kimeさんの映画レビュー・感想・評価

kime

kime

映画初心者です。いい映画あったら教えてください。jホラーと日本の実写は少し甘めに見てるかもしれません。すいません

映画(40)
ドラマ(0)

ジェーン・ドウの解剖(2016年製作の映画)

4.0

いやあ、面白かったです
彼女の不可解な死因を探るというのでミステリものか?とも思ったんですが、いやあしっかりホラーしてくれてましたね。
個人的に海外のホラー映画って最終的に劇場霊みたいになるので少し苦
>>続きを読む

クローズZERO(2007年製作の映画)

4.0

ばかばかしくていい映画ですよね。
こんな男たち見たことない。言わば男子を越えた「超男子」たちが活躍するんですが(もっといえば超ヤンキーズ)、いやあ、燃えますよねえ。三池崇史監督ってこんな面白い映画撮れ
>>続きを読む

降霊 KOUREI(1999年製作の映画)

4.5

いやあ、怖かった。
じりじりと追い詰められていく主人公たちが見ていて心苦しかった。なぜ主人公たちが(言わば外野)の人間があそこまで追い詰められなくてはならないのか、多分それって三宅隆太監督の言葉を借り
>>続きを読む

オカルト(2008年製作の映画)

4.5

中学生の時に見て、ひたすら気持ち悪い思いをした映画です。冒頭の被害者のインタビューの気持ち悪さは異常だと思いました(最近見ても、あの「あひらわま」とかいう意味わからない台詞は最高)。
構成としては単純
>>続きを読む

未来のミライ(2018年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

いやあ、わからなかった。でも面白かったです。
主人公の成長譚といった感じで、過去の家族の歴史を辿ってどんどんと主人公がミライちゃんの兄として自覚していくっていう話だと思うんですが、このように書くと単純
>>続きを読む

残穢 住んではいけない部屋(2016年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

いいホラー映画だと思ったんですが...
まあ「中村義洋監督」と言うことでは、ほぼ完璧なホラー映画だったんじゃないでしょうか。ただ、なんといっても地味。呪怨やリングのように強大なインパクトはないので、確
>>続きを読む

君の膵臓をたべたい(2017年製作の映画)

3.5

なかなか面白かったです。
俳優さんと物語のキャラがいい具合にマッチしていて、(小説の)実写映画としてのクオリティを高めていると思いました。自分は原作未読のためどこがどう改編されているのかは感じなかった
>>続きを読む

何者(2016年製作の映画)

4.0

おもしろい! の一言。
ここまで今の若者を捉えている映画はそうないんじゃないでしょうか。それぞれ役者さんの演技がちょっとイタイ若者の等身大の姿を見事に演じきっていて素晴らしい。特に佐藤健さんの演技がと
>>続きを読む

輪廻(2005年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

題材はとてもいいし、なんだか出てくる登場人物たちに特徴があってみていて楽しかったです。それに、『輪廻』というタイトル通り、この輪廻という現象を活かしていて結構ラストでは驚かせられました。脚本が良くでき>>続きを読む

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

3.5

恐竜逹のバトルにかなり気をつかってるらしく、シーンの節々に愛を感じました
。恐竜がいちいち愛らしく、それだけで見る価値あったなあって感じてしまうほどとても恐竜の描写はいい!
ただこの映画に出てくる人間
>>続きを読む

感染(2004年製作の映画)

3.8

jホラーシアター1弾の今作品。
面白い。ただ、なかなかエグい。あと意味わからないところが多々あって、とても奇妙な余韻を残す作品でした。ただねえ、夢の中にいるような不思議な映画と表現した方がいいのかもし
>>続きを読む

七つまでは神のうち(2011年製作の映画)

4.0

この後味の悪さがいい!
冒頭の不気味な雰囲気を見事最後まで持続させています。脚本のメッセージ性も大変面白く、物語としてはみ出すことなくマッチしていた印象でした。
しかし、ちょっと殺害シーンが安っぽく見
>>続きを読む

クリーピー 偽りの隣人(2016年製作の映画)

3.6

いやあ、よかったですね。
サイコパス映画として完璧でした。ちょっと薬万能すごない?って思ったりしたけれど、役者さんの演技と映画を包む不穏な空気でカバーできているんじゃないでしょうか。
藤野涼子さん演技
>>続きを読む

こどもつかい(2017年製作の映画)

1.0

ホラーとしてはみれない...
なんだろう最初のオープニングシーンにすべて力を使い果たしてしまった印象です。そこから先は、演技がどうこうということではなく、延々電波な不思議ちゃんの話に付き合わされている
>>続きを読む

