Mamiyaっちさんの映画レビュー・感想・評価 - 2ページ目

Mamiyaっち

Mamiyaっち

映画と旅行が好きです(^-^)/

映画(215)
ドラマ(0)

激突!(1971年製作の映画)

4.5

観終わってみてびっくりである。
この映画、延々と普通車とタンクローリーが
走ってるだけなのである。

それなのに…いつのまにか90分経っている。
それだけ面白かった。
スピルバーグの才能に感服するしか
>>続きを読む

君の膵臓をたべたい(2017年製作の映画)

3.5

身近な存在を失うこと、
この歳になると数回は経験があります。
もう天国に行って会えない友達もいる💧
そうなんだよな。
明日の事なんて誰にも分からないんだな。

病気だろうが健康だろうが、
明日突然命を
>>続きを読む

おおかみこどもの雨と雪(2012年製作の映画)

4.5

僕は21歳の頃 家を出ました💦
初めての一人暮らし。しかも東京で!

母親を見送った横浜駅のホーム。
その時の母親の佇まい その表情m(__)m
(しっかり生きて!)
母親の苦労 感謝の気持ち 泣けま
>>続きを読む

アントマン(2015年製作の映画)

4.0

アリの立場になってみて、初めて分かる…
“人間の足” の恐怖💥
小さくなるだけで、日常の何気ない光景が
生きるか死ぬかの戦場に変わってしまう!

てか、蟻マンって(笑)。
日本の『仮面ライダー』も
>>続きを読む

空の大怪獣 ラドン(1956年製作の映画)

3.5

巨大生物だからこその悲劇(^^;
好きで生まれたわけじゃない。
人間社会に出てきたばっかりに、
巨大生物は滅びる運命だった💧

人間世界に生まれてこなければ
巻き込まれなかった怪物の悲劇‼

ラドンに
>>続きを読む

帝一の國(2017年製作の映画)

4.0

いやもうね、
「映画とはエンターテインメントである!」
と今一度思い出させてくれる、
痛快愉快で、超面白い傑作ですよこれは💫

女子が失神するくらい、若手イケメン俳優を
ずらりと並べてるけど、みんな良
>>続きを読む

モスラ(1961年製作の映画)

3.5

なんで人は人と争うんかな?
それは やっぱり人間だからかな〜💧
全人類が平和に暮らすなんて“夢”なのかな?

ゴジラを始めとした怪獣出現の理由は、
だいたい核実験などの自然破壊(^^;
何れにせよ、
>>続きを読む

ハドソン川の奇跡(2016年製作の映画)

3.5

飛行機事故といえば、御巣鷹山の・・・
日航ジャンボ機の墜落事故を思い出します。
乗員乗客520人が亡くなった大事故でした。

以前、ボイスレコーダーの一部をTVで聞いた
ことがある。機長がこの危機的状
>>続きを読む

キャプテン・フィリップス(2013年製作の映画)

4.0

Q:日本の民間船が某国の武装漁民に襲われ、
船長が人質になり、命の危険がひっ迫してる‼
さぁ日本、他国を相手にどうする❓

A:米国は速攻 “海軍”が出動。
ときにはネイビーシールズが💥
そして問答無
>>続きを読む

用心棒(1961年製作の映画)

5.0

当時、僕は中学生だった。
1980年か…そこらだったと思う。

その頃、黒澤明は神格化され、
ひさびさの新作『影武者』が話題騒然となり
それとともに過去の作品などがたてつづけに
テレビ放映されてました
>>続きを読む

仁義なき戦い(1973年製作の映画)

4.5

「菅原文太」この役者あっての
大傑作である事は間違いないです!

