totoruruさんの映画レビュー・感想・評価

totoruru

totoruru

2017年8月記録開始。
現在までの鑑賞本数は1,050本(2017.12.05現在)

未鑑賞の映画には『いいね』は押さないようにしています。

因みに【バック・トゥ・ザ・フューチャー】【ジェイソン・ボーン】【バットマン/ノーラン監督作】の3部作トリオは殿堂入りなのでベストムービーから除外しています。

TOP3以外は、Mark数が少なくてマイナーだけど素敵だと思う作品をチョイスしてます。

映画(368)
ドラマ(0)

ミックス。(2017年製作の映画)

2.7

あ〜ガッキーかわいいなぁ〜😍

もうガッキーが出てるってだけで、内容に関係なく何時間でも観ていられるわ〜😍



…というわけで

正常な判断ができなくなっているためw

これ以上のコメントは控えさせ
>>続きを読む

処刑人(1999年製作の映画)

3.4

お前たちも罪を犯せば、必ず俺たちが現れる
それは報いを受ける時だ
お前の信じる好きな神の下へ送ってやる


いやー、まさに処刑人って感じでカッコイイっす(≧▽≦)

ノーマン・リーダスの、やんちゃな感
>>続きを読む

ランペイジ 巨獣大乱闘(2018年製作の映画)

3.9

ワクワクが止まらない😆

巨大生物好きとしては、今作は堪らなくワクワクする作品でした🤗

ただ欲を言うと、もっと色々な生物を巨大化して欲しかったな。

もうハチャメチャな巨大生物バトルロイヤル的な感じ
>>続きを読む

バレンティナ(2014年製作の映画)

3.2

スペインのショートフィルム。


🐶パグ🐶のバレンティナちゃんがカワエエ〜😆

ラストのガラス越しに店内を見ている姿が、めちゃくちゃキュートです😄


愛犬のバレンティナの姿と、カフェで聞き耳を立てる
>>続きを読む

ジョイフル♪ノイズ(2012年製作の映画)

4.3

音楽、希望、愛、そして再生を描く楽しくて心温まる作品。



アメリカ南部・ジョージア州の小さな町パカショー。人々は不況にあえぐ中、教会の自慢の聖歌隊が全米聖歌隊コンクール「ジョイフル・ノイズ」で優勝
>>続きを読む

悪党に粛清を(2014年製作の映画)

2.7

デンマーク人の監督とデンマークが生んだ“北欧の至宝”によるウエスタン・ノワール。


はっきり言って、ストーリーはありがちな復讐ものです。

もう序盤からゲスどもの蛮行で、イライラとムカつきがMAXで
>>続きを読む

シドニー・ホールの失踪(2017年製作の映画)

4.0

「人生はほんの一瞬で変わると実感した」


サスペンスっぽく紹介されてるサイトもあるが、どちらかと言うとヒューマンドラマ的な作品。


高校時代に執筆した小説が大ヒットとなり、思いがけず人気作家となっ
>>続きを読む

ロング,ロングバケーション(2017年製作の映画)

3.9

認知症の夫を抱える晩年夫婦のロードムービー。

ヘレン・ミレンとドナルド・サザーランドが夫婦を演じているが、双方ともさすがの演技。

夫のジョンを演じたドナルド・サザーランドの、時折見せる寂し気な表情
>>続きを読む

マッドバウンド 哀しき友情(2017年製作の映画)

3.7

希望も友情も泥裏に埋もれていく…


第二次世界大戦中のミシシッピを舞台に黒人差別を描いた作品。

Netflixオリジナルですが非常に見応えのある作品でした。

それもそのはずで今作はNetflix
>>続きを読む

ジャンパー(2008年製作の映画)

1.0

稀に見るクソ映画😱
もとい、クソ主人公😱


そりゃ誰しもが思いますよ。
テレポーテーション出来たら色々なことが出来るって…

でもあんなに堂々と悪びれることなく能力を使ってるの見せられたら、あまりの
>>続きを読む

セントラル・インテリジェンス(2016年製作の映画)

2.9

“いじめ反対!”


