kmk1020さんの映画レビュー・感想・評価

kmk1020

kmk1020

kmkです。B級に少しよりがちですが、ただのにわか映画好きです。
スコア上位はかなり思い出補正が強くなるのでご注意下さい。

映画(600)
ドラマ(0)

デッドプール2(2018年製作の映画)

4.3

祝!600本目!

前作とテイストは変わらず、やりたい放題!最高だね.
お勧めですが、相変わらずパロディや映画ネタの多い事...笑
X-MENシリーズはウルヴァリン系列までしっかり見ておく事をお勧めし
>>続きを読む

バーフバリ 伝説誕生(2015年製作の映画)

3.5

圧倒的インド映画!
理屈は不要!バーフバリ神話の誕生を見よ!!

読めないキャラの行動とバーフバリの圧倒的な強さのおかげで、笑いながらも楽しめました.
続編ありきで鑑賞後はめちゃくちゃ続きが気になる仕
>>続きを読む

グーニーズ(1985年製作の映画)

3.0

名作ながら今更鑑賞.正確には子供のころ見てるはずなんだけど、記憶0なので再鑑賞.笑
嫌な金持ちの再開発によって立ち退きを命じられ、まさに離れ離れになる寸前の主人公と近所仲間らグーニーズは、主人公の家の
>>続きを読む

ビール・フェスタ 無修正版 〜世界対抗・一気飲み選手権(2006年製作の映画)

3.0

ビールを一気飲みする速さや量を競う大会で主人公たちが頑張ります.そんな感じ.笑

何をどう見てもアホ映画なので、なんとなく下らない事に時間を使いたいとき、ビール片手に見る事をお勧めします.
下品で、く
>>続きを読む

ゼイラム(1991年製作の映画)

3.5

バウンティハンターであるイリヤは、太古の生物兵器ゼイラムの捕獲ミッションを引き受け、東京に模した疑似空間ゾーンにゼイラムを誘い込む.しかし、不幸にも一般人二人もゾーンに入り込んでしまい...

日本の
>>続きを読む

ザ・ベビーシッター(2016年製作の映画)

3.9

他のレビュー同様、簡潔に言えばグロ目のホームアローン.

いじめっ子に目を付けられているヒョロガリギーク・コールは、超セクシーかつ映画ギークな会話もできるベビーシッター・ビーの助けもあって平和に暮らし
>>続きを読む

ロッキー4/炎の友情(1985年製作の映画)

3.5

チャンピオンとして返り咲き成功を収めたロッキーの元へ、ソ連アマ最強であるドラゴから宣戦布告を受ける.
引退してもなお選手としての戦いを求めるアポロはこれを代わりに引き受けるが、ドラゴの圧倒的強さの前に
>>続きを読む

ロッキー3(1982年製作の映画)

4.1

すっかり選手として成功しお金持ちになったロッキー.
しかし、引退目前でかつてのロッキーのように実力とハングリーさを兼ね備えたクラバーが現れる.
信頼していたセコンド・ミッキーがロッキーを思って弱い選手
>>続きを読む

ロッキー2(1979年製作の映画)

3.6

前作での勝利を機に、エイドリアンと結婚し好きな物を買い成功に酔うロッキー.だが、ボクシングしかできない彼には他に職は無く、家計はピンチに...そんな折、思いもよらぬ敗北にプライドを砕かれたアポロは、ロ>>続きを読む

ロッキー(1976年製作の映画)

3.7

しがないアマボクサーのロッキー、やりきれない状況の中で一世一代のチャンスを手に入れる.

典型的なアメリカンドリーム、だけどよくできてる.映画の背景、スタローンの境遇も知るとなお感動.
素直に主人公に
>>続きを読む

スノーピアサー(2013年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

気候コントロールに失敗し、ノアの箱舟となった列車に乗った乗客だけが生き残った世界.列車の車両は階級を表し、最後尾で搾取され続ける最下層は、革命を試みる.

