ちゃあぽむさんの映画レビュー・感想・評価

ちゃあぽむ

ちゃあぽむ

映画(478)
ドラマ(26)

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

4.7

ブランチでLiLiCoさんが熱弁してるの
観てからずっと気になってここでの
高評価もよく目にしてたから観たいけど
怖そうだなぁと後回しになってた作品
ホラー苦手だけど見れました。

面白かった。人間ド
>>続きを読む

プライベート・ライフ(2018年製作の映画)

3.9

夫婦の在り方と不妊治療について
深いところまで掘り下げつつもクスッと
笑える部分もあるヒューマンドラマ

果てしなく長い待ち時間といつまでも
変わらない診察待ちの沢山の顔ぶれ
あれ赤ちゃん写真更新して
>>続きを読む

ステップフォード・ワイフ(2004年製作の映画)

3.8

可愛い世界観!服もインテリアも
バービーの世界を実写化した様な可愛さ
話そっちのけで装飾見てるだけでも充分
可愛いものが好きな人なら満足できるかも!

仕事人間の妻がアクシデントからクビに
夫と子供2
>>続きを読む

ロマンティックじゃない?(2019年製作の映画)

3.1

ジャケットみた時オネエかと思った🤫
ロマンチックに憧れながらもこじらせて
素直になれない本当の女の子のコメディ

完全に好みの問題だと思うんだけど
終始😠って顔でロマンチックなムードも
全然楽しまない
>>続きを読む

チワワちゃん(2018年製作の映画)

4.6

『女の子は気ぃ使うから疲れて
男の子は楽だけど消耗する』

二宮健監督独特のキラキラで終始
ドロドロな世界観だいすき。好みです。
原作は短編との事で綺麗に作品になってた
様に感じました。キラキラ版ウシ
>>続きを読む

マリッジ・ストーリー(2019年製作の映画)

4.1

ブルーバレンタインよりは優しく
夫婦が親権を巡って別れるまでの話
年月を重ねた、子を持つ夫婦で
互いに仕事を持つ人なら共感する内容
短髪ママのスカヨハ様も素敵だなぁ

ダダこねてパパとママの間につかま
>>続きを読む

おとぎ話を忘れたくて(2018年製作の映画)

3.4

街中でみかけるサラサラヘアーの方にも
ひょっとしたらこんな涙ぐましい努力が
あるのかもなんて。凪のお暇とも似てる?
本当の本当のありのままがリアルだった
そんで最後の展開も好きだったな

ヒールを履い
>>続きを読む

スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼(2020年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

まさかの主題歌がネタバレとは…🤭
千葉ちゃんよりひたすら成田くんだった
初留置所面会の時の『あらぁ可愛いわねぇ』
ツボだった。ずーっと可愛い千葉ちゃん!
前作は景子ちゃん今作は白石ちゃん
だいすきな美
>>続きを読む

イングリッド ネットストーカーの女(2017年製作の映画)

4.4

ホラーだと思って観てたら最後に
ホロっとさせられた。本当私もあなたも
イングリッドになり得るかもしれない
SNS時代の依存。何気なくアップした
居住地、服、美容室、よく行く店
憧れを超えて力技で近づい
>>続きを読む

フラガール(2006年製作の映画)

4.3

ひたむきに頑張るフラガール達の
頑張りに何回も心掴まれて涙じんわり
華やかな世界に飛び込みたくて
他に選択肢がなくて、親を支えたくて
みんな理由は様々だけど目標に向かって
真っ直ぐひたむきに頑張る姿が
>>続きを読む

ニューヨーク東8番街の奇跡(1987年製作の映画)

3.9

ドラマというよりSF?ファンタジー?
立ち退きは迫られてるし奥さん認知症
悪質な立ち退き屋まで出入りしてる
行き詰まった限界の状況で訪れた“奇跡”
ルンバみたいな🛸それぞれ個性もある!
私は末っ子ちゃ
>>続きを読む