単なるヤクザ映画ではないんだよね〜。
ヤクザ映画の域を超えてる❗
兄弟杯に、内部分裂に、下克上。

一般の企業だって、中身はそう変わら
>>続きを読む

地獄の黙示録(1979年製作の映画)

3.5

子供の頃、親がベトナム戦争の話をしていて
(日本人で良かったね)と言われました。
その時は意味がわからなかったけど、、、
この映画を観て意味がわかった💫

映画を観ている気分じゃなかった。
戦争を見て
>>続きを読む

ドラゴン怒りの鉄拳(1971年製作の映画)

3.5

70年代少年だった男どもにとって・・・
ブルースは神様みたいなもん‼️

彼になりたくて少年ジャンプの広告で、
ヌンチャクやブルワーカー、鉄ゲタなんて…
通販で買ったお兄さんなんか、近所に一人や二人は
>>続きを読む

チア☆ダン 女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話(2017年製作の映画)

4.0

今をときめく “広瀬すず”が…💞
おへそ出してチアリーディングとあっては、
観ないワケは無いでしょ。。。

正直、下心いっぱいで観ましたが・・・
めっちゃ感動しました。

夢は、叶えるものだ‼️
「願
>>続きを読む

もののけ姫(1997年製作の映画)

4.5

オープニングから旅立ちまで10分ですよ‼
このテンポで「もののけ姫」の世界観を
説明しちゃうんだから凄いとしか言えない❗
宮崎アニメ渾身の一作だと思う‼

人間は地球が嫌いで木を切っている訳じゃない!
>>続きを読む

ストリート・オブ・ファイヤー(1984年製作の映画)

5.0

私事で大変恐縮ですが、
高校3年の頃、告った女の子が、
(お友達から…)と返事をくれました💝

早速、Xmasに二人で観ようと、
映画『ストリート・オブ・ファイヤー』の
前売りチケットを購入しました。
>>続きを読む

千と千尋の神隠し(2001年製作の映画)

4.0

この映画 一回観ただけじゃ、
(何のこっちゃ)となるけど、僕も子供の頃 、
両親が…豚のように見えた事があった💦

しかし働く事で成長して、両親は豚ではなく、
働いてしっかり生きている人生の先輩だと、
>>続きを読む

隠し剣 鬼の爪(2004年製作の映画)

4.0

「~だから」って言葉に縛られているって
感じることありませんか⁉️
父親だから 母親だから 夫婦だから 
親子だから 社会人だから 仕事だから 
・・・などなど。

立場や状況に縛られると堅苦しいし、
>>続きを読む

シェーン(1953年製作の映画)

4.0

(シェ~ン カムバッ~クッ!)
これで「COME BACK」って言う英語の文を
覚えたよ。
そんなことはさておき、、

なんか西部劇に出てくる町って、
あれが町なんか…と💦
平原に5〜6軒ポツンと建
>>続きを読む

アラジン(1992年製作の映画)

5.0

なんといっても、
“魔人”ジーニーの魅力炸裂の映画。
ひとりミュージカル‼笑
こんな魔法使いがそばにいたら、、、
どんなに楽しいだろう🎉

Disnyが放った大傑作だと思う❗

自由にみえるけど実は制
>>続きを読む

たそがれ清兵衛(2002年製作の映画)

4.0

僕は時代劇は、好きです!
なにしろ小学3年生まで神社でチャンバラに
明け暮れていたような人間ですから、、、

てか、TVで観る時代劇ってさ、
「漂白剤」なんて無かった時代だよね〜⁉️
なのに侍たちは、
>>続きを読む

ユナイテッド93(2006年製作の映画)

4.0

僕の「つらくて最後まで観れない映画」の
東の横綱が『火垂るの墓』、
西の横綱は『ユナイテッド93』という
位置づけになってます🙇

2001年 9月11日 同時多発テロ💥

乗客の多くが家族に残した言
>>続きを読む

タイタニック(1997年製作の映画)

5.0

もう約20年も前の映画なんですね。。。

先に観た妹が「泣ける」と言ってましたが、
何しろ “タイタニック” がネタなので、
(人が大勢死ぬし、笑えるわけないよね)と
あまり…期待してませんでした🌀
>>続きを読む

ノートルダムの鐘(1996年製作の映画)

4.0

タイトルまでのオープニングが凄くて最高です。
鳥肌たちました!!

