gunslingerさんの映画レビュー・感想・評価

gunslinger

gunslinger

映画(88)
ドラマ(1)

メン・イン・ブラック:インターナショナル(2019年製作の映画)

4.5

予告が好きじゃなかったので敬遠してましたがすごく面白かったです…
最初嫌だったエイリアンのデザインもなんだか独特で(スター◯◯寄りし過ぎず)◎
特にポーニィが昔ながらのアメリカンキャラで◎
一作目の壁
>>続きを読む

スター・トレック(2009年製作の映画)

3.9

出だしがエモすぎる。急にクライマックスレベル。観た当初気づかなかったけど父ちゃんがクリヘム。
クリス・パインはイケメンでなんか松坂桃李感がある。
宇宙の映像が今見てもクオリティが高い。
ラストあまり記
>>続きを読む

キル・ビル Vol.1(2003年製作の映画)

3.6

個人的には本編よりサントラにお世話になってるかも。
「パルプフィクション」「レザボアドッグス」よりも過激な映像が割増になってる様子でスプラッターっぽい印象。

「殺し屋 1」の國村準、菅田俊が登場する
>>続きを読む

アベンジャーズ/エンドゲーム(2019年製作の映画)

4.0

いい部分はいい尽くされてるのでもはやレビューする事もない気がしますが…

とりあえず後半はみんな泣いてました(笑)

トム・ホランドみたいな友達が欲しいなぁ〜とか妄想したり。
闘いのシーンはテンション
>>続きを読む

殺し屋1(2001年製作の映画)

3.9

ある意味、抜群にオススメできない映画です。
特に漫画の方は物語を長めに描いてるのでより残酷。

ただし単純にグロいだけでなく、裏社会の奇抜な展開を盛り込んでるので内容は面白いはず。タランティーノもこの
>>続きを読む

ウォークラフト(2016年製作の映画)

3.0

オークのデザインに惹かれ期待してた作品ですが…
ただし、全世界で4億1,000万ドルほど売り上げてるのでゲーム原作の映画としては歴代1位(4億5,000万が損益分岐点とのこと)。

3年くらい経ってま
>>続きを読む

ラスト・ウィッチ・ハンター(2015年製作の映画)

4.0

個人的にはこういうSFホラー系は大好きだしおヴィンさんも出てるので高評価。何気にイライジャも出てるしね。

コンスタンティンっぽいのもツボでした。

シャザム!(2019年製作の映画)

3.9

DCの渾身の一撃っていう感じの大作でした。ストーリー展開が面白いしメッセージ性が強かったです。

主人公のザッカリーはD-Lifeとかで放送してたドラマ「チャック」の主人公ですが1mmも気づかなかった
>>続きを読む

東京喰種 トーキョーグール(2017年製作の映画)

4.0

いいか悪いかは好みになるでしょうが、日本独特の気持ち悪さが出た映画だと感じました。触手?の映像は漫画では感じない気味の悪さがあり唖然。
これ公共の場でみるのどうなのかなって(そういう映画たくさんあるか
>>続きを読む

デス・ウィッシュ(2017年製作の映画)

3.2

イーライ・ロスっぽい映画。
久々にブルース・ウィルス出てる映画見た気がしますがやはりカッコいい。

AC/DCが好きな人はテンション上がるかも。

キャビン(2012年製作の映画)

3.5

割と似たような事いいますがエンドロールのNine Inch Nailsの曲がカッコ良かったです。初めてNINちゃんと聴いた気がします。
内容的にもとんでもない発想で良かった。
π乙を出すのがアメリカン
>>続きを読む

バンブルビー(2018年製作の映画)

3.8

主演のヘイリーが歌う「バック・トゥ・ライフ」がポジティブで感動的でした。
映像の技術が進歩しているのに感動しましたし、何億とかかかってる作品が定価で観れるのって、今になって凄いなって感じました(TOH
>>続きを読む

セル(2015年製作の映画)

3.8

アンデッド系なので大体似たり寄ったりかもですが「30デイズ・ナイト」「デイ・オブ・ザ・デッド」的な感じ。

サミュエル・L・ジャクソン、よく働きますよね。

ラストはよく分からなかったのですが、サバイ
>>続きを読む

インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説(1984年製作の映画)

4.0

アクション・アドベンチャー枠の映画なのだけれども、ホラー要素の強い映画。心臓のシーンは小さい頃に軽くトラウマになった記憶が。そのおかげでシンプルなアドベンチャー映画より面白くなってる気はします。
あと
>>続きを読む

アリータ:バトル・エンジェル(2018年製作の映画)

4.0

製作費1億ドル越えのブロックバスター。
若干グロテスクなロバート・ロドリゲス味と奇抜なCGキャラクタ、壮大なストーリー展開のジェームズ・キャメロン味がミックスされたとても興味深い映画。
デップーでも悪
>>続きを読む

七つの会議(2018年製作の映画)

3.5

ネジでこんな深掘りできるの…
勉強がてら観てきました。日本の俳優詳しくないのですが意外にしってました。
"木下ほうか""土屋太鳳""小泉孝太郎"あたりがサラっと出てきて良かった。笑点の司会の人もいまし
>>続きを読む

