kiucheさんの映画レビュー・感想・評価

kiuche

kiuche

きろく

ハンガリー連続殺人鬼(2016年製作の映画)

3.5

11/11新文芸坐にてシリアルキラーオールナイトのトリとして観ましたがきつすぎて二度と観たくないって思いました。異常性癖サイコキラーと警察司法の腐敗のタッグで長時間責めてくる。こんなに胸糞悪くしてくれ>>続きを読む

ありふれた事件(1992年製作の映画)

4.6

冒頭からぶっとんでるし、殺して殺しての合間にしつこくしつこく下ネタ入れてきたりするので最後の方は観てる方もおかしくなって変なとこで笑ってしまう。
グレゴリー坊やからのシネマ〜!シネマ〜!と誕生日でやら
>>続きを読む

地獄愛(2014年製作の映画)

3.8

・冒頭のモザイク
・歌ってからの糸ノコ遺体切断シーン
・変態村顔負けのキチガイダンスシーン
・逝ってるツイスター
・この変態結婚詐欺師だれにも止められない
・この女だれにも止められない
・他の女とセッ
>>続きを読む

ハネムーン・キラーズ(1970年製作の映画)

3.5

この後立て続けにみたシリアルキラー映画群と比べたら海で溺れながらわめくデブのサイコキラー女はかわいいものであった。

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

4.4

予告と邦題がひどすぎるけど、本当に見て良かった映画。ゾンビ映画界の傑作でした。。最近で一番心拍数あがった。
ゾンビのクオリティにアラがないところがすごい。下手に外部を写さず列車内でたっぷり丁寧にゾンビ
>>続きを読む

裸の島(1960年製作の映画)

4.3

水の音。詩。

台詞なしってことだから人間の声が出てこないのかと思ってたら、感嘆の声だけ入っててまたそれがすごくよく効く。

ヴィオレッタ(2011年製作の映画)

3.5

愛してるとか連呼する癖に行動を改めないダメ親には反吐が出そうになる。
アナマリアちゃんの演技が意外に良くて感心。キレ方とか素晴らしい。

上意討ち 拝領妻始末(1967年製作の映画)

4.1

伴奏が素晴らしい。
オープニングの構図の美しさに息を飲むし仲代達矢と三船敏郎のツーショットの美しさに息を飲むし松平家の畜生ぷりに息を飲む。ラストの悔しさと切なさで這いつくばる三船の真似をせずにはいられ
>>続きを読む

リトル・フォレスト 夏・秋(2014年製作の映画)

3.7

作業着の橋本愛が農村でサバイバル。合鴨さばくところがけっこうハードコアでびっくり。料理がみんな美味しそうすぎるから空腹時注意。

オーバー・フェンス(2016年製作の映画)

3.3

蒼井優キツかった。
飲み屋でキレたオダギリジョー怖かった。

魚影の群れ(1983年製作の映画)

3.9

・人間とマグロの区別がつかない緒方拳
・人間よりマグロが大事な緒方拳
・マグロ漁シーン過酷すぎて言葉が出ない
・てぐすやばい
・舟酔いを催すほどのカメラワーク
・赤いフィッシャーマンニット似合いすぎの
>>続きを読む

北陸代理戦争(1977年製作の映画)

3.8

「わいの会員証は、これやーー!」バァーン
からのきれいなモザイクはベタに必笑。。

身体を首まで雪に埋めてその上をジープで走り回る拷問が冒頭と最後に出てきますが、最後はばっちりキメてくれて合掌です。松
>>続きを読む

横道世之介(2013年製作の映画)

4.4

数年後にまた観たい名作。高良健吾の好青年演技と吉高由里子のお嬢様演技がとても心に響く。終わったあとに予告編を観て感嘆した。ふたりの微笑ましい関係にひどくときめいた。良いシーン多すぎる。高良健吾がコイン>>続きを読む

ドライヴ(2011年製作の映画)

3.6

オシャレ映画言われてるけどオープニングとエンディング以外音楽ダサい。
アイリーンがライアン・ゴズリングにかますビンタの速さが印象的。
ライアン・ゴズリングの車がかっこいい。人妻のガキ連れて寄り道するあ
>>続きを読む