主人公は、
自分の醜い外見に自信が持てず、
恋人はおろか友達さえもいない。
それでも好きな人には振り向いてもらいたい💝

しかし 外
>>続きを読む

怒り(2016年製作の映画)

4.0

殺人事件が起こり、犯人は逃走中。。。
愛する人が犯人かもしれない⁉️
犯人の顔や行動の特徴が似ている!!

僕だったら、
(もしかしたら…この人が犯人か?)
と、思ってしまうかもしれない💦

この映画
>>続きを読む

ピノキオ(1940年製作の映画)

4.5

やはり『星に願いを』は名曲🎶
《信じてれば願いは叶う》
(そうかもしれない)と思わせる。

ディズニーマジックとしか言えないような、
キラキラした映画です✨

人生なかなか報われなくても、
ちゃんとみ
>>続きを読む

マイノリティ・リポート(2002年製作の映画)

3.0

多数の人が賛成すれば
少数の意見など抹消される。まさに、それが
『マイノリティ・リポート』‼️

例えば小学校40人のクラスがあったとする。
飼育していたウサギが突然死んだ。学級会で
何故死んだか話し
>>続きを読む

猿の惑星:新世紀(ライジング)(2014年製作の映画)

4.0

観ているうちに ひょっとして、
映画史上に残るとんでもない傑作を・・・
目の当たりにしているんじゃないか⁉️

そんな気にさせる、
『猿の惑星』のリブート第2弾‼
印象に残ったのは、わざと猿らしい演技
>>続きを読む

映画 聲の形(2016年製作の映画)

4.5

小学校の頃って、
どの学校にも、イジメ(られ)る子はいる。

こんな覚えがあります!
子供の頃に、気になる女の子にちょっかいを
出したことが…。
スカートめくったり、持ち物を「返して」と
言われるまで
>>続きを読む

ミスティック・リバー(2003年製作の映画)

4.0

極端な例えだけど、
“ジャイアン スネ夫 のび太”の3人‼
結局、スネ夫的ポジションが一番無難な
人生と思ってしまう💦

この映画、一番正直で素直な人間が
一番不幸な最後を迎える💢
結局 ずる賢く上
>>続きを読む

アイデンティティー(2003年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

「大阪・池田小学校事件」
犯人は、死刑執行。当然だろうな。
しかし当時、弁護士が議論を展開。

【刑法39条「心神喪失による無罪」】
要するに「多重人格」だから無罪だと…!
理解不能💢
まぁ執行になっ
>>続きを読む

硫黄島からの手紙(2006年製作の映画)

4.0

いまだに玉砕や特攻を賛美し、
“泣かせ”ようとする、日本の戦争映画は、
この米国映画に敗北したと断言するしかない😢

食べたい物を食べ、飲みたい物を飲み、
寝たい時に寝る…硫黄島の兵士達が望んだ
毎日
>>続きを読む

ピンポン(2002年製作の映画)

4.0

一言で言えば、
(卓球アツイゼ!)な映画です。
「THE 地上最速の球技」❗️

卓球という競技を盛り上げたのは、、、
福原愛の(ターーッ)と 、この映画ですね。
てか…少し前の、卓球世界選手権で、
>>続きを読む

猿の惑星:創世記(ジェネシス)(2011年製作の映画)

4.0

人間が人間を殺すことは《殺人》
人間が動物を殺すことは《処分》
人間がうっかり他人のペットを殺すと
《器物破損》だ💢

どれだけ人間が、サルやペットを愛していようが、対等なんて言葉は“嘘”だと思う。
>>続きを読む

戦火の馬(2011年製作の映画)

4.0

1970年代・・・
『激突』や『JAWS』を引っ提げて忽然と…
現れた「スティーブン・スピルバーグ監督」
夢中になりました(^-^)/

あの日 あの時 あの映画を観たんだって、
自分の人生振り返って
>>続きを読む

ボルト(2008年製作の映画)

4.0

この映画の主人公 犬の“ボルト”❗
撮影所で育った 人気者。
まるでソフトバンクCMの
《お父さん》の様な犬です‼

現実の世界で だんだん自分が 、
スーパーヒーロー犬でないことに
気づき始めてしま
>>続きを読む