kkkkkさんの映画レビュー・感想・評価

kkkkk

kkkkk

感覚がリッチになりたい!予備知識をなるべく入れず あれこれ考えながら観るのが好きです。観賞後 皆さんのレビューを見ることで、色んな捉え方を学びたいです!

映画(56)
ドラマ(2)

8番目の男(2018年製作の映画)

4.8

陪審員制度第一陣が、憶測だけで有罪な空気の中、罪の有無をどう判断する?パク・ヒョンシク演じる好奇心旺盛な青年の、素朴な疑問に他の陪審員も‥。ムン・ソリ演じる裁判長、スキがないが人情味も!常に疑問を持ち>>続きを読む

PMC: 더 벙커(原題)(2018年製作の映画)

4.0

「神と共に」のハ・ジョンウのPMC隊長勇ましい!米国と手を組んで朝鮮のキング確保がどんでん返しの連続!ゲームかと思うほどの臨場感!一人で2~3のケースを同時に処理し強すぎる!イ・ソンギュンの北朝鮮の医>>続きを読む

ハッピーパッポー(2019年製作の映画)

3.0

One for All, All for One! 友達のピンチを救うため母乳を求めて大人たちが大奔走!子供に翻弄されたり、これだけ大所帯だとドタバタ劇も迫力ありますな。途中自分は一体何を観ているんだ>>続きを読む

innocent witness(英題)(2018年製作の映画)

4.2

チョン・ウソンのカッコいい弁護士さん、夏に見ても爽やか〜待ち伏せされたい!と思いきや、キム・ヒャンギ登場で一気に目を奪われた!ヨム・ヘランの家政婦トラウマレベルな怪演!勝つために良心を押さえても残るの>>続きを読む

マスカレード・ホテル(2019年製作の映画)

3.4

連続殺人犯捜索中なのを忘れる程の人間模様!もう来なくていいですなんて悪態ついてた潜入捜査中の刑事キムタクが、ホテルマンが板に付いてくるのが微笑ましい!職業は人を作りますな。ホテルウーマンな長澤まさみも>>続きを読む

名探偵ピカチュウ(2019年製作の映画)

3.8

アニメ版を見たことないんですが、ピカチュー表情豊富で仕草も可愛すぎる!私も欲しい!前半30分寝ちゃったけど後半スリル満点で目が覚めた!ポケモン同士の世界、何だかんだ皆仲良くてほっこり。ポケモンだけでな>>続きを読む

ミストレス・アメリカ(2015年製作の映画)

4.8

トレーシーが母親の再婚相手の娘ブルックに刺激を受け、自分の良さを発揮していく。どの女子も生活圏にいそうな感!客観的に見ると痛いなと自省。トレーシーINFJ ?普段話さないけど核心つくから殺傷力が半端な>>続きを読む

おとなの恋は、まわり道(2018年製作の映画)

2.8

長回しの連続!ただ‥こじらせ酷すぎて辛いのは私が子供?劇中の部屋の植物のようにエネルギー取られた〜。そりゃフラれるよ。会話が続くのも類友だからだろうなぁ。栄養にはならんが反面教師にはなった。唯一良かっ>>続きを読む

セットアップ: ウソつきは恋のはじまり(2018年製作の映画)

3.4

主人公どちらもいい人!アメリカのアシスタントは上司の夜食から旅行の手配もするの?めちゃハード!クリスティンは厳しいけど愛がある。リックは‥尊敬できん!最後は人間性だなぁ。主人公2人のルームメイトがサッ>>続きを読む

エクストリーム・ジョブ(2018年製作の映画)

4.2

張込み捜査で人気のない唐揚げ店を選んだつもりが、腕が良すぎて大盛況!警察の本分を忘れかけるくらいの稼ぎっぷり!隊長の夫婦仲も改善する始末!追跡が出来なかったのは、仕入れてネギ切って机拭いて忙しかったと>>続きを読む

劇場版SPEC~結~ 爻ノ篇(2013年製作の映画)

3.8

バイオハザード?X-men?御意な海老名センセは只者ではない!人類は本能で行動し欲深く、どうせ全て滅びると白い男と女は言う。SPECの有無に限らず愚かな人類は不要!とはいえ本能があるから愛があり、人は>>続きを読む

ファイティング・ファミリー(2019年製作の映画)

