KimiKuritaさんの映画レビュー・感想・評価

KimiKurita

KimiKurita

映画(85)
ドラマ(0)

ダウンサイズ(2017年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

小さくなってそこに世界がまたできるってゆう設定が面白い。
リッチな生活をしたくて小さくなったわけやけど、結局はその世界でも貧富の差は変わらずあるわけで。
いろんな思いがある中、リッチでもない普通の暮ら
>>続きを読む

娼年(2018年製作の映画)

3.0

松坂桃李くん、おつかれさま!といいたい。
体当たり演技がすばらしい。
内容はいろんな愛の形があるんやな、って感じ。
10人いれば10通りあって、一言では表せない複雑な感じが演技だけではなく音楽やカメラ
>>続きを読む

友罪(2017年製作の映画)

2.5

重たいテーマではあるけど、同時に何個もストーリーが入り混じってるからメインが薄く感じた。
罪ってどうやって償えばいいのか、
生きて更生して償うのか
死んで償うのか
考えさせられたかな。

キャストは演
>>続きを読む

クロエ(2009年製作の映画)

2.8

アマンダ美しい。
そしてメンヘラサイコ。
最後は切ない終わり方。
結局クロエは犠牲になったけど、家族は再スタートしたのかな?
最初と最後の髪留めのシーンが印象的。

ハングオーバー!! 史上最悪の二日酔い、国境を越える(2011年製作の映画)

3.0

またきました!アランのクズっぷり!
今度はタイのバンコク!
歯が抜けたつぎはタトゥーか!笑
結局最後はほっこりするからこれもまた明るい気分で後味がいい。

ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い(2009年製作の映画)

3.3

アランのクズっぷりがおもしろい笑
なんでそんな一夜でこんなことなんの!?ってくらいはちゃめちゃで笑った。
観たあとは気分が明るくなってるから沈んだときに観るといいかも。

ある天文学者の恋文(2015年製作の映画)

3.5

教授の愛がすごい。
寂しくならないようにいろいろ考えとる。
最後のシーンはなんか切なかったな。

探偵はBARにいる3(2017年製作の映画)

3.0

北川景子美しい。
相変わらずのコンビと大泉洋のキャラ面白かったな〜。そのまんまってかんじ笑

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

4.0

女性陣が芯が強くてとてもかっこいい。
最新のテクノロジーとアフリカっぽい民族的な衣装とか伝統が組み合わさってて面白い。
基本白人キャストが多いMARVELやけど、珍しくほぼ黒人キャストの映画で新鮮やっ
>>続きを読む

セブン・シスターズ(2017年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

設定は面白いけど、どんどん死んでっちゃって後味が悪い印象。
最後は赤ちゃんがいっぱいいたけどどうゆう意味なんかな?

レッド・スパロー(2017年製作の映画)

3.0

ドミニカ美しい。
妖艶な演技に夢中になって、本心が何なのかわからんくなった。
最後の結末、え?うそって感じ。
スパイ映画やな〜。
途中中だるみしたけど、最後の最後までどうなるかわからんし面白かったかな
>>続きを読む

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

3.0

家族って大切やなって思える映画。
ミゲルの成長と家族のあったかさを感じた。

ラストレシピ 麒麟の舌の記憶(2017年製作の映画)

3.5

とにかく美味しそう。
最後に話がつながって、こころがほっこり。

不能犯(2018年製作の映画)

3.3

松坂桃李演技上手すぎこわすぎ。
エリカ様美しい。

15時17分、パリ行き(2018年製作の映画)

3.5

実際に助けた若者3人、
実際の授与式の映像、
列車が走りながらの演技
リアリティがあってよかった。

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

4.0

とても観終わった後に心があったまる、優しさに触れた感じ。
ただの感動物語ではなく、さまざまな視点から描かれてるとこも観てて飽きずよかった。
ジェイコブくん天才子役や。

デッドプール2(2018年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

とっっっても面白かった!
相変わらず悪ノリ半端ないかんじが最高。
エックスフォースみんな死ぬやん笑
胴体切れて足幼児化すんのほんと気持ち悪いけど面白い。
ほとんどふざけてるんやけど、ちゃんとストーリー
>>続きを読む

ジオストーム(2017年製作の映画)

3.0

中だるみしたけど、最後は感動。
救えてよかった。

フライト・ゲーム(2014年製作の映画)

3.0

まさか奴が犯人やったとは!
と驚かせられた。
96時間にしかみえなかった。

LOOP ループ(2006年製作の映画)

2.0

世にも奇妙な物語にありそうな感じ。
ずっとループするんやろうか。

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

3.0

原作は知ってたからストーリーはわかっていたけど、キャスト一人一人が個性的で謎があるから観ていて面白かった。
そしてキャストが豪華。

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

戦闘シーンがパワーアップして迫力もあってスケールも大きくてなによりかっこよかった。
最後みんな消えちゃうの悲しい。。
強すぎるでしょ。。

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

3.5

いろんなキャラクターが出てきて楽しかった。
バーチャルとリアルの世界が入り混じってておもしろい。

記憶探偵と鍵のかかった少女(2013年製作の映画)

3.0

アナがとても美しくて純粋無垢そうにみえて妖艶で計算高くてこわい。
すっきりしない終わり方やったけど、これはこれで面白かった。
そしてマークストロングかっこいい。

世界から猫が消えたなら(2015年製作の映画)

4.0

お母さんからの手紙からのラストが感動。
ありがとうで終わる人生も悪くない。
この世界はかけがえのないものでできている。
本当にいい映画。

鑑定士と顔のない依頼人(2013年製作の映画)

3.2

ラスト20分、衝撃。完全に騙された。
仕掛けが精巧すぎる…。
ヴァージルとクレアの愛が本物だったと信じたい。

>|