kさんの映画レビュー・感想・評価

k

k

映画(67)
ドラマ(0)

イエスマン “YES”は人生のパスワード(2008年製作の映画)

3.6

最初極端すぎやろ思ってたけど、本心から出るイエスのためにイエスを言わせ続けてんなって納得
ブラッドリークーパーかっこ良い

スタンド・バイ・ミー(1986年製作の映画)

3.1

年取ってから見たらもっと染みるんかな思った
自分が生きている場所が狭い場所なんやなって思うんは、冒険をして世間を知ったからなんやと感じた。
クリスがガキ大将でありながら一番しっかりしてて、めっちゃいい
>>続きを読む

素晴らしき哉、人生!(1946年製作の映画)

4.7

恋愛めいてないクリスマスの映画で見ててほっこりした。
「友を持つもの決して敗者ならず」この言葉が示すように、ジョージは自分の利益を考えず他人の幸福を考えて、行動した結果沢山の友が出来て最後は救ってくれ
>>続きを読む

ものすごくうるさくて、ありえないほど近い(2011年製作の映画)

3.5

残された鍵を使って何かを見つけることはできなかったけど、それまでの過程が大事で主人公を強くさせてくれたんやなと思わせてくれた

最強のふたり(2011年製作の映画)

4.0

ドリスは障害があるからって同情することなく接して信頼を得ていっていた
雇用される人と雇用するものという立場を超えた絆を見れた
これが実話ってのもすごい

ニューイヤーズ・イブ(2011年製作の映画)

4.0

最初は主要な登場人物が多いから話こんがらかってたけど、各々が関わりある感じで最後はいい感じにまとまってた
予想外の展開で大晦日にまた見て、新年迎えようと思った

ヴィンセントが教えてくれたこと(2014年製作の映画)

3.7

ヴィンセント教えてること、ろくでもないことばっか(笑)
でも、過去の自分を自慢することなく、今のあるがままを教えてるのは良いなって思った

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン(2002年製作の映画)

3.7

まず実話ってことに驚いた。
過去の回想が主で、フランクは家族思いでこのような行動にうつってんなってなった
追われる立場と追う立場やった者同士が最後は共に犯人を追うパートナーになる終わり方が良かった

P.S. アイラヴユー(2007年製作の映画)

3.5

出会ったきっかけ的なんは、外国のナンパこんな感じなんかって思った
夫に亡くなられて、悲しんでた主人公を送られてきた手紙で励ますって内容やけど、ほんまにその人のこと愛してなかったら無理なんやろなって思っ
>>続きを読む

県庁おもてなし課(2013年製作の映画)

4.4

原作読んでへんけど、内容濃くて思ってるよりもかなり面白かった!
田舎が高知でたまたま帰省してるときに鑑賞したから、余計よかったし、高知の良さを知れて観光したいってなった!
船越英一郎が良い演技してて、
>>続きを読む

ネイバーズ2(2016年製作の映画)

3.3

今作はどっちかっていうと、ザックエフロンが演じるテディの抱える寂しさとかについてにスポット当たってたなって印象。
エアバックのくだりは声出して笑った(笑)

ネイバーズ(2014年製作の映画)

3.2

隣人との戦いみたいな感じやと思ったけど、ほぼ一方的に主人公夫婦がやってるだけやった(笑)
ぶっ飛んだ映画やったなて印象

世界にひとつのプレイブック(2012年製作の映画)

3.5

ロバートデニーロやっぱ渋くてかっこいいな〜
精神障害者について書かれた内容で、前半けっこう長ったるい感じしたのが残念

フォレスト・ガンプ/一期一会(1994年製作の映画)

3.1

ダン中尉は良い人やったけど、ジミーがただただ都合のいい女すぎて胸くそ悪かった。
内容もなんか難しかった

帝一の國(2017年製作の映画)

3.8

良くも悪くも普通
まあ、笑えるシーンは多かったなって印象で、
竹内涼真のかっこよさが目立った映画
エンドロールの永野芽郁がイト踊ってるのかわいいから、こんだけつけとく(笑)

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.5

映画館で久々見たけど、やっぱこういう映画は映画館で見た方が良いな思った!
ヒュー・ジャックマンの低音ボイスが臓器を震わせたなって印象
内容はありきたりやけど、ミュージカル調にしてるからすんなり見れる。
>>続きを読む

マイ・インターン(2015年製作の映画)

5.0

良い男の教科書みたいな映画。
ハンカチは女性の為に持てって言葉は名言やな思った
最近働ける強い女性が多くなってるけど、やっぱこういう支えてくれる良い男がおってこそ、働いていけるねんなって思った。
キャ
>>続きを読む

セブンティーン・アゲイン(2009年製作の映画)

3.9

人生最大の選択をした17歳の体にもう一度戻って子供2人と嫁との家族関係を取り戻す話
思ってたよりもかなり面白かったし、最初の軽くパーマ当ててるザックエフロンかっこよすぎた。
年取るごとに自分の本当の気
>>続きを読む

