虎氏さんの映画レビュー・感想・評価

虎氏

虎氏

SF、アクション、特撮、コメディが大好物ですが、気になれば何でも見る雑食系。
映画館とBS/CSがメインソースで、映画館では大抵ハシゴ鑑賞しています。
鑑賞記録としてのスコア付けが主目的なので、レビュー投稿は気が向いたら…
皆さんのレビューは、原則として鑑賞済みの作品のみ読ませて頂いてます。

2017.09.28開始

映画(1734)
ドラマ(102)

日本一の色男(1963年製作の映画)

3.8

"日本一シリーズ"の第1作。
植木等扮する光等が化粧品会社の新人セールスマンとして奮闘するさまをコメディタッチで描いた作品。

冒頭で主人公が女子高の教師をくびになるのだが、辞めさせられた理由がいい加
>>続きを読む

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

3.4

サンドラ・ブロック主演で作られた「オーシャンズ」シリーズの4作目。
「オーシャンズ13」から続く物語ではあるが、ダニー・オーシャンの妹であるデビー・オーシャンが主人公となり、メンバー全てが女性となって
>>続きを読む

ドクターZERO 精神分析医・財前零子(2017年製作の映画)

2.5

某有名外科医のXでもYでもなく、精神分析医Z(ERO)です(^^;
タイトルはパロディっぽいけど、精神分析医 財前零子が主人公のまじめな(エロ多めの)話し。

財前零子はある理由の為に無認可なのだが、
>>続きを読む

飛び出す立体映画 イナズマン(1974年製作の映画)

3.5

「イナズマン」の劇場オリジナル作品。
ファントム軍団の崩壊とデスパー軍団との戦い初めを、テレビシリーズとは異なるストーリーで描いている。1974年春の東映まんがまつりの一編として上映された。テレビ本編
>>続きを読む

人狼ゲーム プリズン・ブレイク(2016年製作の映画)

3.1

「人狼ゲーム」シリーズの4作目で、トッキュウ3号こと小島梨里杏主演。他にモモニンジャーや、おやっさんの孫娘もおり、私的にはなかなかの布陣(^^;

本作の主人公の役職は、過去作と違って最終投票まで伏せ
>>続きを読む

人狼ゲーム クレイジーフォックス(2015年製作の映画)

2.5

「人狼ゲーム」シリーズの3作目で、高月彩良主演。
本作の主人公の役職は、シリーズ初登場となる"狐"である。前作までは投票で選ばれた者を残り者達で殺すというギミックが有ったが、本作からは首に巻かれたワイ
>>続きを読む

THE LIMIT OF SLEEPING BEAUTY リミット・オブ・スリーピング ビューティ(2017年製作の映画)

2.9

映像や作品の雰囲気が「チワワちゃん」に似ていると思ったら、監督が同じ二宮健だった。で、同じようにピンと来ない作品だった…。
主演の桜井ユキが多少印象に残ったくらい。

ほんとにあった!呪いのビデオ51(2013年製作の映画)

2.4

取材中の相手の異変に気付けず、目の前で失踪を許す結果となってしまった事に責任を感じた菊池演出補、修行をしたいと岩澤監督に直訴して製作委員会を一時離脱する事に…。まぁ、今回の菊池氏は失踪でないので、まだ>>続きを読む

スパイダーマン:スパイダーバース(2018年製作の映画)

3.5

平行世界から集結した複数のスパイダーマンが登場するCGアニメ作品。
ピーター・パーカーが亡くなってしまい、マイルス・モラレスという黒人の少年が新たなスパイダーマンとなった世界を軸として、別の世界のスパ
>>続きを読む

咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A(2017年製作の映画)

3.6

テレビシリーズ「咲-Saki-阿知賀編」の続きで、全国大会を描いている。
テレビではほとんど描かれなかった対局が映画ではメインという事もあり、謎の超能力対決がたっぷり楽しめます(笑) そして前作同様に
>>続きを読む

ほんとにあった!呪いのビデオ34(2009年製作の映画)

