なるせさんの映画レビュー・感想・評価

なるせ

なるせ

宜しくお願いします。

西遊記2~妖怪の逆襲~(2017年製作の映画)

4.7

今まで観た香港映画でいっちゃんカオスちゃうんか。

今回の監督って、チャウ・シンチーじゃなくて、ツイ・ハーク。キャストも一新だから果たしてどうなっちゃうんだ…という感じだったけど、(とはいえ、1がめち
>>続きを読む

SPACE JAM/スペース・ジャム(1996年製作の映画)

-

ルーニーテューンズなりにバスケする様は面白勝俣。マイケルジョーダンのラストとか笑うしかなかったけど、ストーリー自体はルーニーらしくない感じの無理やりさだし、話も薄い。バックインアクションほどぶっ飛んで>>続きを読む

ホーカス ポーカス(1993年製作の映画)

-

魔女が現代に蘇って、カルチャーギャップに戸惑いながらも襲ってくる様はドタバタ喜劇感があって良かったけど、それだけで、もっと魔法や怪物を見たかった。そこが薄い、うん。

谷岡ヤスジのメッタメタガキ道講座(1971年製作の映画)

-

あの頃映画。
怒ると出っ歯になる。
エロいもん見ると鼻血ブーする。
子供が観覧車で首吊る。
子供がおっぱいチューチューしまくる。

そんな映画。現代では考えられない。無茶苦茶。

COP CAR コップ・カー(2015年製作の映画)

3.9

パッケージ詐欺。
中身は、本当に大人の闇に触れてしまう「スタンド・バイ・ミー」。二人でパトカー爆走するシーンは本当にジーンときたが、その後にくるラストシーンでそのやってしまったことの重みがズシンと来る
>>続きを読む

エル ELLE(2016年製作の映画)

-

主人公のオバハンは、エロゲ製作者のトップ。レイプされても壊れた花瓶片付けて風呂入って普通に出勤。

何も感情移入せんがな!!!
他の登場人物も変なやつばっか。

息子も母親も異常だ!恥ずかしい!と突き
>>続きを読む

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

3.6

ここ数年のゾンビ映画で一番良かった。ゾンビ描写面白すぎ。ラストは鳥肌モンの寒さもあったけど、そんなのどうでもいいくらいの見せ場の連続。ゾンビ死亡遊戯は熱すぎた。

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス(2017年製作の映画)

-

名シーン多すぎ。
赤ちゃん運転手の人もジェームズ・ガンは超えれんかったみたい。これぞ、僕が、皆が待ってたスペースファンタジームービーだろが。オープニングえぐすぎ。

レゴバットマン ザ・ムービー(2017年製作の映画)

4.7

画面内の情報量カオス過ぎ映画。
敵も味方も名作の敵も全部出し。
もっともピュアな夢映画。

ハードコア(2015年製作の映画)

-

どんすとっぴーなう使うのはもうえんちゃう。人何人か絶対死んでる。最初の足取り付けるのは、どうやってるのかメイキング観てもわからん。

哭声 コクソン(2016年製作の映画)

-

祈祷の儀式が面白すぎた。
雷に打たれて死ぬんかい。
國村隼のアイドル映画。

SCOOP!(2016年製作の映画)

2.2

リリーフランキーのボクシング、笑うやろ。

FAKE(2016年製作の映画)

4.8

めちゃめちゃ怖いもんを観てしまった。人によっては笑う人もいるらしいけど、佐村河内さんに感情移入してしまった。で、作った曲よ……そこくらいからなんとなく「佐村河内さん…?」となる僕。
ああ、やっぱりなの
>>続きを読む

RE:BORN(2015年製作の映画)

3.0

アクション突き詰めたらホラー映画になることを証明した映画。僕たちのヒーロー坂口拓さんが本物のダークヒーローに変身して、本気で”人を消す”様が怖いし、早い。文字通りの瞬殺。シュンシュン!!!!

スパイダーマン ホームカミング(2017年製作の映画)

4.2

観たかったスパイダーマン。暗いやつはしんどかったけど、高校生が高校生活とヒーロー活動を両立できるのか、そこがコメディとして描かれる。「フェリスはある朝、突然に」かと思ったら、名前出てくるじゃん。
アベ
>>続きを読む

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

3.5

面白かったけど、みゅーじかるかーあくしょん以上のことはなかった。面白かったけど、エドガーライトじゃなくてよかった、そんな感じ。

>|