周囲の評価が良くて見てみたら、意外に良かった
>>続きを読む

ザ・レイド GOKUDO(2013年製作の映画)

3.5

アクションは相変わらず素晴らしい.
けどそれ以外の要素が邪魔したかなぁ...
無駄に長いし、GOKUDOという割に日本ヤクザは顔出すだけ、キャラの名前がややこしい(ウチョとベジョ)し、シナリオもあまり
>>続きを読む

ドクター・ストレンジ(2016年製作の映画)

3.4

シナリオは並だけど、映像がほんとすごい.
ストーリーを犠牲にマーベル参加に入ったインセプションみたいな感じ.(雑感)
キャラにも感情移入できなかったので、あまり映画の世界観には入れずぼんやりしか見れな
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

3.8

本当にただただ楽しい映画、という感じ!
シャイニングを見てから映画館でIMAX 3Dで鑑賞する事をお勧めします!笑

自分も詳しくないネタは多々ありましたが、なんとなくで楽しめます.
ストーリーに大き
>>続きを読む

シング・ストリート 未来へのうた(2016年製作の映画)

4.5

素晴らしい.
やるせなく行き詰まった環境の中で、もがく主人公は、年相応のかわいらしさとたくましさが感じられてgood!
けど個人的には主人公の兄のキャラクターが最高でした、自分も兄が居るので物凄く共感
>>続きを読む

シャイニング(1980年製作の映画)

4.0

今更ながら.
不気味な雰囲気たっぷり、狂ったジャックニコルソンは怖すぎる.笑
構図や絵も整然とした感じがして、その中で徐々に狂っていく感じが全体を通じて不思議と没入感もって見れました.
1つ1つの描写
>>続きを読む

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル(2017年製作の映画)

4.0

いやー楽しいね!
それぞれの理由で居残り掃除を命じられた四人の高校生が、たまたま見つけたゲーム「ジュマンジ」に入り込んでしまうお話。

リメイク前の物はボードゲームで、コマを進める毎に現実世界がねじ曲
>>続きを読む

アナイアレイション -全滅領域-(2017年製作の映画)

3.6

宇宙からの飛来物により生じ徐々に広がって行く謎の空間、夫の謎を知るためにそこに向かう主人公。
「シマー」というこの空間、とにかくビジュアルが良い。シャボン玉液のようなうっすら虹色の境界の先では、時間感
>>続きを読む

死霊のえじき -ブラッドライン-(2018年製作の映画)

1.0

ごめんなさい、キモいしつまらなかった…
期待せずに見たゾンビ映画でここまで裏切られたのは初かも。つらくて二倍速で見たにも関わらず一回視聴を辞めた。笑

ゾンビ映画にありがちに、登場人物みんな頭悪いから
>>続きを読む

帝一の國(2017年製作の映画)

3.6

クサい演技や安っぽいコスプレなどが好きではないので、あまりこの手の漫画原作邦画は見ないけれど、ほどほどに突き抜けたクサさで、意外に楽しめた!
感動ではないけど、意外に主人公のキャラがきちんと分かったの
>>続きを読む

クローバーフィールド・パラドックス(2018年製作の映画)

3.5

予告無し突然公開してビックリ!
クローバーフィールドレーンも一作目からだいぶ雰囲気の違う続編でしたが、3作目にあたるこちらも同様。予習無しで観て全く問題なし。
良くも悪くも王道なSF映画に出来上がって
>>続きを読む

キング・オブ・エジプト(2015年製作の映画)

4.0

個人的どヒット。映画館で観れば良かった…
人間より大きく身長2m以上あって、血の代わりに金が身体に流れ、金ピカの鎧をまとった姿に変身できる神々が人間と共存するエジプト(架空)、という胸アツど阿呆な舞台
>>続きを読む

メカニック ワールドミッション(2016年製作の映画)

3.7

最強ステイサムが楽しいメカニックの続編。
前作でも地味なお人好しさ(罪滅ぼしもあるだろうけど)を見せてましたが、今回も人のため頑張って世界中で暗殺します。
ステイサムがあの手この手で次々と人を殺す、本
>>続きを読む

ピッチブラック(2000年製作の映画)

