おにくさんの映画レビュー・感想・評価

おにく

おにく

映画(90)
ドラマ(0)

アイ・スピット・オン・ユア・グレイヴ2(2013年製作の映画)

3.2

生卵っぽいの出た

腐りまくって腫れてた

気持ちいいくらいの復讐劇

スマホを落としただけなのに(2018年製作の映画)

2.4

最初は面白かったけど

後半に行くにつれて失速

ロック解除してないのに電話掛けれるのやばい

ソーシャル・ネットワーク(2010年製作の映画)

4.2

裁判と過去が交差する描写がセンスいい

お金あっても幸せになれないのかな

久しぶりにFacebook開こうかな

この世界の片隅に(2016年製作の映画)

5.0

上映中にびっくりしました

今こそ観るべき作品なのかな

凄くいい作品でした

キャプテン・フィリップス(2013年製作の映画)

3.9

へたなホラーよりもドキドキ感があった

船長は大変

お金がない国も大変

飢えた侵略者(2017年製作の映画)

2.3

ちょっと面白くない

いや、なかなか面白くない

静かなだけ

さよなら渓谷(2013年製作の映画)

3.5

人生いろいろ

女もいろいろ

真木よう子さんのおっぱいでかい

冷たい熱帯魚(2010年製作の映画)

3.4

ちょっと笑っちゃう

他の女の子の周りがどうなってるか気になる

覚醒するタイミングが面白い

MAMA(2013年製作の映画)

4.0

洋画のホラーで1番怖かったかも

ロックアーティストは真面目

いい作品です

シー・ユー・イエスタデイ(2019年製作の映画)

2.4

タイムマシーン作れるなら もうちょっと考えて行動できたんじゃないかな?という疑問が残るし、終わり方が流石に、、、

ザ・ベビーシッター(2016年製作の映画)

3.8

ギャクセンかなり高め
女優さんたち綺麗
あの場面でのクイーンはわろた

イット・フォローズ(2014年製作の映画)

3.9

日本のホラーの恐怖感に似ていた

洋画にもこっち系のホラーあるんですね
ちょっと、リングとか、らせんっぽい感じ

最初の死に方面白かった

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.7

極みVRゲームの世界
胸熱なキャクターやアイテムしぐさがちょこちょこ入っていて笑えた
信頼、友情、愛をゲームの中で見つけるって ちょっと寂しいなと思ったけど、最後は悪くないなと思えた笑
くらい面白くて
>>続きを読む

[リミット](2010年製作の映画)

3.6

苦しくなる映画
95パーセント棺の中だけなのにでも、ここまで臨場感を出せてるのすごいと思った

閉所恐怖症にはつらすぎる

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

3.2

ゾンビはトロイ常識は終わったのですね
走るゾンビ達

お父さんが大沢たかおにそっくり

エウロパ(2013年製作の映画)

3.0

ハラハラとドキドキがいい感じ
だけど、結果付いて来ず

タコじゃん

デスプルーフ in グラインドハウス(2007年製作の映画)

4.3

2つの映画を観た気分になれる

白黒にした理由は分からないけど、なんかいいね

一気に終わっちゃう感じもいい

ザ・サークル(2017年製作の映画)

3.1

やりすぎ注意
プライベートは大事
パパママの恥ずかしいシーンうけた

MEG ザ・モンスター(2018年製作の映画)

3.9

ふざけた映画観たいなと思ったら
あら。とても完成度高め
サメ映画の中でかなり好きかも

グリーン・インフェルノ(2013年製作の映画)

3.6

食人族といい勝負ですな

あー気持ち悪かった おもしろかった笑

ターミネーター:新起動/ジェニシス(2015年製作の映画)

3.7

あの笑い方もあのセリフもグッときますね

やっぱりシュワちゃん最強説

もっと頭ぐるぐるして、わからなくなるようなオチがあってもよかったのかな

でも、面白かった!

LOOPER/ルーパー(2012年製作の映画)

3.8

ターミネーターとスターウォーズが合わさった感じ

パッセンジャーズ(2008年製作の映画)

3.2

主人公がちょいちょいイラっとしたけど、最後納得
最後って言ってもラスト30分くらいでオチが何となくわかる

パーフェクション(2018年製作の映画)

2.3

グロきたない
ストーリーはそこそこ面白かったけど、腕切られたら流石に許せない気がする

音楽家が変態ってのと中国人の運転手は態度が悪いってのが分かった

オッド・トーマス 死神と奇妙な救世主(2013年製作の映画)

3.6

死者が見える系、結構しょぼいの多いけど、この作品は良かった
主人公とヒロインのちょっとダサい感じもいい

>|