2.5

ほん呪は巻をまたいだエピソードもある為、製作順に見た方がベターと今更ながら思ったかも。

"動画サイト"
友人達とYouTubeで動画を見ていたら、そこに映っていた女性らしきものがいつの間にか友人の背
>>続きを読む

ほんとにあった!呪いのビデオ78(2018年製作の映画)

2.4

2時間弱となかなかの長尺だが、無駄に長い部分があってちょっと辛い…。

"続・ずっと一緒"
「ほん呪77」から続くエピソード。投稿者の友人女性を何とかしてあげようという話しから、妹が大好きな兄が主人公
>>続きを読む

ロッキー・ホラー・ショー(1975年製作の映画)

3.0

コメディタッチのミュージカル・ホラー映画。
多数のキャラが登場するが、謎の城主でマッドサイエンティストのフランク・フルター博士に尽きる。見た瞬間に「ワンピース」のイワンコフを思い出してしまった。見た目
>>続きを読む

闇動画20(2011年製作の映画)

3.0

この類の作品でナレが無くテロップ+変な音で済まされている点は、ながら見が出来なくてめんどい…

"死神"
廃墟を取材に行ったチャラいスタッフ2人と、誘われて着いてきた女性2人が事故?陰謀?に巻き込まれ
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

3.7

低予算のゾンビ映画という情報くらいで鑑賞。
劇中劇の「ONE CUT OF THE DEAD」というワンカット撮影のB級ゾンビ映画と、そのメイキング映像を見せるという二部構成の作品。映画パートが冒頭か
>>続きを読む

ほんとにあった!呪いのビデオ33(2009年製作の映画)

2.2

特に印象的な作品は無かった。
"Twenty Seven 中編" 菊池演出補主演の長期シリーズ。遂に菊池が失踪してしまった…

翔んで埼玉(2018年製作の映画)

4.4

劇場で予告編を見た時から気になっていたのですが、タイミングが合わずようやく見れました。相当人気があるようで、公開から1ヶ月以上経っているのに、最大スクリーンTCXでの上映でした…ラッキー!(^^;
>>続きを読む

サニー/32(2018年製作の映画)

2.5

現代の闇を描いたと思われるが、よく解らない内容。
アイドルと暴走したファン達に、ネット世界とバイオレンス要素を足した感じ。Youtubeもどき、ニコ生もどき、Showroomもどき、5chもどきの劇中
>>続きを読む

闇動画4(2012年製作の映画)

3.0

投稿映像系の作品としては収録エピソード4つと少な目だが、各ボリュームは大き目。本作だけかもしれないが、グロい映像が多め。

"合鍵"
前住人の女性からのとばっちりで、不幸な目にあった男のエピソード。オ
>>続きを読む

人狼ゲーム ビーストサイド(2014年製作の映画)

3.1

「人狼ゲーム」シリーズの2作目で、土屋太鳳主演。
本作の主人公は人狼であり、必然的に殺しの描写が前作より多くなっている。
命がけの人狼ゲームであり、参加者が全員高校生であり、人狼の選ばれ方が前作の結末
>>続きを読む

ほんとにあった!呪いのビデオ50(2012年製作の映画)

2.3

50作目を記念してか、"ほん呪"初期に投稿されていたが諸事情で封印されていたビデオを再調査するという流れで始まる。初代演出且つシリーズのナレでお馴染みの中村義洋氏が、当時の委員会を知る証人として登場。>>続きを読む

バンブルビー(2018年製作の映画)

4.3

実写版「トランスフォーマー」シリーズの前日譚。
冒頭のサイバトロン星の戦いで燃えましたよ!(^^) アニメのオリジナルシリーズのデザインを踏襲したトランスフォーマー達が、CGでバリバリ動いてる。あのデ
>>続きを読む

アリータ:バトル・エンジェル(2018年製作の映画)

3.4

原作、アニメ共に未見。
ストーリーは面白く、アクションシーンも独特の迫力があったと思うのだが、いかんせん、主役のアリータだけが妙なアニメ顔で、他の登場人物から浮いて違和感有りまくり。セットも含めて極力
>>続きを読む

