kitkitkitさんの映画レビュー・感想・評価

kitkitkit

kitkitkit

新作、旧作問わず、劇場に出没します。

映画(225)
ドラマ(0)

クリード 炎の宿敵(2018年製作の映画)

3.9

ロッキーのその後。
新シリーズ続編。
年末年始でしっかりと予習してから観賞。

ボクシングシーン、実に素晴らしい。
スピード感のある迫力の映像は、
スクリーンでの観賞がオススメです。
展開はすでに分
>>続きを読む

メアリーの総て(2017年製作の映画)

3.6

18歳という若さで、
「フランケンシュタイン」を書いた、
メアリー・シェリーの伝記ドラマ。

圧倒的エル・ファニング。
白い!可愛い!上手い!白い!

でてくる人間にクソ(特に男)が多く、
色々な
>>続きを読む

こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話(2018年製作の映画)

4.0

鹿野靖明の生き方から、
いろいろ教えられることが多い、
素晴らしい映画でした。

どんな環境や状況でも、
夢や希望は失わないでいたい。
諦めることは簡単だけど、
諦めてはいけない。
人なんか、
でき
>>続きを読む

エリック・クラプトン~12小節の人生~(2017年製作の映画)

4.0

終了間際にようやく観れました~!
クラプトンのドキュメンタリー。

波乱万丈な人生。よく生きてるわ。
少なくともこの人に音楽がなかったら、
いま居ないでしょう。

ドラッグ、アルコール、女。
ある
>>続きを読む

シュガー・ラッシュ:オンライン(2018年製作の映画)

3.4

2019年の初観賞はこちら。
上野も初。

正月で朝から飲んでたのが効いたのか、
終始眠かった。残念なわたし。

前作は見てませんが、楽しめます。
ネットの世界の解釈とかが、
リアルではないけど、
>>続きを読む

私は、マリア・カラス(2017年製作の映画)

3.8

20世紀最高のソプラノ歌手、
マリア・カラス(1923-1977)のドキュメンタリー。

あまり知らなかったのですが、
短いけれども、なかなかの濃い人生。
がぜん興味が湧いた。

活躍の中心は、’
>>続きを読む

アリー/ スター誕生(2018年製作の映画)

3.7

もう何より、楽曲が素晴らしい‼️
なかでもアコースティック系の曲が好み。
ラストの「I'll Never Love Again」は、
レディー・ガガの力強いボーカルに鳥肌もの。
ほんと、あらためてスゴ
>>続きを読む

サイドマン:スターを輝かせた男たち(2016年製作の映画)

4.0

マディ・ウォーターズとハウリン・ウルフを
バックバンドで支えた3人にスポットをあてた
音楽ドキュメンタリー。

いやー、見ごたえありました。
正直、あまり知らなかったのですが、
むちゃくちゃカッコい
>>続きを読む

いろとりどりの親子(2018年製作の映画)

4.2

いわゆる「普通」じゃない子どもを持つ、家族の物語。

ゲイ、ダウン症、自閉症、低身長症、殺人犯。
親として、その時自分だったら、と思って観てるってこと事態が失礼な話。
その前に、親と子どもという関係
>>続きを読む

ヘレディタリー/継承(2018年製作の映画)

3.8

とにかく不気味。
訳わからないことが多かったが、
観賞後、あらゆるネタバレを見て合点がいった

いわゆる普通の人がいない。
どこかおかしい家族。
見終わっても、まったくスッキリしないし、
ジワジワく
>>続きを読む

日日是好日(2018年製作の映画)

4.0

【日日是好日】

ようやく観れました。
すごく良かった。。。

茶道ではあるんだけど、
実際には女優として、樹木さんから若い2人の女優へのメッセージとも受け取れて、なんだかジーンときた。
個人的に
>>続きを読む

斬、(2018年製作の映画)

