marinoさんの映画レビュー・感想・評価

marino

marino

映画(434)
ドラマ(6)

劇場版 夏目友人帳 ~うつせみに結ぶ~(2018年製作の映画)

2.6

ホッとする世界観。
終始穏やかに観れる。
癒し系。果たして映画館で観た方が良いのか。

デッドプール(2016年製作の映画)

3.1

marvelの最高な技術を駆使して思いっきりブラックジョークで遊んだ映画。

戦いのシーンは見応えがあるし、しっかりグロい。

カフェ・ソサエティ(2016年製作の映画)

2.4

ブレイクライヴリーに惹かれて鑑賞。
相変わらず美しいけどそんな出てこなかった笑
内容はシンプルで分かりやすい。音楽が1930年代?のジャズ?がとてもお洒落映像もお洒落。

15時17分、パリ行き(2018年製作の映画)

3.1

実際にあった事件を本人達が演じる映画。
これで充分厚みがあって見応えがある。
ちょっと大人になるまでが長かった。
みんな演技上手すぎる。

ドント・ブリーズ(2016年製作の映画)

3.4

元軍人の盲目のおじいちゃん家に泥棒に行く話。
だけで充分おもしろいと思うんだけど、、。

友罪(2017年製作の映画)

3.2

濃いストーリーが浅くいくつかあった。
瑛太がすごい演技してた。
犯罪したらダメ、ぜったい。

クワイエット・プレイス(2018年製作の映画)

3.6

アトラクション感覚で観れた。
驚かしにくるシーンが多く声を出さまいと口に手を抑えながら鑑賞。
映画館で観た方が楽しい映画。

ブリグズビー・ベア(2017年製作の映画)

3.2

結構期待して観たもののちょっと惜しい感じがした。結構詰め込みすぎで展開が変わりすぎる。いろいろ気になるところはあった。
出てくる警察も周りの人もみんな良い人。
温かい気持ちになる。
ブリグズビーベアの
>>続きを読む

曲がれ!スプーン(2009年製作の映画)

2.5

ゆる〜くほっこりした。
ディレクターはなんで超能力者を見つけるまで帰ってくるなって言ってたのに次の日早く来いって怒ってたんだろう?
長澤まさみ可愛い。

プーと大人になった僕(2018年製作の映画)

4.6

プーさんと100エーカーの森の仲間たちの変わらないマイペースさにひたすら癒された。
クリストファーロビンの子供時代の回想シーンだけで泣ける。
途中プーさんのマイペースさがボケ始めたおじいさんに見えて来
>>続きを読む

七人のおたく cult seven(1992年製作の映画)

2.4

昔見た覚えがあって思わず懐かしいと思い鑑賞。
内容は特別斬新とか凝ってるとかそういうわけではないけどこの時代の音楽とかファッションとか見てて楽しかった。
ウッチャンナンチャンが主役だからバラエティ強め
>>続きを読む

片桐はいり4倍速(2009年製作の映画)

3.0

片桐はいりが主演の短編集って個性が強くないわけないよね。

大賀がめちゃくちゃ若くて芋感あった。

アイズ ワイド シャット(1999年製作の映画)

2.6

トムクルーズがやたら小さく見えた。
なんか後半が訳分からなくてひたすらホラーだった。

コドモ警察(2013年製作の映画)

3.3

可愛いとにかく可愛い。
スマートさんがドラマからちょっと成長してた。癒し。

バーレスク(2010年製作の映画)

3.3

歌とダンスは本当に圧感!
アメリカン・ドリーム感と主人公が自信満々過ぎてついて行けなかった感があった。

マジック・イン・ムーンライト(2014年製作の映画)

2.4

音楽は良かった。
ただ、エマストーンが犬にしか見えなかった。

僕のワンダフル・ライフ(2017年製作の映画)

3.9

少年の犬との生活の話。ではない。
全て犬の目線。
犬の心の声で話が進む。
犬が生まれて亡くなって生まれ変わっていろんな飼い主に出会う。
毎度毎度号泣した。

バクマン。(2015年製作の映画)

4.0

面白かった。
とにかく表現力が凄い。
アイデアが閃くシーン漫画家同士で戦うシーン漫画が売れていくシーン。

あと山田孝之の演技の振り幅の凄さと後半の染谷くんがデスノートのエルとデュークが混ざった人に見
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.0

平日の夜なのに満員御礼。
いろんなとこからおすすめされてて、ただ事前情報を入れない方が良いって言われ続けて観た結果
→その通り。
何も知らずに観た方が良い。
何が面白いってそれすらも言えない。
ゾンビ
>>続きを読む