クロユリ団地(2013年製作の映画)

4.0

いや、この映画面白いと思います。
なかなか評価がパッとしませんが、ホラーのツボをよく押さえていて感心しました。脚本もなかなか良くできていて、あの舞台設定とよく絡み合い、見事な雰囲気を作り出していたと思
>>続きを読む

リング(1998年製作の映画)

5.0

ホラー映画の金字塔、そういう他ない。こういうのをモダンホラーって言うんでしょうね。この映画はただ怖いだけに終止せず、ミステリーとホラーの見事な融合を果たしていると思います。

風立ちぬ(2013年製作の映画)

5.0

この映画は宮崎駿監督の引退作品(撤回したが)として完璧。監督自身の夢を追うものの残酷さや、覚悟、またや楽しさが画面から浮き出てくるようでどうしてアニメーターと飛行機の設計士がこうも重なるのか、不思議だ>>続きを読む

のぞきめ(2016年製作の映画)

1.5

ホラー映画なめんなよ!
序盤の雰囲気や、結構エグい描写があったりして結構ホラーのツボを押さえていた印象。でもなあ...つまらないってもんじゃない。とにかくひどい。主演の演技も鉄棒並みの鋼鉄演技だし、王
>>続きを読む

くちびるに歌を(2015年製作の映画)

5.0

最高、ただこれに尽きる。
この作品はどうも過小評価され過ぎてる気がする。今の日本で稀に見る傑作と言っていいと思う。邦画には悪いところはいっぱいあるけど、その逆に良いところをふんだんに盛り込んだ作品にな
>>続きを読む

耳をすませば(1995年製作の映画)

4.5

瑞々しい青春がぎゅっと詰まった一作。表面的にみるとありきたりで凡作といった印象を与えるかもしれないが、そんなことはない。細かい日常描写や細かい心の機微などが丁寧に描かれ、観る人の心を揺さぶる1品。ただ>>続きを読む

劇場霊(2015年製作の映画)

1.0

もって丁寧につくってほしかった
設定や題材ものすごくいいのに、なんでこんなになっちゃったんだろうって感じた

ジョン・ウィック(2014年製作の映画)

4.0

犬好きには溜まらない映画。犬好きな人は是非みて欲しい。みんなジョンウィックになるから

映画 聲の形(2016年製作の映画)

4.5

よく出来たいい映画だった
ただ金髪が腹立って何度も観るのやめようかと思った。でも本当によくできた面白い映画で、みんなみて欲しい。ただ金髪はマジうざい

GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊(1995年製作の映画)

4.5

くっそ面白い
神山版と比べると、気持ち悪く感じた。ただ映像全般のセンスのよさや、オチの持っていきかたが凄い好み

呪怨(1999年製作の映画)

5.0

ホラー映画の記念碑的な作品だと思う。
でも当時は斬新だったと思うけど、今からするとちょっと色褪せてるしチープに見えるところも多いから見劣りするって感じもわかる。
でもこの映画三日間で撮った(一週間前だ
>>続きを読む

ノロイ(2005年製作の映画)

4.0

ホラー映画の、ファンドフッテージモノとしては群を抜いてよくできている。脚本も練ってあって上手いと感じた。ただ若干単調な感じは否めないが、とてもよくできたホラー映画の傑作だと思う

呪怨 終わりの始まり(2014年製作の映画)

2.0

終わってんのは内容なんだよなあ
引っ張りすぎだよ、呪怨

仮面ライダー THE NEXT(2007年製作の映画)

4.0

前作と比べると雰囲気、構成もがらっと変わるのでなんだか全く新しい映画をみてる気分になる。そこが仮面ライダーっぽくていいんじゃね!って気分になるから自分は許せた。
ただこの映画は最後の逆ダブルタイフーン
>>続きを読む

くすぐり(2016年製作の映画)

3.5

確かに前評判通り怖く、良くできてる。でもなあ、良く作られているからこそきな臭さを感じた。なんだか作られたって感じがしたんですけど、どうなんでしょうかね

氷菓(2017年製作の映画)

2.5

監督にやりたいことはなんとなくわかった。キャスミスだよって印象

不能犯(2018年製作の映画)

1.0

とにかく最悪。例えるなら原作漫画の切り抜きのような映画です。演技はいいが、そこ以外はまったくといっていいほど誉める箇所がないと感じました。監督にファン(?)のため、大変残念な思いと共に、こんなものを見>>続きを読む

>|