4.0

無い物ねだりしがちだけど、機会を得られない人が大多数!持っているものに感謝し苦しくても最初の目的を忘れず諦めなければ道は開く!レスリングジムの車でBorn to raise hell!とシャウトな男の>>続きを読む

劇場版SPEC~結~ 漸ノ篇(2013年製作の映画)

3.4

カッコいい幕開け!向井理様〜白が似合う!大島優子クレイジーで良き!係長の父愛が溢れてる!ポッと出の敵が格段に強くホラーで、置いてけぼりを食らった感。今後当麻はSPECを使いこなせるのか?!魂が勝つか?>>続きを読む

日本で一番悪い奴ら(2016年製作の映画)

3.8

警察も一般企業と同じく数字に追われる毎日!治安の良さは忖度次第?!中村獅童さんのハマりように吹いてしまった!ぶっ飛んだ警察官!こういう人いたんですねぇ!元々優しく真面目な性格なだけに環境に影響されちゃ>>続きを読む

SPEC〜零〜(2013年製作の映画)

4.2

一とディアブロの地下駐での取引時の神木君の眼がクレイジー過ぎて!!!一と当麻これだけやり取りあったとは!当麻コスプレかってくらいしっかり着替えてたのも印象的!向井理様のお顔露出してたけど、上下逆さで不>>続きを読む

SPEC~翔~ 警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿(2012年製作の映画)

3.8

ちょっと瀬文さんどうしたの?確実にパワーアップしてます!北村一輝さん参戦!お笑い要素なんだろうけど、ちょっと大袈裟だしテンポが。係長和むわ〜!当麻と一の関係が明らかに!後半巻き返して当麻のSPEC炸裂>>続きを読む

劇場版 SPEC 天(2012年製作の映画)

4.0

キルビル栗原千明ちゃん参戦、当麻にライバル現る!津田さん本当にこの国を守るために頑張ってくれてたんだねぇ!瀬文さんSPECホルダーでなくても卑屈にならず努力を重ね身体を張るから、当麻も私たちも心打たれ>>続きを読む

The White Storm 2: Drug Lords(英題)(2019年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

これ最初からルイス・クー演じる地蔵哥が不憫!アンディ・ラウ演じる天哥、叔父さんの親族ってだけで大目に見られてるだけやん!黒に近いグレーを厭らしく演じるアンディ本当に憎たらしい!思う壺ですな。ヤクザの葬>>続きを読む

The Professor(原題)(2018年製作の映画)

4.6

このレビューはネタバレを含みます

時間は命。ジョニデ薄化粧なだけに演技力が光る!

死を覚悟する勇気が、側からは自分でいる勇気に映る!むしろ友人の方が大慌て!

自分自身でいろと命懸けの授業!削ぎ落としシンプルにするほど人はピュアに。
>>続きを読む

アリー/ スター誕生(2018年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

ブラッドリー・クーパー、歌でも監督でも何でも御座れ!普通のカッコで歌うガガ様を長時間見られる貴重な映画!

素晴らしい才能に嫉妬せずチャンスの場を与えられるジャックに、見初められても地に足のついたアリ
>>続きを読む

マーダー・ミステリー(2018年製作の映画)

3.8

題名と裏腹にアダム・サンドラー出演の時点で笑い有りで、厳粛にも単調にもならず良いテンポで展開。ジェニファー・アニストンとのミーハーちっくな夫婦役が可愛い!忽那汐里ちゃんを初めて知ったけど、バリバリの英>>続きを読む

ベラのワンダフル・ホーム(2019年製作の映画)

3.6

皆のワンちゃん愛!与えるほど満ちる!アシュレイ・ジャドやっぱり綺麗!愛があるからポジティブに!信念と忠誠心の塊!異なる愛の大きさの人間や動物が見られ、愛は栄養だなぁと。ペイフォワードな要素も。帰りたい>>続きを読む

Booksmart(原題)(2019年製作の映画)

4.0

どのクラスにもいる真面目ちゃんが卒業前夜にハジけ一晩で4年分の学生生活を取り戻す!先生含め皆キャラ濃くザ・多様性!カラオケ楽しそう!音楽のチョイスさすが!そこまで交流なくてもクラスの一員として皆が認識>>続きを読む

セカンド・アクト(2018年製作の映画)

3.4

姐御の出身地!自分を制限してるのは自分!以前取材で野心は良いと、とにかく強い!この状況、私は吐くな。どの世界も辛いが、今を作るには時間が必要なのを改めて確認。展開が強引で副社長の変わりよう。正直第一!>>続きを読む

