Tiaraさんの映画レビュー・感想・評価

Tiara

Tiara

WOWOW・ミニシアター・シネコン・TSUTAYA ときどき試写

  • List view
  • Grid view

YOU ARE NEXT ユー・アー・ネクスト(2016年製作の映画)

3.5

悪ふざけの顛末
私欲のために一線を越える
悪夢にうなされるなら正常
屁でもない奴からお仕置きが始まる

シャドウ・チェイサー(2016年製作の映画)

3.5

激得な中古車は気をつけよう
幻覚幻聴が夫婦交互に来る
旦那が全然耳を貸さない

ドント・ブリーズ(2016年製作の映画)

4.5

盲老人が退役軍人だけあって
攻撃ダメージにめっぽう強い
工具や鍵のリカバが明確で周到
銃の弾込めと出入口塞ぎも素早い
後半の暗転と拘束も互角の攻防
逃げ切れない怖さ

ゴースト・イン・ザ・シェル(2017年製作の映画)

4.5

義体もマシンならでは侵食が容易い
抑制薬やバグや自我
ゴーストが人間に帰属してる以上
逆らえず遅かれ早かれ直面する
どうしても草薙素子=白人に成らず
ねじ込んで渋々納得

シークレット・アイズ(2015年製作の映画)

4.5

NキッドマンとJロバーツ
さぞかし美の共演かと思いきや
現在のJロバーツの華を封印し
化粧気無く無感情で老け枯れ具合が
物語の悲壮感際立てる
Nキッドマンも無力
イジョフォーの深い友情だけが
救い

MYTHICAミシカ ~ファイナル・ウォーズ~(2016年製作の映画)

3.0

マレクの魔法も成熟して
安心して観られる
凶悪ゾアロクとの死闘
仲間との結束
脳障害の姫も無事

MYTHICA ミシカ クエスト・フォー・ヒーローズ(2014年製作の映画)

3.5

冒険の始まり
未熟な黒魔術師 頑張れ
魔法使い
剣士
女たらしの弓使い
巫女

バーフバリ 伝説誕生(2015年製作の映画)

4.5

怪力の上の怪力
出生の秘密
俯瞰で心優しく王に相応しい
建造物と景観が壮大で華麗
次作で新たな展開の予告
乞うご期待

blank13(2017年製作の映画)

4.0

初日再見
憎くて腹立たしいはずが
空白を知るほど愛しい
風になった夫を偲んで
独りで弔う妻の深い愛が
観るたび涙増す
日本の風習と特異な家族
珍客による濃厚でパンチ効いた逸話
唯一無二

当初版に贅肉
>>続きを読む

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

4.5

外見を構わずニコリともせず
垣間みせるミルドレッドの執念
母として後悔と無償愛、大人女の采配
署長の本心を知る手紙が感涙
アホでマザコンで凶暴ディクソンが
放火の一件から別人のよう
ミルドレッドとのラ
>>続きを読む

パディントン 2(2017年製作の映画)

4.5

前作から経過
ブラウン一家にかけがえなく一員
街のみんなにも愛され
関わる人々から教わった事を大切に
礼節を重んじ幸せにする
かつての悪人達も変化する
まさかの桃太郎ストーリー
ルーシーおばさんへの恩
>>続きを読む

CINEMA FIGHTERS(2017年製作の映画)

4.4

山田孝之良かったし久々の
「unfair world」「花火」で感極まり
CINEMA FIGHTER第二弾も
制作中との嬉しい知らせ
LDH Pictureの躍進目が離せない

ほとりの朔子(2013年製作の映画)

4.5

やっと観れた
孝史の演説、主催者他人事過ぎて
デリカシー無さに怒り込み上げる
田舎にありがちな性の泣き寝入り
孝史good job

ワイルド・アット・ハート(1990年製作の映画)

3.5

髪フサでやんちゃなNケイジ
Lダーンも可憐で危うい
Dリンチの描写は時々過激

ロスト・ハイウェイ(1997年製作の映画)

4.0

若き日のPアークエットが
欲に塗れ体を張った妖艶な二役
独房でも人がすり代わり
物語は二つのように見える
白塗り初老人が繋げる

県庁の星(2006年製作の映画)

3.5

いけ好かない織田裕二珍しい
お役所の描写がリアル
後半の社長可愛かった

すばらしき映画音楽たち(2016年製作の映画)

4.5

音により場面に引き戻され
感動の心情が蘇る
潜在意識に届く
シンプルなフレーズ
作品を支え時には
一番大事な演出をする
人々を痺れさせる吸引力
SCORE

彼の見つめる先に(2014年製作の映画)

