もけもけさんの映画レビュー・感想・評価

もけもけ

もけもけ

プロディッジー(2019年製作の映画)

2.5

息子に知らんおっさんが乗り移ってるのは怖い。
子役はイケメンなのに前世がフツメンすぎて物足りない。

ロスト・バケーション(2016年製作の映画)

2.5

サメ映画なのに制作陣が正気すぎる。
展開もあまり危機感を感じない。

サプライズ(2011年製作の映画)

3.8

シュール。血が出るタイプのコメディ。
シンプルで分かりやすい。アニマルお面も愛嬌がある。

地獄でなぜ悪い(2013年製作の映画)

3.2

明るい地獄
伏線回収した上で全部ぶち壊すのが面白い

ゴーン・ガール(2014年製作の映画)

4.0

展開の先が読めなくて面白い。
エイミーかっこいい。最後に写ってた顔面整いすぎててやばい。

ライト/オフ(2016年製作の映画)

3.0

暗闇だと映らないから仕方ないけど、見えなくなる光の度合いがあやふやなのは気になる。
内容は意外と面白かった。

ヘレディタリー/継承(2018年製作の映画)

2.0

虫がたくさん出てくる。虫に耐えてまで観る内容ではなかった。

グッドナイト・マミー(2014年製作の映画)

2.0

ヒント多いし登場人物少ないからオチがわかりやすすぎる。
雰囲気は良かった。

容疑者Xの献身(2008年製作の映画)

5.0

最初から最後まで大好き。
石神先生の生き様がかっこいい。
タイトルもいい。

戦慄病棟(2015年製作の映画)

1.5

勢いはある。勢いしかない。
仲間殺すのに躊躇いなさすぎて笑う。

ピクセル(2015年製作の映画)

3.8

レトロゲーオタクが頑張る映画。ギャグ。
終始オタクっぽいノリで進んでく。

パフューム ある人殺しの物語(2006年製作の映画)

5.0

副題の通り、雰囲気やナレーションが非現実的で物語っぽい。
内容が濃密。面白かった。

神さまの言うとおり(2014年製作の映画)

1.0

なんとなくおしゃれっぽい雰囲気のテンプレデスゲーム映画。
原作の面白さは残ってない。

海底47m(2017年製作の映画)

2.3

主役の片方がヒステリックで見てて疲れる。
深海はいろいろ大変だしついでにサメもいるよって映画。サメの戦果は少なめ。

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

4.3

単純にストーリーがめちゃくちゃ面白い。
親友最高。

クワイエット・プレイス(2018年製作の映画)

2.0

モンスターの無能感が目立つ。一年以上のあいだ動物の鳴き声とか聴こえる度にあの勢いで飛んでってると思うと笑える。

変態小説家(2012年製作の映画)

3.2

殺人鬼に狙われてる妄想に取り憑かれる話と見せかけてコインランドリーの話だった。たぶんコメディ。
展開は分かりやすいけどしっちゃかめっちゃか。個人的には面白かった。

シャーク・ショック(2017年製作の映画)

3.0

ギャグ漫画みたいな世界線のコメディ映画。CGの雑さもいい味出してる。
痛々しいシーンは少なめ。一撃必殺ザメ

ハウス・ジャック・ビルト(2018年製作の映画)

3.5

小難しい語りやら最後の展開はよく分からなかったけど、分からないなりには楽しめた。
エンディング曲の映画内容とのギャップがいい。歌詞まで字幕つけてくれてて親切。

ナイトクローラー(2014年製作の映画)

3.8

あらすじをそのまま映画にした感じ。
主人公のキャラもわかりやすくて面白かった。終わり方はわりかし無難だった。

>|