kotomiさんの映画レビュー・感想・評価

kotomi

kotomi

スケーターガール(2021年製作の映画)

-

お子供さんとみるのがよい。
だいぶお話がわかるようになってきて、アニメだけじゃないものみせたいなぁ〜という子のファースト映画にぜひ。

僕はイエス様が嫌い(2019年製作の映画)

3.4

クリスチャンの家庭で生まれて、今は自分の意志をもてる身となっては、ちょっと期待しすぎた。

けれど、神様という存在は見えないからこそいいのかと思った。
見えたら見えたで、いい意味でも、悪い意味でも親近
>>続きを読む

人生はあるがままに(2020年製作の映画)

3.5

個人的にはとても好き。
映像が綺麗で、全て神秘的なことだ。と感じさせてくれる。

“子どもが欲しい。
自分たちの子どもが欲しい。”

子供ができないかもしれない、ということになると、ますます欲しさは増
>>続きを読む

隔たる世界の2人(2020年製作の映画)

4.2

絶望の中に、微かな希望と。
話して解決するなら、とっくに解決されているわけで。
警察官の言い分は分からなかったけど、それがまた理由は説明出来ぬ根深い問題だということがより引き立つ。

どうしても解決し
>>続きを読む

踊る大捜査線 THE MOVIE 湾岸署史上最悪の3日間!(1998年製作の映画)

3.5

会社の組織ってそゆとこあるよねぇが詰まってる映画。
男の約束てきなものがキラッとしていい。

精神(2008年製作の映画)

3.2

かわいそうだとか、境遇がね、、だとか、観てる側は判断すべきじゃない。単純に、全てを受け入れる。否定も肯定もせず、冷たくするでも、感情を入れすぎることもなく、ただ現実を受け入れる。
だれもが生きることに
>>続きを読む

mid90s ミッドナインティーズ(2018年製作の映画)

3.9

やっとみた〜
全然プッシュもへたっぴで、危なっかしさ満点な状態で下り気味の車道滑るのは、まじで死ぬよ?と、ひやひやしてしまった笑

最初はうぇーいな感じで、想定内〜といった感じなのだけど、だんだんとそ
>>続きを読む

ミステリー・トレイン(1989年製作の映画)

3.5

ジム・ジャームッシュの映画、個人的には流し見程度で良いかなぁーって感じのが多いけどこれは好きだ!
全てのストーリーがバランスいい。
ジュンみたいな若者、いまだにいるよねwって思ってたけど一周回るともは
>>続きを読む

行き止まりの世界に生まれて(2018年製作の映画)

3.8

なぜ彼らが仲良くなり、ビデオを回し始めたのか。スケートだけじゃない繋がりが見えてきて、辛くなるも、3人の関係がとてもよい。

スケートが、子供の心を癒し、大人へと変わっていく中で理想の自分と、過去の自
>>続きを読む

ロスト・イン・トランスレーション(2003年製作の映画)

3.3

外国に来たというより、異国に連れてこられてしまった感。
なんとか馴染もうとしてみたり、せっかくきたからにはと、その国の文化を感じてみようとするけど、禅的なものも何も感じない。

そんな2人が出会って、
>>続きを読む

朝が来る(2020年製作の映画)

4.3

すごい映画だ、、
映画の作り方めっちゃうまいなぁぁぁ。

養子を迎えるという選択をするまでの夫婦の様子と、子を養子へと出す母のその後。
痛いほどどちらの気持ちもがつんっとくる。

幸せになるためにはも
>>続きを読む

フィリップ、きみを愛してる!(2009年製作の映画)

3.6

オープニングが最高で、オープニングだけは結構いていた笑

死を目前にして、ゲイであることを隠さず生きる!自分らしくいきる!と叫びながらいろいろと人生の転機を繰り返すお話。

愛ってもんが原動力になると
>>続きを読む

ストレイト・ストーリー(1999年製作の映画)

3.9

やぁぁっと観れた!
草刈り機で旅する老人のロードムービー。

最初は、ゆっくりのんびりでかわいいなぁ〜なんて思っていたのだけど、観ていくうちに、人生も長い旅なのだから、ゆっくりいけばいいんだよ、じゃな
>>続きを読む

明日への地図を探して(2020年製作の映画)

4.3

ラブストーリーのタイムループ、、なのに評価高めじゃんって思って気になってたやつ。恋はデジャブや、オールニードイズキルには勝てんよ?と思ってたけど

めっちゃよかった、、、、

もちろん、この二つのキー
>>続きを読む

君の膵臓をたべたい(2017年製作の映画)

3.5

膵臓が悪くなって、彼女が亡くなる悲しいラブストーリーでしょって思ってたけど、意外とよいと聞いて観てみた。

うん。これ、ラブストーリーとはちょと違う気がして。
それを求めてたら微妙かもしれないけど、違
>>続きを読む

ぼくは明日、昨日のきみとデートする(2016年製作の映画)

3.5

スクリプトがいい、という信頼者からの言葉がなければ、見逃していただろう作品。

全く知らずに見たので、最初の方は寝てしまいそうになったけど、だんだんと付箋が回収されていき、そういうことか、、、とぐっと
>>続きを読む

おくりびと(2008年製作の映画)

3.8

死への向かい方は、その人との向き合い方。

途中の奥さんの行動や、周りの偏見に違和感を感じたけど、でもこの映画が出てきたことで観たことはなかったけど、おくりびとという仕事に対しては大切なお仕事とはぼん
>>続きを読む

コーヒーが冷めないうちに(2018年製作の映画)

3.1

なんか見たことあるなぁ〜と思ってたら、がっつり母校だった。
そういえば、撮影だから校庭いかないでとかあったなぁ〜〜。

過去に戻れるとしたら、、
過去に戻っても何も変わらないとしても行きたい“時”って
>>続きを読む

インサイド・ヘッド(2015年製作の映画)

3.9

面白くないって言ったの誰?!
めっちゃ面白かったんですけどー!!笑
(好みがあるから仕方ない!)

