虎氏さんの映画レビュー・感想・評価

虎氏

虎氏

映画(1829)
ドラマ(115)

検察側の罪人(2018年製作の映画)

3.3

原作未読。
自分の正義を貫く為に不正を行ってしまうエリート検事を木村拓哉、その部下で若手の検事を二宮和也が演じている。出演者の演技は良く、ストーリーもまぁまぁ引き込まれたのだが、事件の決着が描かれてお
>>続きを読む

映画HUGっと!プリキュア♡ふたりはプリキュア オールスターズメモリーズ(2018年製作の映画)

3.0

歴代プリキュアが登場するお馴染みのてんこ盛り映画。テレビシリーズはほぼ見たことが無いが、たまたま放送されていたので、なんとなく見てみた。
ストーリーはタイトルの2作品のプリキュアを中心としており、その
>>続きを読む

キスできる餃子(2017年製作の映画)

3.3

導入部で描かれる主人公のバカっぷりに、見続けるべきかちょっと迷ったが、主人公の父と娘が良い感じだったので鑑賞続行。
宇都宮が舞台ということで、行ったことのある餃子店も出てきて、ちょっと胸熱😅
恋愛映画
>>続きを読む

マンチェスター・バイ・ザ・シー(2016年製作の映画)

3.6

記録

兄の死によって、甥の後見人を依頼された主人公の心の葛藤を描いた作品。
主人公の辛い過去が明らかになっていくにつれて、重たい気持ちにもなるが、そんな中でどうにかしようと生きている姿にじわっときた
>>続きを読む

魔進戦隊キラメイジャー エピソードZERO(2020年製作の映画)

3.2

「魔進戦隊キラメイジャー」のテレビ放送開始に先駆けて、キラメイジャーの誕生エピソードを描いた作品。
ストーリー的には普通の内容で、はじめましてのご挨拶といったところなんでしょうね。テレビ放送とどう繋げ
>>続きを読む

劇場版 騎士龍戦隊リュウソウジャーVSルパンレンジャーVSパトレンジャー(2020年製作の映画)

3.8

現シリーズの「騎士竜戦隊リュウソウジャー」と前シリーズの「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」のコラボ映画。本作品に新戦隊や過去の他作品からのキャラは登場していないので、最近の作品を楽>>続きを読む

マジカル・ミチコ(2018年製作の映画)

2.5

阿部乃みく主演のピンクコメディ。
売れない漫画家が、不思議な体験をする話し。コメディという事で、エッチを含む展開や登場する男性陣のキャラがいちいち変だが、深く考えてはいけないのだろう…
出演者のファン
>>続きを読む

ハプニング -生存者0-(2008年製作の映画)

1.9

松山メアリと水崎綾女が出演しているという事で、特撮好きの使命として鑑賞。
有名な演出家が作った6つの台本で構成されるオムニバスホラー演劇で、公演日までの練習期間に起きた恐怖を描いている。それぞれのスト
>>続きを読む

みちていく(2014年製作の映画)

3.0

とある女子高生達の、この時代特有の日常や悩みを淡々と描いた作品。ジャケ写にいる2人が主人公。キャッチコピーには少々エロさが有るのだけど、実際は至って真面目な内容…というか、かなり地味目な雰囲気。少女漫>>続きを読む

仮面ライダー 令和 ザ・ファースト・ジェネレーション(2019年製作の映画)

3.7

とりあえず記録。

毎年恒例行事となった仮面ライダーの冬映画。令和最初の作品だからか、Movie大戦の初期と同じく、現行ライダーと先代ライダーに絞っての登場となっている。ここ数年は客演多数のお祭り感が
>>続きを読む

シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション(2018年製作の映画)

3.9

「シティーハンター」を実写化したフランス映画を吹替版にて鑑賞。
終電を逃してしまったので、急遽オールナイトで観てきました…新宿で!(^_^;) 内容が寒くて寝落ちしてしまわないかと不安でしたが、まった
>>続きを読む

クロール ー凶暴領域ー(2019年製作の映画)