Always be My Maybe(原題)(2016年製作の映画)

4.0

アリ・ウォン初お目見え。幼馴染、恋愛、キャリア、親との関係、同僚。リスクを厭わず前に突き進む彼女と、保守的でがんじがらめな彼。お互いをさらけ出し、相手に知っていて欲しいこと、忘れて欲しくないことが融合>>続きを読む

Chasing the Dragon(英題)(2017年製作の映画)

3.8

香港加油!光なドニー兄貴、アンディの存在感で薄い!兄貴の九龍城ノーカットで練り歩く画、日本にあったら誰かと緩く繋がって孤立とは無縁だろうな。闇兄貴でアンディと互角になる演じ分けは圧巻!アンディの横顔カ>>続きを読む

レクイエム 最後の銃弾(2013年製作の映画)

4.0

ルイス・クー初お目見え!他の映画にも出てたけど八面佛って実在するのかなー?香港マフィアもタイ警察もビビるタイマフィア熱い!ラウ・チンワン究極の選択後のニック・チョンの変貌ぶり!え?え?!えー?!の連続>>続きを読む

Chasing the Dragon II: Wild Wild Bunch(英題)(2019年製作の映画)

3.8

ルイス・クー、スパイ役多し!ラム・カートン共演のお陰でつい「無間道」を思い出した。スパイで敵だらけな環境+広東語→重厚!レオン・カーフェイがカメレオン過ぎて認識不能!「太極」と同じ人?!?お金タワー圧>>続きを読む

Zの嵐(2014年製作の映画)

3.8

第1弾。第4弾から逆に見てしまい、ラム・カートンやお友達との関係などようやく疑問点が繋がった!ルイス・クー若い!正義感がみなぎっている裏には、そんな事があったのね。流れについていくの精一杯だったけれど>>続きを読む

L Storm(英題)(2018年製作の映画)

3.8

第3弾。相変わらず動きが展開が早い!!!銀行員のお兄さんイケメソで目が潤う。賢くて悪いなんて!珍しくルイス・クーのTシャツ草履姿!謹慎中にも大暴れ!孤独な中でのジュリアンとのラフな会話が楽しそうで、見>>続きを読む

Sの嵐(2016年製作の映画)

3.8

第4弾から見始め、第2弾。相変わらず展開が早く、香港のエスカレーターのよう。皆さん身体張ってます!今回はヴィック・チョウ!強い!クール!唯一ホッと出来るバーでの表情とのギャップに萌え〜。悪くても許しま>>続きを読む

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム(2019年製作の映画)

4.2

人はそれが幻想だとしても見たいものを信じる、惑わされず自分をしっかり持ってと現代にも繋がる内容。トム・ホランド運動得意だからか動きが滑らか!ツンデレMJ可愛すぎ。歴代で一番のカップル!トニーと同じ動作>>続きを読む

ジョン・ウィック:パラベラム(2019年製作の映画)

4.0

やはり無慈悲!ワンちゃん→刃物→ワンちゃん→刃物→刃物な犬好きには堪らない回!最初の刃物戦は見もの!満身創痍で残酷だけど、キアヌ様だとお茶目になる不思議さ。今回もあんなとこでこんなことをが盛り沢山!い>>続きを読む

アリータ:バトル・エンジェル(2018年製作の映画)

4.2

ALITAだけアニメーションかと思いきや女優さんが演じてたんですね。学習能力が高く実践で経験値ガンガン上げて強くなる反面、過保護な父親に反抗したり友達からボーイフレンドなど普通の少女と変わらないあどけ>>続きを読む

メン・イン・ブラック:インターナショナル(2019年製作の映画)

3.8

酷評だけれども、そんなに悪いかね?女性エージェント加入に時代の流れを感じつつ今作はこれでも充分エンタメ!ウイル・スミス&トミーリージョーンズ版をリアルタイムで全作観てたけれども、あの2人のアクが強すぎ>>続きを読む

君の名は。(2016年製作の映画)

4.4

やっとRADWIMPSの曲に反応できる!男女、都会田舎、過去未来と対比の連続。映像がリアルで目玉焼き美味しそう!説明つかないけれど惹かれるって、こういう事なのかな。伏線の見事な回収!瀧の行動に号泣。テ>>続きを読む

>|