感情という難しく、形にできないことをこうやって客観的にみれると、自分の悲しみや苦しみ、怒りっていう一
>>続きを読む

プリンセスと魔法のキス(2009年製作の映画)

4.1

かなり気になってたけど、タイトルからしてこてこてそうでなかなか観る気になれず。。
しかしながら、すっごくよかった!
ニューオリンズを巻き込んで、黒人白人関係なく大切なことを見つけていく姿はすてきだった
>>続きを読む

花とアリス(2004年製作の映画)

3.5

イケすぎてない女の子たちの、なんとも自由奔放で可愛らしいお話。
なんてことない中でお互いの家庭事情がたまにぶっ込まれてていい。
蒼井優の全然上手くない演技の演技が最高にすき。

この2人大好きだったな
>>続きを読む

くちづけ(2013年製作の映画)

4.0

このような選択が1番良い、これしかない、と思わせてしまっていることは間違いない。
刑務所の話。
ホームレスの話。

全てがリアルで苦しくって幸せだった。

これを観た上でどういったことができるだろうか
>>続きを読む

ロビン・フッド(1973年製作の映画)

3.0

ディズニーの中で一番のイケメン!と言い張る夫。そこまでいうからには見ようじゃないの!とみてみたけど、確かにイケメン!〜のキャラに似てる!とかいうと、全ての原点はここだよ?とか言われて本当かわからないけ>>続きを読む

ラストレシピ 麒麟の舌の記憶(2017年製作の映画)

3.7

美味しい食べ物は人を幸せにする。
また、食べ物は家庭の歴史を表すものかもしれない。
おばあちゃんやおじいちゃん、ひいおばあちゃん、ひいおじいちゃんのことをそんなに覚えていなくとも、その時代から食べてい
>>続きを読む

ホース・ガール(2020年製作の映画)

3.3

BGM最高だな。大好きだな。。。

超不思議だし、危うい内容だなとは思うのだけど、途中から何が危ういのか、違和感なのか、はたまた気分いいのかもよく分からなくなる。
本人が、現実だといえば、思えば、、そ
>>続きを読む

青の炎(2003年製作の映画)

3.5

中学生だかに読んだけど、映画観てなかったので鑑賞。

やはり、ブルーライトに照らされる水槽はかなり、いい。
大切な人を失って、大切な人を守ろうとする気持ち。。
ただ、どんなに緻密に考えいたとしても、そ
>>続きを読む

さいはてにて やさしい香りと待ちながら(2014年製作の映画)

3.3

永作博美さんは、機械を操るお芝居がとっっっても素敵だと思う。ピカイチ。
ぶつぶつと作業の工程を独り言のように言いながら、淡々と進める。
人のセックスを笑うなのときの、版のときもそうでしたね!コーヒー淹
>>続きを読む

陽だまりの彼女(2013年製作の映画)

3.4

松潤キュートっすな、上野樹里かわいいっすなぁ、、、全然ストーリー知らずにみたから、あ、そういう感じ?!となった。
他の方の“山下達郎の無駄遣い”というレビューが笑った。

途中、松潤がなでなでする、大
>>続きを読む

ゴーン・ガール(2014年製作の映画)

-

デヴィッドフィンチャーらしい、人間の恐ろしさが詰まってる、、、
結婚ってこういう風にも考えられるなぁ、、と、、。

終わり方が一番ぞっとした〜

ソウルフル・ワールド(2020年製作の映画)

3.8

今年も、みんなさんのレビュー楽しませてもらいます、よろしくお願いします(^^)


初映画はこちら!
めちゃくちゃ評判だったので、とっても楽しみにしてた!!
けど、ちょっと自分が想像しすぎて、ここを踏
>>続きを読む

WAVES/ウェイブス(2019年製作の映画)

3.7

どこかで歯車が噛み合わなくなると、他の歯車もどんどんとおかしくなってくる。
少しのブレーキが重なれば、いつか大渋滞になるように、、、。
前半辛く、過激な曲たちも、きっと見えてないアーティストたちのこう
>>続きを読む

嫌われ松子の一生(2006年製作の映画)

3.7

ザ・中島哲也。

久々の鑑賞。
最初みたときは、すごい色んな人出てくるけど、ぶっとんでて不気味ってくらいの印象しかなかったのだけど、大人になってからみると、明るくしてくれるからコミカルだけど、バット入
>>続きを読む

ツナグ(2012年製作の映画)

3.3

死者と生きてる者をつなげる役割をしている、ツナグという職業。。
そういう話だったんですねぇ、、。

なかなかぐっとくるものありました、、
高校生の親友たちの話が1番すきだったなぁ。

死者に会えるとし
>>続きを読む

ネコのミヌース(2001年製作の映画)

3.4

かわいいかわいいかわいい
猫が本物なのすごい!
名演技だらけの猫ちゃんたちに愛おしさが止まらない笑
ちょいちょい、猫の名言がよい。

おしゃれさもあって、子供に観せたい映画🎬

>|