金柑さんの映画レビュー・感想・評価

金柑

金柑

2014.4.28記録開始。2014年1月以降に観たもの。

映画(315)
ドラマ(30)

トイ・ストーリー4(2019年製作の映画)

4.1

当たり前ながら思い入れの強い人ほど色々思うところはあるのだと思う
私はシリーズ自体への思い入れはそこまでなのでそこそこ客観的に観られた気がする

ダッキーとバニーをひたすらモフって嫌がられたい
声優同
>>続きを読む

ナショナル・シアター・ライヴ 2019 アレルヤ!(2018年製作の映画)

4.6

時間が合わないとか観るのにエネルギー使うからとかで半年くらい敬遠してたNTlive、やはり良かった
良かったという感想はまたズレてる気もするんだけど、政経苦手マンなりにやはり演劇と政治は繋がっているん
>>続きを読む

英国ロイヤル・オペラ・ハウス シネマシーズン 2018/2019「ウィズイン・ザ・ゴールデン・アワー/メデューサ/フライト・パターン」(2019年製作の映画)

4.6

またもお恥ずかしい話ですが観ながら半分くらい寝たり起きたりしていた。
でも決して作品のせいではなくて私のコンディションのせいだけども。
疲労取れてないまま観たのが良くなかった…あと劇場の冷房があまりに
>>続きを読む

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム(2019年製作の映画)

4.7

楽しくて好きなのと同じくらい辛くて怖かった

MJとピーターとネッドと同級生になりたい人生だった

過去作の目配せに泣いたり笑ったりして
中盤、音楽含めあまりにもグランドイリュージョンで笑った
ジェイ
>>続きを読む

海獣の子供(2018年製作の映画)

4.7

久石譲と米津玄師を映画館音響で拝むために行ったような
その心づもりで正解だった

観終わった後に原作漫画に手を出してみた
やはり情報量が格段に多かったけど、映画作品として収めるならあの描き方でもなるほ
>>続きを読む

シング・ストリート 未来へのうた(2016年製作の映画)

4.8

観なければと思っていた映画を観るシリーズ
「私は今これを観るべきだな」と選んだ自分のセンスにびっくりすることがある
じゃばじゃばに泣いてしまった
残りはビギンアゲイン

寄せ集めにしちゃ才能ありすぎん
>>続きを読む

タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密(2011年製作の映画)

-

レンタルしたDVDが大事なシーンばっか飛ばしまくるのであんまり観た気がしない


公開時に映画館で観ている。初めて映画館でリピートした映画。
小学生の時に図書室に置いてあって歯抜けだけど全巻読んだりし
>>続きを読む

アイアンマン(2008年製作の映画)

4.8

エンドゲーム後に見直しとして。エンドゲーム後に見る様々なMCU過去作、重みが変わりすぎて苦しい

アベンジャーズ(2012年製作の映画)

5.0

最初に見たのは当時映画館で、今回はテレビで
エンドゲーム後に観ると格別なものがある

ロキちゃーーーん

シネマ歌舞伎 野田版 桜の森の満開の下(2019年製作の映画)

4.3

愛するものは 呪うか 殺すか 争うか。
苦しい

映像で見てこれだから生で観たら本当に本当に凄いんだろうな…と当たり前のことを思うのだった

現代アレンジの入った歌舞伎を観るとき、型に感じる安心感は最
>>続きを読む

キャプテン・マーベル(2019年製作の映画)

4.9

観終わった後に自分がちょっと強くなったような気持ちになれる作品は本当に最高

私を洋画沼に蹴落としたジュードロウパイセンは相変わらずかっこよかった
ショートタームで好きになったブリーラーソンがますます
>>続きを読む

スパイダーマン:スパイダーバース(2018年製作の映画)

5.0

マジのマジのマジのマジで楽しかったかっこよかった、映像、映像
また宮野に惚れてしまう

翔んで埼玉(2018年製作の映画)

3.9

職場で同じ課の先輩たち(埼玉県民含む)と。

顔痛くなるくらいめちゃくちゃ笑ったのに内容何も覚えてない。
酒入れてから行くと楽しさ増して尚良し。
いやいやwwwえええwwwって声出せる状況だとさらに良
>>続きを読む

マスカレード・ホテル(2019年製作の映画)

3.8

監督がHEROの人だと知ってキャスティングに色々納得したしうわーーーーその人かーーーーというアレ

なんだかんだキムタクが好きなので楽しかったです
キムタク登場〜タイトルまでの流れが一番演出かっこよか
>>続きを読む

メリー・ポピンズ リターンズ(2018年製作の映画)

3.9

オリジナルリスペクトの台詞とかフレーズとかってどうしても泣いてしまうな、凧を飛ばそう!の位置よ
LMMに惚れそうになる時が来るとは
ディックヴァンダイクおじさんの役割がエモすぎてあんなの泣いてしまう
>>続きを読む

メリー・ポピンズ(1964年製作の映画)

4.4

観るのはおそらく小学生ぶり。
記憶たどってたけど昔は台詞だけ吹き替え、歌は原語で観てたのかな…山ちゃん…
「さくら通り」という言葉を覚えていたので。
今回は全て字幕。

