なるきさんの映画レビュー・感想・評価

なるき

なるき

ピンポーン♪ちんぽこ商事でぇす!

祝宴!シェフ(2013年製作の映画)

-

多分2年前くらいに見てたけど、記憶から消してたので再見。思ってたよりスローテンポ。ギャグにあんなに時間取るかってくらい。音楽も前半ほぼねぇし。
それぞれが過剰演出すぎてそれはそれで面白かったけど。
>>続きを読む

ドリームスケープ(1984年製作の映画)

-

もっとワンダーフルなのを想像してた。光るヌンチャクは良かった。

世界残酷物語(1962年製作の映画)

3.4

無知とは、怖いモノ。

残酷だと思っていた異文化人たちが自分たちよりピュアで、自分たちの文化を並べると、いかに我々が残酷か。

ヤラセドキュメントとも言われてけるど、多少嘘を盛ってでも、自分たちに身の
>>続きを読む

ラフ・ナイト 史上最悪! ?の独身さよならパーティー(2016年製作の映画)

3.3

ブライズメイズ、ピッチパーフェクトに続く"下品だけど女友情モノ "シリーズの最新作。

チンポ・ゲロ・チンポとポンポンと下劣なモノが出てくる、スカヨハ主演なのに。

下らないようで、意外と凝った脚本に
>>続きを読む

オー!マイ・ゴースト(2008年製作の映画)

-

グレッグ・ギニアってやっぱりダメな部分もあるけどカッコいいよなぁ。

モテないひねくれ男がひょんなことから幽霊男の妻の再婚を防ぐことに!

主人公がまるで愛らしくない。映画のクライマックスまでずーっと
>>続きを読む

DOPE/ドープ!!(2015年製作の映画)

3.6

男三人組でも、1人ゲイの女の子入れれば、むさ苦しくならへんねんな。

童貞 コカイン 夢叶える

みたいな話やった。面白かったけど、記憶にほとんどない。

これは、それほどの映画だったということか?そ
>>続きを読む

コングレス未来学会議(2013年製作の映画)

4.5

娯楽。
"人を楽しませるモノ"とされてきたけど、裏を返せば"現実逃避するモノ"
つまりは、映画や音楽などの延長線上には、酒やドラッグなどが存在している。

自分たちがより良く生きていくことが、現代の人
>>続きを読む

ラストキング・オブ・スコットランド(2006年製作の映画)

4.4

ひっさびさに無茶苦茶オモロイ映画観たなぁ。

食人大統領で有名なアミンを題材にした大悪人映画。

貧しい子供たちの病気を治したい!と医者なりたてのイェイなジェームズ・マカヴォイが主人公で、最初は子供た
>>続きを読む

ザ・インタビュー(原題)(2014年製作の映画)

-

頑張って観た割に、そんなに面白くない。北朝鮮の女の人がエロかった。

JAWS/ジョーズ(1975年製作の映画)

3.4

オープニングとクライマックスカッコ良すぎ丸。

XYZマーダーズ(1985年製作の映画)

3.7

コーエン兄弟が書いた脚本っぽいなと言われれば、そんな気もするけど、サム・ライミのスーパー誇張演出が凄すぎてそれどころじゃない笑

顔芸、効果音、スラップスティック!これでもかとベタァに表現。吉本新喜劇
>>続きを読む

モンスター・パニック(1980年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

全部見たことあるシーンの連続!
襲ってレイプするモンスターがクライマックスでわんさかお祭りを襲撃!パニックパニック!

ラストは皆んなでツッコもう!
「これエイリアンやんけ〜!!」

悪魔の植物人間(1973年製作の映画)

-

植物人間出てくるゾ映画かと思いきや、フリークス2やった。

チャイルド・プレイ/チャッキーの種(2004年製作の映画)

3.9

ジョン・ウォーターズ、主要キャストやんけ。

チャッキーより、ティファニーとグレン(ダ)が主人公の気がしたな。前作から引き続き夫婦漫才で笑わせてくれるけど、今回は、男に本当の幸せなんか分かんない!と途
>>続きを読む

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

4.4

手マン!食人!メカドック!
全部がっつり出てくる!

