やすえさんの映画レビュー・感想・評価

やすえ

やすえ

映画(40)
ドラマ(1)

レオン 完全版(1994年製作の映画)

4.0

名作ではあるが、ちゃんと観るのは初めて。

この映画に出てくるキャラクターは、皆個性がハッキリしていて分かりやすい。
そのおかげか、鑑賞者は感情移入しやすいような気がした。
天涯孤独な身であるレオンと
>>続きを読む

きみはいい子(2014年製作の映画)

3.9

誰にでも起こりうる、子供や老人にまつわる社会問題が複数描かれた作品。被害者側のみならず、加害者側の目線も描かれており、問題が単純ではないことが窺える。
ラストはニコニコハッピーエンドとはならないが、そ
>>続きを読む

イエスタデイ(2019年製作の映画)

3.9

前情報をほとんど持たず鑑賞。思っていたよりもコメディ色が強く、上映中何度も笑いが起きていた。個人的には、本物のエドシーランが出演していたことに衝撃。しかも、チョイ役ではなく割と重要な役どころだなんて。>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

3.8

観ていて苦しくなる映画だった。格差社会と言われている日本の闇の中で、その日その日を乗り越えている家族の姿。彼らが助かる道はあるのだろうか。きっと彼らのような家族は現実世界にもいるんだろう。簡単に、悪や>>続きを読む

セトウツミ(2016年製作の映画)

3.5

男子高校生が、ただお喋りするだけの映画。自分にも覚えがあるが、言葉の投げ合いを楽しむ会話。非常にゆるくて、肩の力を抜きたい時や心を緩ませたい時なんかにピッタリだ。時間も、1時間ちょっとととてもちょうど>>続きを読む

ぼくたちの家族(2013年製作の映画)

3.8

どこにでもある、ありふれた家庭。身近な地獄が広がるけれど、目の前のことを精一杯やっつけて、ギリギリのところで小さな光を掴む。

役者さんがそれぞれピッタリで、とてもとても魅力的だった。どうしようもない
>>続きを読む

バットマン ビギンズ(2005年製作の映画)

3.5

JOKERを観たいが、バッドマンシリーズを観たことがなく基本情報を何も知らなかったので鑑賞。
①バッドマンビギンズ
②ダークナイト
③ダークナイトライジング
んで、4番目にJOKERでいいのかな?
>>続きを読む

蜜蜂と遠雷(2019年製作の映画)

4.0

原作をだいぶ前に読み、映画を観た。

やはり、ストーリーはだいぶ削っており、原作未読の人にはどこまで通じているかな?と思うところが多々見受けられた。
原作小説の方が、人物も世界も非常に豊かで深みがある
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.5

大好きで、映画館へ4度行き、DVDまで買ってしまった。

ストーリーはかなり雑だと思っている。
いろいろご都合主義だし、簡単に事が運んでいるし、現実ではこうはいかないことばかりだ。

だが、それらを補
>>続きを読む

羊の木(2018年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

なんとも中途半端な結果に終わったなぁ。
元殺人犯が、国家プロジェクトの元、小さな過疎化の進む町で生活する、という最初に明かされた設定は、誰が何するんだろうというワクワクと共に物語を楽しめて良かった。
>>続きを読む

ライオン・キング(2019年製作の映画)

4.5

アニメ版ライオンキングのCG版。
アニメ版のストーリーをほぼ覚えていないが、多少は違ったところもあるのではないかな?
まあストーリーに関しては、ディズニーの安心感の元進むのでノーコメント

問題はCG
>>続きを読む

アルキメデスの大戦(2019年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

戦艦大和誕生にまつわる話を描いた、フィクションとノンフィクションの狭間にある物語。
歴史物であることやオープニングの流れから、結末を知ったまま話が進む。
戦争を止めようと奔走する主人公。その思いと結末
>>続きを読む

天気の子(2019年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

絵が非常に綺麗で、音楽自体も音楽の使い方もとても良い。
水の表現なんか、絵、音ともに気持ちが良くて、こんな雨ならそんなに嫌じゃないかも、と思えた。

ただし、ストーリーに関しては、ツッコミどころがちょ
>>続きを読む

シング・ストリート 未来へのうた(2016年製作の映画)

3.9

女の子に一目惚れした男の子が、バンドを通じて成長していく物語。
青春いいなあ〜
若者はいつでも何かと戦っていて、少しずつ強くなっていくんだなあ

楽曲もとても良かったです

しゃぼん玉(2016年製作の映画)

3.8

前へ進む力になるのは、人の優しさだ。
初めは怯えた子犬のようだったイズミが、
周りの人の優しさによって、少しずつ前へと進むことができるようになる。

主要人物それぞれ影を持っていて、それが割と日本の社
>>続きを読む

幸せなひとりぼっち(2015年製作の映画)

4.0

妻に先立たれた主人公が、ご近所の人に振り回されながらも、なんだかんだ世話を焼き仲良くなっていく話。

初めはただの偏屈クソじじかと思っていた主人公だが、実は不器用で実直で、人に対する愛情を持っているこ
>>続きを読む

あの頃、君を追いかけた(2011年製作の映画)

3.6

台湾が舞台の青春映画。
男子が幼稚で下ネタてんこ盛りだったり、相手のちょっとした一面にハッとしたり、とても甘酸っぱくてなかなかリアルな青春時代を描いている。

相手を思う気持ちだったり、友達と一緒にい
>>続きを読む

トイ・ストーリー4(2019年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

今までのトイストーリーでは、おもちゃにとっての主人はあくまで子供たちであり、おもちゃは子供たちを喜ばせることに徹していた。
今作では、主人公であるウッディが、生き方とはそれだけではないんだと気が付き、
>>続きを読む

>|