ザ・ロックの小動物のような瞳と優しげな笑顔が魅力的な作品。


アクション・コメディで中々面白かったが、若干どちらも中途半端に感じてしまった。

アクションはそれぼと派手な場面や
>>続きを読む

海辺の家(2001年製作の映画)

3.6

人はゆっくりと変わっていく。



癌で余命宣告を受けたジョージ。
とある理由により、息子のために古くボロボロの家を自らの手で建て直すことを決意。
しかし、別れた妻の元に住む息子のサムは、ドラッグとパ
>>続きを読む

スイッチ・オフ/森へ 少女ネルの日記(2015年製作の映画)

1.2

なにこれ?

ナニコレ?

なにこれ〜〜〜〜っ!


意味わからない上に、全然面白くない…🙈

ツマラナカッタヨ…😢

ナニガイイタカッタノカナ?

姉妹愛を描きたかったのか?
過剰な便利を求める文明
>>続きを読む

スリープレス・ナイト(2017年製作の映画)

2.9

ジェイミー・フォックス主演のクライム・アクション。

2011年のフランス映画のリメイク。

ストーリーは至って普通だが、95分と短くテンポも良いのでサクっと楽しめる。


ただこれって…
ポスター&
>>続きを読む

デッドプール2(2018年製作の映画)

4.2

ちょ、ちょっと、ブラッド・ピットさん、何してるんですかw


相変わらずのおフザケ全開ヒーロー。

ただのおフザケで終わらずに、カッコ良さも兼ね備え、更にはサラッと感動も入れてくる…

大した作品じゃ
>>続きを読む

E.T.(1982年製作の映画)

4.1

白状します。


私は映画好きを気取っていましたが…


実は…


【E.T.】を観たことなかったんです…🙇

だってE.T.があんまり可愛くないんですもの…😫

なので、あんなにスピルバーグを褒め
>>続きを読む

最後の追跡(2016年製作の映画)

3.7

貧困の連鎖を断ち切る…


クリス・パイン、ベン・フォスターが兄弟役。
ジェフ・ブリッジスがレンジャー役の中々豪華なキャスティング。


日本では劇場公開もBlu-rayも発売されずNetflixのみ
>>続きを読む

メイズ・ランナー:最期の迷宮(2018年製作の映画)

2.1


つまんね〜😱

ストーリーが捻りもなくスカスカ、味方も敵も含めてキャラは魅力ゼロ、演出が陳腐で盛り上がりが微妙、ツッコミどころ満載、テンポは悪い…

映像と音響は良かった。

単発映画だったら、もう
>>続きを読む

マイ・ドッグ・スキップ(2000年製作の映画)

3.7

全部きみか教えてくれた



少年と犬の成長の物語。

ストーリーはベタだけど…
動物&子供ものは、これぐらい王道の方がイイね。


ケビン・ベーコンの厳しくも温かい父親、ダイアン・レインの美しく優し
>>続きを読む

Doodlebug(1997年製作の映画)

3.1

時空の魔術師クリストファー・ノーランの原点。


フォローさせてもらっている、みぽちさんのレビューを拝見して鑑賞。


ノーラン監督の初期作品【フォロウィング】のレビューにも、ノーラン監督の原点と書き
>>続きを読む

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

4.8

遅まきながら、ついに鑑賞。

噂に違わぬ豪華で壮大な作品でした😆


これだけ豪華な出演陣を揃えたうえに、それぞれの見せ場を用意したのは素晴らしかった。

オープニングから『え〜っ!😱』と驚きの連続で
>>続きを読む

あん(2015年製作の映画)

4.1

追悼
樹木希林さん


桜と風の囁きが、美しく優しい作品でした。

そして、それにも勝る希林さんの暖かさと優しさが素晴らしかった。

作品を見てあらためて、唯一無二の素敵な役者さんだと実感しました。
>>続きを読む

Mr.ホームズ 名探偵最後の事件(2015年製作の映画)

2.6

ホームズが過去の未解決事件を、少年と一緒に解決するミステリーかと思ったら…

……違ったぁぁぁっ😱

だいたいミステリーでもなかったし😖


ヒューマンドラマ&ホームズの回顧録といった感じでした。
>>続きを読む

アンロック/陰謀のコード(2017年製作の映画)