スーパーサイズ・ミー(2004年製作の映画)

4.2

1日3食、全てをマクドナルドの商品のみ
30日間食べ続けた結果を体を張って記録
吐瀉物まで写すドキュメンタリー🤭
『あまくない砂糖の話』を観てから
ずっといつか観ようと思っていた今作
減量中、ダイエッ
>>続きを読む

アハメッドの歌(2018年製作の映画)

3.7

もう戻らない若さ故の危なっかしい
自由を纏った青年と、過ごした経験や
年の功から年配者として凝り固まった
思考やルールに縛られていた老人の
ほんの数日の、ふれあい。
短い時間でふふふとあったかくなれる
>>続きを読む

ぼくの縞はどこ?(2018年製作の映画)

3.8

絵本のページをめくるような見ていて
ワクワクしてくる可愛らしい絵に
ほっこりしながら観た後に心に
じーんとくる伝えたいであろう
メッセージが考えさせられた。
蛍の中の幻想的なシーンが好き◎
縞はあって
>>続きを読む

オペラシアター魚座(2018年製作の映画)

2.7

他の方の感想にもあるように
確かに生々しい質感だった。
キャラクターデザインが私の
好みではないかも。最後まで観て
話の発想はとても素敵だった!

こねずみサムの夢(2018年製作の映画)

3.6

夢に向かってひたむきに頑張る
子ねずみサム。その夢も可愛すぎるし
支えてくれる仲間もあったかい
なんか優しい気持ちになれました。

ぬいぐるみ猫の冒険(2019年製作の映画)

2.7

お腹の中にクロイモノ抱えてるのは
みんな一緒。取り除いてくれたはずが
寂しさと優しい音色のギターを残して
消えていったあのキイロイトリみたいな
可愛い子が1番好みだった!

雨が上がると(2018年製作の映画)

4.3

普段目にしている雲がこんな風に
作られているかも、と思う発想が素敵。
手のひらの下から撫でて〜って来るの
愛犬もよくやるからわかるなぁって
可愛らしくてたまらなかった◡̈♡
せつないけど可愛らしくてと
>>続きを読む

真西へ(2019年製作の映画)

3.8

あー可愛い!!!!
こんだけ可愛い娘ちゃんなら
心配して当たり前だよパパ!!
グロいクラゲへの好奇心と実験
シモンとマチルドのまだ友情という
名の繋がり方。お姉さん終始悪役😂

A Sister(2018年製作の映画)

3.6

助けを求めた彼女も
機転を効かせた彼女も
賢いなぁと感心してしまった
少ない情報から解決していく姿
いざという時の知識になりました。

ラストレター(2020年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

原作読破。とっても楽しみにしてた今作
3回くらい泣いた。観た後になんとも
言えない温かな気持ちに。せつなくて
優しくてもどかしくてあったかかった
メッセージが押し付けがましくなくて
今の時代だからこそ
>>続きを読む

打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?(1993年製作の映画)

3.8

奥菜恵さんが美しすぎてビックリした
アニメ映画版先に見てしまったけど
ループや展開も少し違うのね!
個人的にはこっちの方が好み!!
女の子の方が早熟で、後から気付く
選択の優しさだろうなぁ。いつか彼女
>>続きを読む

雷の子供たち(2019年製作の映画)

3.4

ブブが青空の下で太陽と風を
全身で感じている姿が美しかった

あの不思議な呪文のような歌
気になるな。ダニーと2人の友情が
ずっと続いて欲しいと思いました。
小さな頃、秘密基地とか作ったなぁ。

長いより道(2018年製作の映画)

2.1

最初から最後までグロテスク軽い気持ちで
みたことを後悔してしまった。

不条理。偏った正義。知らないだけで
こんな風にされてる事あるんだろうなぁ
あぁ怖かった。何かあってもクルマから
出ないようにしよ
>>続きを読む

アナと雪の女王2(2019年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

劇場鑑賞するかずっと悩んでて
最近ランチした友達から絶対劇場で
見た方が楽しめると教えてもらって
やっと鑑賞❣️本当映画館で観て正解
音楽と映像の美しさに包まれるようで
とっても幸せな時間を楽しめまし
>>続きを読む

