金柑さんの映画レビュー・感想・評価

金柑

金柑

カット・カット(2020年製作の映画)

-

世界観は可愛いけど普通→背伸び→やっぱり普通、の展開がちょっと駆け足すぎるような、まあ短編だからそんなもんなのかな

NINE(2009年製作の映画)

3.0

ジュディデンチすげえなあというかみんな歌って踊れてすごいな………
物語とか映画としてとか終わり方とかはともかく(ともかく)1曲1曲はかっこよくてそこそこ好きだった

DVDのジャケットだけはずっと見た
>>続きを読む

チョコレートドーナツ(2012年製作の映画)

4.8

このレビューはネタバレを含みます

こんなにも話題で軒並み高評価で、なのにこれまで結末を知らずに来られたのに驚いている。という文言も未見の人には知られないほうがよいのかなと思うのでこれもネタバレありに一応している
こんな結末だなんて知ら
>>続きを読む

キネマの天地(1986年製作の映画)

3.6

やっぱり山田洋次の台詞回しは平成以降よりこれくらいの時代の方がしっくりきていいよ。
基本的に舞台裏ものが好きなので楽しかった
逃亡者の彼はなんなんだとか色々ツッコミどころはあったけどとにかく豪華役者陣
>>続きを読む

スター誕生(2017年製作の映画)

3.4

ダンサーの出産問題、実際はこんなスムーズじゃないと思うけど、まあロイヤルのプリンシパルでも少し前に産んでもう戻ってきてたりするしな…本当にハード

ボレロはソロから始まってなんぼだと思ってるので途中か
>>続きを読む

タイピスト!(2012年製作の映画)

3.6

大会があるようなスキルは極めるともうジャンル問わずスポーツなんだなあ、試合中に思わず拳を握ったり息を止めたり、これはスポーツ映画。
でもポスターとかジャケットでウェスアンダーソン的ちょっと引いた目線の
>>続きを読む

街角のワールドカップ(2018年製作の映画)

3.3

録画の後ろについてた
移民差別の話
ちょっと表面的すぎるような気も。でも真の解決まで描いたらそれはそれで軽いか。

竜馬の妻とその夫と愛人(2002年製作の映画)

3.1

舞台で観た方が面白かったんだろうなー。だって絶対竜馬の姿出さない方がいいじゃん。みんながもういない龍馬のことをあーだこーだ言うからいいんじゃん。なんで出しちゃったの。

この曲なんだっけ。讃美歌であっ
>>続きを読む

嵐ケ丘/嵐が丘(1939年製作の映画)

3.3

この時代で音楽が良いな…と思うと大抵アルフレッドニューマンな気がする。なんと雄弁なこと。
愛憎の具合といいそのままバレエにできそうですけどどうですか
結局キャシーが最後まで愛していたのはヒースクリフだ
>>続きを読む

シネマ歌舞伎 三谷かぶき 月光露針路日本 風雲児たち(2020年製作の映画)

3.8

面白かった〜〜げらげら笑ってしまった
さすがに客席の年齢層は高かった

思ってたより染五郎くん大活躍で嬉しかったし親子ネタ特盛だった。親じゃないけどね!ロシア語教室で本当にげらげら笑ってしまった、おじ
>>続きを読む

花とアリス殺人事件(2015年製作の映画)

3.7

王道な感想だけど花とアリスをもう一度観たくなった。たしかに花とアリスはなんの説明もなくなんとなく仲良しっぽい二人、からいきなり始まるので、そのさらに始まりが描かれるのはなんだか嬉しかった。二人ともバレ>>続きを読む

ナショナル・シアター・ライブ「プライマ・フェイシィ」(2022年製作の映画)

4.6

涙が溢れたり自分の腕を握りしめたりしていた。変えなければいけない。けど、変わるまでは勝ち目なんてないのかという絶望も思った。
告発だった。
終盤でカメラワークが客席も映すようになるのが印象的というか示
>>続きを読む

花とアリス(2004年製作の映画)

3.6

ずーーっと気になっていた
のでちょっと期待値上げすぎではあったのかもしれない
でも岩井俊二作品は相変わらず温かい、人の温度がする、そこは好き


無い思い出を今作っていく

平泉成がとてもよかった
>>続きを読む

劇場版 RE:cycle of the PENGUINDRUM [後編] 僕は君を愛してる(2022年製作の映画)

3.5

愛、救済、円環
愛してるの一言で何者かになれる
ラストはテレビ版よりも少し救われた気がした

テレビ版の総集編的劇場版ってなんでやってるんだろうと思っていたけど、これは前後編共に満足の見応えだった
>>続きを読む

レインマン(1988年製作の映画)

3.6

自閉症の演技としての"正しさ"はMusicに引き続き私には分からないんだけど、それでもダスティンホフマンの演技は凄まじいし、その横に並んで全く引けを取らないトム。今の私と同い年とは…若手なんて呼べない>>続きを読む

ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2(2011年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

ああなんか、思ったより色々腑に落ちた ビジュアル化されているって強いんだな

原作の記憶は三途の河駅()と直後のナルシッサとのやりとりと最後の駅だけだったのでほぼ初見みたいな気持ちだった。発売されたこ
>>続きを読む

ザ・ウィローズ(2017年製作の映画)

3.6

全然興味なかったんだけどツイッターでの評判が案外良かったので滑り込んでみた。
楽しかった〜〜〜スタッフロール中の余韻がディズニーのショー観た後みたいでこのままパークに繰り出したい気持ちになった。カテコ
>>続きを読む

ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1(2010年製作の映画)

3.4

これまでとは打って変わって暗く静か。最後へ向けて…
原作が出た時はただただ読み終えることを目標に読んでいた&結構怖かったので全然覚えてないんだよな。パート1に出てきた中だとテント使ってたのとどこかの建
>>続きを読む