人狼ゲーム(2013年製作の映画)

2.4

人狼ゲームを題材にした映画。原作小説は未読。
何処かの施設に軟禁された高校生達が、自分の命をかけた人狼ゲームを強要される話し。主人公を筆頭に各々の生い立ちはほとんど描かれておらず、内容的には命がけ人狼
>>続きを読む

ヴェノム(2018年製作の映画)

4.0

スパイダーマンの宿敵として有名なキャラクターである"ヴェノム"を主人公にした作品。ただし、本作ではスパイダーマンが一切関与しておらず、「スパイダーマン」シリーズとの世界共有も描写されていない。

ヴェ
>>続きを読む

サイン(2002年製作の映画)

3.0

M・ナイト・シャマラン監督による作品。
主人公のとうもろこし畑にミステリーサークルが出現、誰かのいたずらだろうと考えるが、ニュースで同時期に世界中で出現していた事を知る。更にUFOらしきものが多数現れ
>>続きを読む

女流闘牌伝 akiアキ(2017年製作の映画)

3.3

女流プロ雀士の二階堂亜樹の自伝的漫画「aki」を実写化した作品。
中学を卒業した亜樹がひとり東京へ上京し、麻雀で生き抜こうとあがいている中、ミスター麻雀・小島武夫や元プロ雀士の母を持つ女性ひまわりと出
>>続きを読む

ほんとにあった!呪いのビデオ67(2016年製作の映画)

2.5

調査シーンが多めな事もあってか、川居演出補のファッションショーと化している感も(^^;

"奇怪な過去" ほん呪52に収録されている"奇怪な未来"の続編。その時の投稿映像に映り込んでいた未来の日付が迫
>>続きを読む

ヴィレッジ(2004年製作の映画)

3.3

M・ナイト・シャマラン監督による作品。
境界を越えて森へ入ってはならないという掟がある村、森に住む怪物は掟を守れば村を襲わないからという理由の為だが実は…。村が隔離されてしまった理由が明らかにされてか
>>続きを読む

ハプニング(2008年製作の映画)

3.4

M・ナイト・シャマラン監督による作品。
ある朝、公園にいた人間が次々自殺をするという事件が起こり、その現象は爆発的な勢いで広がっていく。明確な原因が解らない為、発症していない人々は現象が起きていない地
>>続きを読む

ほんとにあった!呪いのビデオ32(2009年製作の映画)

2.5

菊池演出補が主演となるエピソードが登場。
ナレによると、過去に製作委員会にいたスタッフがいなくなった理由として、事故で再起不能、失踪、自殺、恐怖を感じて辞めた等が上げられており、ほとんど休日が無い事も
>>続きを読む

麒麟の翼 〜劇場版・新参者〜(2011年製作の映画)

3.1

原作未読、ドラマ未見、予備知識無しでの鑑賞。
登場人物に関する説明的な描写はほとんど無いので、関係性を前提にした場面はよく解らなかったが、事件解決への流れは特に引っかかる事も無く見られた。現実の地名を
>>続きを読む

烈車戦隊トッキュウジャーVSキョウリュウジャー THE MOVIE(2015年製作の映画)

3.3

「烈車戦隊トッキュウジャー」と「獣電戦隊キョウリュウジャー」のクロスオーバー作品で、スーパー戦隊VSシリーズのひとつである。本作の見どころとして、トッキュウジャーの5人が本来の姿である子供のまま変身す>>続きを読む

ジョニー・ノックスヴィル アクション・ポイント / ゲスの極みオトナの遊園地(2018年製作の映画)

3.3

主人公がかつて経営していた遊園地"アクション・ポイント"の事を、孫娘に話し聞かせるという構成で、過去の出来事が描かれる。
かつて主人公は妻と別れ、娘とも疎遠になっていたが、ひさしぶりに主人公の家を訪ね
>>続きを読む

>|