さやかさんの映画レビュー・感想・評価

さやか

さやか

映画のことはよくわからないので感想だけ。
好きなことを好きなように好きなだけ。

映画(150)
ドラマ(4)

シンプル・シモン(2010年製作の映画)

-

いろんな優しいとか好きとか愛おしいがあった
母とフフンって笑いながら見た
サムいいやつ きっと幸せになれるね

ムーンライズ・キングダム(2012年製作の映画)

-

犬の名前はスヌーピー🐶
楽しみにして見たけどやっぱこの作品も犬ヶ島もダージリン急行もグランドプタペストホテルは越えられないな
毎度のことながらティルダ様なのに出番が少ない……贅沢…まぁビル・マーレイも
>>続きを読む

レディ・バード(2017年製作の映画)

-

田舎育ちで街に憧れて大学は絶対ここから通えないとこに行って就職だって絶対地元なんかでしないって、そう思って家を出たその時の私を重ねて見てしまった。
田舎の閉塞感とかイケてなさとか言葉にしたらバカみたい
>>続きを読む

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン(2002年製作の映画)

-

タイトルからして良い
オープニングもディカプリオもトムハンクスもポップで良かった〜
あんな人なら騙されてもいいかもね
事実は小説よりも奇なりってやつでこれがもし全部作り話だったら興醒めだな

マイノリティ・リポート(2002年製作の映画)

-

おもしろかった!おもしろかったけど最後はスンって感じで終わって物足りなさ…
息子の件解決してないやん…っていう
プリコグの3人のこれからも童話みたいに締めくくられて冷めてしまったのもある
中盤おもしろ
>>続きを読む

犬ヶ島(2018年製作の映画)

-

ウェスアンダーソンが本当に日本を舞台に映画を作ったことがまず嬉しい。
奇妙でヘンテコな世界観、うんうん、これがウェスアンダーソンだよなって感じでワクワクしました。
犬たちが可愛かったのは言わずもがな…
>>続きを読む

僕のワンダフル・ライフ(2017年製作の映画)

-

新しくうちにやってきた子に前に飼ってた犬の名前をつけるのも案外悪くないかもしれない。
私が7歳から21歳になるまでゴールデンレトリバーがうちにいて、その子のことが大好きで、まだその子の死が悲しくて新し
>>続きを読む

グランド・イリュージョン(2013年製作の映画)

-

めっちゃ頭のいいルパンと銭形警部的な。
テンポがめちゃくちゃいいのと演出がアメリカンなド派手な感じが面白かった〜。
続編も見たいし人に勧めたい映画でした。
あとエンドロールでPhoenixのenter
>>続きを読む

フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法(2017年製作の映画)

-

グランドブタペストホテルみたいな、まずは色彩で魅せる映画
お洒落な洋服屋さんで同系色の服をひとまとめにして陳列させているみたいな視覚的なわくわく感
そのなかで生意気にキラキラ光って遊ぶ悪ガキどもが眩し
>>続きを読む

眺めのいい部屋(1986年製作の映画)

-

一応女子だからこういうお話とても好きでした… 一目惚れっていいな、一目惚れしたいっすなぁ…………

一番はじめに登場した2人はその後数十年かけてマグゴナガル先生とベラトリックスストレンジになるんだな
>>続きを読む

ブラック・スワン(2010年製作の映画)

-

So Crazy………
トラウマ案件になりそうなところはちょくちょく早送りして見ないようにしたけど夢に出てきそう
怖すぎて胃が痛くて終わったあとすぐにHey!Say!JUMPのDVDを見ました。

フラッシュダンス(1983年製作の映画)

-

そんなうまい話があるかい……って思いながら見たけどポルシェに乗ってる彼氏と倉庫を改築した殺風景な家とブルテリアのいる暮らしは素敵だなと。

アポロ13(1995年製作の映画)

-

サカナクションが親指で隠すのは三日月だけど
ビリーや宇宙兄弟のムッタ達が親指で隠すのは大きな月なんだな だって宇宙飛行士なんだもんな

アポロ13号のことは有名な話なんですね。
結末も知らなかったから
>>続きを読む

ザ・ビートルズ EIGHT DAYS A WEEK‐The Touring Years(2016年製作の映画)

-

イギリスに訪れた時、アビーロードスタジオに行った。落書きだらけであまり何も思わなかったのが本音だけど本当に彼らはそこに居たんだな。
彼らの音楽は本当に好きだけど周囲の反応が尋常じゃなくて怖かった。これ
>>続きを読む

アメリカン・スナイパー(2014年製作の映画)

-

つらい
戦争の英雄本当に英雄なのか

イーストウッドでも戦場で家族の話を楽しそうにする奴はその直後撃たれるってフラグは立てるんだな

羊たちの沈黙(1990年製作の映画)

-

BS放送にて
グロが苦手なので敬遠してたけどテレビ放送で見れるなら…と思って鑑賞
ただ吹き替えしかなかったのが残念
アンソニーホプキンスの演技をもっと楽しみたかったな。

サイコパスってこういうことな
>>続きを読む

インターステラー(2014年製作の映画)

-

クリストファーノーランはどこまで天才なのか。
伏線を鮮やかに回収して全てがつながっていく様子は本当に鳥肌モノ。ノーランの頭どうなってんの、生まれて来てくれてありがとう。

ブラントが愛について語る
>>続きを読む

リトル・ランボーズ(2007年製作の映画)

-

ランボーのスペルはRAMBOでWはいらないんだけどSON OF RAMBOWなんだな。
こういうタイトルいいな。
タイトル回収はエンドロールっていうのが素敵です。

マイティ・ソー ダーク・ワールド(2013年製作の映画)

-

出ました毎度おなじみロキの裏切り芸👏
ロキ!いいぞ!もっとやれ!!!!

