kmk1020さんの映画レビュー・感想・評価

kmk1020

kmk1020

kmkです。B級に少しよりがちですが、ただのにわか映画好きです。
スコアは思い出補正も強いのでご注意下さい。

映画(623)
ドラマ(0)

ラスト・ウィッチ・ハンター(2015年製作の映画)

3.1

わくわくする設定、派手なCG、ヴィン・ディーゼル主演、雑なシナリオというお手本のようなB級映画だと思います笑
集中して観るほどでもないけど、見るのをやめるようなつまらなさもない、気楽に見れる映画だね

ビッグ・クラブ・パニック(2015年製作の映画)

1.8

久々に無駄な時間を過ごしてしまった.笑
映像俳優カットすべて自主製作映画みたいなクオリティでほほえましくもあるけど、シナリオだけはもうちょっとまともにして欲しかったかな...
誰一人好きなキャラもでき
>>続きを読む

ランペイジ 巨獣大乱闘(2018年製作の映画)

3.7

ドウェイン・ジョンソンは安定感あるなぁ...
敵キャラが少々コミカルかつチープですが、それもファミリー向けと思えば許容範囲かな?
一匹でも満足なのにこんなにたくさん巨大になったらそりゃ楽しいよね!

死霊館(2013年製作の映画)

3.5

ええやん、怖いやん
実話に基づくってコメントわざわざ入れる所が本当にいやらしいわー

エイリアン:コヴェナント(2017年製作の映画)

3.5

エイリアン誕生に迫るシリーズ第二作.
前作プロメテウスより、序盤からきちんとSFホラー/エイリアンシリーズらしい進み方をしていて、かつギーガー的な有機的・荘厳・グロテスクを混ぜたような要素は多少なりあ
>>続きを読む

ウルヴァリン: SAMURAI(2013年製作の映画)

3.4

少しズレたジャパン解釈も含め、楽しい映画でした.
わけのわからない展開、意味不明な日本描写、理解不能な展開、謎のニンジャ軍団!!
考えるな感じろ、シナリオとか演技とか、そういうの期待してたらこんなタイ
>>続きを読む

ボーダーライン(2015年製作の映画)

4.1

ここは、狼の地だから.
正義のために悪を行うのは許されるのか?っていうテーマ自体はよくあるけど、カルテルという重ための要素と各キャラクターがしっかりしていて、引き込まれて観れたので、かなり面白く楽しめ
>>続きを読む

ディセント(2005年製作の映画)

3.2

つくづく思うけど、洞窟なんか行くなよ!(身も蓋も無い発言)
割と全員自分勝手な感じがB級らしくて、気軽に最後まで見れました

MEG ザ・モンスター(2018年製作の映画)

3.8

ステイサム VS サメ in 中国
これ以上でも以下でも無い、正真正銘の筋肉VSサメムービー!
友達と笑いながら鑑賞して楽しめることでしょう

ザ・プレデター(2018年製作の映画)

3.8

ファンとしては、映画館でプレデターが観れるだけでも嬉しい
久々にポップコーンを食べる手が進む楽しい映画だったぜ!

CURE キュア(1997年製作の映画)

4.2

好み的にもついつい洋画に偏りがちな自分だけど、邦画サスペンスにはやっぱ邦画特有のなんとなく落ち着かない雰囲気みたいなものがあるように感じた
ふと観ただけですが、めちゃくちゃ面白かった.

ゼブラーマン(2003年製作の映画)

3.0

原作など全く知らないので説明不足というか腑に落ちない点があったり、敵キャラがめちゃダサかったりが少し残念だけど、不思議と最後まで見れちゃうなんか悪くないB級映画でした.
白黒つけるぜ!

ダブルチーム(1997年製作の映画)

3.5

敵も味方も主人公も全員カッコイイ.
演技とかシナリオとかそういうのを全部握りつぶすようなデニス・ロッドマンのヴィジュアルとヴァンダミング・アクション👍
虎・地雷・コロシアム・上裸バトル、意味不明だけど
>>続きを読む

MEATBALL MACHINE -ミートボールマシン-(2005年製作の映画)

2.9

高橋一生にもこんな映画出てる頃があったんだね...
好きな人が好きな物を撮っている、って感じとか、日本特撮って感じの造形は好きだけど、個人的にはちょっと安っぽすぎたかな...
高橋一生のオナニーが見た
>>続きを読む

哭声 コクソン(2016年製作の映画)

4.3

こんなに考えるのが面白い作品だとは思わず、ただのホラーだと思っていた自分としては期待を上回る映画でした.
輸入されるような海外映画はフィルターがかかっているからなのかもしれませんが、真剣な作りの韓国映
>>続きを読む

ドント・ブリーズ(2016年製作の映画)

3.7

予想以上の不快感と閉塞感(誉め言葉)
いやー、嫌な映画見たわー(ニッコリ)

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.5

べた褒めできない点ももちろんあるだろうけど、多少なり映画を見る層がネタバレ無しで見れば確かにしっかり面白い映画なんじゃないでしょうか
あちゃー感からの回収のカタルシスは久々の快感でした.

デンジャラス・ラン(2012年製作の映画)

3.4

たまたまテレビで見ただけで期待していなかったけど意外に楽しめた.
デンゼル・ワシントンは圧倒的強キャラが板についてるというか似合ってる笑

ロスト・イン・スペース(1998年製作の映画)

3.3

今更見ると古典SFって感じがしますが実際古いので当然.笑
王道かつファミリーで見れるSFとしては十分な楽しさなんじゃないでしょうか.

