Uさんの映画レビュー・感想・評価

U

U

悪人伝(2018年製作の映画)

4.0

悪人伝って言うから、もっとヤクザの抗争が表立って描かれているのかなと思いきや、そこは薄く、ヤクザのドンと刑事が、サイコパスの連続殺人鬼を探すというバディモノでした。

いやー、面白かった。
兎に角マ・
>>続きを読む

土竜の唄 FINAL(2021年製作の映画)

3.7

1作目も2作目も見ているので、ファイナルもそりゃバッチコーイですよ。
僕が見た回は、僕と女性1人しかいなかったけど、おかげでゲラゲラ笑えました。
最初から下ネタでぶっ飛ばし、絶妙な間を使った笑いに、禁
>>続きを読む

エターナルズ(2021年製作の映画)

4.2

規格外のヒーロー集団をぶっ込んできたマーベルが本当に恐ろしい。
これからどうなっちゃうの?という不安要素が大きすぎる。

なのに!人物描写が丁寧だこと。
初めてLGBTQの家族が出るとか話題になってた
>>続きを読む

ゴジラ2000 ミレニアム(1999年製作の映画)

3.6

ビジュアル面が初代平成ゴジラから大きく変わり、背びれがゴツゴツし、凶悪な感じになったゴジラ。
熱線放射をはくときは、従来の青色ではなく、金色に輝きながらでした。
これはこれでめちゃくちゃカッコいい。
>>続きを読む

ホーンテッド 世界一怖いお化け屋敷(2019年製作の映画)

3.0

期待通りと言えば期待通りなんですが、B級ホラーです。
本当にお化け屋敷にいるような臨場感は映画館で観たかったかも。
ただ、ストーリー性が皆無でした。
伏線を張ってるようで、何の意味もないシーンが多すぎ
>>続きを読む

ブルータル・ジャスティス(2018年製作の映画)

3.8

ほぼBGMはなし。
なのに眠くならない。独特のテンポとストーリー展開。無駄かと思われるシーンにも、クスッと笑わせるところもあり、脚本の巧さがうかがえる。

銀行のあるシーンから一気に高まる緊張感。
>>続きを読む

罪の声(2020年製作の映画)

3.9

ドラマ要素はもちろん強かったんですけれど、意外とミステリー要素がしっかりしていてよかった。

記憶にないが、自分の子供の頃の声を犯罪の一部に使われていたと知った星野源と、
不本意ながらも過去の未解決事
>>続きを読む

ガンズ・アキンボ(2019年製作の映画)

3.7

SNS上で繰り広げられる殺し合いゲーム。
アクションはスピーディーでカッコ良く、それでいてグロテスク。
思いの外グロが多かった。
SNSの闇を描くのかと思いきや、そこは割り切って進んでいくのは小気味い
>>続きを読む

燃えよデブゴン/TOKYO MISSION(2020年製作の映画)

3.5

コメディ色強めなのに、やっぱりドニー・イェンが出てると凄いアクションを期待してしまいます。
いや、軽く期待を超えました。
何がデブゴンだ…あんな動きできないよ(笑)
ワイヤーやCGも入れてるんだろうけ
>>続きを読む

カーズ(2006年製作の映画)

4.0

ウチの子も大好きな作品ですが、大人も真剣に見てしまうほど良く出来た作品。

車を擬人化させただけの作品でしょ?と侮るなかれ。
ベタな物語ですが、それでもさすがピクサー。飽きないし、面白い。

今は亡き
>>続きを読む

エネミー・ライン(2001年製作の映画)

4.0

初めて見たのは何と小学五年生。20年経っても忘れられないシーンが多々ある御本家のエネミー・ライン。

今となってはカメラワークが古臭かったりするんだけれど、それでもアクションや描写がリアルですごく記憶
>>続きを読む

となりの怪物くん(2018年製作の映画)

3.0

嫁が見たいと言うので一緒に見ました。
怪物くんと雫のやりとりが最初は面白かったがどんどん面白くなくなっていき、ラストまでなんだかなぁ…という感じ。
人物描写が全部中途半端なんですよ。
そこ深掘りしない
>>続きを読む

