Shatoさんの映画レビュー・感想・評価

Shato

Shato

年度-作品数
2018-138(142)

映画(246)
ドラマ(11)
  • List view
  • Grid view

カイジ 動物世界/動物世界(2018年製作の映画)

3.5

カーチェイス等のアクションシーンは必要か?と思いましたが、クオリティは悪くなく、最後まで見ると、しっくりとした印象に変わりました。

肝心のゲーム部分はカイジの限定ジャンケンをかなり忠実になぞっている
>>続きを読む

カムガール(2018年製作の映画)

2.6

なにもかもが奇妙で引き込まれます。そしてこの奇妙な出来事の種明かしを楽しみにしていたのですが、まさかの投げっぱなしエンド。
とても残念です。

2018-130(134)

ジェーン・ドウの解剖(2016年製作の映画)

2.9

このレビューはネタバレを含みます

解剖によって、事件が解き明かされていく、という映画だと思って見始めました。

序盤はまさに期待通りのものでしたが、徐々にオカルト描写が増えてきて雲行きが怪しくなってきます。

そして気づけばただのホラ
>>続きを読む

アイム・ノット・シリアルキラー(2016年製作の映画)

2.8

良い意味で予想を裏切るものと悪い意味で予想を裏切るものがありますが、個人的にこの作品は後者でした。

2018-127(131)

武器人間(2013年製作の映画)

3.3

チープと馬鹿らしさの中にある狂気がホラーな目に合わせてくれます。

2018-126(130)

ディセント(2005年製作の映画)

3.5

正直言って、人間関係のところはどうでもよかったです。

ただ、恐怖映画としてなかなか優秀だと思います。

2018-125(129)

オートマタ(2014年製作の映画)

3.6

ロボットは人類の進化の形といえるだろうか。

2018-124(128)

バイバイマン(2016年製作の映画)

2.5

じわじわ恐怖が迫りくる作品は好きなんです。
残念ながら、この作品には恐怖の部分がほとんどありませんでした。

2018-122(126)

ナイトウォッチメン(2017年製作の映画)

3.3

これは良いB級です。
ただ、締めのところはもう少しインパクトが欲しかった。

2018-121(125)

ジオストーム(2017年製作の映画)

3.7

パニック映画だと思って見始めましたが、陰謀サスペンス、かっこいい女性SSのカーアクションなどかなりハチャメチャな作品でした。

冷静に考えると、ツッコミ所満載な気もします。しかし、前述の通りいろいろな
>>続きを読む

ミスト(2007年製作の映画)

3.5

現実はこんなものかもしれませんが、映画でそれをやられるとなんとも言えない感じになります。

世界観と音楽はとてもよかったです。

2018-117(121)

イントゥ・ザ・ストーム(2014年製作の映画)

3.5

序盤で駄作臭を感じましたが、そんなことはありませんでした。

しかし、最後のシーンは要らなかったような…

2018-116(120)

イベント・ホライゾン(1997年製作の映画)

3.3

見終わってみると、妄想を掻き立てられる面白い映画だという印象です。
しかし視聴中は、見渡す限りのSci-Fi空間で起こる超常現象的ホラー演出についていけずあまり楽しめませんでした。

2018-115
>>続きを読む

>|