niimiさんの映画レビュー・感想・評価

niimi

niimi

ソフィアコッポラ、イザベルユペール、ナタリーポートマン、メリルストリープ。

映画(153)
ドラマ(0)
  • 153Marks
  • 33Clips
  • 0Fans
  • 0Followers
  • 0Followings
  • List view
  • Grid view

グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札(2013年製作の映画)

3.6

ニコールキッドマンがそれはそれは美しく…!
こういう、知性を備えた美人がとても好きです。

プラネタリウム(2016年製作の映画)

3.0

ナタリーの知性を感じられる映画。あの野心家らしい眼光は、彼女自身の教養によるものであろうと思います。フランス語も話すなんて素敵。赤いドレスが綺麗でした。
ナタリーポートマンという女優を堪能するには星5
>>続きを読む

ロスト・イン・トランスレーション(2003年製作の映画)

3.7

観たことがないと思ったら所々で既視感。なんだ観たことあるんだな。若いスカーレットヨハンソンかわいい!

日本語がわからない状態で観たい、全然違うんだろうなあ。
ゆっくりと進む時間の中で気づかないほど自
>>続きを読む

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

3.7

邦画のお気に入りラインナップに入りそう。
松岡茉優さんは間違いなく1番好きな女優さんのひとりです。
都会は、自分がインビジブルになろうと思えばどれだけでもなれる。そして、絶対に傷つかない自分の世界を自
>>続きを読む

キャロル(2015年製作の映画)

3.9

ラストシーンは胸にきました。感動でもなく、胸が苦しくなるわけでもなく…この映画を観た時にしか湧かないであろう感情です。
2人の強さと弱さ、お互いにとっての尊さが丁寧に描かれていました。2人のcircl
>>続きを読む

Something Borrowed/幸せのジンクス(2011年製作の映画)

2.5

よくある感じ。でもみんなハマってるし美男美女たちなので観ていて悪い気持ちにはならない。

60歳のラブレター(2009年製作の映画)

3.0

泣きたい時に、ちゃんと泣ける映画。
綺麗なラベンダー。

アラフォー女子のベイビー・プラン(2010年製作の映画)

1.5

邦題。ってなるよね。
個人的にはストーリーもかなり悪趣味だと思いました。そんな、switchで済まされることなのかしら。いい話だとは思えなかった。

心の旅(1991年製作の映画)

3.3

最初のシーンがすごく印象的です。凍えそうな景色。
そこから、ヘンリーが大切にしているもの、が見えていく。あたたかい映画です。

ラブソングができるまで(2007年製作の映画)

2.0

良くも悪くも、以上も以下もなく、ラブコメです。
2人とも、可愛い。

31年目の夫婦げんか(2012年製作の映画)

3.0

メリルストリープの、いつもと違うおしとやかな演技。

マンチェスター・バイ・ザ・シー(2016年製作の映画)

3.5

観ている時よりも、終わった後のほうがじんわりと良さを感じられる映画。
人生は長い。苦しい悲しい記憶も、持って生きていかなくてはいけない。
みんなそうして生きているからこそ、日々は動いていく。ちゃんと、
>>続きを読む

LION ライオン 25年目のただいま(2015年製作の映画)

3.6

幼い頃のサルー、お兄ちゃんが素人さんとはびっくり…可愛い上にとても自然な演技で感情移入せざるを得ない。
自分自身が子か親か、現在の立ち位置がどちら寄りかによっても見え方がかなり変わる映画だと思います。
>>続きを読む

パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト(2006年製作の映画)

3.0

衣装も、CGも、よく出来てるな〜〜と、DVDの特典かなにかを観て職人技に感動した記憶があります。

風立ちぬ(2013年製作の映画)

3.8

ジブリの中でも、好きな話です。というか、ヒーローが好きです。

華麗なるギャツビー(2013年製作の映画)

3.0

とにかくお洋服とジュエリーが綺麗でした…その記憶ばかり。

マダム・フローレンス! 夢見るふたり(2016年製作の映画)

3.3

主演の2人がすき。何しろ可愛いメリルストリープ。愛おしくなるのわかります。

鍵泥棒のメソッド(2012年製作の映画)

3.4

映画館でみた記憶。
とても良くできていたし、やはり香川照之さんですね。

ピンクとグレー(2016年製作の映画)

3.0

あらそう来た!と面白いラストを期待してワクワクしちゃったけれど、その期待が仇となりました。
みなさん綺麗な俳優さんだし演技も素晴らしいので、観ても損した気持ちにはなりませんが。

未来よ こんにちは(2016年製作の映画)

2.7

自由とはなんなのか。
こうやって、人は時々ひとりで泣いたりしながら色々なことを乗り越えて生きていけてしまったりするのですよね。
ロマン・コリンカ、初めて観た俳優さんですが好みでした。お顔が。

ジャッジ!(2013年製作の映画)

3.1

僕らがジャッジされている。
そうなんですよね。このセリフだけ、覚えてる。

ゆれる(2006年製作の映画)

3.3

ゆらりとした重い気持ちが、、うまいなあ。

ただ、君を愛してる(2006年製作の映画)

3.3

元祖純愛映画。
あおいちゃんひたすらに可愛くて…しばらくドーナツビスケット食べてたな。