金柑さんの映画レビュー・感想・評価 - 5ページ目

金柑

金柑

2014.4.28記録開始。2014年1月以降に観たもの。

映画(316)
ドラマ(30)

モアナと伝説の海(2016年製作の映画)

4.0

ドコドンドコドコな音楽とても好き。

良くも悪くも噂通りだったなあという感じ。
前から2列目で見たのもあって映像への没入感とかはすごく好き。
海の怖さは果てしない。

ムーラン→マッドマックス→ライオ
>>続きを読む

ミス・サイゴン:25周年記念公演 in ロンドン(2016年製作の映画)

4.9

ミュージカル好きな私だけども実はミス・サイゴンは未見でした。4Starsとかのコンサートでキムとクリスの曲を数曲知っているくらい。

圧巻のストーリー展開、素晴らしい歌と音楽とキャラクター…
圧倒され
>>続きを読む

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

ポジティブとネガティヴの感想が喧嘩してるので落ち着いてIMAXあたりでもう一度観たいなと思っている

音楽がセッションと同じ人なのですね、とても好き、
なのに!!!!振付が!!!!!個人的にはなんかと
>>続きを読む

ピンクとグレー(2016年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

宣伝で大々的に言っていた「仕掛け」をどっかでネタバレ踏んでしまっていた私はそこにはそんなに衝撃は受けなかったのだけど
本物のごっちとして柳楽優弥が出てきたときのその説得力が凄まじくて、物語の筋とかでは
>>続きを読む

海賊じいちゃんの贈りもの(2014年製作の映画)

4.3

テナントさんパパが好きすぎてつらいなあ、テナントパパとロザムンドママの家族いいなあ、でもこの家族はこの形が家族だなあ兄弟に混ざりたい
私は子役の演技に弱いんだなあ、まんまと切ない気持ちになる

あと「
>>続きを読む

沈黙ーサイレンスー(2015年製作の映画)

4.7

私はクリスチャンでもないし、中高がキリスト教だったからそれなりに知っている程度なのだけど
それでも観ながらどんどん顔は強張るし眉間に皺寄るし歯は食いしばるし、おかげで顔の筋肉がびりびりしている

個人
>>続きを読む

ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち(2015年製作の映画)

3.9

楽しかった。やはりファンタジーは好き。
子供たちはみんなかわいい。あと衣装が好き。

意外と怖いという噂を聞いて覚悟はしていたのでグロとかはなんとか直視回避できた。とりあえず目玉要注意。ホラゲーとか平
>>続きを読む

神さまの言うとおり(2014年製作の映画)

2.3

何も考えずに神木くん出てるから〜と借りてみたんだけども
ジャケットの雰囲気から良いシリアスみを期待してたんだけども

ルール説明が必要な映画での「どうやら〜〜らしい」「ということは……なのか」みたいな
>>続きを読む

マグニフィセント・セブン(2016年製作の映画)

4.8

映画館の音質が悪すぎて殺したろかと思ったけどまあそれは別の話

正直前半ちょっと眠かったんだけど、後半罠作るあたりからの怒涛のアクションは本当に最高でした、これを求めてたんだー!という感じ
ただ単に爽
>>続きを読む

ボラット 栄光ナル国家カザフスタンのためのアメリカ文化学習(2006年製作の映画)

3.6

テンション高いときに見れば笑えたかもしれないけど冷静に見てしまったのでなかなかしんどかった

割と共感性羞恥ヤバすぎたんだけど彼から被害を受けた人たちのイライラに感情移入することでどうにかしていた、

マン・アップ! 60億分の1のサイテーな恋のはじまり(2015年製作の映画)

4.7

ペグの出演作に私の客観的な意見を求めたところで無理です、私はペグを推しています、私はペグが大好きです、察してください


予告編もよく分かんない邦題も気にしてはいけない

共感性羞恥から始まったんだけ
>>続きを読む

帰ってきたヒトラー(2015年製作の映画)

4.6

このレビューはネタバレを含みます

下手なサスペンスよりよっぽど心臓に悪い、良い意味で、よい意味?

どうやって撮っているんだろう、一部は本当に街頭でドッキリみたいに撮ったとも聞いたけど

笑えるはずなのに絶対に笑ってはいけなくて、みた
>>続きを読む

ヘイル、シーザー!(2016年製作の映画)

3.9

ず、ずるい…

ゆるゆると真面目半々くらいの気軽な気持ちで見ていたら終盤の主人公の台詞にぶっこまれて思わず涙がぶわっとなるなど。

脚本内のエピソードが散漫で継接ぎに感じられるのは否めない。プロデュー
>>続きを読む

ドクター・ストレンジ(2016年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

IMAX 3Dにて

とにかく、映像技術の極致だなあ、という

フラクタル模様や巨大物が苦手な方は覚悟して観ましょう、私はややキツかったです。
インセプションやアントマンに出てきたような映像を規模も緻
>>続きを読む

ヒメアノ〜ル(2016年製作の映画)

4.7

ブルーレイにて。

観終わった後の頭がぼーっとしてる感じ。うわぁ。日本でもこんな映画作れるんじゃん…とか思ってしまった

森田剛がきちんと演技してるの実は初めて見た気がするんですが、素晴らしい役者だと
>>続きを読む

シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ(2016年製作の映画)