3.8

どこか緊張感の張りつめる80分。
人が斬れない侍。
生と死。善と悪。
戸惑いや恐怖と戦いながら生きる。

池松壮亮は良いけど、
蒼井優も素晴らしかった。
なんか二人とも魂こもってて、
熱量がスクリー
>>続きを読む

生きてるだけで、愛。(2018年製作の映画)

3.6

原作未読。
趣里の体当たりの演技が光る。
以前、舞台で見たときも、
体は小さいけど印象的だった。

主人公は引きこもりで躁鬱。苦しい。
分かるようで分からない。
分からないようで分かる。

人のこ
>>続きを読む

モダンライフ・イズ・ラビッシュ ~ロンドンの泣き虫ギタリスト~(2017年製作の映画)

3.5

うーん、、、
想像していたのとちょっと違った。
バンドマン、ダメ男すぎるわ。共感できず。
ハッピーエンドでしたが、
その後も同じこと繰り返しそうだな~。

個人的にはもろ世代の、
ブラー、オアシス、
>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.2

息子(中3)と朝イチ観賞。
けっこー入ってた。

クイーンはちょい上世代で、
リアルタイムでは聞いてないけど、
さすがキャッチーな名曲揃いで、
たいがい知ってる。コレってスゴいこと。
ほんと、いい曲
>>続きを読む

華氏 119(2018年製作の映画)

4.0

中間選挙前に観賞。
想像していた、
単純な反トランプ映画ではないですかね。

現在の既存政治、政党へのアンチテーゼ。
全方位、バッタバッタと斬りまくる!

そのなかでも結構な時間を割いていた、
>>続きを読む

億男(2018年製作の映画)

3.0

原作読了。
映画みたら忘れかけてましたが。

ド派手なビジュアルに少し引いていたけど、
シネマイレージウィークなので観賞。

うーん😔
いくら高橋一生が童顔だからって、
長々と大学生(二十歳くらい
>>続きを読む

search/サーチ(2018年製作の映画)

4.3

ほんとにほんとに、
全編PC画面でした~。
発想勝ち!!素晴らしい!

最高に面白かった。
後半は、(ネタバレになるので言えないけど)
「え!え!えー!!」って感じで、引き込まれた。

いまの親子
>>続きを読む

マイ・プレシャス・リスト(2016年製作の映画)

3.5

こじらせ女子映画。
最近よくあるよーな気がするけど、
嫌いじゃない。

主役のベル・パウリーのキャラ勝ち。
利己的で正直ワケわからない主人公を、
見事に演じていた。と思う。
そんな美人キャラではない
>>続きを読む

デス・ウィッシュ(2017年製作の映画)

3.9

ブロンソンズの影響で、
ブロンソンバージョン(74年)も観てました。
リメイクとはいえ、あまり関係ないので、観ていなくても全く問題なし。

朝イチにで観賞。
おじさま一人観賞多し。

勧善懲悪。
>>続きを読む

バッド・ジーニアス 危険な天才たち(2017年製作の映画)

3.8

気になっていて、観たかった映画。
なんだか笑ってしまった。とくに後半。

世界を股にかけたカンニング大作戦。
映像はスピード感もあり、スタイリッシュ!
ほんと、まるでアクション映画。
でも個人的には
>>続きを読む

クワイエット・プレイス(2018年製作の映画)

3.5

静かに静かに観ましたよ。
ポップコーンとか買っても、
なかなか食べれないのでご注意を。。。

ホラーとは思わなかったけど、
たてる音が、とある生物(?!)に聞こえると、
ソッコー殺される。とか怖いわ
>>続きを読む

若おかみは小学生!(2018年製作の映画)

3.8

予定外でしたが、
観れて良かったです。

冒頭、意外に(?!)衝撃的な展開で、
祖母がおかみを務める温泉旅館の、
若おかみとなる女の子、おっこ。

なんと言っても、
おっこの健気で素直な姿に、
>>続きを読む

食べる女(2018年製作の映画)

