marinoさんの映画レビュー・感想・評価

marino

marino

映画(415)
ドラマ(6)

バクマン。(2015年製作の映画)

4.0

面白かった。
とにかく表現力が凄い。
アイデアが閃くシーン漫画家同士で戦うシーン漫画が売れていくシーン。

あと山田孝之の演技の振り幅の凄さと後半の染谷くんがデスノートのエルとデュークが混ざった人に見
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.1

平日の夜なのに満員御礼。
いろんなとこからおすすめされてて、ただ事前情報を入れない方が良いって言われ続けて観た結果
→その通り。
何も知らずに観た方が良い。
何が面白いってそれすらも言えない。
ゾンビ
>>続きを読む

劇場版 仮面ライダービルド Be The One(2018年製作の映画)

2.5

ルパンレンジャーvsパトレンジャーと同時上映でルパパト目当てで行ったため、ビルドの内容を全く知らなかったので1時間がとても長く感じた。(完全に自分のミス)

映像や出演者に力が入ってるのがすごく伝わっ
>>続きを読む

快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー en film(2018年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

テレビの豪華版ってレビューで書かれてたけどまさにそれ。
ココリコ田中さんの怪しさ半端ないしギャングラーと明かすの早かった笑

ルパパトの関係性は良かった。

ルパンレンジャーが合体した時のダサさが半端
>>続きを読む

湯を沸かすほどの熱い愛(2016年製作の映画)

4.0

杉咲花が凄かった。
宮沢りえの母ちゃんて美し過ぎでしょって思ってだけど観てたらそれどころじゃなかった。
観る前は暗い重めな映画なのかと思ってたけど、ところどころクスっと笑えるところがあって観やすかった
>>続きを読む

ドラゴンボールZ この世で一番強いヤツ(1990年製作の映画)

2.5

Dr.ウィローもDr.コーチンも不気味だし
操られてるピッコロもツルみたいなものが頭にくっついてて気持ち悪かった。
悟飯のピッコロさんの発音が気になった。
ちっちゃい悟飯のピッコロさん大好きの歌が癒し
>>続きを読む

キャロル(2015年製作の映画)

4.0

とにかく美しかった。
全体的な映像の色合いも
テレーズの原色めな服装もキャロルのゴージャスな服装も良かった。
2人が見つめあうシーンがすごく印象的。

グランド・イリュージョン(2013年製作の映画)

3.9

マジックやら催眠術やらいろんなのを使ってお金を操りそれをショーとして客を魅了する。
スマートでエンターテイメントに富んだ集団。内容もシンプルでわかりやすく、楽しめた。

インクレディブル・ファミリー(2018年製作の映画)

4.0

やっぱ最高。
前作を復習しといた方が良い。
しょっぱなからうぉーー!ってなる。
ジャックジャック可愛いシーン多めで癒し。映画館のサウンド効果でジャックジャックがいろんなところにいた笑
今回の悪党なかな
>>続きを読む

バオ(2018年製作の映画)

2.5

深い。短編なのに考えされた。

ただ、全体的なキャラクターが可愛いとはあんまり思えなかった。
他の短編のキャラクターの方が好き。

ドラゴンボール 魔神城のねむり姫(1987年製作の映画)

3.8

最初の始まりが怖かったものの、クリリンと悟空と亀仙人の平和なギャグ多めな内容で安心して見れた。
ランチの登場はイカつくかっこいい。
オープニングとエンディング共に最高。

ドラゴンボールZ(1989年製作の映画)

2.6

ちっさい悟飯が可愛い。
酔っ払ったちっさい悟飯がとにかく可愛い。
戦闘が割とメインでピッコロ(神)がガーリックJr.の父の話をする回想シーンのイラストのテイストが怖め。

ドラゴンボール 摩訶不思議大冒険(1988年製作の映画)

2.2

桃白白の技がキモすぎてどんな舌なんだ。
そして結構大事なとこでアラレちゃん出て来るし。
チャオズがとにかく可愛い。ウパも可愛い。でもチャオズの方がもっと可愛い。

ドラゴンボール 神龍の伝説(1986年製作の映画)

3.6

このくらいの平和な時期が安心してみれる。
悟空がブルマと出会ってドラゴンボールを集める旅にでる話。

オープニングの摩訶不思議アドベンチャーとエンディングのロマンティックあげるよに癒された。

ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ(2001年製作の映画)

3.9

パッケージのパンチあり過ぎてなかなか見てなかったけど、本当に観てよかった。

歌にとにかくパンチがあった。
一曲一曲が深い。

ヘドウィグはすごくまっすぐ生きてる。
それがまた余計にせつなさが増す。

私がクマにキレた理由(わけ)(2007年製作の映画)

3.8

スカーレットヨハンソンの走り方が面白かった笑
もっとグレイヤーとの戦いがすごいのかと思ったけど意外とそうでもなかった。
最終的にあぁ、良かったってなった。
キャプテンアメリカ出てきてびっくり。