Mommy/マミー(2014年製作の映画)

-

こういう、この先はあなたが考えてねって言われているような、宿題を出されているような気持ちになる映画は苦手。
自分の感受性が問われてる気がする。
うまく言葉にできない。どこが好きって言われたらワンダーウ
>>続きを読む

ルーム(2015年製作の映画)

-

もう一生ジャックと犬が戯れるシーンを見ていたい

私が感じたことなんてすでにたくさんのレビューに書かれているので、これだけ。

ウォールフラワー(2012年製作の映画)

-

たかが7年ほど前なのに自分が17歳の時何を考えて何をしたかったのかほぼ忘れてしまったな。
でもベースボールベアーが好きな友達が私にとっては17歳って特別なんだよって言ってたのを思い出した。
それぞれ特
>>続きを読む

たかが世界の終わり(2016年製作の映画)

-

イライラしていつもより強めにアクセル踏むことあるよね!
分かるよアンティーヌ!!!
でも泣きたいのはきっとルイの方だよアンティーヌ!!!

まぁ内容はあんまり共感できなかった。
家族に距離とか劣等感と
>>続きを読む

皆さま、ごきげんよう(2015年製作の映画)

-

フランス映画には気をつけろって学んだはずなのにまたやってしまった
オヤスミナサイ😴😴😴

バーフバリ 伝説誕生(2015年製作の映画)

-

王の誕生だけで終わるのかと思ってたらキングダムでいう山の民みたいなのが出てきてそいつらと戦うところまでで終了。
何も考えずに見れるけど2時間も腰を据えて見るには長い気がした。
ノーラン作品を見た次の日
>>続きを読む

ダンケルク(2017年製作の映画)

-

1番印象に残ったのは主人公が商船の底に隠れていた時、誰を船から降ろすかの話し合いの中でフランス人が選ばれて「仕方がない、だが間違いだ」っていう言葉。
そういう風に戦争は進んで行ったしそういう風に色んな
>>続きを読む

帝一の國(2017年製作の映画)

-

地上波放送にて
この映画はイケメン集めてマイムマイム躍らせた時点で成功していると思った。
吉田鋼太郎のコメディに振り切った演技も好き。

菅田くんはかなり好きだけど映画館に行くほどでも…と思ってスルー
>>続きを読む

ゴッド・ヘルプ・ザ・ガール(2014年製作の映画)

-

うんうん、ハッピーエンドがいいよね、わかる。
イヴがクソ男にFUCK YOUって言うとこめっちゃ好き

音楽がめっちゃベルセバで最高なミュージカル映画
話はそんなに詰まってないから雰囲気を楽しむ感じ
>>続きを読む

ニュー・シネマ・パラダイス(1989年製作の映画)

-

アルフレードとトトは映画の1番いい時代を生きた人たちだったんだなぁと
今は娯楽がいっぱいあるけどやっぱり映画はいいよな、映画館で見たいなって思った。
白い壁のお家をスクリーンにして映画が外に飛び出すシ
>>続きを読む

ジョン・ウィック(2014年製作の映画)

-

キアヌリーブス超つよいね
バチバチに人死んでいくけどなぜかキアヌだけ死なない
スッキリ爽快こういうの好き

グラン・ブルー完全版 -デジタル・レストア・バージョン-(1988年製作の映画)

-

ギリシャ、シチリア、ペルーの海、ホテルのプール、遊園地のイルカのプール色んな青があってどれも美しくてワクワクした。

海でしか生きて行けなかった2人の話。
ガハハと豪快に笑うエンゾといつまでも少年のよ
>>続きを読む

トランボ ハリウッドに最も嫌われた男(2015年製作の映画)

-

思ってたよりもずっと辛気臭くてつらい場面の多い話だったけど冷戦下の欧米情勢のお話は興味あるのですごく面白かった!
今となってはアメリカって自由の国ってイメージだけどそうなるまでには色んな犠牲とか間違い
>>続きを読む

マイティ・ソー(2011年製作の映画)

-

兄弟喧嘩して国から追放されちゃったけど人間と交流することでなんやかんやで成長して神様のハンマーの一振りで色々解決ハッピーな映画
最後の方、ロキ、分身の術!からのハンマーをお腹の上に置かれて動けないぞ!
>>続きを読む

グラン・トリノ(2008年製作の映画)

-

クリントイーストウッド激シブ
グラントリノも激シブでよかった。アメ車にはあんまり興味ないつもりだったけどやっぱカッコいいな。
車好きには共感ポイントいっぱい。うちの父や兄も車磨いてはそれ眺めながらお酒
>>続きを読む