4.0

盲人である事も同性を愛した事も
レオにとってはハンディでもネガティブでもなく
友情や恋愛、留学や性への興味も
むしろ視野は明るい未来に広がっている
多感な年頃に心の眼で感じ取る彼がとても魅力的

ウィッチ(2015年製作の映画)

4.0

次々に家族に不幸が降りかかり
初々しいAテイラー・ジョイが苦悩する
越冬の心配をするほどの貧困
祈り以外に何も無い環境
血の描写は少なく心情を攻めてくる
終盤の急展開
少女の末路は衝撃

疾風ロンド(2016年製作の映画)

3.5

滑れないのにスキー場に来る
背に腹は変えられない
父:阿部寛がコメディ
父と息子は難しいお年頃

不夜城 SLEEPLESS TOWN(1998年製作の映画)

4.5

20年振り位の再見
何度観ても金城武と未来が粋
元 成貴に愛想笑いからの鬼形相
語学堪能な山本未来との
日本語、中国語、台湾語
リアルで切ない夏美の処世術
新宿の無国籍ノワール感
この街の水が好き過ぎ
>>続きを読む

眠らない街 新宿鮫(1993年製作の映画)

3.5

マッチョで少し色っぽい真田広之
田中美奈子生意気盛り
奥田瑛二が妖しい

生きてこそ(1993年製作の映画)

4.0

実話ベース
人肉の覚悟と山脈を越える判断は
ラガーマンの彼らが
並外れた精神・体力だったと証明する

ブラディ・サンデー(2002年製作の映画)

4.0

実話ベース
罪の無い多くの未成年を含む市民が
事態の収拾を図る為
短絡的に犠牲となった
決して埋まらせてならない
No more No war

SPL/狼よ静かに死ね(2005年製作の映画)

5.0

コレ好き過ぎる
サイモン演じるチェンの男気
DイェンGod 男臭さダダ漏れ
中長刀vs警棒一本で
サイコ=ウー・ジンとの死闘
適時の切ないBG
ギラついた漢の眼差しと妖気
サモハンと組んず解れつ
巨漢
>>続きを読む

ドラゴン×マッハ!(2015年製作の映画)

4.5

臓器を巡るストーリーが
身近にいくつも存在する特殊
携帯の有り得ない展開速さは謎
本編殆どカンフー+ムエタイアクション
高所からの本人落下
脱獄、拷問、強化ガラスも破る
ウー+トニーvsマックスの
>>続きを読む

ジャック・リーチャー NEVER GO BACK(2016年製作の映画)

4.5

元軍人の嗅覚
予測と行動パターンの検証
カーチェイス
銃撃
格闘ダイブスタント
トムは歳を重ねても相変わらず
親子か否かより共にした時間

マダム・フローレンス! 夢見るふたり(2016年製作の映画)

4.0

完全よりギリギリなアウトは難しい
Mストリープさすが
夫のための事実婚
そんな女心も含めて愛おしい

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー(2016年製作の映画)

3.5

3.5の時間軸
デススター研究を巡る
アーツ親子の物語
フェリシティの身軽さ聡明さが
際立つ

オーバー・フェンス(2016年製作の映画)

4.5

やっと観れた
蒼井優の情緒不安定さと
不器用に開けっ広げるトコが
ヤバいと思いながら愛おしい
同僚達も地元訛りな日常心地良い
北村有起哉のクタり感が別人のよう
白岩が覚醒するラストが
NICEで希望な
>>続きを読む

彼らが本気で編むときは、(2017年製作の映画)

4.0

たかが◯◯◯されど◯◯◯
カラフルな◯◯◯投げは
解放あっけらかんな気分
別れの朝のリンコの表情は
母そのもの

イップ・マン 継承(2015年製作の映画)

5.0

見所は小龍の入門テスト
フランクがラスボスな怪力
チョンとの詠春拳頂上決戦
ウィンシン(妻)の病に
寄り添い癒す優しい眼差し
最強で本物の武術は所作も華麗
Dイェン以外に適任は居ない

カンフー・ジャングル(2014年製作の映画)

4.5

勿論模範囚のハーハウ
妹弟子は綺麗過ぎで納得
武術を語る手さばき痺れる
カンフーは殺人技
まさにラストの死闘が
知ってるカンフーの遥か上
指力でデニム引き裂く
技が速過ぎて見えない
エンドロールでレジ
>>続きを読む

>|