やっぱりバートが好きでたまらな
>>続きを読む

巴里のアメリカ人(1951年製作の映画)

4.8

点数は思い出補正付き。

物心ついた頃から見ていたと言っても過言ではなくて、でもきちんと頭から見たのは10年ぶりくらい。
昔は歌と踊りと雰囲気だけ楽しんでいたのが、今見たら話の流れとかリズとの関係性と
>>続きを読む

紙ひこうき(2013年製作の映画)

4.7

シュガーラッシュ観たのでもちろん併せて。

モノクロ+赤だけどそれが柔らかくて好き。
飛ばして失敗するたびに取るリアクションがアメリカンのそれでかわいくて好き。
ロマンティックもいいよな。

シュガー・ラッシュ(2012年製作の映画)

4.5

続編公開するし、観に行くことになったらやっぱり前作は観ておきたいしということで

ラルフのマインドが最初からかなり良い奴というか理性があって、こいつはついに自我に芽生えてしまったんだな…という気持ちで
>>続きを読む

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生(2018年製作の映画)

3.7

3D IMAX字幕
2時間半のあいだ情報の塊を注ぎ込まれ続ける映画

みんなで結束して何かに抗う/戦うのが好きなのでフィニートはちょっとテンション上がった
ジェイコブが一番かわいそうでかわいそう

>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.8

LIVE ZOUNDにて
ラスト20分泣き通し
私は音楽が好き、叫ぶ
観た後カラオケへ直行

オープニングとライブエイド前の演出ずるすぎん?

ダージリン急行(2007年製作の映画)

3.9

前半うとうとしたのはすみません
ビル・マーレイが特別出演も甚だしい
エイドリアンブロディの脚が長い、造形(?)が好き

音楽だなあ

ホテル・シュヴァリエ(2007年製作の映画)

4.1

ウェスアンダーソン完全プロデュースのホテルを作ってほしいとグランドブダペストホテルを観た時から思っている

そんな会話現実でする?みたいなリアリティを取っ払った哲学ファンタジー(語彙)な空間と会話が好
>>続きを読む

THE LIMIT OF SLEEPING BEAUTY リミット・オブ・スリーピング ビューティ(2017年製作の映画)

4.4

タイトルの意味が分かった瞬間に果てしない寂しさと苦しさと大好きで胸が潰れそうになりました。

一部の本当に嫌なくだりを除いては概ねとても好きでした。あのくだりだけは頂けないけど。

キラキラ、音楽、イ
>>続きを読む

オン・ザ・ミルキー・ロード(2016年製作の映画)

3.8

羊…羊よ…

謎CG
画面の隅で地味にいるドライヤーおじさんとか耳ひくひくおじさんとか、そういうのが好き
あと黒猫白猫のおじさんは一発で分かったよ

謎ユーモアが好き
きっと意味があるんだろうけどなん
>>続きを読む

マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー(2018年製作の映画)

4.4

ハッピーなミュージカル映画は映画の中も外もハッピーにするために作られているから綺麗事でも都合が良すぎても偶然が上手くいきすぎても、最終的にみんながハッピーならそれでいいのだ。
みんなで歌って踊ってみん
>>続きを読む

アントマン&ワスプ(2018年製作の映画)

4.4

アントマンとワスプ、って二世代のことだったのか、という、これはネタバレだらうか

ポール・ラッドがコメディアンだからというか、やっぱりコメディが中心に据えられてるマーベル映画は楽しいんだよなー
カラオ
>>続きを読む

英国ロイヤル・オペラ・ハウス シネマシーズン 2017/18 ロイヤル・オペラ「白鳥の湖」(2017年製作の映画)

4.8

こんなん泣くやん……

マシューボーン版ハマった頃に聴きすぎたのもあるんだろうけど、序曲だけで泣きそうになるし1幕の群舞で泣きそうになるし2幕の白鳥たちの登場で涙出てしまった
私は小さい頃からずっとき
>>続きを読む

銀魂2 掟は破るためにこそある(2018年製作の映画)

3.8

この加点は全部真選組宛でお願いします

よかったところ
・真選組の圧倒的完成度
・涙もよだれも全部出しまくる勘九郎さんが私は好き
・柳楽優弥と吉沢亮と中村勘九郎はすごい
・堤真一最高
・キムラ緑子最高
>>続きを読む

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

4.0

観る予定無かったのだけど連れが観たいと言うので()

結果としてとても楽しかった
かっこいい女たちは最高
何より偶然数ヶ月前にメットガラのドキュメンタリーを観ていたので盗む過程もだけどメットガラが舞台
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年製作の映画)

4.5

トム・クルーズは本当に人間なのか

ローグネイションが笑い多めな印象だったのに対して今回はヘビーめ。

心臓がいくつあっても足りない。
普段アクション映画で画面から目をそらすなんてほとんどないんだけど
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.9

最高に楽しかった、楽しかった、
とりあえず観る人には前情報なしでとにかく観に行って欲しい、ゾンビが平気な人は全員観るんだ






以下ややネタバレ












種明かしと伏線回収が楽し
>>続きを読む

>|