kitauuuさんの映画レビュー・感想・評価

kitauuu

kitauuu

シカゴ7裁判(2020年製作の映画)

4.5

おもしろー
いつの間にか彼の成長ストーリーになってた

スパイの妻(2020年製作の映画)

3.8

普通に面白かった

が、ラスト〜
ファントムスレッド級のラブ欲してしまった

罪の声(2020年製作の映画)

3.8

随所に現れるパワープレーと無限回想(原作から、とても大変だったんだろうなと思った

星の子(2020年製作の映画)

3.4

今村夏子ファンなので、心待ちにしていた!!!
なべちゃんと林が楽しみだった

小説を映画化するのって難しいのですね。

ミッドサマー(2019年製作の映画)

3.9

待ち望んでました。劇場で観れず。

すごい映画でした
カルトと思った観たけど、ストーリーがあって

監督の人はAFI出身とのことを後で知ってぐっときた。がんばろーっと

ディア・ドクター(2009年製作の映画)

4.0

い〜映画

印象に残った以下
香川照之が鶴瓶の動機を、気を失ったフリして説明する喫茶店のシーン

瑛太が、偽物をつくろうとしてたのはあんたらじゃないかと言われたシーン


ラスト、ふふっとなっちゃうよ
>>続きを読む

彼女が消えた浜辺(2009年製作の映画)

4.1

エリが居なくなったという問題は次々に転嫁され変わっていき、
正義の行き着く先は、自分自身に罪が降りかからないということに

それをサバイバル的な話ではなくて、社会的立場とか人間関係で表現されてるのが凄
>>続きを読む

桜桃の味(1997年製作の映画)

3.8

老人が主人公に言った「行っても友達、行かなくても友達」ってセリフ良かった
ま、自殺踏みとどまることは恥ずかしいことじゃないゾって意味よね?

結局、やっぱ自殺したくないかも、、、ってめちゃくちゃ粘る姿
>>続きを読む

駆ける少年(1985年製作の映画)

3.8

主演、満島真之介

面白かった
電車でコインが揺れるシーン、印象的だった
生きるパワーたるや。その名の通り、少年、全身全霊に駆けまくってた

311(2011年製作の映画)

1.0

珍しくも完全に好きじゃないドキュメンタリーだった

アイデンティティー(2003年製作の映画)

4.1

すごい。面白かった
いわゆるマインドファックだけど、セブンよりもインセプションよりも好きだった。
あっという間に終わった
画角が途中変わる意図は読み取れなかった(あれはシナリオじゃなくて、演出?)

はちどり(2018年製作の映画)

5.0

デリカシーもなくすぐに手をあげるようなとんでもない兄でも、大きな事故を目の当たりにすりと、人を慈しみ心を憔悴させるし

男尊女卑で普段は家族を気にも留めない父も、娘が病気と知ると涙を流すし

目の当て
>>続きを読む

殿、利息でござる!(2016年製作の映画)

3.9

面白くて、良い話だった
こんなサイコーで素敵な実話があるんかいな
最後、痺れた

>|