劇場版 仮面ライダービルド Be The One(2018年製作の映画)

2.5

ルパンレンジャーvsパトレンジャーと同時上映でルパパト目当てで行ったため、ビルドの内容を全く知らなかったので1時間がとても長く感じた。(完全に自分のミス)

映像や出演者に力が入ってるのがすごく伝わっ
>>続きを読む

快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー en film(2018年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

テレビの豪華版ってレビューで書かれてたけどまさにそれ。
ココリコ田中さんの怪しさ半端ないしギャングラーと明かすの早かった笑

ルパパトの関係性は良かった。

ルパンレンジャーが合体した時のダサさが半端
>>続きを読む

湯を沸かすほどの熱い愛(2016年製作の映画)

4.0

杉咲花が凄かった。
宮沢りえの母ちゃんて美し過ぎでしょって思ってだけど観てたらそれどころじゃなかった。
観る前は暗い重めな映画なのかと思ってたけど、ところどころクスっと笑えるところがあって観やすかった
>>続きを読む

ドラゴンボールZ この世で一番強いヤツ(1990年製作の映画)

2.5

Dr.ウィローもDr.コーチンも不気味だし
操られてるピッコロもツルみたいなものが頭にくっついてて気持ち悪かった。
悟飯のピッコロさんの発音が気になった。
ちっちゃい悟飯のピッコロさん大好きの歌が癒し
>>続きを読む

キャロル(2015年製作の映画)

4.0

とにかく美しかった。
全体的な映像の色合いも
テレーズの原色めな服装もキャロルのゴージャスな服装も良かった。
2人が見つめあうシーンがすごく印象的。

グランド・イリュージョン(2013年製作の映画)

3.9

マジックやら催眠術やらいろんなのを使ってお金を操りそれをショーとして客を魅了する。
スマートでエンターテイメントに富んだ集団。内容もシンプルでわかりやすく、楽しめた。

インクレディブル・ファミリー(2018年製作の映画)

4.0

やっぱ最高。
前作を復習しといた方が良い。
しょっぱなからうぉーー!ってなる。
ジャックジャック可愛いシーン多めで癒し。映画館のサウンド効果でジャックジャックがいろんなところにいた笑
今回の悪党なかな
>>続きを読む

バオ(2018年製作の映画)

2.5

深い。短編なのに考えされた。

ただ、全体的なキャラクターが可愛いとはあんまり思えなかった。
他の短編のキャラクターの方が好き。

ドラゴンボール 魔神城のねむり姫(1987年製作の映画)

3.8

最初の始まりが怖かったものの、クリリンと悟空と亀仙人の平和なギャグ多めな内容で安心して見れた。
ランチの登場はイカつくかっこいい。
オープニングとエンディング共に最高。

ドラゴンボールZ(1989年製作の映画)

2.6

ちっさい悟飯が可愛い。
酔っ払ったちっさい悟飯がとにかく可愛い。
戦闘が割とメインでピッコロ(神)がガーリックJr.の父の話をする回想シーンのイラストのテイストが怖め。

ドラゴンボール 摩訶不思議大冒険(1988年製作の映画)

2.2

桃白白の技がキモすぎてどんな舌なんだ。
そして結構大事なとこでアラレちゃん出て来るし。
チャオズがとにかく可愛い。ウパも可愛い。でもチャオズの方がもっと可愛い。

ドラゴンボール 神龍の伝説(1986年製作の映画)

3.6

このくらいの平和な時期が安心してみれる。
悟空がブルマと出会ってドラゴンボールを集める旅にでる話。

オープニングの摩訶不思議アドベンチャーとエンディングのロマンティックあげるよに癒された。

ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ(2001年製作の映画)

3.9

パッケージのパンチあり過ぎてなかなか見てなかったけど、本当に観てよかった。

歌にとにかくパンチがあった。
一曲一曲が深い。

ヘドウィグはすごくまっすぐ生きてる。
それがまた余計にせつなさが増す。

私がクマにキレた理由(わけ)(2007年製作の映画)

3.8

スカーレットヨハンソンの走り方が面白かった笑
もっとグレイヤーとの戦いがすごいのかと思ったけど意外とそうでもなかった。
最終的にあぁ、良かったってなった。
キャプテンアメリカ出てきてびっくり。

アッ
>>続きを読む

ルーム(2015年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

思ってたのと少し違った。
監禁から解放されて2人がどう生きてくかって所がすごく大事で。
犯人のことなんて全然掘られてないし
娘が急に行方不明になった家族のことも触れられず。
マスコミやら世間の目も強く
>>続きを読む

>|