mioさんの映画レビュー・感想・評価

mio

mio

映画(228)
ドラマ(104)

ステイ・フレンズ(2011年製作の映画)

3.4

8/9

ゆるっと観れるラブコメ
セフレからの恋愛ていう展開読めたけどおもしろかた
ディランのお父さんなんかよかった、長生きしてほしい
冒頭ちょい役でエマストーンでてきてびっくり

こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話(2018年製作の映画)

3.8

7/31

わたしは誰かを助けることは好きだけど、誰かに頼ったり助けを求めることが苦手だから、「人に助けてもらう勇気も大切」っていう言葉が深く刺さった。。自分に正直になって人に頼ることって簡単そうに見
>>続きを読む

ラブ・アクチュアリー(2003年製作の映画)

5.0

7/25

ほっこりすぎ、、しあわせな気持ちになった、何度でも観たい
みんな大好きだけどサムかわいすぎた
つぎはクリスマスのロンドンいきたいなあ♡
 

ハドソン川の奇跡(2016年製作の映画)

5.0

7/22

世の中にはこんなにも謙虚で素晴らしくて人に希望を与えることのできる人もいるんだ、、ってびっくりした、感動
あとやっぱり経験や努力は絶対に裏切らないなと思った

きみがくれた物語(2016年製作の映画)

3.2

7/7

人生のうち数年はあんなところに住みたい、、めちゃめちゃ羨ましい、、って終始思ってた
あと大型犬好きにはたまらない2匹だった、かわいーー
ラスト30分の急展開凄かったけどハッピーにおわってよか
>>続きを読む

ブリジット・ジョーンズの日記(2001年製作の映画)

3.4

7/1

ブリジットふつうにかわいいけどわたしも10年後ああなってたらどうしよ
マークいい男〜ヒューグラントだめ男だけどセクシーすぎる
マークがつけてたスノーマンのネクタイかあいい

ビューティー・インサイド(2015年製作の映画)

5.0

6/28

泣けた
最後イスがチェコまで行くシーンよかた
一度別れる選択したのも相手の幸せ願ってのことだし、眠れないほど辛くてもウジンといることを選ぶことになるし、結局外見なんかじゃなくて中身たいせつ

エターナル・サンシャイン(2004年製作の映画)

3.2

6/27

ふつうに時系列むずかしかった、、
時間が経てば忘れるって言うけど、心のどこかで忘れたくない!ていう思いがほんの少しでもあったらそんなことできないんだなあとおもった
クレメンタインの髪色で時
>>続きを読む

最高に素晴らしいこと(2020年製作の映画)

3.3

6/25

ラブストーリーかなって思って観たけど結構重かった、、
ヴァイオレットには同じ過ち繰り返さずに生きて欲しい

恋愛小説家(1997年製作の映画)

4.5

6/24

すこしずつ惹かれてく大人の恋愛よい、、
「君に出会って、もっと善い人間になりたいと思った」って、どんな褒め言葉よりすごく嬉しい気がするな〜
やっぱり相手を成長させたりするのとのできる影響を
>>続きを読む

バード・ボックス(2018年製作の映画)

3.0

6/2

ホラー観たくなって観てみたけど、それとはまた違った怖さだった
結局「それ」の正体は分からず、盲学校ついた瞬間???ってなったけど、己の弱さや恐怖と向き合うことで強くなるし大切なものも守れるよ
>>続きを読む

ショーシャンクの空に(1994年製作の映画)

5.0

5/31

会社の上司におすすめされて。 
言葉にすると薄っぺらくなるけど、どんな状況でもどんなに小さくても希望や夢を持ち続けること、自分の信念を貫くことの大切さ。あと知識や教養は絶対に自分を裏切らな
>>続きを読む

ロマンティックじゃない?(2019年製作の映画)

3.7

5/30

アイフィールプリティに続いて自己肯定感高めようシリーズ第2段
最近ずっと自己否定に陥ってたからすごい気が楽になった
自分一人が自分を愛せてれば、他の人がどう思ってたってもうなんでもいいよね
>>続きを読む

誰も知らない(2004年製作の映画)

4.0

5/27


周りの大人たちはみんな「誰も知らない"フリ"」をしているだけで、彼らの状況に気づいてるのに敢えて目を背けて干渉しないようにしてる、すごい残酷な話
これが実際にあった事件ていうのが信じられ
>>続きを読む

フォレスト・ガンプ/一期一会(1994年製作の映画)

5.0

5/27

人生はチョコレート箱のようなもの
開けてみないとわからない
どんなときでもまっすぐひたむきなフォレストにじんわり

トゥルーマン・ショー(1998年製作の映画)

4.7

5/25

テラハの件でリアリティーショーが物議を醸してるけど、22年前にここまでメディアを風刺してるのすご
それまでは一般人だった人の自由とかプライベートを、私たちの娯楽にしてしまうってこういうこと
>>続きを読む

クルーレス(1995年製作の映画)

3.5

5/21

かわいい!ちょっと派手めなお洋服がめちゃかわいい💘💘💘
ああいう高校生活あこがれる楽しそう
シェールとお友達になりたい
スクールカースト上位なのに恋愛はウブみたいな感じがかわいい