ヘルレイザー2(1988年製作の映画)

3.1

前作の魔導士たちがなんか弱キャラ化してて笑った.
今見るとそりゃチープさもあるけど、好きな人には世界観とか造形だけでお釣りがくる映画なので、なんだかんだ好き

オーディション(2000年製作の映画)

3.6

イタァイ!
霊とか一切無しのホラーだから、そういう意味では引きずらない怖さだけど、不快感はなかなか.
婚活する前に一回最悪のパターンを見ておきましょう.
あと、友達の助言は聞けよな!

ベオウルフ/呪われし勇者(2007年製作の映画)

2.5

俳優の顔を使ったオールCGはなんかゲーム感がすごい.
アンジェリーナジョリーが絶世の美女という設定にちょっと違和感を持ってしまうのは、きっと俺が日本人だからなのかな...

イベント・ホライゾン(1997年製作の映画)

3.3

監督らしいエグさが出てますね、クトルゥフ系ホラーやらグロやらSFやらごった煮のB級ですが、それもまた一興な映画.
モーフィアス(ローレンス・フィッシュバーン)が若いね...

デッドプール2(2018年製作の映画)

4.3

祝!600本目!

前作とテイストは変わらず、やりたい放題!最高だね.
お勧めですが、相変わらずパロディや映画ネタの多い事...笑
X-MENシリーズはウルヴァリン系列までしっかり見ておく事をお勧めし
>>続きを読む

バーフバリ 伝説誕生(2015年製作の映画)

3.5

圧倒的インド映画!
理屈は不要!バーフバリ神話の誕生を見よ!!

読めないキャラの行動とバーフバリの圧倒的な強さのおかげで、笑いながらも楽しめました.
続編ありきで鑑賞後はめちゃくちゃ続きが気になる仕
>>続きを読む

グーニーズ(1985年製作の映画)

3.0

名作ながら今更鑑賞.正確には子供のころ見てるはずなんだけど、記憶0なので再鑑賞.笑
嫌な金持ちの再開発によって立ち退きを命じられ、まさに離れ離れになる寸前の主人公と近所仲間らグーニーズは、主人公の家の
>>続きを読む

ビール・フェスタ 無修正版 〜世界対抗・一気飲み選手権(2006年製作の映画)

3.0

ビールを一気飲みする速さや量を競う大会で主人公たちが頑張ります.そんな感じ.笑

何をどう見てもアホ映画なので、なんとなく下らない事に時間を使いたいとき、ビール片手に見る事をお勧めします.
下品で、く
>>続きを読む

ゼイラム(1991年製作の映画)

3.5

バウンティハンターであるイリヤは、太古の生物兵器ゼイラムの捕獲ミッションを引き受け、東京に模した疑似空間ゾーンにゼイラムを誘い込む.しかし、不幸にも一般人二人もゾーンに入り込んでしまい...

日本の
>>続きを読む

ザ・ベビーシッター(2016年製作の映画)

3.9

他のレビュー同様、簡潔に言えばグロ目のホームアローン.

いじめっ子に目を付けられているヒョロガリギーク・コールは、超セクシーかつ映画ギークな会話もできるベビーシッター・ビーの助けもあって平和に暮らし
>>続きを読む

ロッキー4/炎の友情(1985年製作の映画)

3.5

チャンピオンとして返り咲き成功を収めたロッキーの元へ、ソ連アマ最強であるドラゴから宣戦布告を受ける.
引退してもなお選手としての戦いを求めるアポロはこれを代わりに引き受けるが、ドラゴの圧倒的強さの前に
>>続きを読む

ロッキー3(1982年製作の映画)

4.1

すっかり選手として成功しお金持ちになったロッキー.
しかし、引退目前でかつてのロッキーのように実力とハングリーさを兼ね備えたクラバーが現れる.
信頼していたセコンド・ミッキーがロッキーを思って弱い選手
>>続きを読む

ロッキー2(1979年製作の映画)

3.6

前作での勝利を機に、エイドリアンと結婚し好きな物を買い成功に酔うロッキー.だが、ボクシングしかできない彼には他に職は無く、家計はピンチに...そんな折、思いもよらぬ敗北にプライドを砕かれたアポロは、ロ>>続きを読む

ロッキー(1976年製作の映画)

3.7

しがないアマボクサーのロッキー、やりきれない状況の中で一世一代のチャンスを手に入れる.

典型的なアメリカンドリーム、だけどよくできてる.映画の背景、スタローンの境遇も知るとなお感動.
素直に主人公に
>>続きを読む

スノーピアサー(2013年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

気候コントロールに失敗し、ノアの箱舟となった列車に乗った乗客だけが生き残った世界.列車の車両は階級を表し、最後尾で搾取され続ける最下層は、革命を試みる.

周囲の評価が良くて見てみたら、意外に良かった
>>続きを読む

ザ・レイド GOKUDO(2013年製作の映画)

3.5

アクションは相変わらず素晴らしい.
けどそれ以外の要素が邪魔したかなぁ...
無駄に長いし、GOKUDOという割に日本ヤクザは顔出すだけ、キャラの名前がややこしい(ウチョとベジョ)し、シナリオもあまり
>>続きを読む

ドクター・ストレンジ(2016年製作の映画)

3.4

シナリオは並だけど、映像がほんとすごい.
ストーリーを犠牲にマーベル参加に入ったインセプションみたいな感じ.(雑感)
キャラにも感情移入できなかったので、あまり映画の世界観には入れずぼんやりしか見れな
>>続きを読む

>|