3.0

リディックシリーズ、ようやく一作目を鑑賞。
なんともチャチい感じですが、それなりには楽しめた、かな?
目が光る面白いヴィン・ディーゼルが見れます。
惜しい事に3作目はたくさん配信されてるのに2作目がオ
>>続きを読む

グレートウォール(2016年製作の映画)

3.4

火薬を求め旅する傭兵マッドデイモン、万里の長城で戦う意味を見出す。
カラフルな兵隊を始めアホくさい部分もあるのは否めないけど、饕餮(とうてつ)のヴィジュアルも良いし、武器や兵士の戦い方も現実的かはさて
>>続きを読む

10 クローバーフィールド・レーン(2016年製作の映画)

3.5

だいぶ前に見たのにチェック忘れ…
簡単に見直したけど細部は忘れてますが、不気味なオッサンによるサスペンスな部分と、SFな部分が両方良い感じ。
クローバーフィールドよりサスペンス分が多く、かといってSF
>>続きを読む

ザ・ヴォイド 変異世界(2016年製作の映画)

3.8

移転寸前の寂れた病院内、外には謎の宗教団体、中には異形の化け物。
コズミックSFモンスターホラー、といった感じ?

世に言う映画通ではなくざっくり派なので細かなオマージュなどまでは分からないけど、たし
>>続きを読む

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

4.4

前作以上に娯楽感・エンタメ感を感じれて楽しい時間になりました。
ハリーの後を継ぎ新生ガラハッドとしてキングスマンに務めるエグジー、しかしキングスマンが麻薬王ポピーの手により壊滅、緊急プロトコルに従いス
>>続きを読む

パラノーマル・アクティビティ(2007年製作の映画)

2.5

異常に続編・派生作品が多い当作。
ようやく見れた。
だんだんと現象の規模が大きくなっていく事で、映画館とかで見てたら恐怖感を煽られるのかもしれないけれど、正直めちゃくちゃ微妙…
ヒロインの女性は適度に
>>続きを読む

サマー・インフェルノ(2015年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

知る限りなかなか無い設定の映画でなかなか面白かった。
最後、一緒に水飲んでしまえば助かっただろうに、ってのは禁句ですかね?笑

パニッシャー(2004年製作の映画)

3.3

「主人公がやられるけどボコボコにやり返す」的な勧善懲悪って下らないしありきたりだけど、やっぱりカタルシスがあって、やめられないよね。カタルシスの使い方が合ってるかわかりませんが。
細かな所が気になって
>>続きを読む

セール・オブ・ザ・デッド(2008年製作の映画)

3.0

気分的に下らない映画が見たかったとは言え、新年一発目に選ぶ映画では無かったか。笑笑
死刑を控える主人公が、最後の言葉を聴きに来た牧師に、墓荒らし稼業の中での体験を語る…という回想形式でストーリーが進む
>>続きを読む

ZOOMBIE ズーンビ(2016年製作の映画)

2.2

設定とタイトルに感心したものの、内容は驚くほど無くて笑えました。
見た事も忘れてて感想を書き忘れてたので、記憶からすっぽり抜け落ちる映画という事なのかもしれない。笑

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

3.8

楽しんだ場面もあれば冷めてしまう場面も多く、評価が分かれそうな作品。
古典としてのスターウォーズを再構築しようというストーリーの流れや意気込みも感じれて良いし、胸踊るアクションも多い一方で、フォースの
>>続きを読む

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー(2016年製作の映画)

4.0

Ep8を前にようやく視聴。噂に違わぬ面白さ。
確かにスターウォーズの定番を裏切る部分もあるが、何より短篇として高くて素直に面白かった。
登場人物や設定の説明などが少なくて前提知識がない人への優しさに欠
>>続きを読む

デビルズ・メタル(2015年製作の映画)

3.5

設定がアホっぽいですが、意外にシリアスというか悲しいシーンも多かった。
母が売春婦、おじ夫婦に引き取られるもいとこにいじめれるメタラー主人公の様子はなかなかに悲しい。
設定や細かなコメディシーンだけで
>>続きを読む

>|