ドクター・ドリトル(2020年製作の映画)

3.5

もったい!という感想しか出てこない。

エディ・マーフィーのドクター・ドリトルをリブートし、時代背景を変え、映画のカテゴリーも変えてしまった今作。

ダウニーJr.をはじめ、豪華俳優陣が動物の声優とし
>>続きを読む

オールド(2021年製作の映画)

3.8

シャマラン監督のお久しぶり本格スリラー。
設定からして謎に満ちている。
森ではなくビーチだからこそ分かりやすい。道具がほとんどないから、為す術なく時間が過ぎていく。それがまた恐ろしい。

ただ、見なが
>>続きを読む

燃えよ剣(2021年製作の映画)

4.0

はっきり言って、歴史好きあるいは、少しでも勉強した人しか全部理解できないと思います。
歴史好きの人からしたら物足りないかも知れないです。
なので、高校生で日本史を勉強してただけのど素人目線になりますが
>>続きを読む

宮本から君へ(2019年製作の映画)

4.0

前半の超胸糞からの走りっ放しの大人青春ムービー。
ボーイズオンザランを思い出すけれど、その何倍も面白かった。

ベッドシーン、強姦シーン、暴力シーン描写に抜けがない、いや容赦ない。
なのに、ラストは爽
>>続きを読む

DUNE/デューン 砂の惑星(2020年製作の映画)

4.2

ドゥニ・ヴィルヌーヴがブレードランナー2049を手掛け、手腕を認められ、かなりの予算を与えられて出来上がったSF映画がこのリブート版DUNEだと思います。

令和版スター・ウォーズなどと安易にメディア
>>続きを読む

キャッシュトラック(2021年製作の映画)

4.0

ステイサムの超絶アクションを期待して行きましたが、全然違いました。
いや、でもこれ、面白かったです。
また1つ、最高のギャング映画をガイ・リッチーは生み出した!

なぜ最強ステイサムが現金輸送車の警備
>>続きを読む

シンデレラ(2021年製作の映画)

4.0

現代の解釈で描いたシンデレラ。
ピッチパーフェクト好きなら絶対楽しめる。
カミラ・ラベロがここまでハマり役になると思わなかった。
ディズニーが描く王道なシンデレラもいいけれど、今の世の中じゃこっちの方
>>続きを読む

007/ノー・タイム・トゥ・ダイ(2019年製作の映画)

4.5

今作、正直長い。けど、それに見合う面白さはあった。

ダニエル・クレイグ版ボンドは、色々とシリーズ初の試みがあって、個人的には一番好きなボンドになりました。
その集大成としか言えない今作の終わり方。ネ
>>続きを読む

007 スペクター(2015年製作の映画)

4.5

映画館で見ても、DVDで見ても、
やはり冒頭の長回しシーンは凄いの一言。
まずはそこから度肝を抜かれ、シリーズ全体を巻き込む壮大なストーリー展開。

かと思いきや、ラストの収束にかけて、大人しく終わっ
>>続きを読む

82年生まれ、キム・ジヨン(2019年製作の映画)

3.8

日本よりももっと男尊女卑が厳しいお隣韓国。
文化の違いもあるが、日本の今とよく似ている、かつ自分が子育て世代ということもあり共感の嵐だった。
何でこんな生きにくいのか。
ただ仕事がしたい、休暇が取りた
>>続きを読む

あの頃。(2021年製作の映画)

3.7

推しに出会って、仲間に出会った。
そのかけがいのない時間と日々。
推しが何であろうとそれは誰にも否定できない。
よくある話だけど、今泉監督らしい青春群像劇。
今泉監督の作品は、本当にどういう風に終わる
>>続きを読む

レミニセンス(2021年製作の映画)

3.8

記憶に潜入するっていうからさ、しかもジョナサン・ノーランプロデュースめっちゃうたってたし、インセプションに近いのかなと思いきや、記憶を辿ったSFミステリーでした。
人の記憶に先入するのではなく、人の記
>>続きを読む