ノッケから愉快な大暴走でずーっと楽しい!ベイビードライバーとかアトミックブロンドとかが全部偽物に見えるくらい、"元祖音楽ノリノリ映画の巨匠"マシュ
>>続きを読む

劇場版 501(2016年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

AVギャル女優・るなちゃんが、"有名になりたいために"、男性500発+豚1発の顔射に挑むドキュメントAV。

ビーパップみのる監督曰く、「ロッキーのように達成できなくてもいいから、死ぬ気で頑張る姿を撮
>>続きを読む

聖なるもの(2017年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

こういう話だろうなぁと思ってみたら、全然わけわかめ方向に行ってビビる。

小川紗良かわいいんだけど、素のフリして全部あざとい。そりゃ童貞デカキンも騙されるわ。

スレイブメン(2016年製作の映画)

-

井口さん大好きなのに…

これはヒドい。何より画作りが地獄のようにヒドい。美術いなかったんじゃねぇのか!?と思うくらいスッカスカ。そりゃビデオスルー作品みたいな感じするがな。

内容は、傑作「わびしゃ
>>続きを読む

お嬢さん(2016年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

ちんこまんこちんこまんこ

ライフ(2017年製作の映画)

3.4

ゼログラビティ2かと思ったら、リアルよりなモンスターパニック映画。カルビンが超悪い。ラストも最悪で最高。うぇーい

アシュラ(2016年製作の映画)

3.1

ファン・ジョンミョンのファンになった。コクソンと全然キャラ違うけど、インテリパワータイプで最高やった。

カンフー・ヨガ(2017年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

あのジャッキーが笑い踊る!?!
予告編を観て腹ちぎれるくらい笑ったから、観に行った。

そしたら、ラストのエンドロールでしか踊らなかった。話も"ジャッキーがインド行ったら…"なだけで、特有の!表現みた
>>続きを読む

狼たちの処刑台(2009年製作の映画)

3.3

マイケル・ケインのアクション、おそらくこれが最後だろうなぁと思えばラストは泣けて来た。ジジイながらにカッコいい。

殺しが静かにやって来る(1968年製作の映画)

2.9

喉掻っ切られて喋れない主人公、黒人のヒロイン、悪役はスーパー悪役顔、クラウス・キンスキー、雪小屋の中でまさかまさかのラスト。え、嘘やろって言っちまったぜ!

フライングハイ(1980年製作の映画)

3.5

上映時間1時間半の中にどれだけギャグが詰め込めるか、挑んだ映画。
オープニングは某鮫映画で始まり、ロマンチックになるのも、スリリングになるのも、主人公の成長譚ですらも、ギャグ、ギャグ、ギャグのオンパレ
>>続きを読む

ヘドローバ(2017年製作の映画)

3.6

小林勇貴作品の中では一番好きやった。ババアのあの使い方はズルいワァ。

江戸川乱歩全集 恐怖奇形人間(1969年製作の映画)

3.4

後半楽しい。
おかぁさーんに花火と舞い散る生首すばらしい。

湯を沸かすほどの熱い愛(2016年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

「みんなが手を繋いで笑っていたら、それでいい」

だからさ、養女も元妻も元夫もヒッチハイクしたクズもみんなで手を繋ごう!
平和、へいわ、HEIWA!

物凄く気持ち悪いコメディ。てかホラー。宮沢りえと
>>続きを読む

土竜の唄 香港狂騒曲(2016年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

前作よりネオンギンギラギンでカッコいいじゃん!

と、思ってたのに…

後半からフザケボルテージスーパーマックスになるからビビる。スッポンバキュームとか、1人チャウシンチーなツツミシンイチーとか、タイ
>>続きを読む

パーティで女の子に話しかけるには(2017年製作の映画)

2.9

このレビューはネタバレを含みます

自称・映画ヲタ「童貞と異星人の超カワイコちゃんとのラブストーリー!?観に行かねば‼︎」

〜鑑賞後〜

同「まあ、思ってたのと違うけど、"画とかカオスで、俺は、好きだったよ"」

−–−–−–−–−–
>>続きを読む

>|