まめおさんの映画レビュー・感想・評価

まめお

まめお

  • List view
  • Grid view

ライト/オフ(2016年製作の映画)

3.6

暗いところでだけ見える幽霊の話。
冒頭の少しずつ近づいてくる有名なシーンはとてもいい演出。
終盤こそアメリカのホラーっぽいド派手な感じだけど、割とジャパニーズホラーよりというかジワジワした怖さがあって
>>続きを読む

ダークナイト(2008年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

ジョーカーvsバットマン。
最新のジョーカーと比べて悪の面でのイカれっぷりが凄くてカリスマ性がある。
てかシンプルにゴッサム荒れすぎてるよね。
相変わらずジジイコンビが有能。
最後はバットマンが希望の
>>続きを読む

バットマン ビギンズ(2005年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

バッドマン誕生の秘話を描いた作品。
フォックスとアルフレッドのジジイコンビがいちいちユーモアあるし、有能で好き。
バッドマンは試合に赴くたびにアザを作って帰ってくるのはまるでジャングルジムで遊ぶ小学生
>>続きを読む

MEG ザ・モンスター(2018年製作の映画)

3.0

古代のクソでかいサメが海底発掘によって出てきちゃったパニック映画。
モンスターパニックにありがちな胸糞悪い奴がちょくちょくいるって感じではなく、基本的にみんないい奴。
ヒロインの娘が生意気なセリフばっ
>>続きを読む

グリーンブック(2018年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

黒人ピアニストと白人ドライバーがツアーをする事実に基づいた話。
当時のアメリカの人種差別の背景を描きながら2人の内面を軸に物語は進んでいく。
観賞後確認したらジャンルはコメディだったから良かったけど事
>>続きを読む

恋は雨上がりのように(2018年製作の映画)

2.9

このレビューはネタバレを含みます

原作未読。
小説家を目指していたが鳴かず飛ばずのバツイチ男とアキレス腱断裂で人生を悲観する女子高生の話。
小松菜奈がかわいい。親友は美人だけどお母さんに見える。
恋愛の要素とそれぞれの葛藤要素が薄かっ
>>続きを読む

運び屋(2018年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

私の好物である口が悪い肝の座ったクソジジイの話。
イーストウッド激渋でいいです。
ストーリーはジジイがブツの運び屋をやる話。
この手のジジイにありがちな頑固さ故に家族とうまくいってないと言う鉄板ストー
>>続きを読む

ディープ・ブルー(1999年製作の映画)

3.3

サメ系の中では割と上位。違いはそんなに覚えてない。

大脱出(2013年製作の映画)

3.4

元大スター2人の共演とあって期待して観たけどストーリー自体はよくある展開。演者のファンなら普通に楽しめる。

タクシードライバー(1976年製作の映画)

3.3

正直ほぼ覚えてないけど期待したより面白くなかったって感じた記憶だけある。

ゴーン・ガール(2014年製作の映画)

3.3

あんまり覚えてないけど終始暗い雰囲気で起承転結がそれほど上手くなかった印象。

名探偵コナン から紅の恋歌(2017年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

かずは、手離したら殺すでみたいなシーンだけ覚えてる。

怪盗グルーの月泥棒 3D(2010年製作の映画)

3.4

月を盗むんや!ってなってがんばる。
ミニオン可愛い。ガキは基本好きだけどこのガキどもはあんまり好きじゃない。

映画 賭ケグルイ(2019年製作の映画)

3.1

まぁアニメのが良いのはわかってたけどそこまでひどくもない。

火垂るの墓(1988年製作の映画)

-

評価するものではなく、戦争はいけないねって思う映画。

死霊館(2013年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

ホラーの中ではかなり上位の映画。
死霊館シリーズの原点にして頂点。
ストーリーの筋立てもしっかりしているし普通に怖い。
人形結局出てこんのかーい!ってなったけどのちにシリーズ作品として出ていた。

フォーカス(2015年製作の映画)

3.5

ウィルスミスが詐欺師を育てた後、大きな案件に挑む話。
スリとか詐欺系は脳汁出るから好き。
細かい内容は覚えてない。

イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密(2014年製作の映画)

3.7

実話をもとにしている天才の話。
あんまり覚えてないけどそこそこおもろかった気がする。

あと1センチの恋(2014年製作の映画)

3.6

よくある幼馴染だけど実は惹かれあっていた系。
正統派ラブストーリー感を醸し出しているけど実は昼ドラのようにドロドロしている。

きみと、波にのれたら(2019年製作の映画)

3.4

水の中に死んだ元カレが出てくる。
期待して観るとハードルは越えないので軽い気持ちで見るくらいが楽しめる。
ただ、トイレの水には出してやるな。

パージ(2013年製作の映画)

3.3

殺人が法律で許される日の話。
1人で見るのは時間の無駄なので友達が来た時にとりあえず流しといて別のことしながらちょくちょく観る映画。
それくらいで観るとちょうど良い。

アップグレード(2018年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

AI搭載最強男になって復讐する男の話。
と見せかけて結局AIが肉体を乗っ取ろうとしている。
いい奴も悪い奴もみんな死ぬ。
スカッとするシーンも胸糞シーンも混在した普通に楽しめる作品。

ロード・オブ・ザ・リング/二つの塔(2002年製作の映画)

3.6

相当昔に見たけど忘れた。でもファンタジーは映画それでいい。ホビットだけ覚えてる。
ガキの頃ジュラシックパークとロストワールド、ハリポタとロードオブザリングっていう上下関係を勝手に感じてた。

フューリー(2014年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

昔見て内容はほぼ覚えてないけど戦争系の映画。
最後あっさり死ぬところでビビった。
そのシーンだけ強烈に覚えている。

レナードの朝(1990年製作の映画)

4.4

デニーロの演技がクソ凄かったのを覚えている。
内容は曖昧だからまた観ます。

ハッピー・デス・デイ(2017年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

女が自分の誕生日に殺されるのを繰り返す作品。
タッカーとディル的なコメディホラー。
シンプルにみんなで見て盛り上がれると思う。

マスク(1994年製作の映画)

4.2

吹き替えでも字幕でも面白い。
犬がマスク被るシーンが好き。