あいるりてぃさんの映画レビュー・感想・評価

あいるりてぃ

あいるりてぃ

ブラック校則(2019年製作の映画)

4.0

海ちゃんめあてだったが、内容もしっかり濃かった。モトーラ世理奈さんすごく雰囲気のある素敵な女優さん

(2020年製作の映画)

4.4

小松菜奈が泣きながらカツ丼むさぼる姿最高だった

天空の結婚式(2018年製作の映画)

3.4

イタリアの美しさや爽やかさをぎゅっと詰め込んだようなそんな素敵な映画!途中眠くなってしまったところもあった笑

グリーンブック(2018年製作の映画)

4.5

ケンタッキー最初嫌がってたのに2個目食べるのかわいい。ラストシーン、いいね…

チョコレートドーナツ(2012年製作の映画)

4.5

時代背景もあるかもしれないが
愛こそ正義。愛がすべて。という単純で1番幸せな考えがどうして一部の大人には生まれないのだろう?
社会とか世間とかそういうものにとらわれる大人にはなりたくない。

ものすごくうるさくて、ありえないほど近い(2011年製作の映画)

3.7

小さな少年なのにものすごく大きなものを1人で抱えていたんだなと思うと自然と涙が出てきました。やさしい人達に囲まれて幸せに生きて欲しいな

ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー(2019年製作の映画)

4.0

まっじでやばい青春ド真ん中駆け抜けムービー!!最初は勉強ばっかりしてる冴えない主人公で…いじめられて…みたいなスクールカーストバリバリある系ムービーかと思ったら全く違う。やっぱりみんなただのパリピでは>>続きを読む

ファイティング・ファミリー(2019年製作の映画)

3.8

期待してなかったけど想像以上、というか実話って言うのが驚きなくらいの夢みたいな映画。やっぱりどの家庭も弟や妹って才能ありで、兄や姉は努力型な気がする。そこを補い合うかんじとか家族のあり方がなんかすごく>>続きを読む

アジアの天使(2021年製作の映画)

4.4

「よくわかんないきもちそれは全部愛なんだよ」 みたいなことをオダギリジョーが言ってて惚れた。ソウルの雑音の感じが良いよね。全体的に雰囲気とか音響もとても好きだった。天使が出てきた時だけ一気に引き戻され>>続きを読む

グラン・トリノ(2008年製作の映画)

4.6

父親に勧められ、鑑賞。いやぁこのクリント・イーストウッド作品、もっと早く見ておくべきだった…。衝撃だった。クリント・イーストウッドの脳内はどうなっているんだろう。圧倒的演技力と経験値MAXって感じの演>>続きを読む

東京リベンジャーズ(2021年製作の映画)

3.6

漫画を期待して観にいってしまうともしかしたらダメだったかもしれない。知識を無くしてみるべき!結構変わっている部分が多かったという印象。私の好きなシーンだったりキャラが登場しない!!けれど、120分でこ>>続きを読む

少林サッカー(2001年製作の映画)

3.5

もはや坊主になって出てきたあたりからわけわからんが、それもまたおもしろい笑笑
何も考えないで見れるから爽快感ともちょっと違う感覚がする!!しいていうなら汚いシーンが多め?

湯を沸かすほどの熱い愛(2016年製作の映画)

4.1

終始、母親のまっすぐでストレートな愛を感じられる素晴らしい映画だった。

ターミナル(2004年製作の映画)

4.6

こういう、いい意味でたくさんの人を巻き込める温かい人になりたいなと…。
でも無理だなと…笑笑

ソラニン(2010年製作の映画)

4.8

バンドって素晴らしい。
高校生の今、出逢うことができて本当に良かったと思える映画!

LION ライオン 25年目のただいま(2015年製作の映画)

4.8

実話ということを知って驚き。こんな奇跡のようなことがあるのかと。

Mr.インクレディブル(2004年製作の映画)

4.6

子供の頃に観たけれど未だにあの頃の感情が思い出せるくらい好き

溺れるナイフ(2016年製作の映画)

2.6

なんかよくわからない映画だった。もう一度見直したらわかるのかな?

SUNNY 強い気持ち・強い愛(2018年製作の映画)

4.4

ただ明るいだけの映画ではなくて、闇の部分もきちんと描かれていてすごく良かった。

セブンティーン・アゲイン(2009年製作の映画)

4.0

ただザック・エフロンを拝むつもりで見始めたけれど、しっかりとストーリーにものめり込みました。アメリカの高校ってやっぱり憧れる、、

天使のくれた時間(2000年製作の映画)

3.5

幸せになれる映画。思っていたのとは少し違ったかも(?)

スクール・オブ・ロック(2003年製作の映画)

4.6

音楽映画にハズレはない!!
やっぱり青春に音楽はつきもの

マスク(1994年製作の映画)

4.3

主人公のはっちゃけ具合が時代を感じられてすごくおもしろい。お腹を抱えて笑ってしまう!マイロっていう名前の犬を飼いたくなる

コンフィデンスマンJP(2019年製作の映画)

5.0

コンフィデンスマンはいつも同じ友達と映画館で観るって決めてる

百円の恋(2014年製作の映画)

4.2

良い映画に出会えた。序盤の一子の堕ち具合が凄くて、終盤の追い上げや体型の変化などがすさまじかったから見入ってしまう。安藤サクラの女優魂はんぱない
そしてエンディングのクリープの入り素晴らしい。

>|