3.2

勝手に「かもめ食堂」的な、
ゆるくて美味しい映画を想像してましたが、
見事に裏切られました~。

ご飯は美味しそうだけど、
女子たちの恋愛エッチ話、けっこー多し。
ほんと「そんなんなーん」って感じ。
>>続きを読む

パパはわるものチャンピオン(2018年製作の映画)

3.8


絵本原作だからか、
ストーリーはシンプルで分かりやすい。
子連れの観賞も安心してオススメできます。

新日本プロレスの低迷期を、
一人でしのいだ棚橋。
だからこそ説得力がある。

リングネームや
>>続きを読む

累 かさね(2018年製作の映画)

3.9

原作未読。

ビジュアルは、
なんだかインパクトのある色使い。
80年代グラムロック的な。

ある口紅を着けてキスをすると、
顔、体が入れ替わる。という設定。
なので完全に一人二役。
それを完全に
>>続きを読む

ヒトラーと戦った22日間(2018年製作の映画)

4.2

凄かった。
この事実を知ることができて、まず良かった。

ナチス支配下の収容所で、
人間以下の扱いを受けるユダヤ人。
極限状態のなかでの22日間。
直視できないほど強烈な虐待。

脱走シーン。
>>続きを読む

響 -HIBIKI-(2018年製作の映画)

3.0

レビューが出揃う前に観賞。
原作漫画は未読です。

少し期待していたのだか、うーん。
(あくまで個人的な感想です)

響(平手友梨奈)のキャラはワクワクする。
でもストーリー展開がどーも薄い。
>>続きを読む

ボルグ/マッケンロー 氷の男と炎の男(2017年製作の映画)

4.3

スポーツ伝記物は好き。
モノによっては知らなくても楽しめるけど、
ボルグとマッケンローは知ってました。
ただ、この一戦(1980年ウィンブルドン決勝)に
関しては、記憶が無い。
年代的にもリアルタイム
>>続きを読む

ペンギン・ハイウェイ(2018年製作の映画)

4.0

なにか、どこかヘンテコで、
不思議なことの起こる、一夏の物語。

前情報なしでしたが、
後半に向け、どんどん引き込まれた。
それは、キーマンでもある、
お姉さん役の蒼井優の存在感あってこそ。

>>続きを読む

マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー(2018年製作の映画)

3.8

圧倒的リリー・ジェームズ!

前作観てません。
が、リリー目あてで。

キュートで自由奔放。
健康的セクシー。
コーヒーショップの制服も良いけど、
ヒッピー風も似合う。
そりゃ、惚れてまうで。おっ
>>続きを読む

クレイジー・フォー・マウンテン(2017年製作の映画)

3.6

なぜ人は山に登るのか。
このよく聞く根元的な問いに答えはない。
この映画でなにか掴めるものがあるかも知れないけど、結局そこまでは分からない。
自分で行かないと。

昔、山は信仰の象徴だったけど、
>>続きを読む

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

3.8

とにかくスタイリッシュ!
ねーさんたち、いちいちカッコいいです。
あと、音楽がそーとー良い!好き。
スピーディーな展開にマッチしてて、
ぶちアガります。

「オーシャンズ11」の女性版リブートとのこ
>>続きを読む

ブリグズビー・ベア(2017年製作の映画)

3.8

子供向けのクマちゃん映画と思いきや、
しっかりと、大人もじっくりと観ることのできる映画でした~。

だれもが家族、友人ほか、
やっぱ色々な人たちに支えられて生きてる。
裏表なく素直な人が一番。
時に
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.6

やっと観れました~。
しかも地元にて。ありがたい!
·
超絶良かった!
ほんとエンタメ愛のある作品で、
自分も含め舞台、映画関係者の方は、
絶対見た方が良いやつです。
言われてたことがよく分かった~。
>>続きを読む

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ★アディオス(2016年製作の映画)

4.0


感慨深い。
あれから18年も経ったこと。
そして渋谷にはシネマライズがないこと。
·
音楽は人を幸せにしてくれる。
年齢や国籍問わず。
観ていて、なんだか嬉しくて、
ニコニコが止まらなかったな~。
>>続きを読む

>|