kiucheさんの映画レビュー・感想・評価

kiuche

kiuche

きろく

映画(292)
ドラマ(0)

娼年(2018年製作の映画)

4.1

シンケンレッドの全裸体当り演技が目当てで観ましたが、熱海らへん最高でした。今年一笑った。後半手前くらいまでは全部盛りかよ凄すぎるって感じ。。

「仕事してよ!」(怒声)からの松坂桃李が違う世界の人にな
>>続きを読む

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

4.3

尊すぎる作品。全編を通してアフリカ訛りの英語。オリジナルフォントもかっこいいしアフリカンリズムなBGMにも痺れる。エンディングの音楽も素敵だし背景に紡ぎ出されるグラフィック(柄)もかっこいい。
クリー
>>続きを読む

バーフバリ 王の凱旋(2017年製作の映画)

4.3

ぶっとい音楽が最高。バーフバリの低くて澄んだ声がかっこよすぎる。
お願いだから立川シネマシティで極爆やってほしい。
これからインド行ってシヴァ神に願掛けしてきます。

バーフバリ 伝説誕生(2015年製作の映画)

3.9

よく意味わからないけど鳥肌が立ってしまうシーン多すぎないか。。?
アヴァンティカがいきなり女になるシーン面白すぎる。。
「この宣誓を法と心得よ!」カッ!て目を見開くシヴァガミ様のモノマネは積極的に常用
>>続きを読む

RAW〜少女のめざめ〜(2016年製作の映画)

3.7

ブラジリアンワックスのくだり、映像も間も音楽も演技もすごくてエグすぎて映画館に来たことを後悔するレベルの感情に満たされて意識が遠のいて変な汗ダラダラーって垂れてきましたけどきれいに終わって後味はシュッ>>続きを読む

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破(2009年製作の映画)

4.5

旧劇を観てからいくとシンジ君のかっこよさにしびれるし鷺巣詩郎の楽曲はシンゴジラよりキレていて素晴らしい

SCOOP!(2016年製作の映画)

3.4

ましゃがアサヒスーパードライを飲みまくり、ラリーフランキーがキメまくってくれるのでこちらもハイに。
キズだらけのCanon EOS 1Dがかっこよすぎる。

スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ(2008年製作の映画)

3.6

キモカワを具現化したかのようなジャバの息子の活躍に加えてジャバの伯父がオカマっていうところが印象強すぎる。アナキンよりキャラが強いパダワンにもびっくり。クローントルーパーとかわいいバトルドロイド沢山出>>続きを読む

ビューティー・インサイド(2015年製作の映画)

5.0

こういった表現は極力使いたくないけど。それでも神作品。。
SFともファンタジーともとれる奇抜な設定をセンスよく自然にまとめていて謎の安心感を保ちながら観られた。作画は全編に渡り美しいし、家具や音楽まで
>>続きを読む

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

12/14 深夜
人生初、イヤな予感がしなかったスターウォーズ作品。。?
BB-8だけでスピンオフ作ってあげていいんじゃないかってくらいBB-8は頑張っていた。
キレて物に当たるときのカイロ・レンはと
>>続きを読む

高地戦(2011年製作の映画)

4.9

このレビューはネタバレを含みます

俺は山ほど殺しまくって地獄へ落ちるべきなのに今以上の地獄がないからここで生きてるんだろうな的な台詞や、戦う理由を忘れてしまったとか、お袋の顔が思い出せねえとか、痛みから逃げずに泣けばいいんですとか、俺>>続きを読む

ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!(2007年製作の映画)

4.0

よくできたB級映画っていう雰囲気がずっと漂ってるんだけど編集がうますぎて魅入ってしまうし息をするように繰り出され続けるギャグのおかげで退屈知らず。終盤の妙なノリでの戦いとかウルトラマンみたいになるとこ>>続きを読む

デッドプール(2016年製作の映画)

3.6

グロで下品だけど会話がセンス良くてあっというまに終わった。エンディング後のサミュエルL・ジャクソン。。

建築学概論(2012年製作の映画)

3.7

建築学概論の授業とふたりの恋がリンクしてるのとても良い構成だった。
劇中に出てきた家なかなか素敵。
ナプトゥクが最高に笑わせてくれる。

南瓜とマヨネーズ(2017年製作の映画)

3.3

なんかどうでもいいエロくもないエロシーンに尺使ってて若干うんざりしたし原作のがよかったけど最後の歌は演出よかったし上手かったしグッときたし直後のエンディングは静かでスッキリした気持ちに

マイティ・ソー バトルロイヤル(2017年製作の映画)

4.8

今までに観たMCU作品で一番おもしろかった!!!!!
ソーの一作目から時系列で観るとソーとロキの成長と絆の深まり度合いが見事にこの作品でキタなって感じだし、アンソニーホプキンスおつかれ、安定のヘイムダ
>>続きを読む

マイティ・ソー ダーク・ワールド(2013年製作の映画)

3.9

ネタにされるキャプテン・アメリカも、全裸でストーンヘンジ走り回る博士も、神々に対してすげえキレのあるビンタきめるナタリーポートマンも、病んでたりムニョムニョ言ったりするダーシーも、ムジョルニアをコート>>続きを読む

アベンジャーズ(2012年製作の映画)

4.2

適当な気持ちで観ていてもやはり後半スーパーヒーローのバーゲンセールは盛り上がる。。

見所はロキのスーツ姿と、一瞬だけ出演するナタリーポートマン。。

暴力脱獄(1967年製作の映画)

3.7

上裸の男がひしめきあってじゃれあったり草刈りしてるシーン多め。
ゆで卵50個のシーンはグッとくる。
こっちのルークのが好き。。

ハンガリー連続殺人鬼(2016年製作の映画)

3.5

11/11新文芸坐にてシリアルキラーオールナイトのトリとして観ましたがきつすぎて二度と観たくないって思いました。異常性癖サイコキラーと警察司法の腐敗のタッグで長時間責めてくる。こんなに胸糞悪くしてくれ>>続きを読む

ありふれた事件(1992年製作の映画)

4.6

冒頭からぶっとんでるし、殺して殺しての合間にしつこくしつこく下ネタ入れてきたりするので最後の方は観てる方もおかしくなって変なとこで笑ってしまう。
グレゴリー坊やからのシネマ〜!シネマ〜!と誕生日でやら
>>続きを読む

地獄愛(2014年製作の映画)

3.8

・冒頭のモザイク
・歌ってからの糸ノコ遺体切断シーン
・変態村顔負けのキチガイダンスシーン
・逝ってるツイスター
・この変態結婚詐欺師だれにも止められない
・この女だれにも止められない
・他の女とセッ
>>続きを読む

ハネムーン・キラーズ(1970年製作の映画)

3.5

この後立て続けにみたシリアルキラー映画群と比べたら海で溺れながらわめくデブのサイコキラー女はかわいいものであった。

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

4.4

予告と邦題がひどすぎるけど、本当に見て良かった映画。ゾンビ映画界の傑作でした。。最近で一番心拍数あがった。
ゾンビのクオリティにアラがないところがすごい。下手に外部を写さず列車内でたっぷり丁寧にゾンビ
>>続きを読む

裸の島(1960年製作の映画)

4.3

水の音。詩。

台詞なしってことだから人間の声が出てこないのかと思ってたら、感嘆の声だけ入っててまたそれがすごくよく効く。

ヴィオレッタ(2011年製作の映画)

3.5

愛してるとか連呼する癖に行動を改めないダメ親には反吐が出そうになる。
アナマリアちゃんの演技が意外に良くて感心。キレ方とか素晴らしい。

>|