きぬきぬさんの映画レビュー・感想・評価

きぬきぬ

きぬきぬ

ただの映画好き。映画館大好き。気ままに、ときどき記憶から。ときどき連想。とっても雑多。偉そうに点数なんぞつけてますが、あくまで個人的記憶の目安。思いつくまま雑感雑文雑記。

映画(1178)
ドラマ(3)

ファイナル・デッドシャッター 本当にあった呪いのカメラ(2014年製作の映画)

2.6

殺人を犯してまで死体写真に魅せられた先祖(と言っても曾祖父くらいか)の呪われたアンティークカメラを入手した子孫が、そうとは知らずにそのカメラで写真撮って、被写体が超常現象的な無惨な死を遂げるというホン>>続きを読む

フェブラリィ 悪霊館/フェブラリィ -消えた少女の行方-(2015年製作の映画)

2.9

カトリック系の寄宿学校と精神病院の陰鬱な雰囲気が似てるところや、悪夢のように不意に来る禍々しい描写は良いのだが、三人?の女性をテーマにして描き、時系列が交差してるのがやや解り辛いし、やや唐突に感じる凶>>続きを読む

アルカディア(2017年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

クライマックスのカルト教団の三つの月が満たされる夜の儀式めいた様を見るからに、過去から保管されてる映像素材もあって、彼らがいつからループをエンドレスに繰り返しているのかわからない。彼らが呼んでしまった>>続きを読む

ピープル・ライク・アス(2012年製作の映画)

3.6

父親への想いと確執を、母親違いの姉と弟の心の絆が癒していく。淡々と丁寧でとても良い。クリス・パインとても素敵。

ギャング・オブ・フオー、バズコックス、ジョイ・ディヴィジョン、クラッシュ、テレヴィジョ
>>続きを読む

閃光少女(2017年製作の映画)

3.9

最高最高! 音楽院に通う生徒たちの西洋音楽と中国伝統音楽の確執が、楊琴の少女がピアニストを目指す先輩に恋したことから、伝統音楽の生徒で演奏巧みな二次元オタク引きこもり少女たちを巻き込んでの演奏合戦!音>>続きを読む

キリング・グラウンド(2016年製作の映画)

2.0

胸糞なクソッタレなんだろうなと思ってたら、まさしく胸糞でクソッタレな内容だった。時系列の混乱はあまり意味無し(これネタバレになるのかな。いやならないだろう、あんまり意味無いから(苦笑)
キャンプに訪れ
>>続きを読む

ゴースト・ストーリーズ 英国幽霊奇談(2017年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

これタイトルでミスリードさせられるし、それをつぶやくだけでネタバレになってしまう(苦笑)
確かに心霊懐疑派の教授が調査するはめになる三つの幽霊譚の当事者から話を聞きながら垣間見ることになる描写は、不意
>>続きを読む

Hideaways(原題)(2011年製作の映画)

3.4

片田舎の森にひっそり身を潜め生きるスーパーナチュラル少年、金髪くるくるのハリー・トレッダウェイがとても綺麗で可愛いくて、地味だけど作品自体の雰囲気は好きなファンタジー。
どちらかと言えば、難病で田舎暮
>>続きを読む

ある神父の希望と絶望の7日間(2014年製作の映画)

3.4

堕落した信仰、権力の失墜と、その権威の象徴として憎悪の標的とされる神父には理不尽であるけど、陰で陰湿に残酷に増幅している悪意に遺恨の根深さを感じる。
贖罪と赦しさえ傲慢に思えもする、人の魂を救うことの
>>続きを読む

ブラッディ・ホワイト 白の襲撃者たち(2015年製作の映画)

2.5

凄惨な病院爆破事件をを追う刑事が、またもや起こった爆発に巻き込まれる緊迫感あるシリアスな始まりながら、病院で目覚めてから、、、ホラー展開!しかも
オカルトじゃないか(笑)
そして院内で銃撃やら殺人やら
>>続きを読む

あさがくるまえに(2016年製作の映画)

3.8

一人の少年の死を扱っているのだけど、冒頭、恋人の部屋の窓から夜明け前に抜け出し、友だちと合流してサーフィンに向かう、そこから以降の悲劇の悲しみも関わる人々の苦しみも想いもすべてが波に漂うかのよう。
>>続きを読む

ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ(2017年製作の映画)

3.6

緩やかなユーモアに包まれているけれど、コメディというにはビターな内容。
パキスタン出身のコメディアン、クメイル・ナンジアニ(本人が出演!)と彼の妻エミリー・V・ゴードンとの馴れ初め、アメリカで自由を求
>>続きを読む

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

4.6

このレビューはネタバレを含みます

最高だ。
主要人物たちの抱いてる愛は、相手への限りない愛情や悔恨も抱えて一方的かもしれないけど、その想いが理解され許容されることで信頼や情や新たな良い関係が生まれる。娘を無惨に失った母親の痛恨と意地の
>>続きを読む

ジュピターズ・ムーン(2017年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

すいません、この監督の「ホワイト・ゴッド」が個人的に合わなかったけど、それよりは良いけどやっぱりあんまり合わないわ。今作の主人公となる医療ミスした医師もあまりに自己中で参る。
これもかなり嫌~な話で
>>続きを読む

ザ・ヴォイド 変異世界(2016年製作の映画)

3.6

こりゃもうスチュアート・ゴードンの「ZOMBIO/死霊のしたたり 」や「フロム・ビヨンド 」へのオマージュバッチリではないかーと喜びつつ、封鎖された病院内での狂気の地獄巡りを楽しむしかない!

もう冒
>>続きを読む

The Beguiled/ビガイルド 欲望のめざめ(2017年製作の映画)

3.5

南北戦争中、南部の森奥深くにある女子学園に取り残された女性(というには二人を除いてまだ少女ばかり)たちが、北軍の負傷兵を良心的に助けてしまう。手負いの獣(敵兵)は紳士的な振る舞いで安全に見えた為、女性>>続きを読む

空海 ーKU-KAIー 美しき王妃の謎(2017年製作の映画)

3.2

これはとても悲しくせつない猫(黒猫)映画!ああ、猫 可愛い。
黒猫が可愛く妖しく勇ましい黒猫に萌えるし、しかも泣かされる!

そしてやっぱり副題が正解のまさしく原題通りの「妖猫伝」で、陳凱歌監督の「P
>>続きを読む

ザ・モンスター(2016年製作の映画)

3.2

タイトルどおり、鋭い牙を持つモンスターが出て来る。でもここでのモンスターは、アルコール中毒でどうしようもない若い母親と、そんな母親を憎悪しながらも母として愛している娘の関係、彼女たち母娘の愛情際立たせ>>続きを読む

150ミリグラム ある女医の告発(2016年製作の映画)

3.8

糖尿病治療薬が心臓弁膜症を引き起こす副作用があると、診察する患者により気づいた地方都市の女性医師が、調査チームと共に薬の販売中止を求めて大企業である製薬会社に、まさしく闘いを挑む実話を元にした作品。>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.0

これは本当に堂々たる素敵なミュージカル映画!
差別や偏見の中で隠れるように生きて来た人々が、貧しさから成り上がろうとする男が立ち上げるショウにユニークな個性として雇われ、今まで向けられて来た好奇心の目
>>続きを読む

>|