ジュラシック・パーク III(2001年製作の映画)

3.5

だいぶ適当に観ていたけどスリルもあってそこそこ面白かった気がする、適当に観ていたからかもしれない。音楽が良かった気がするのとCGが進化したからかな。あと尺短めでスピーディだったからかも
ほんとジュラパ
>>続きを読む

ハリー・ポッターと謎のプリンス(2008年製作の映画)

3.6

死の秘宝で起きるんじゃなかったっけと思ってたことが謎のプリンスで起きてて、やっぱこの辺から記憶薄いんだなあ。
死の秘宝は読み終えることを目標に読んでたみたいなところがあり、かつちょっと怖かったりしたの
>>続きを読む

ソー:ラブ&サンダー(2022年製作の映画)

3.3

ゆるゆるスピンオフだった、気がする
前半とか展開がちょっと雑だったような気もする
まあ私が疲れてたからあんまり入り込めなかったというのもある
「ラブ&サンダー」という題はなるほどなと。

クリスチャン
>>続きを読む

キセキ あの日のソビト(2017年製作の映画)

3.5

そっかー、桃李とすだま、兄弟なんだもんなー、とANNの諸々を思い出して思ったりした、順番が逆
やっぱりふとした瞬間までかっこいいとぅーりとまだふとした瞬間にあどけなさが見えるすだま

割と良い感じだっ
>>続きを読む

アニー(1982年製作の映画)

3.2

2014年版があんまり好きじゃなかったのでやっとオリジナルに近いものを見られるぞーという気持ちだったんだけど、盛り上がったのは序盤だけだったな…後半飽きちゃった…Tomorrowそんだけなの?!
曲は
>>続きを読む

ラスト サムライ(2003年製作の映画)

3.6

たぶん中高生の頃に一度観たことある気がするんだけど前半はほとんど記憶なかった。村に滞在してからはぼんやりと。「死に様を教えてくれ」「生き様をお話ししましょう」はよく覚えてる。七之助さん素敵です。
午後
>>続きを読む

ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団(2007年製作の映画)

3.8

なんかこれまでの中で一番映画としての厚みがあるというか面白かったというか…?充実した時間だったな?監督のおかげなのかテンポ感なのか原作の記憶が薄めだからなのか。テンポが良いから一つ一つのエピソードの短>>続きを読む

ビリギャル(2015年製作の映画)

3.7

土井監督、良きですね
タイトルと概要は知ってたけど過程は知らなかったのでちょうどよかった。スーパーポジティブ肯定先生と実は素質のあったギャルの成せる技だった。
なおwikiで林修に一蹴されてて泣いた、
>>続きを読む

ブリジット・ジョーンズの日記(2001年製作の映画)

3.7

酒とタバコに溺れててもヒューグラントとコリンファースに取り合いされる人生送ってみてえもんだ
All By Myselfが最高だったのと修羅場以降の後半ニヤニヤが止まらなかった、タバコ咥えてる友人3人へ
>>続きを読む

ハリー・ポッターと炎のゴブレット(2005年製作の映画)

3.6

あまりにも展開の速いこと。その印象ばっかり強かった。
2冊を2時間半に収めてるんだからそりゃ仕方ないのは分かるんだけど、全てのエピソードが本ではこの5倍はあったよね??って感じ。ワールドカップなんて1
>>続きを読む

シネマ歌舞伎 三人吉三(2015年製作の映画)

4.2

照明と衣装と美術が組み合わさるパワーが圧倒的だった
紙吹雪、いったい何tあるんだ…観客の頭にまで積み重なる雪、鳴り止まぬ歓声、そんな頃にまた戻れたらな
拍手のしどころがバッチリ分かりやすいのもしっかり
>>続きを読む

セブン(1995年製作の映画)

3.5

いや犯人お前かーーい。ほんとこういう役がよく似合うね。惜しいことだな、ほんとに

見応えはあったけどそんなに評判になるほど面白いのかというとちょっと分からない。今やサイコサスペンス作品が珍しくなくなっ
>>続きを読む

ロミオとジュリエット(2014年製作の映画)

3.2

鳩!そんな出てこないんかい
2014年でもオーランドブルームがヘルメット外した瞬間に歓声が湧くのか……や、まあ、そりゃハンサムだとは思うんですけど、歓声が湧くほどか…そうか…歌舞伎の「待ってました!」
>>続きを読む

バーレスク(2010年製作の映画)

3.5

2000年代くらいの映画だと思ってたけど2010年だった。案外最近

ナイトクラブ、キャバレー、バーレスクの違いがいまだによくわかっていないな。
Welcome to Burlesqueはエリザベート
>>続きを読む

パディントン 2(2017年製作の映画)

3.8

クマ+役者=冬物語

これまでの場面でばら撒いてきたピースをゴールに向けてどんどん回収して繋げてくの大好き。
マーマレード作りみたいな協力して作り上げてく過程をテンポ良く見せるやつも好き。

冒頭から
>>続きを読む

ロング・ウェイ・ノース 地球のてっぺん(2015年製作の映画)

3.8

切り絵のようだな、と思っていたけど気づけば見入っていた。ついに発見の場では少し涙ぐんだり。
物語自体はよくあるというか分かりやすく、その分アニメーション自体に集中できて良い。芯を曲げない少女が主人公な
>>続きを読む

ワイルド・スピード MAX(2009年製作の映画)

3.5

TOKYO TRIBEがふざけ倒してた(ように見えた)からあー戻った戻った、って感じ
でもちょっとシリアスさ増しててレースよりもアクションでしたね、まあレースだけでそんなにシリーズもたないか

ラスト
>>続きを読む

>|