3.1

スウェーデンが誇る鼻血女子😅

ノオミ・ラパスが今回も中々の痛められっぷりで、鼻血もなんのそので奮闘しています。


主人公が尋問のスペシャリストという興味を惹かれる設定。

でしたが、尋問シーンが少
>>続きを読む

軌道の上の恋(2013年製作の映画)

3.1

彼女と10秒過ごせるなら
命だって惜しくない



“BSSTO”のラインナップに追加されたので鑑賞。

主演は、『ラブアクチュアリー』で映画デビューを飾り、『メイズ・ランナー』シリーズで主人公の親友
>>続きを読む

切り裂き魔ゴーレム(2016年製作の映画)

3.1

ビル・ナイが1880年のロンドンを舞台に、連続猟奇殺人犯を追うミステリー。


19世紀のビクトリア朝ロンドンで起きた連続猟奇殺人事件を題材に、史実と虚構を織り交ぜながら描いたピーター・アクロイドのミ
>>続きを読む

リプリー(1999年製作の映画)

3.6

愛と狂気


パトリシア・ハイスミスの小説『The Talented Mr. Ripley』を映像化した作品。
 
監督・脚本は【イングリッシュ・ペイシェント】【コールド マウンテン】のアンソニー・ミ
>>続きを読む

トレイン・ミッション(2018年製作の映画)

3.7

全体を通して見せ方が上手い!

特に個人的にはオープニングが、かなりツボりました😆

一つのシーンの中で何日もの時の流れを見せてくれる演出に、初っ端から引き込まれました🤔



謎の女…
怪しい乗客た
>>続きを読む

レディ・ガイ(2016年製作の映画)

1.9

復讐ものアクションかと思ったら…

違ったぁぁぁぁぁっ!


なんか中途半端なドラマ?的な作品だった。

アクションでもないし、サスペンスでもないし、サイコスリラーでもないし…

それでいてドラマとい
>>続きを読む

ジョニー・イングリッシュ(2003年製作の映画)

3.2

ローワン・アトキンソン初挑戦。


コメディ映画は造る側にとっても、観る側にとってもハードルが高いジャンルだと思う。

ハッキリ言って笑いのツボがズレてしまったら、その時点で終わりといっても過言ではな
>>続きを読む

ターザン:REBORN(2016年製作の映画)

3.0

ターザン絡みの映像作品は初めてです。

私のターザンの知識は…

1.蔓を持って「あ〜ああ〜っ」って移動する
2.猿?ゴリラ?に育てられて動物が友達
3.漫画の『ジャングルの王者ターちゃん』

という
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.7

「俺はガンダムで行く!」


80年代ポップカルチャーの宝石箱。
80年代ドンピシャ世代の私としてはテンションMAXの作品でした~😆

もうオープニングのヴァン・ヘイレン「Jump」からハートがっちり
>>続きを読む

ザ・マミー/呪われた砂漠の王女(2017年製作の映画)

2.7

1932年公開の映画【ミイラ再生】を【ハムナプトラ/失われた砂漠の都】に続きリブートした作品。
ダーク・ユニバースの第1作目。

主演はトム・クルーズ。
共演に【アナベル 死霊館の人形】のアナベル・
>>続きを読む

マーシャル 法廷を変えた男(2017年製作の映画)

3.6

事実を言えば殺される...


実在の人物でアフリカ系アメリカ人初の最高裁判所判事にもなったサーグッド・マーシャル。

彼の若き弁護士時代を描いた作品。


【ブラックパンサー】のチャドウィック・ボー
>>続きを読む

スター誕生(2017年製作の映画)

2.9

またまたショートフィルムを1本。


“ブリリアショートショートシアターオンライン”に作品が追加されたので鑑賞。


エトワールに任命される直前に妊娠を知ったダンサー。
ダンサーとして、そして女性とし
>>続きを読む

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

3.1

【アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー】は未鑑賞でのレビューです。
 
 
今作のストーリーの中でアベンジャーズのメンバーどころか、その名前すら出てこなかったのは実に潔いと感じた。
 
そのお蔭でブ
>>続きを読む

>|