4.3

ブルーレイにて。

いやー2時間半は長い…けどその分ボリュームは物凄かった。さすがに画面内に超人12人は飽和しすぎて情報量多すぎィ!という気持ちに。コスチューム族がこんなに揃ってるヒーロー映画もなかな
>>続きを読む

アントマン(2015年製作の映画)

4.8

ブルーレイにて。

既に見たという後輩から「アントマンはエンタメなんで!めっちゃ楽しいですよ!」と言われてたけどまさにその通りでした良い意味で。
これは映画館で3Dで観るべきだったなーテレビ画面でも充
>>続きを読む

淵に立つ(2016年製作の映画)

3.8

新年映画初め。

「何かを伝える」だけが映画じゃない、とはしばしば思うけど、きっとこれもその類なのだろうなと思うことにする。
残念ながら私にはクリーンヒットとはいきませんでした。展開もぼちぼち予想の範
>>続きを読む

男子高校生の日常(2013年製作の映画)

2.7

バカしてる男子高校生ってバカだよなーって笑う映画。菅田将暉かわいいなーってする映画。栗原類もかわいい。
でも正直アニメのぶっ飛んだバカさ加減が好きだったので物足りなさ。

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅(2016年製作の映画)

4.2

3D字幕。

記憶にまつわる切ない話には弱い

今回なんでかCGの箇所をとても…CG…って気持ちで見てしまったんだよなー、動物と触れ合うところとか、比較対象としてどうか分からんけどシンゴジとかは全くそ
>>続きを読む

エヴォリューション(2015年製作の映画)

3.8

お風呂に入れなくなりそう

よく分からなかったのだけどそれでいいんだろうかと不安になったので他の感想をちらほら見たら皆さん似たようなもんだったのでそれでよいことにする。
ドラマの仁が苦手だったのでラス
>>続きを読む

インセプション(2010年製作の映画)

4.2

2018/02/23 映画館にて
映画館で観られるだと!!!ってことでハンスジマーを浴びてきた
インセプションってこんなエモい映画だったっけ…(困惑)
カフェイン入れたおかげかしらんけどとても集中して
>>続きを読む

ブラナー・シアター・ライブ2016 「冬物語」(2015年製作の映画)

4.5

こんなん泣くわ。

予習をほぼしなかったので結末知らない状態で見たんですが、あんなん泣くわ。
ラストで感動でふわあっと涙が出るやつでした。個人的には原作読まずに行ってよかったなと思っている。初めて知る
>>続きを読む

シネマ歌舞伎 スーパー歌舞伎II ワンピース(2016年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

勢いのままにツイッターに書いた感想をほぼそのまま載せる。

え、ねえ、ちょっと、歌舞伎の殺陣って最高ですね本当に(真顔)

○個人的かっこよすぎポイント
・ゾロの三刀流が三次元化してる〜〜〜
・サンジ
>>続きを読む

ザ・ビートルズ EIGHT DAYS A WEEK‐The Touring Years(2016年製作の映画)

4.3

2017/12/16 2度目
最初に見た時に、音楽しか知らなかったビートルズの人たちを知ることができたのが嬉しくて、彼らは当時アイドルだったんだなあなんて思えました
今回は、ビートルズの彼らも人間なん
>>続きを読む

セレブ・ウォーズ〜ニューヨークの恋に勝つルール〜(2008年製作の映画)

3.2

前半のシドニーが共感性羞恥の極みで見てるのしんどすぎた。けどアリソンとの進展はキュンとしました。
てか後半の昇進、おめーそんな仕事できるのかよ!矛盾かよ!と思いました。んーーーー。

スター・トレック BEYOND(2016年製作の映画)

4.4

このレビューはネタバレを含みます

敵の編隊の圧倒的"勝てない"感

パーティでの「失われた友へ」で映るチェコフに泣くし、ラスト、例の文章をクルーで読み繋いでいくところ、アントンの声を聞いた瞬間に涙が溢れて止まらなくなった。いるのにいな
>>続きを読む

俺たちに明日はない(1967年製作の映画)

4.3

この映画がアクションの棚に置かれているのは本当に解せない

オープニングの怪しさ、エンディングの潔さ。

セトウツミ(2016年製作の映画)

4.7

楽しかった。客席から笑いが漏れるのがたまらない。ずっとニヤニヤしてた。心のニヤニヤが止まらない。
会話劇って最高。音楽も最高。またこれとは別にこのまま舞台に乗せて2人芝居で観たいとも思った、暗転とMを
>>続きを読む

怒り(2016年製作の映画)

4.3

濃かった。

公式サイトで制作日誌と原作者×監督の対談も読みました。面白い。面白いなあ。何をもって面白いとしているのか自分でもまだよく分かっていないんだけど、面白いなあ、という気持ちがぐるぐるしている
>>続きを読む

君の名は。(2016年製作の映画)

3.6

景色綺麗やなーーーとは思ったけど、泣いた対象は映像ではなく演技。と断言したい。神木くんが絶叫している姿が見えた。それはたぶん感情とは合っていても映像とはちょっとずれていた気がしたから。

海月姫(2014年製作の映画)

3.3

菅田将暉とハセヒロを見るための映画。という印象。でもオタクは私に通ずるものもあるのでその辺は楽しかった。
菅田将暉眼福