3.7

目当ての作品の上映時間までにちょうどはまったので、事前情報無しで鑑賞…ワニ、ハリケーン、洪水のパニック映画でした。うーん、見たタイミングが悪かったな…( ̄◇ ̄;)

邦題からB級のショボさを予想してい
>>続きを読む

帰ってきたバスジャック(2017年製作の映画)

2.2

「バスジャック」の続編で、前作同様にバスジャックを題材にしたシチュエーションコメディ。遠藤章造とほんこんが、前作と同じ役で出演している。また、有名な芸人や俳優が多数出演している。
主人公はバスツアー会
>>続きを読む

バスジャック(2013年製作の映画)

2.0

「バスジャック」を題材にしたシチュエーションコメディ。
偶然拳銃を拾った主人公がバス乗り場を訪れると、運転手にバスジャック犯と間違われてしまう。成り行きで他の乗客達と共に高知県へ向かう事になってしまっ
>>続きを読む

ワイルド・スピード/スーパーコンボ(2019年製作の映画)

4.5

「ワイルド・スピード」シリーズのスピンオフ作品。
原題を見れば判るように、ワイスピの中からホブスとショウに焦点をあてた物語となっている。ドウェイン・ジョンソンとジェイソン・ステイサムのアクション俳優二
>>続きを読む

ドラゴンクエスト ユア・ストーリー(2019年製作の映画)

2.6

「ドラゴンクエストV 天空の花嫁」を原案とした3DCGアニメ映画。
スーファミ版が好きだったので、内容はほとんど忘れていつつも問題無いと思い見る事に。

映像は最新のドラクエ11よりも描きこみが細かく
>>続きを読む

少女(2016年製作の映画)

2.7

原作未読。
公開当時、予告編が結構衝撃的な映像だったので気になっていたのですが…うーん、詐欺感が無きにしもあらず。

主人公の二人を筆頭にメインの登場人物達は何かしらの闇を抱えており、内容も主人公の1
>>続きを読む

X-MEN:ダーク・フェニックス(2019年製作の映画)

3.6

「X-MEN」シリーズの最終作で、スピンオフを含めて12作目となる。また、「X-MEN: ファースト・ジェネレーション」からの流れを汲むシリーズとしては4作目である。

X-MENの一員であるジーンの
>>続きを読む

ミッキー、ドナルド、グーフィーの三銃士(2004年製作の映画)

3.3

お馴染みのディズニーキャラクター達によるフランス王国を舞台にした作品。
ミッキーとドナルドとグーフィーが三銃士となって、ミニー王女から王位を奪おうとするピート一派と戦います。ミッキー達が子供の頃、悪者
>>続きを読む

ペット2(2019年製作の映画)

3.9

「ペット」シリーズの2作目。
前作から3年後が舞台となっている。マックスの飼い主のケイティは、結婚して子供も生まれている。家族が増えて生活が変わった中で、マックスが成長していく物語でもある。お馴染みの
>>続きを読む

ミニオンのキャンプで爆笑大バトル(2019年製作の映画)

3.6

ミニオンの短編新作で、「ペット2」の同時上映。
ガールスカウトのバッジが欲しくなったミニオン達が、ガールスカウトのサマーキャンプに参加するという話し。お約束のドタバタ進行で、あっという間に終わります。
>>続きを読む

悪夢のエレベーター(2009年製作の映画)

3.2

マンションのエレベーターに閉じ込められてしまった4人の男女を描いたシチュエーションコメディ(ホラー)。

閉じ込められたのは、ガラの悪い男、ゴスロリ少女、マンションの住人でジョギングへ向かう途中の男、
>>続きを読む

ロッキー4/炎の友情(1985年製作の映画)

3.5

過去鑑賞記録

「ロッキー」シリーズの4作目。
当時のソ連との雪解けムードがストーリーに反映されており、ソ連のアマチュアボクシングヘビー級王者イワン・ドラゴと、世界ヘビー級王者ロッキー・バルボアとの戦
>>続きを読む

ロッキー3(1982年製作の映画)