ベイウォッチ(2017年製作の映画)

4.1

ドウェイン・ジョンソンとザックエフロンがいい関係性で、最初ザックエフロンはクズっぷりが半端なかったけど最後はめっちゃ頼りなる感じなってた。
女性陣も綺麗な人多い。
外国のエンドロールのとこでNG集流れ
>>続きを読む

ピッチ・パーフェクト2(2015年製作の映画)

4.5

話の構成は1と同じ感じ
安定の面白さやった。
pitbullの曲が1と同様結構使われてて良い
まあ、1の方が良いなという印象やけど、見て損なしの映画!3が見たい!!

ピッチ・パーフェクト(2012年製作の映画)

5.0

やっぱこういう音楽の映画好きやなって思った
みんなそれぞれ何かしらの隠したい秘密を持っていてそらを明らかにしていって団結して、みんなで大会を制する。知ってる歌が大会でアカペラで歌われていて、聞きやすい
>>続きを読む

WE ARE YOUR FRIENDS ウィー・アー・ユア・フレンズ(2015年製作の映画)

3.3

聞いててテンション上がるEDMがめっちゃあった。
這い上がれるか。この意味を分かれた。何をしても半端な自分がここから這い上がれるか。自分にも当てはまってて後半引き込まれた

ウェディング・フィーバー ゲスな男女のハワイ旅行(2016年製作の映画)

3.9

最高にお下劣極まりなかった(笑)
エンディングの歌流れてるところで、ng集みたいなん流れててそこもまた面白かった

ハイスクール・ミュージカル(2006年製作の映画)

4.0

ザックエフロン歌うますぎやし、若かりし頃も安定のかっこよさやった

ある天文学者の恋文(2015年製作の映画)

3.6

亡くなった天文学者は妻子持ちで学生と浮気してて、やのに、子供も主人公を最終羨望の目でみてて謎かった。
娘が携帯持ってたのにもかかわらず、なぜか連絡ができてたのかも謎かった。
でも、なぜか心に残るような
>>続きを読む

マンマ・ミーア!(2008年製作の映画)

4.3

終わり方がよく分からんかったけど、これぞミュージカルって映画やった
有名なキャスト有名な歌がめっちゃあって楽しめた

プラダを着た悪魔(2006年製作の映画)

4.1

見て思ったのは仕事が昇進するほど、人生で彼氏、家族、友人とすれ違って行くんだなと思った。
プライベートを取るか、仕事を取るのか。これは難しい選択やなって考えさせられた。
最後のシーンはミランダが本当に
>>続きを読む

素晴らしきかな、人生(2016年製作の映画)

3.3

ハワードが書いた手紙の宛先である、死、愛、時間について3人の俳優たちがハワードの前に現れる。でも実際それらの俳優たちは、その俳優たちを担当した会社の人たちに一番身近な存在であったんだなって感じた。
>>続きを読む

ダーティ・グランパ(2015年製作の映画)

3.9

最低やけど、最高の映画
終始下ネタ全開で笑えた
祖父が最後らへんに言った「抑圧からの解放」これを祖父は伝えるために旅に誘ったんだなと感じた
想像してたよりかなりいい映画
ザックエフロンがとりあえずかっ
>>続きを読む

ウォーターボーイズ(2001年製作の映画)

3.6

普通に面白い
ドラマも見たくなった。太田のリズムゲームで踊ってるシーンはほんまに笑えた
シンクロを最後してるシーンにも笑いの要素があり、最後まで楽しめた

Disney's クリスマス・キャロル(2009年製作の映画)

3.3

クリスマスに否定的やった人が過去現在未来の自分を通して起きる出来事を見て改心して、クリスマスと向き合っていた。
一年に一度のクリスマスの過ごし方は大事なんやなって思った

君がくれたグッドライフ(2014年製作の映画)

4.0

友情関係や、夫婦関係の話も描きつつ、尊厳死について述べられていて命について考えた。
最後は友達などに看取ってもらって死ぬっていう洗濯を取ったハンネル。最初は現実から目を逸らしてたけど、ハンネルの意思を
>>続きを読む

秒速5センチメートル(2007年製作の映画)

4.0

個人的に、君の名はより好き
交わらない2人を3話構成で一本の映画にしていて、細やかな描写などを繊細に描いていて惹きつけられた。
山崎まさよしの歌流れた時にはしみじみした

リトル・ボーイ 小さなボクと戦争(2014年製作の映画)

3.7

リトルボーイと日本人のハシモトの話
神父に言われてハシモトと仲良くしていき、いろんな衝突もあったけど、それを通して父親を呼び戻したいリトルボーイの気持ちが最後ハッピーエンドを迎えれたのだと思う。
ハッ
>>続きを読む

>|