アッ
>>続きを読む

ルーム(2015年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

思ってたのと少し違った。
監禁から解放されて2人がどう生きてくかって所がすごく大事で。
犯人のことなんて全然掘られてないし
娘が急に行方不明になった家族のことも触れられず。
マスコミやら世間の目も強く
>>続きを読む

オーシャンズ12(2004年製作の映画)

3.8

ものすごい盗みをオーシャンズ11で成功し
世界の大泥棒に標的にされるオーシャンズ12。
面白いに決まってた。
11のメンバーがそのままでるからあーこの人ね!みたいな感覚で観れた。

ジュリアロバーツに
>>続きを読む

ワンダーウーマン(2017年製作の映画)

3.6

主人公の女の子めっちゃ綺麗だし戦いもすごいしスパイもイケメンだし。

そしたらトレスポのスパッド出てきたしワクワクしてしまった。

こういう映画の女性って本当強いし頑固だしってのが多いよね。

エクソシスト/ディレクターズ・カット版(2000年製作の映画)

3.1

もうなんか有名なシーンが出回りすぎて凄さが半減してしまった。
何も知らない状態で見てたら相当衝撃だったはず。

バットマン(1989年製作の映画)

3.6

昔観たのを思い出して、ティムバートンだったのか!と思いもう一度みてみた。
ものすごいCGも迫力も必要なく、とにかくシンプルで分かりやすい。

ジャックニコルソン演じるジョーカーも急にキャラ変わりすぎて
>>続きを読む

キック・アス ジャスティス・フォーエバー(2013年製作の映画)

3.7

クロエちゃんを求めて笑
かなり現実的な内容だから相変わらず過激な感じ。
ヒーローやめて普通の学生になろうとするわけだけど、なかなか難しい。てか女の子たち酷すぎてゴシップガール見てるかと思った。ゲロゲリ
>>続きを読む

地獄でなぜ悪い(2013年製作の映画)

3.5

意外にも話しは割とわかりやすく、内容も面白い展開に進み目が離せなかった。

ただ忘れちゃいけないのが園子温監督の作品であるということで。

後半はもうなんかキルビル観てるんかと思った。

堤真一のデレ
>>続きを読む

セブン(1995年製作の映画)

4.3

面白かった。
結末を知ってなかったらより楽しめてたと思う。

サイコパスな殺人犯とベテラン刑事と若手刑事の話。

ティファニーで朝食を(1961年製作の映画)

2.6

初めてちゃんとオードリーヘップバーンの映画を観ました。美しい。細い。美しい。

日本人役のユニヨシがなんか気持ち悪くて不快だった。顔が特殊メイクでもしてるのかと思いきやマウスピースのみだったらしい。性
>>続きを読む

ホリデイ(2006年製作の映画)

3.4

こんなことある?!!って感じで話が進んでほっこりする、そんな感じ。

メリーに首ったけぶりに子犬と戯れるキャメロンディアス見れて元気になった。

ジュードロウかっこいい。

クソ野郎と美しき世界(2018年製作の映画)

1.8

わからない。
理解力が足りなくて最後の繋がりが良くわからなかった。
どうゆうことなのか誰か教えて欲しい。。

ルビー・スパークス(2012年製作の映画)

3.5

なんだこの小悪魔女ルビーめ

って思ったけど
ルビーはカルヴィンが書いた通りになってしまうわけで。なにそれ面白い。

なんかもう見てくうちにカルヴィン応援してた。でもこんなこと起きたら自分勝手になって
>>続きを読む

フローズン・タイム(2006年製作の映画)

3.8

なんか勝手なイメージで暗い淡々とした映画のイメージがあったからすごく見やすかった。
主人公が美大生だったからアート的な演出とか表現が多くてお洒落な映像だった。
スーパーのバイトの人達がお馬鹿すぎて笑え
>>続きを読む

ガタカ(1997年製作の映画)

4.1

面白かった〜
ジュードロゥかっこよかった〜
内容も思ったより全然分かりやすくて純粋に楽しめた。
近未来の設定だけどいずれ全て数値で人を判断するようになるんじゃないかと真剣に思った。
切ない。

オーシャンズ11(2001年製作の映画)

3.5

圧倒的ブラピのイケメンさ。
カジノのお金盗んだら次どこ行くんだろハード高いな。

桜蘭高校ホスト部(2012年製作の映画)

1.7

篠田麻里子が全体的に気になった。
杉咲花ちゃんを見つけたりテラハの子見つけたりして良かった。
何も気にせず見れる作品だと思いました。

劇場霊(2015年製作の映画)

1.2

ぱるるが好きな人が見たらいい。
ぱるるの演技をカバーする為に人形にしたんかな。
むかつく演出家をどうにかしてほしかった。

エイプリルフールズ(2015年製作の映画)

2.7

なんとなく想定出来る流れだったけど、なかなかよかった。
松坂桃李の体が綺麗だった。

>|