行かれてそのまま120分観てしま
>>続きを読む

ギフト 僕がきみに残せるもの(2016年製作の映画)

4.0

前情報無しに見ました。

見始めて、本人が出てくるドキュメンタリーだと知って。。

こういうの涙脆くて、自分の感情のピークがずっと続く感じがして胸が苦しくもあったけど、そういうお涙頂戴ではないんだと言
>>続きを読む

リベリアの白い血(2015年製作の映画)

3.9

日本人の若い監督が撮ったことに興味を持ちました。
同じような仕事をしているので。

凄いと思う、
私には遠い世界です。

NYに2週間位行ったけど、暮らしてないからこの空気は分からない。
少しだけ思い
>>続きを読む

オラファー・エリアソン 視覚と知覚(2009年製作の映画)

3.5

オラファーエリアソンの作品は学生の頃から大好きで、原美術館の個展も行きました。
あとは直島と金沢21世紀美術館。

言わずもがな、このドキュメンタリーを知った時も手帳に書き込んで早速観に行きました。
>>続きを読む

ハクソー・リッジ(2016年製作の映画)

3.7

血が苦手、戦争ものも勿論苦手です。
でも評価良いしと。

アンドリュー・ガーフィールドは「BOY A」で初めて観て上手い人だと思いました。

あれから10年近く。
スパイダーマンも演って、こんな映画の
>>続きを読む

20センチュリー・ウーマン(2016年製作の映画)

3.7

解説的な感想は無しにして。

演出的にはセンスいいな〜と思います。

こういう系は、しみったれたり、役者良くないと途端に200%面白くなくなるけど、ちゃんと最後まで楽しめました。

刺激物過多のエンタ
>>続きを読む

ダンサー、セルゲイ・ポルーニン 世界一優雅な野獣(2016年製作の映画)

3.9

最近良いドキュメンタリーばかりに当たってる気がする。

演出や編集が良くて面白いものもあるけど、被写体があまりにも凄くてということもありそう。

そんな映画でした。

セルゲイ・ポルーニンのダンスの凄
>>続きを読む

100歳の少年と12通の手紙(2009年製作の映画)

3.8

低予算ミニシアー系、男の子の演技がすごく良い。

節々に入る夢の世界の演出がすごく素敵。

ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ(2016年製作の映画)

3.5

アメリカ帰りのクッタクタの飛行機の中で見ました。

事実を元にしているお話として、興味深かった、へー!と。

でも特に感動とか、ドキっとしたとか、心に残るシーンがとかは無いんですよね。

私が女子だか
>>続きを読む

シザーハンズ(1990年製作の映画)

3.8

有名作なのに観ていなかった。今更ブルーレイで鑑賞。

ウィノナライダー可愛い。。。
最高に可愛い時ですねコレは。

ストーリーは正統派、終わり方は泣けました。。

あまり言葉を発しない、エドワードの寂
>>続きを読む

オクジャ okja(2017年製作の映画)

3.7

面白かった。!
エンタメとして良く出来ていました。

映画と言うより、やっぱりエンタメにしっかり振り切ってるのはnetflixだから?
そういう色眼鏡で見ている訳ではないけど。

少女とある生き物のス
>>続きを読む

セールスマン(2016年製作の映画)

3.8

疲れた。
いい意味です。

緊張感が最後まで。

起こる事件は、真新しいものではないけど、イランという社会が舞台になることで、夫婦、男女、家族、風俗、司法、警察、私達の国とは違う側面を見ることになりま
>>続きを読む

オデッセイ(2015年製作の映画)

3.8

インターステラーで置き去りにされた、マット・デイモンがまた置き去りにされる。。笑、映画。

リドリー・スコットだから期待して観に行きました。

インターステラーの方が好きだし、アメリカらしい映画だけど
>>続きを読む

溺れるナイフ(2016年製作の映画)

2.8

監督も若手で気になっていて観に行きました。

ダメだったなぁ。。私は。

キャスティングとか魅力的だったのに、演出が何かもうダメでした。

シーンごとに音楽当てすぎだし、編集が下手だし、芝居の演出も。
>>続きを読む

グラン・ブルー完全版 -デジタル・レストア・バージョン-(1988年製作の映画)

4.0

この映画を観て、シチリアに行きました。

本当に青い青い海。
沖で、ここから潜って良いと言われたから船から降りると足の先まで真っ青で下が見えなくて、怖くすぐに上がってしまった笑。。

エンゾのマンマに
>>続きを読む

ダイ・ビューティフル(2016年製作の映画)

3.7

filmmarks試写会にて。

ここ最近のトランスジェンダー、セクシャルマイノリティを描いた映画はバラエティに富んでいて、記憶に残るものも多いと思う。

アデル、ブルーは熱い色
わたしはロランス
>>続きを読む

>|