3.8

過去鑑賞記録

「ロッキー」シリーズの3作目。
前作でチャンピオンとなったロッキー・バルボアに、試合を挑んできた世界ランキング1位のクラバー・ラングとの戦いを軸に、アポロ・クリードとの友情やトレーナー
>>続きを読む

ロッキー2(1979年製作の映画)

3.9

過去鑑賞記録

「ロッキー」シリーズの2作目。
前作ラスト後の物語であり、チャンピオンのアポロ・クリードとロッキー・バルボアの再戦を描いている。前作で辛うじて防衛したアポロが試合内容や世間の評価に不満
>>続きを読む

ロッキー(1976年製作の映画)

4.2

過去鑑賞記録

「ロッキー」シリーズの1作目。
無名ボクサーのロッキー・バルボアが、世界チャンピオンのアポロ・クリードと戦う事になり、人として大きく成長していく様を描いている。エイドリアンとの恋を描い
>>続きを読む

ほんとにあった!呪いのビデオ48(2012年製作の映画)

2.5

全体的につまらない中、気になったエピソードは…。

"続・首の家"
ほん呪45の"首の家"の続編。投稿者が不幸にあったという連絡があり、追加調査をするという内容。その時に入手した投稿映像をお祓いする為
>>続きを読む

クレージー作戦 くたばれ!無責任(1963年製作の映画)

3.7

クレージーキャッツ主演"クレージー作戦"シリーズの2作目。
これまで見たクレージー映画と違い、植木等演ずる主人公が無気力社員であり、無責任な行動をするのは勤務先の上層部である。

会社は新製品「ハッス
>>続きを読む

凶愛 デートレイプ(2017年製作の映画)

2.3

主人公を含むメインの登場人物達は何かしら病んでおり、皆愛情表現が歪んでいる。全体的にサイコホラー的な雰囲気が漂っており、効果音もホラー作品そのもの。テーマの重たい作品なので、後味の悪さが印象に残った。>>続きを読む

エクスペンダブル・レディズ(2014年製作の映画)

2.8

アサイラム製のアクション映画。
Wikiによると「エクスペンダブルズ3」が元ネタらしいけど、どこがそうなのか解らんです。主演の女性陣がベテラン揃いという意味では、"エクスペンダブルズ"っぽいけど。主役
>>続きを読む

劇場版 仮面ライダージオウ Over Quartzer(2019年製作の映画)

3.8

「仮面ライダージオウ」の夏映画で、真の最終回と位置付けられた作品。
物語の前半は"ドライブライドウォッチ"をめぐる戦いで、後半はジオウの物語としての結末となっている。

ドライブのパートは敵がタイムジ
>>続きを読む

騎士竜戦隊リュウソウジャー THE MOVE タイムスリップ!恐竜パニック!!(2019年製作の映画)

3.0

「騎士竜戦隊リュウソウジャー」の夏映画。
リュウソウジャー誕生の秘密を迫るエピソードを描いている。ガイソーグが作られた理由からの流れとなっているが、内容に対して描写を端折りすぎている為、展開が早すぎて
>>続きを読む

リベンジポルノ PAIN OF LOVE(2018年製作の映画)

2.0

"リベンジポルノ"シリーズの4作目。
不快なストーリーと映像で構成されており、主人公は元彼からリベンジポルノを受けて多大な苦労を味わったのに、結局ヨリを戻してしまい更には…という内容。出演者のファンで
>>続きを読む

シャークネード ラスト・チェーンソー 4DX(2018年製作の映画)

3.6

アサイラムのサメ映画"シャークネード"シリーズの6作目で完結編(らしい)。
5作目が妙に面白かったので、続編の本作も見てみました。アサイラムなので、人気シリーズ?のラストでも映像のチープさは変わらず。
>>続きを読む

シャークネード5 ワールド・タイフーン(2017年製作の映画)

3.3

アサイラムのサメ映画"シャークネード"シリーズの5作目。
1~4作目は未見だけど、長く続いている事が気になって見てみました。アサイラムなので映像はもちろんチープ、全編に渡って突っこみどころだらけです!
>>続きを読む

>|