金柑さんの映画レビュー・感想・評価

金柑

金柑

トッツィー(1982年製作の映画)

3.7

面白かったな
男が女のフリをするくらいしないと打開できないこんな世の中。と嘆きつつこんな人が気持ちよく道を切り開いてくれればと願ってしまう(そこは自分ではない)。40年前の映画なのに変わってないところ
>>続きを読む

マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙(2011年製作の映画)

3.3

話題作だった気がするけどそこまでだったな…メリル・ストリープは凄かった。デニスも非常に良きだった。
副題つけるにしても「涙」はいらなかったんじゃないかな

回想していく構成だったけど、結局現役時代にフ
>>続きを読む

ジョンQ 最後の決断(2002年製作の映画)

3.2

リアルの映像も挟んで実話かと思いかけたけどフィクションだよな?
特別面白いというわけではないけど飽きることなく見られた。少し面白い寄りの日曜洋画劇場という感じ。
交渉人を思い出した

デンゼルワシント
>>続きを読む

カラミティ・ジェーン(1953年製作の映画)

3.6

カラミティジェーンの誇張癖を大いに使ったコメディって感じね?気楽に観られて楽しかった。
先住民の扱いとか女らしさとかは作られた時代が時代と思うことでどうにか。昔は字幕もインディアンとかだったのかな。で
>>続きを読む

時をかける少女(1983年製作の映画)

3.2

アニメ版はたぶん一度しか観たことがないし、その時はまだどっち派とかきゅんきゅんするとかの概念がない年齢だったので、楽しんだけどそこまで強く印象に残ることもなく。
記憶がなくなっても再会したらきっとわか
>>続きを読む

そらのレストラン(2019年製作の映画)

3.3

おいしいものを食べに行きたいな…………

思いの外最近の映画だった。一昨年?ほんとに???でもラストのドローン使いはそうですね
戦争ものとかキツいものを観ることが増えてたので穏やかに観られてよかった
>>続きを読む

パットン大戦車軍団(1970年製作の映画)

3.3

作品賞取ってるのか…時代感覚なのかな、分からぬ

フィクションなのではと思ってしまうパットンのキャラクター。もちろん脚色はあるとは思うけど実在したんだよな……戦争の時代の話にパワハラなんて言ってたらキ
>>続きを読む

史上最大の作戦(1962年製作の映画)

3.3

タイトルからして日本の一番長い日の西洋版かな…?みたいな
話が面白いとかというよりは撮影自体に度々驚いていた。
ピップスのカメラワークえぐい。1917とかダンケルクで見たような凄まじいロングショットか
>>続きを読む

アラジン(2019年製作の映画)

3.7

アラビアンコーストに行きたくなった

噂には聞いてたジーニーのラストは納得いかねえーというかアニメ版の結末が至高なので。メインのカップルがくっつくのに合わせて従者同士もくっつく展開は好きだけどジーニー
>>続きを読む

アラビアのロレンス/完全版(1988年製作の映画)

3.4

4時間弱ともなると1本だけでもはや大河ドラマである…レストア版、映像綺麗だったな。
「こんなに素晴らしい映画だった!」という感想はあまりないんだけど、じんわりと、観たな………という実感と充実感がある。
>>続きを読む

心が叫びたがってるんだ。(2015年製作の映画)

3.6

のだめぶりの悲愴/悲惨
言葉は出したら取れ返せない、でも言わなきゃ伝わらない、めんどくさいったら

舞台を作る話にいつまでも弱い元演劇部員です、特に本番数日前〜上演中っていいよね
終盤エモ学生演劇みた
>>続きを読む

劇場版 少女☆歌劇 レヴュースタァライト(2021年製作の映画)

3.9

ツイッターで「予習ゼロで観に行ったらぶん殴られた、凄かった」というレポを見かけた数時間後に信頼できる友人から直で勧められたので、ならば観てみるか…と予習ゼロで臨んでみた。

…私は一体何を観たんだ…
>>続きを読む

ナショナル・シアター・ライヴ「メディア」(2014年製作の映画)

-

だから昼食後休憩なしで14時頃の上映に臨むと睡魔にやられるんだとあれほど。いい加減学べ。そんなわけでスコアはつけません…

wikiを読んで復讐の話だとは知っていたけど、本当に復讐に至る直前から直後ま
>>続きを読む

劇場版 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。(2013年製作の映画)

3.4

テレビシリーズは放送年の夏にやった一挙放送を夏休みに一気見して、ラストでぼろぼろに泣いたのを覚えている。もう10年前…でも何であそこまで泣いたのかはもうあんまり覚えてなかった。カタルシスだろうけど。>>続きを読む

タクシー運転⼿ 〜約束は海を越えて〜(2017年製作の映画)

3.7

世界史に弱い世界史選択者です(決まり文句)

wikiを先にチラ見してしまっていたのでもちろん事実違うところもあるんだなとは思いつつ(サボクの家族構成とか)、何も知らない身は知ることから始めなければな
>>続きを読む

めまい(1958年製作の映画)

3.2

正気を失っているとはいえ、なスコッティの言動にドン引きしてたら終わってしまい少し拍子抜け。
ジェームズスチュアートは素敵だけど26歳とおじさん………
「愛した人に似てるって古い手ね」とか言うんだったら
>>続きを読む

サイコ(1960年製作の映画)

4.2

怖いだろうなーと予想して昼間に観て正解だった。
なんとなく予測しつつも最後まで推理したり考えながら観られたのは楽しい。ヒッチコック作品の緊張感はクセになるな
アンソニーパーキンスすごかった…ラストのノ
>>続きを読む

