ジャクソンズさんの映画レビュー・感想・評価

ジャクソンズ

ジャクソンズ

映画(198)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

デトロイト(2017年製作の映画)

-

酷い現実でした。ドキュメンタリー風で見応えありましたがちょっと長かったです。
悪い警官の眉毛が凄かった。

ヴィレッジ(2004年製作の映画)

-

設定が面白くてオチも良かったです。
シャマランがどこで出てくるかも楽しみになってきました。

サイン(2002年製作の映画)

-

面白いかと言われると頷き難いのですが、なんか愛嬌があって好きでした。

マッドマックス 怒りのデス・ロード(2015年製作の映画)

-

何度も観てますが最高潮がずっと続く感じでテンションが上がります。また観たい。

ブリグズビー・ベア(2017年製作の映画)

-

優しい人しか出てこない良い話で、終わった時ポカンとしてしまいました。

哭声 コクソン(2016年製作の映画)

-

凄いエネルギッシュでしたが、サスペンス部分がどうにでも出来るように見えてしまいました。

タクシー運転⼿ 〜約束は海を越えて〜(2016年製作の映画)

-

おもしろかったです!主人公が良かったです。
どこまで脚色してるか気になりました。

オクジャ okja(2017年製作の映画)

-

久しぶりに映画を観ました。
ポンジュノ好きです。

ブラック・クランズマン(2018年製作の映画)

-

重いテーマですが、爽快感とユーモアがあってとても面白かったです!
さすが脚色賞でした。

運び屋(2018年製作の映画)

-

イーストウッドが言ってるから説得力がありました。

グリーンブック(2018年製作の映画)

-

トニーのキャラクターが良くて一気に好きになってしまいました。
ロードムービーも好きなので最後の最後まで楽しめた、とても良い映画でした。

トリプル・フロンティア(2019年製作の映画)

-

ドラマの1話目だと思って観てたら映画で驚きましたが面白かったです。

スパイダーマン:スパイダーバース(2018年製作の映画)

-

映像が物凄くてビックリしました。
アメコミ感がカッコ良かったです。
吹替版でも観てみたい。

ROMA/ローマ(2018年製作の映画)

-

映像が綺麗で印象に残るシーンが沢山ありました。また観たい

ファースト・マン(2018年製作の映画)

-

しっかりとしたアームストロング船長の話でした。宇宙船に乗ってる時の迫力が凄く、宇宙がとても怖くなりました。初めて月まで行ったこの人達の勇気すごい。

アンブレイカブル(2000年製作の映画)

-

地味でリアルなヒーロー物という感じで、なんか良かったです。

はじまりのうた(2013年製作の映画)

-

久しぶりに良い映画を観たような気がしました。ラストシーンはとても感動でした。
これはブルーレイを購入してまた観たいです。

インターステラー(2014年製作の映画)

-

映画館で観た時と同じく、細かい事は分からないがなんだか物凄くて感動しました!

イントゥ・ザ・ストーム(2014年製作の映画)

-

色んな魅力的なキャラクターが出てきて好きな映画です。

ウィンストン・チャーチル /ヒトラーから世界を救った男(2017年製作の映画)

-

好きなタイプのオッサンでした。
シドヴィシャスからチャーチルまでやれるなんて凄い俳優さんだなあと思いました。

ジャッキー・ブラウン(1997年製作の映画)

-

流れる曲がとても格好良くて 昔よくサントラを聴いてました。
サミュエル・L・ジャクソン最高です。

クリード 炎の宿敵(2018年製作の映画)

-

感動しました!
それぞれの人間ドラマに胸を打たれました。ベタで王道でもそれがいいものもあるなと思いました。

クリード チャンプを継ぐ男(2015年製作の映画)

-

クリード2にむけて見返しました。
ロッキー4を観たあとだったので更に熱くなりました。

ロッキー4/炎の友情(1985年製作の映画)

-

クリード2にむけて見返しました。
シリーズで1番好きかもしれません。

悪の法則(2013年製作の映画)

-

得体の知れない面白さでした。
1回目の時はポカーンでしたが今回じっくりと観てとても良かったです。

ちはやふる ー結びー(2018年製作の映画)

-

とても良い青春映画で面白かったです。
キャラクターに魅力があってもっと見ていたくなりました。いつか原作も読みたいです。

アメリカン・ビューティー(1999年製作の映画)

-

薄ぼんやりと凄い映画だった事は覚えていて十数年ぶりに見返してみたらやっぱり凄かったです。
ケビンスペイシーが輝いて見えました。

ウインド・リバー(2017年製作の映画)

-

ネイティブアメリカンが追いやられた土地を舞台に、実話を元にしてるという驚きのサスペンスでした。おもしろかったです。

アイ, トーニャ 史上最大のスキャンダル(2017年製作の映画)

-

昔ワイドショーでよくやっていたので見てはいましたが、こんなに壮絶な人生だとは知りませんでした。お母さんが強烈すぎました。

犬ヶ島(2018年製作の映画)

-

画面のクオリティの高さに、眺めてるだけで良い気分になれました。

>|