ビニール袋の夜(2018年製作の映画)

4.1

ビニール袋ひとつからここまで
発想出来るの柔軟性が凄い
いざとなったら愛する人を守るため
女性の方が土壇場で強かったりする
まさかのベビー。寝る前に観ると
凄い夢をみそうだなぁと思いました。

俺たちの映画ができるまで(2011年製作の映画)

2.6

人はみんな、自分の見たいように
物事をみているんだなぁ
正しいかどうかじゃなくて世の中
声の大きい人の意見こそ重要なんだな
とっても胸糞悪かった〜リアル

菜の花畑で引きつけられて(2018年製作の映画)

3.7

何気ない一つ一つの写し方が
ロマンチックで美しかった
出会い系GPSのマークの使い方
菜の花畑での、ひきよせ
ポールかっこよかったなぁ
ミカと幸せにいられますように🐖

間一髪(2018年製作の映画)

3.1

不器用に娘を愛する父たちへ

不器用な優しさといつものジュース
家族だからこそのぶつかり合い
万国共通なんだなぁと。
ブルーがとても似合う素敵な家族の話
最後はちょっぴりビターな旅立ち!

カイジ2 人生奪回ゲーム(2011年製作の映画)

4.6

前作の流れを経ての2作目鑑賞
3→1→2と観てまた3を観たくなった
出てきた時からいい人の坂崎さん好き
1で裏切ったあの人たちも再登場!
噂に聞いてた伊勢谷さんに圧倒される
地下に戻りたくないとか悪魔
>>続きを読む

カイジ 人生逆転ゲーム(2009年製作の映画)

4.3

光石研さんのとこ泣いちゃった
遠藤役の天海さーん!だいすき
ビールの約束、いいなぁ
まるでプロポーズみたい☺️!
原作だと男の人で全然違うのね🤭!
噂の香川照之劇場、素晴らしかった
血の使い方。ガンガ
>>続きを読む

マダム・イン・ニューヨーク(2012年製作の映画)

5.0

とってもとっても素敵な作品に出会えた。
夫と2人の子供に尽くし暮らす主婦シャシ
家族の中で唯一英語が話せずバカにされ
人知れず傷つき自信も失っていた。
姪の結婚式準備の為、家族より先に1人NYへ
旅立
>>続きを読む

FRANK ーフランクー(2014年製作の映画)

3.7

テルミンの音色がクセになる。
フランクとバンドメンバーの絆の強さ
見た目や売れてるかじゃなく才能を
認めて一緒に居るのが素敵だった。

才能と引き換えなのか繊細さ故に
精神的に脆くなってしまっても
>>続きを読む

きみはいい子(2014年製作の映画)

4.1

されて嫌だったこと、それしか方法を
知らないからと疑問に思わず繰り返す
そんな自分に気付いてまた嫌いになる。
愛されたかったように、愛すればいい
私もべっぴんさんとまでは言わなくても
良い子だね、可愛
>>続きを読む

FRIED DRAGON FISH(1996年製作の映画)

3.4

『ねぇ、海見に行かない?』
どこまでも明るくて元気な彼女の
挨拶くらいの何気ないこの誘い文句は
あの少年にどれほどの希望になったか

芳本美代子さんの役のキンキンする話し方
ちょっと苦手でハマれるかな
>>続きを読む

花とアリス(2004年製作の映画)

5.0

最高すぎて何回も狂ったように見たって
感想に本当に共感出来る大好きな作品!
生きるのが不器用な花と、自由なアリス
まさかの方法でずっと見ていた初恋の人を
手に入れたつもりだったのに色んな事が
絡まって
>>続きを読む

>|