仁義なき戦い 完結篇(1974年製作の映画)

4.1

また終わったときのやるせなさや悔しさ虚しさがすごい。

「人間の社会から、弱肉強食の戦いが絶えるのは、果たしていつのことであろうか」

ダイナマイトどんどん(1978年製作の映画)

3.8

キャッチコピー
「ひとり残らずデッドボールでぶち殺しチゃれ!」

誰も死なない安心の任侠野球映画。タイトル出るとこキマりすぎだし田中邦衛のアル中投法と仁義なき決勝戦がおもしろすぎた。掛け声のリズムは「
>>続きを読む

ソナチネ(1993年製作の映画)

3.4

初期キタノの集大成だった。シュールすぎて感情移入はしづらいけど映像は綺麗。ラストはばっちりキタノってた。

県警対組織暴力(1975年製作の映画)

4.4

お茶漬け食べるシーンすごくおいしそう。
ダーティー文太最高。恐怖の取調室やばい。こんにちは赤ちゃんをBGMに六畳一間で男が滅多刺しにされるシーンはけっこうきてた。ドス使いが仁義なき戦いとかよりも勢いあ
>>続きを読む

仁義なき戦い 頂上作戦(1974年製作の映画)

3.7

眉毛なくなってしまっているし一作目とは違う役柄ではあるものの梅宮辰夫と菅原文太が並んで会話してる光景はグッときてしまう。

「税金の無駄遣いじゃのう!」

仁義なき戦い 代理戦争(1973年製作の映画)

3.8

複雑さを増す抗争関係図。。

「戦いが始まるとき、まず失われるのは若い命である」

ラストシーンで広能がまだ熱を帯びたまま路上に転がる遺骨を拳で拾い上げるシーンの口惜しさと渋さ・・・

鬼龍院花子の生涯(1982年製作の映画)

4.5

仲代達矢の演じる鬼政が最高。任侠映画界で最も愛しいかもしれない。
夏目雅子が放つ純粋アドリブである「なめたら・・・なめたらいかんぜよ!」は仁義なき戦いシリーズの全「バカたれェ!」とアウトレイジ三作の全
>>続きを読む

ナラタージュ(2017年製作の映画)

3.7

松潤と有村架純の演技力と長いのに飽きさせず見疲れしない全体構成がすごい。変態靴職人メンヘラ坂口健太郎。〆の瀬戸康史!

網走番外地(1965年製作の映画)

3.5

高倉健って人生でトータル何年服役してるんだ。

人間のアイスキャンディー(北海道)防止のための男の抱擁シーンからの放尿シーン敬礼

仁義なき戦い 広島死闘篇(1973年製作の映画)

4.2

山中と靖子せつない。冒頭獄中で広能に差し入れられ山中が食らいつく焦げ飯とタクアンがおいしそう。大友のセリフ強いの多すぎ。
「いうなりゃ、あれらは◯◯この汁で飯くうとるとるんで!」
「広島にやくざはふた
>>続きを読む

69 sixty nine(2004年製作の映画)

3.1

高校生のとき観て太田莉菜に目覚めた

安藤政信かわいい

(2017年製作の映画)

4.6

とても出汁が効いていておいしいといった印象

前髪

ウルトラミラクルラブストーリー(2009年製作の映画)

2.7

松山ケンイチが畑に埋められて農薬ぶち込まれてからハマってしまい自ら農薬キメまくるシーンの狂気に始まり、いろいろ狂気にあふれていた。軽い気持ちで見てはいけなかった。津軽弁の日本語字幕がありがたい。麻生久>>続きを読む

アウトレイジ ビヨンド(2012年製作の映画)

3.9

てめえどこ座ってんだよコノヤロー!は多用していきたい。

野球やろうか。

アウトレイジ(2010年製作の映画)

4.0

指入りタンメンのシーンと歯医者のシーンは最初ほんと無理だったけど一回観終わったあとはおかわりしてしまうくらいにはコノヤロー!

パターソン(2016年製作の映画)

3.6

とても良い夫婦関係、しかと目に焼き付けました

>|