キコノイヌさんの映画レビュー・感想・評価

キコノイヌ

キコノイヌ

今年も隙あれば映画館。
こんな田舎でも映画館があるんだべした。
幸せ🍀

チア☆ダン 女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話(2017年製作の映画)

3.6

青春とか仲間とか
努力とか、結局好きだよねあたし。

もー、昔を思い出すために
観るといっても過言ではない。
あの暑い暑い体育館の匂いとか
胸が締め付けられる緊張感とか
全然何にもなくても楽しかった部
>>続きを読む

夜は短し歩けよ乙女(2017年製作の映画)

3.8

次の一歩を踏み出すまでの
モヤモヤソワソワワイワイガヤガヤ
ドキューンポッポパッヒーハー
目の前にいる
想い人までの
短い長ーい夜の話

2017,11,16
お家観賞

ジーサンズ はじめての強盗(2016年製作の映画)

3.7

かっこいいジーさん達だ。

銀行強盗もなんと品がいいことか‼

紳士的で品があってユーモアもある、
そんなばーさんにあたしもなりたい。

2017,11,17
お家観賞

3月のライオン 後編(2017年製作の映画)

3.5

実は色んなことが繋がっている
それに気がつくと
目の前が一瞬で開けるような感覚
そうそう、すぐそばに光はあったよ

間違っていい
ゆっくりでいい

その先へ!

2017,11,16
お家観賞

22年目の告白 私が殺人犯です(2017年製作の映画)

3.0

ごめんなさい。
突っ込みどころ満載で、とか思ってしまって ごめんなさい。

彼らが本気で編むときは、(2017年製作の映画)

4.5

友達は自分の事を[外国人]だと言う。
国籍が違うから、当たり前にそうなんだけど、
え、外国人で、だからなに?
と思った感覚に似ていた。
それは関係性に何か問題あるんだっけ?って。

違わないわけないじ
>>続きを読む

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

4.0

観終わって、
これはハッピーエンドだよ、と言ったら
君のそういうところに惹かれる、なーんて
言われたなぁあの時。

そんなあたしの思い出までも
カラフルにしてくれる
そんな映画です。

エブリバディ・ウォンツ・サム!! 世界はボクらの手の中に(2015年製作の映画)

3.1

バカヤローの時期ってあっていい。
うん、彼がずっとそこにいたい気持ちも
わからなくもないなぁ。

でもホント、バカヤロー笑

きみはいい子(2014年製作の映画)

4.3

あんまり書きたくない、泣いたっていうこと。

果たして、自分は抱きしめる事が出来るのか。
ぎゅっと。
お子がいないけど考えた。
でも考えることなんて不要で、
ずっと抱きしめたいと思っていた。

恋人たち(2015年製作の映画)

3.5

愛がある人と繋がると、
ひとりだと思っていても
実はあたたかい。

愛ではない人に繋がりを求め、
逃げて逃げて爆走すると、ふと、
夢から覚めるのね。
覚めて良かった。

生々しいけど、冷たいのも温もり
>>続きを読む

バケモノの子(2015年製作の映画)

4.0

誰かのためには頑張れる

思いやりのあるよいこに育ったね

はじまりのうた(2013年製作の映画)

4.0

あー。
iPodでイヤホンひとつ
一緒に聴ける人いるとか

なにそれ幸せか!
感想が陳腐だな、あたし。

アバウト・タイム 愛おしい時間について(2013年製作の映画)

4.0

あたし史上最強になった
結婚式の場面。
同じのやりたい(  ̄ー ̄)
単なるタイムトラベルものではないよ。
全てのことは自分の選択なんだから。

グラン・トリノ(2008年製作の映画)

3.0

男臭いっすイーストウッド監督。
最後にかけて辛いっすイーストウッド監督…

でも背中で語る男親と言うか、
なんか良いね。
なんか、じゃダメだけど、なんか、良いね。

ダラス・バイヤーズクラブ(2013年製作の映画)

4.5

マシューマシューマシュー‼‼‼
ごちゃごちゃ言ってねーで
観たらよろし。

そこのみにて光輝く(2013年製作の映画)

3.5

池脇千鶴さんはいつも生々しい。
役じゃないと思ってしまう。
どこでもいいから光輝けたいです。

イントゥ・ザ・ワイルド(2007年製作の映画)

3.5

正直言うと、共感しかねるところはある。
でも、見えてるところが違うんだ。
あたしの思考の及ばない世界。
究極だけど、それはそれで良いんだ。

ラブ・アクチュアリー(2003年製作の映画)

4.0

何か問題でも?
ラブコメサイコーでしょ。

何回でも観るでしょ。

レオン(1994年製作の映画)

4.2

はい、ベタですが、
あたしの始まりはここから。
ハラハラと休息時間。
映画って(ノ_・。)
と思ったのが懐かしい。

リトル・ミス・サンシャイン(2006年製作の映画)

4.0

基本的に、おじいちゃんと子供が
仲良く悪巧みをしてるとか
大好物だし。
努力は報われないかもしれないけど
その先に大事なものがあるんだろう。

英国王のスピーチ(2010年製作の映画)

4.5

いいじゃんいいじゃん

信じるものは救われるのよ
そこに愛とか信頼があれば。

いいじゃんいいじゃん

羊たちの沈黙(1990年製作の映画)

4.2

恐怖感だけで観てなかったのを後悔。

ふぅぅーーーーーーーーーーーーーーー
頭がよすぎるのも問題ですな。
重たいから軽い記録にしておくかな。
でも、嫌いじゃない。

もののけ姫(1997年製作の映画)

3.9

それぞれの地で
生き方が違う

生きろ!

はその先への希望

紅の豚(1992年製作の映画)

4.0

飛べない、と
飛ばない、では
大きな差。皆さん間違われぬよう。

耳をすませば(1995年製作の映画)

4.0

雫のお父さんの言葉を勝手に
自分の父に言われたと勘違いしてた。
あ、ここで聞いてた台詞だったのね (゜ロ゜)

坂のある街に激しく憧れるのだよ。

魔女の宅急便(1989年製作の映画)

4.2

いつもなんでか泣いちゃう
なんでかは知ってるけど
泣いちゃう

セブン(1995年製作の映画)

4.0


二度と観たくないと観終わって初めて思ったかもしれない。
すげーなー。
また観るんだろうな。

湯を沸かすほどの熱い愛(2016年製作の映画)

4.8

全部まるっと包まれました。

潔く綺麗に死ぬなんてウソだね。
でも、人をまるごと愛せる人は
なんて美しいんだろう。
あぁ。また観て考える。

ドリーム(2016年製作の映画)

4.0

努力のやり方がわかるってすごい
と思ってみてたけど、
違いますね。
もう、月にも行っている
そう、もうそうなってるんだ。
努力なんかじゃない、
そこまで行く途中なだけ。
超かっこいい。

百円の恋(2014年製作の映画)

4.5

予告も大好きだ

どーしようもないから、からの
大努力大逆転かっこいい。
カッコ悪い事を知ってる弱い人は強い。

(2017年製作の映画)

3.0

伝える言葉を考える、
自分以外の事を考える、
見えているものを伝える、
見えないものを考える、、、

え、見えていないのはどちらなのか。
見ようとしないのはどちらなのか。

寄り添うのは覚悟がいるもの
>>続きを読む

マイ・ベスト・フレンド(2015年製作の映画)

3.8

鑑賞中、飲みに行って話したい友達の顔がうかんでました。
一生の友達なんてたくさん出来っこない。
あたしはあたしの大事な人をちゃんと守れるようになろう。
そして、いい靴を履こう。

>|