アルゲリッチ 私こそ、音楽!(2012年製作の映画)

3.7

邦題つけた人、ポスター作った人、本当に本編見た…?全く結びつかなくてびっくりした。
アルゲリッチという名前はたぶん実家にあるCDとか親が見てたクラシック番組とかで聞いたことがあるのと見た目がそこそこイ
>>続きを読む

宇宙戦争(2005年製作の映画)

3.4

一般人にしてはやっぱりだいぶ最強のトムクルパパだった。でも一般人なの新鮮。
フラッシュすごすぎてテレビのスペックが試される映像だった

メンタルがクソ荒れの時にSFパニック映画を観ると相殺されていい感
>>続きを読む

マイマイ新子と千年の魔法(2009年製作の映画)

3.8

どうせ国内中編(長編?)アニメだろってなめていました。(この前ノルダ観たばっかだったし…)

混じり気のない気持ちとか、友達との笑い声とか、くだらない遊びとか、どこまでも広がる想像とか、心からの叫びと
>>続きを読む

ブロークバック・マウンテン(2005年製作の映画)

3.6

台詞の多くない作品を久しぶりに観たかもしれない。言葉が好きなので言葉浴びてると楽しい!となりがちなのだけど、言葉言葉になりすぎないのも大切だなと思い返すここ最近。
なんか、15年経っても結局大して変わ
>>続きを読む

台風のノルダ(2015年製作の映画)

2.2

頼むからちゃんと声優を起用してくれ(よりによって叫びとか力む場面が多い)(そんなパワーじゃ絶対にリング壊れないでしょ)、ベタベタな台詞のオンパレード、短い尺にとりあえずやりたいことを詰め込んでみてる感>>続きを読む

大脱走(1963年製作の映画)

3.8

長い!!!!いや面白かったし最後まで飽きなかったけど、長い!!、
そろそろ2/3くらいかしらってところで残り半分だしあと20分くらいかなと思ったらあと1時間ある!面白いけど!
大脱走のマーチが愉快すぎ
>>続きを読む

エデンの東(1954年製作の映画)

3.7

なるほどこれがジェームズディーン…
イケメンで人気というイメージだったので爽やかニコニコよりもアンニュイな表情や辛い場面が多いのが意外だった。当時のイケメン新ジャンルか。

思ってたより辛い話だった。
>>続きを読む

クルエラ(2021年製作の映画)

4.2

楽しかった〜〜〜!!!というのはめちゃくちゃ期待値上げて観に行ってちゃんと満足して帰れるのが最高。作品の舞台当時のロックとかがガンガン流れるような映画大好きなんだよ…(ちょろい)

ばちばちにかっこい
>>続きを読む

知りすぎていた男(1956年製作の映画)

3.8

ヒッチコック面白え〜〜……とヒッチコック作品観るたびに思っている、楽しい
最後まで飽きることなくどうなるんだろうと集中をもたせる力がすごい。後半ほとんどクラシック音楽館状態でちょっと笑ってしまったけど
>>続きを読む

エリザベス(1998年製作の映画)

3.7

思ってたより集中途切れずに観られた。
世界史に弱い世界史選択者なので実際の歴史とどれくらい合ってて違うのかは分かりませんが。wiki見たところ結構違うみたいなので実在の人物を扱ったフィクションという印
>>続きを読む

アナと雪の女王/エルサのサプライズ(2015年製作の映画)

3.5

自転車とか、生まれて初めての内容をなぞっていくのは素敵
ハッピーバースデーの並び替え好きよ

サカサマのパテマ(2013年製作の映画)

3.1

見ながらだんだんどっちがどっち基準の上か下か分かんなくなってしまった
題材とか設定は面白いのに、演出とか、話の流れとか、なんかちょこちょこと残念なんだよな……もっと胸高鳴る物語も作れると思うんだよな…
>>続きを読む

蒸気船ウィリー(1928年製作の映画)

3.7

いくらアニメーションとはいえ後半の虐待っぷりがすごいのよ、

三匹の子ぶた(1933年製作の映画)

3.5

実は初めて見た。レンガの家、レンガだけじゃなくてセキュリティもちゃんとしてるのね…
豚の足が靴じゃなくて結構豚だ!

ミッキーのハワイ旅行(1937年製作の映画)

3.7

小さい頃よく見てた…演奏シーンが思ってたより短かった。グーフィーのサーフボードとプルートvsカニもよく覚えてる。
80年前のアニメ……

ミッキーの巨人退治(1938年製作の映画)

3.5

小さい頃によく観てた。懐かしい…
家の屋根でもさもさとタバコ作るところが好き

キャラクター(2021年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

良くも悪くもあまり突拍子もないような展開はなく予想の範囲内。でも読後感?はそんなに悪くない。
なんなら小栗の途中退場が一番意外だった。まさかお前が消えるとは…

fukaseは思いの外良かった。そうい
>>続きを読む

バック・トゥ・ザ・フューチャーPART3(1990年製作の映画)

3.9

3本の中で一番面白かったのでは…?2よりもテンポ感上がった?でも元は1本として作られてたのにね。ドクを推してるからかな。ドクの話だったし。
お決まりの音楽がかかるとどんなに分かってる場面でも絶対にワク
>>続きを読む

バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2(1989年製作の映画)

3.7

トラブルが起きなきゃ物語が動かないのは分かってるんだが「またトラブル!!!さっさと解決して!!!」「どうしてそうしちゃうの!!!」と思ってしまう…心臓に悪い…

マーティの両親の役者はマイケルJフォッ
>>続きを読む

>|