きのぴこさんの映画レビュー・感想・評価

きのぴこ

きのぴこ

映画(25)
ドラマ(16)

あしたは最高のはじまり(2016年製作の映画)

4.2



余韻がとても愛おしい。


1人の女の子との出会いが
自由奔放な男を
強く、たくましく
愛で溢れた人間に成長させる。


血縁よりももっと深い絆。



前向きな2人に勇気をもらえる!
こんなお父
>>続きを読む

ショーシャンクの空に(1994年製作の映画)

3.9

誰も自分の無実を信じてくれない。
無実の証拠もない。
ましてや酒に酔っていて、銃も所持していたと聞けば、視聴者さえもがアンディーを擁護できない。

獄中は冷酷で残酷だ。


殺人、窃盗、なんらかの罪を
>>続きを読む

アバウト・タイム 愛おしい時間について(2013年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます


失恋を繰り返しながらも、タイムトラベルの力を借りて大人になっていくティム。

本命の女性メアリーと出会ってからは、ほかの女性に惑わされず一途に彼女を思い続ける。
メアリーに好かれるため、喜ばせるため
>>続きを読む

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

4.3

これは絶対映画館で観よう!と思っていて行けずに終わってしまった作品をいざ堪能。



今まで温かい家庭に守られてきた彼が、小学生5年生にして初めて学校という『社会』に足を踏み入れる。

当然、まわりか
>>続きを読む

マイ・インターン(2015年製作の映画)

4.4

人との出会いが人生を豊かにするとはまさにこのこと。

不安なとき、

順調に進んでいるのに
何かが満たされないとき、

きっと私たちは
誰かに側にいてほしい
理解してほしいと
心のどこかで願っている
>>続きを読む

ベガスの恋に勝つルール(2008年製作の映画)

3.8

間違いから始まった恋。
これもまた運命。

1つの選択で人生は大きく変わってしまうけど、出会いや選択に意味のないことなんてない!

何事もチャレンジすれば道は開ける!!

さあ、あなたも!
とお尻を叩
>>続きを読む

仮面病棟(2020年製作の映画)

3.9

そうきたか!って素直に面白かったです!

皆さん、展開がわかりやすいっておっしゃっておりますが
私は最後の方まで黒幕が誰かわかりませんでした笑

程よいドキドキ感がよいです。


でもあれですね、
>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

4.0

公開からずっと観たくて今更になってしまった作品。

何が正義で何が悪なのか。


貧しくても、
卑しくても、
信じていたものが偽りでも、

間違いなく「愛」があった

「絆」があった

寂しい者が集う
>>続きを読む

屍人荘の殺人(2019年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

予告を観ていてこれは観に行きたい!と思ったのがこの映画。浜辺美波の可愛さと神木隆之介への絶対的安心感を胸に劇場へ。


途中から、雲行きが怪しくなってきたぞ…。
あれ、探偵サスペンス×コメディーを予想
>>続きを読む

アラジン(2019年製作の映画)

4.2

ディズニー実写化史上最高にワクワクする作品!

心優しいアラジンの野生的なアクティブさ、聡明なジャスミンの美貌、ハイテンションで友思いなジーニー。キャラクター達に愛おしさを感じます。

字幕も吹き替え
>>続きを読む

こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話(2018年製作の映画)

3.7

劇場最終日に見に行きました。

わがままで自分だったら耐えられない…と見終わった後でも思いますが、、
彼の発する名言一つ一つが心に染みました!

観ておいてよかったなと思える映画です!

女王陛下のお気に入り(2018年製作の映画)

3.5

あらすじも知らぬままタイトルと受賞の数々に惹かれ、ノリと勢いで映画を観ることに!

出演者の白身の演技に度肝を抜かれ
画面に目を奪われた作品!
この次はどうなるんだろう、
勝者はどちらなんだろう、、
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.0

ホラー苦手だけど楽しめる!
スリルを感じた後の爽快感?達成感?を味わうことができる素敵な作品!!

オデッセイ(2015年製作の映画)

3.6

もし、たった1人火星に置き去りになったら…

次のチャンスは4年後。
食料が足りない。エネルギーも保証できない。そもそも地球にはどうやって連絡を?
目の前にあるのは絶望…

誰もが諦めるであろうその状
>>続きを読む

シークレット・ミッション(2013年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

スパイだって心ある人間。

彼らにとって平穏な日々は幸せそのもの。
まわりの人々の温かさが「偽りの自分」をも包み込み、尖った心を削いでゆく。

何のためにこの国へきたのか。
何のための命令なのか。
>>続きを読む

ちはやふる ー結びー(2018年製作の映画)

4.4

余韻がとにかく凄い!!

迷い、苦しみもがく太一。かつての自分が感じたもどかしさを再び思い出してしまうほど、思春期の葛藤がありのままに描かれている。

太一の背中が眩しくて、やっぱり彼は凄いんだって改
>>続きを読む

雲のむこう、約束の場所(2004年製作の映画)

3.3

あらすじを読まずに観ると、いったいどんな内容の映画なの?と状況設定を把握するのに時間がかかる(私は自宅で観て疑問に感じたのでネットであらすじを検索)。

新海誠ワールドにのみ込まれていく映画。場面は静
>>続きを読む