世界の中心で、愛をさけぶ(2004年製作の映画)

3.2

5/20

長澤まさみ観たさに鑑賞
ドラマ版で特に好きな紫陽花のシーンとか病室の演技シーンなかったのが残念、、映画はちょっと美化されすぎてて、ドラマの方が個人的には好き
ドラマ版の主題歌を歌ってた柴咲
>>続きを読む

いま、会いにゆきます(2004年製作の映画)

4.4

5/11

澪の紡ぐ言葉ひとつひとつがすごく綺麗だった
「何度生まれ変わっても必ず同じ道を選びます。わたしの幸せは、あなたと生きること。」すき( ; ; )
中村獅童の不器用な感じが、すごくよかった
>>続きを読む

ハッピー・デス・デイ 2U(2019年製作の映画)

3.5

4/25

1のあと続けて観た
なんか急にループ?とか科学っぽいの絡んできてわたしには難しくなっちゃった
でもお母さんとのシーンは感動した涙
ラストループ閉じるときのカーターとツリー、なんか急にロマン
>>続きを読む

ハッピー・デス・デイ(2017年製作の映画)

3.5

4/24

ひさびさにホラー系みた😙
全然犯人の予想つかなかったし、ホラー系だけど犯人考察?的なのがたのしかった
最後のオチこわってなった
周りにああいうビッチな子がいないから知らなかったけど、ビッチ
>>続きを読む

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

5.0

4/21

"障害をを持った男の子の悲しいお話"っていうありきたりな映画かと思っていたら全く違った。
ブラウン先生の格言どれも素敵だったけど、やっぱり最後の『人をいたわれ。みんなも闘ってる。相手を知り
>>続きを読む

アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング(2018年製作の映画)

4.5

4/20

自己肯定感高める映画でググって1番に出てきたので鑑賞
観終わったあと、たくさん元気をもらえた映画!
自分は自分だけだし、一度きりの人生だし、毎日ポジティブに楽しまなきゃもったいないよなあ
>>続きを読む

ノッティングヒルの恋人(1999年製作の映画)

5.0

4/6

かわいい!すれ違いっぱなしで歯痒い!けどちょいアナ自由奔放すぎ、、、?
若かりしヒューグラントイケメンすぎ
周りの友達とか妹みんないいやつ
ポートベローの蚤の市とかロンドンまた行きたくなった
>>続きを読む

彼らが本気で編むときは、(2017年製作の映画)

4.7

4/5

LGBTの方って少し辛い思いを経験したことがある人が多い分、普通の人以上に優しい心を持ってる気がする。でもりんこさんの心があれだけ美しいのはきっとずっとそばで見守っていたお母さんのおかげなん
>>続きを読む

コンテイジョン(2011年製作の映画)

3.5

4/4

コロナを予言しているかのような映画
本当に今の世界で起きてることそのまんますぎて、、、日本ももう少しでこんな感じのパニック状態になるのかと思うと本当に怖い、止めなきゃ、、
噂とかにも惑わされ
>>続きを読む

翔んで埼玉(2018年製作の映画)

3.1

3/29

両親埼玉出身だから、映画見ながらあ〜〜ってなる部分多くておもしろかった
キャストかなり豪華なのに最初から最後までめちゃめちゃ下らなくて笑った
京本政樹とGACKTとYOSHIKIの見分けが
>>続きを読む

マスカレード・ホテル(2019年製作の映画)

3.7

3/28

キャストすっごい豪華、、松たか子のああいう役珍しい〜
でも全体的にちょこまかしたプチ事件?みたいなのが多すぎて、本命の事件までにちょっと飽きかけた、、オープニングの濱田岳とかの下りはなに?
>>続きを読む

8年越しの花嫁 奇跡の実話(2017年製作の映画)

4.3

3/22

これが実話っていうのが信じられない、、
目覚めた時、自分のことだけ忘れられてるひさしさんはもちろんだけど、ここまで尽くしてくれている恋人のことだけ思い出せない舞もかなり苦しいだろうなあ。自
>>続きを読む

かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~(2019年製作の映画)

2.6

平野紫耀かっこよすぎ
花火大会は浴衣着て欲しかったあーーー
koiwazuraiキンプリでいちばん好き
話はあんまおもしろくなかった

キングダム(2019年製作の映画)

4.0

長澤まさみかっこいい、、
吉沢亮もかっこいい、、
本郷奏多サイコすぎ

新聞記者(2019年製作の映画)

4.2

正しいことをしようとする人が報われない社会、、(?)
最後の桃李くんの口パクの『ごめん』が重かった、、生まれだばかりの赤ちゃんと奥さんを抱きながら泣きながら謝り続ける姿見てられなかった
あと、吉岡さん
>>続きを読む

コンフィデンスマンJP(2019年製作の映画)

4.0

長澤まさみかわいいー
豪華キャスト
え、このときのこれも!?この人もグル!?って感じでおもしろかった

ナラタージュ(2017年製作の映画)

2.9

1/10

全体的に暗くて重かった、、
小野くんの独占欲?が狂気的すぎた
松潤みたいな先生が高校にいたらそりゃ好きなっちゃうわ〜

>|