プラットフォーム(2019年製作の映画)

3.8

アイデア勝利のシチュエーションスリラー映画。
社会構造を完全縦割りに縮図させ、見るものの善悪を問われる。
ランダムに入れ替わるという設定がまた良い。
CUBEを見ている時の感覚を味わいながら、深い問題
>>続きを読む

007 スカイフォール(2012年製作の映画)

4.5

こちらは何回見たか分からないくらい見てますが、レビューしてなかった…笑

女性大人気のベン・ウィショー版Qが出てきたのにも関わらず、ラストは古典的な闘い方をする今作。

ラストまでのボンドアクションは
>>続きを読む

ゴジラVSスペースゴジラ(1994年製作の映画)

3.4

スペースゴジラから地球人へのメッセージがあると思わなかった。

スペースゴジラカッコいい。ゴジラもカッコいい。
モゲラはちょっとダサい…

ストーリーは単純明快なのに、物凄くダラダラ展開していってるな
>>続きを読む

007/慰めの報酬(2008年製作の映画)

4.0

カジノ・ロワイヤルと連日で見たおかげか、初見の印象よりだいぶ面白かった。

初見の時は、最後の爆破シーンしか覚えてなかった。
が、人物の相関図的なものがちゃんと理解できると、カジノ・ロワイヤルの後編と
>>続きを読む

007/カジノ・ロワイヤル(2006年製作の映画)

4.5

ノータイムトゥーダイに向けて復習。

15年前に見た当時。自分は子供だったと思う。
ダニエル・クレイグ版ジェームズ・ボンド。
ピアース・ブロスナン版から大きく作風も変わり、当時は金髪のブルーアイズが世
>>続きを読む

THE GUILTY/ギルティ(2018年製作の映画)

4.0

見ながら、『サウルの息子』を思い出した。

緊急事態コールセンターのある男・アスガーだけを写し、映画に仕上げている。
見る者に想像させて、映画を作り上げる手法が個人的に好きなのか、この映画もハマりまし
>>続きを読む

新世紀エヴァンゲリオン劇場版 Air/まごころを、君に(1997年製作の映画)

4.0

久しぶりに見た。
大学生の時に見た時は、グロくてエロくて頭がおかしくなりそうな映画だったけど

なんだろう…
シン・エヴァ見た後では、これもシンジの、エヴァンゲリオンのちゃんとした物語なんだと理解でき
>>続きを読む

シャン・チー/テン・リングスの伝説(2021年製作の映画)

4.0

シム・リウという新しいカンフースターを生み出したマーベルに拍手を。

前半のアクションは全て鳥肌ものでした。
ここまで本格的なカンフーアクションを見れるとは思っていなかった。どうしてもジャッキー・チェ
>>続きを読む

HK 変態仮面(2013年製作の映画)

3.0

孤狼の血LEVEL2の鈴木亮平が恐すぎて嫌いになりそうだったので、鈴木亮平の出世作となるふざけた映画を見ようと、アマプラで鑑賞。

これはお酒を呑みながら見る映画。いや、呑まないと見れない映画だ。
>>続きを読む

ワイルド・ローズ(2018年製作の映画)

3.8

初めの方は、あれ?これ思ったのと違う感じだとなって、
中盤から、あれ?これ思ったのと違うのにいい感じだとなって、
最後には拍手を送った。

歌手として自身の夢を追うか、夢を諦め母親として生きるか。
>>続きを読む

孤狼の血 LEVEL2(2021年製作の映画)

4.1

LEVEL2
日岡にとっては戦わなければ、レベルアップしなければ生き残れない世界だったのかもしれない。
ただ、映画としてレベルアップしたかと言うとどうか?

はっきり言って前作の方が面白かった。
役所
>>続きを読む

ステップ(2020年製作の映画)

3.8

ステップというタイトルの意味に感動した。

妻を亡くした父娘の成長物語。

父として見ていると、感情移入して泣きそうになるところもあったり、全く感情移入できなかったり。
1つの家族の物語としてはとても
>>続きを読む

>|