ToMmYさんの映画レビュー・感想・評価

ToMmY

ToMmY

きみがくれた物語(2016年製作の映画)

3.3

意思疎通の取れない人にとって何が最善なのか。自己満足と隣り合わせ。難しい問題だなって、、

ものすごくうるさくて、ありえないほど近い(2011年製作の映画)

3.6

放任な母親だと思ったらずっと外側から愛を送ってて泣いた。
息子の性格を理解していたからできた行動。息子のペースに合わせて我慢し、徐々に親子の距離が縮まっていくことに感動した。

きみがぼくを見つけた日(2009年製作の映画)

3.8

変えることの出来ない未来の中で、どうにして幸せでいれるのか。
結局は"今"を幸せで過ごすことが大切なんだなって。

シンクロナイズドモンスター(2016年製作の映画)

2.9

ちょっと期待外れだったかな〜
出てくる男が全員クズってところが印象的。

スタンド・バイ・ミー(1986年製作の映画)

4.0

大人になるにつれ色んなことを知り余分な知識も増えて、素直になれない事の方が多くなる。何も知らない、なんでも出来る気がする子供時代の友達は特別だなって。
それとクリスがいいやつすぎて…

チョコレートドーナツ(2012年製作の映画)

3.6

この映画が少しでもジェンダーレスや差別について考える機会となればいいな、、

アマンダと僕(2018年製作の映画)

3.0

Theフランス映画って感じ。
基本抽象的な感じで進んでいく。でもそれがまた良い。
とにかく街並み好き過ぎ〜

メッセージ(2016年製作の映画)

3.5

映画を最後まで観た後に、もう一度映画の冒頭を観るとこの映画を素晴らしさが分かると思う。
終始宇宙船が出る度に脳裏にばかうけがチラついてしまった。

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

3.4

私には何であんなにも話題になったのか分からなかったな〜、、
つまらない訳ではないけど、ただハマらなかった。

新解釈・三國志(2020年製作の映画)

2.5

キャストの面白さに助けられたって感じ。
コメディー重視の作品。ストーリー展開が急に変わったりして理解が難しいところが多々あった。 三國志を全く知らないから余計につまらなかったのかもしれない。

約束のネバーランド(2020年製作の映画)

3.6

事前知識ゼロで観たが、普通に楽しめた。渡辺直美の演技がいいアクセントになっていて面白かった。

リメンバー・ミー(2010年製作の映画)

4.6

登場人物がそれぞれ抱える問題がある中で進むストーリーだから、重くて終始胸が痛いけどそういう映画大好き。でも、この映画の着地点はどこなんだろう?って思い始めた瞬間のラスト。予想外過ぎて固まった。これは絶>>続きを読む

サンタクロースになった少年(2007年製作の映画)

4.2

始まり暗いけど徐々に温かくなる映画。
辛い過去があるからこそ、人に温かくできる。サンタクロースになった経緯がとても素敵で心が洗われる。ただ最後のCGは個人的に少し疑問だった。

スイス・アーミー・マン(2016年製作の映画)

3.3

「なんだこれ…」って思いながら結局最後までちゃんと観てしまうやつ

パパが遺した物語(2015年製作の映画)

4.0

色んな愛の形に涙した。
それぞれが大切なものに気づけた時、胸にくるものがあった。

ラスト・クリスマス(2019年製作の映画)

3.2

暖かくなる映画だった。
"ラストクリスマス" なるほどぉ…そういうことか、、、 って感じだった。
歌の歌詞も改めて知れた。

親愛なるきみへ(2010年製作の映画)

4.3

『きみに読む物語』の原作者と知って観たがやっぱり良かった。泣いた。胸が苦しくなるこの感じ、好きだぁ……

最初で最後のキス(2016年製作の映画)

3.3

レビューで"ラストが衝撃"って書いてあったので気になって見たが本当に衝撃だった。実話なのも衝撃。

ロレンツォが「僕は負けない」 そうに思っていたからこそラストには胸が苦しくなった…

思春期に 勇気
>>続きを読む

LION ライオン 25年目のただいま(2015年製作の映画)

4.5

心温まりすごい感動する映画!
だがそれで終わってしまっては勿体ない映画でもある。一つ一つを見ていくとインドでは毎年8万人の子供が行方不明になっていることや普通に日常で人身売買が行われていること、貧富の
>>続きを読む

ケミカル・ハーツ(2020年製作の映画)

3.5

重かったけどその重さが良かった。
繊細で難しい心の傷を10代ながらに癒そうとする感じがもどかしく切なかった。

最強のふたり(2011年製作の映画)

4.2

"絆"が分かる映画。二人のそれぞれの世界がお互いに良い刺激になってた。

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

3.9

面白かった!!
ひたすらに 美 が溢れてた。
次はノーカットで観たい!

ドクター・ドリトル(2020年製作の映画)

3.7

フラッと軽い気持ちで観れる映画。
ストーリーも良かったし笑える面白さもあって楽しめた!

ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語(2019年製作の映画)

4.7

原作を読んだことないからほぼキャスト目的で観たけど、ストーリーすっごい良かった…
現在と過去を対比させながら話が進むから余計に入り込んでめっちゃ泣けた。洋題の"Llittle Women"の意味が分か
>>続きを読む

死ぬまでにしたい10のこと(2003年製作の映画)

3.5

自分のことより相手のことを想う大切さ、温かさそして切なさが分かる映画だった。
主人公がいなくなる場面は描かずにその後を描くのに物語の重さを感じた。

ギルバート・グレイプ(1993年製作の映画)

4.2

重く悲しく心温まる話。
レオナルドディカプリオの演技力に痺れた

ブラス!(1996年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

音楽は言葉以上のことが伝わる、改めてそうに感じられた。
炭鉱のヘルメットを被りながらダニーに向けての演奏にはすごく感動した。
それに最後の威風堂々は深かった…

セッション(2014年製作の映画)

4.6

狂気だけど終始目が離せない!
ラストの圧巻さはやばい素晴らしい…3回リピートした。怒りが頂点になった時の爆発覚醒具合はまじでかっこよかった!!セリフはなくてもフレッチャーのニーマンに対する想いが伝わっ
>>続きを読む

ロンゲスト・ライド(2015年製作の映画)

3.5

何を大切にするかによって幸せも変わってくる。
自分を犠牲にしても相手の笑顔を見れることが出来ればそれでいい、という考え方にはグッと来た。

>|