シャイニング(1980年製作の映画)

4.2

深夜のBS放送でやってて、観るのは2回目くらいだったのですがかなり良かったです。
子役のダニー君がとてもかわいいのですが現在の写真は見事に成熟したおっさんでした(そりゃそうだ)。しかも俳優業はやってい
>>続きを読む

ハングリー・ラビット(2011年製作の映画)

3.6

こんな映画あるなんて全然知らず。
次の展開に目を離せない映画。
ガイ・ピアースはとってもカッコいいのですがなんだか物足りない感じ、というかガイさんがお気に入りだから悪役はやってほしくないかなってところ
>>続きを読む

クリード チャンプを継ぐ男(2015年製作の映画)

3.9

職場の先輩のおススメで鑑賞。
"クロニクル"に出てたマイケル・B・ジョーダンだっていうのは今回気付く。
"ロッキー"シリーズを観てないのですが良かったです。
というか"ロッキー"シリーズ通ってないとも
>>続きを読む

ファーゴ(1996年製作の映画)

3.6

フランシスって名前男性っぽいですね。
"スリービルボード"観た後に本作みると彼女がかわいく見えます。
"トランスフォーマー"の三作目に出てるのはなんか意外なようなでピッタリ。

最初に観た時はかなり面
>>続きを読む

マイル22(2018年製作の映画)

3.9

サム・メディナがヤバイ。

あれだけパンチ出しといてオフィシャルサイトで紹介されてません(笑)
どっかで見た事あるのにネットでピンとくる過去作の紹介がなかったんですがIMDbで"ヴェノム"で観たんだっ
>>続きを読む

永遠に美しく…(1992年製作の映画)

4.1

ホラーとコメディが上手く混ざった映画。
原題の“Death becomes her”はデスコアバンドの名前みたい。

ブルース・ウィルスが優秀だけれどどこか抜けてる医者を見事に演じた。

なんてね。

ジャッジ・ドレッド(1995年製作の映画)

3.9

新年の深夜にジャッジ・ドレッド放送を決めたテレ東のおっさんとガッチリ握手したいです。

法律を絶対だと信じた人間が法に裏切られ、その紙一重な部分を知ります。
それまでの地位を失いどん底に落ちた男は荒れ
>>続きを読む

砂上の法廷(2015年製作の映画)

3.9

キアヌの語りが渋いし作品自体もかなり良かったです。
裁判の駆け引きも凄く伝わったしそれぞれのシーンも綺麗でした。
キアヌの弁護士っていうと”ディアボロス”を彷彿してなんか楽しかったです。

作り方とか
>>続きを読む

グリンチ(2018年製作の映画)

3.7

グリンチに重なる部分を観て考えました。
案外人って優しかったり。

ダークで異端なラッパーのTyler the creatorが本作で歌ってるのが驚きだしピッタリ、音楽監督も"シザーハンズ""ナイトメ
>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

3.3

Queenに思い入れがなかったので観る予定はなかったのですが、知り合いやレビューで絶賛の嵐だったので確認しに行きました。

中盤あたりで帰りたくなりましたが、後半は物語をまとめる展開に引き込まれたし噂
>>続きを読む

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生(2018年製作の映画)

3.0

個人的にはなかなか理解するのに苦労しました。
ジョニデが名悪役だな〜と。
流石マリリン・マンソンのお友達でした。

ネコバスみたいなヤツが良かったです。

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅(2016年製作の映画)

3.7

もっと早く見るつもりでしたが金ローでやるって事で今日まで待っときました。やはりJKローリングはいい(心温まる)話作るの上手いなって。

物語がNYで展開するってのが楽しくてハリポタとは違う面白さがあり
>>続きを読む

クランプス 魔物の儀式(2015年製作の映画)

3.3

たしか公開年あたりに楽しみにしてたのですが(というか日本で公開してました?)、気付いたら忘れてた映画。
たまたまiTunes Store見てたら出現したのでテンション上がりました。

こういう雰囲気も
>>続きを読む

華氏 119(2018年製作の映画)

4.0

民主党と共和党の違いすらわからない私には手強い映画…情報量が多いので集中力のない人にはしんどいですがアメリカの現状が見れたので勉強にはなりました
アメリカって変な国だと最近考えてましたが予想以上にヤバ
>>続きを読む

ヴェノム(2018年製作の映画)

4.2

字幕で鑑賞。ヴェノムの声がカッコいい。
悪役主観で観る世界が新しく感じました。

主人公がラフな所と前半で挫折するあたりはマーベル(アメコミ全般なのか)っぽいのかな。

ダークな世界だけれどユーモアに
>>続きを読む

ライアー ライアー(1997年製作の映画)

2.6

ジム・キャリーの定番コメディ。
個人的には「エース・ベンチュラ」あたりの方が笑えるかと…

One mediaとかでも説明されてますが、ジムは愉快な演技とは裏腹に厳しい生活を送ってきたみたい。
スター
>>続きを読む

メリーに首ったけ(1998年製作の映画)

2.7

監督の1人ピーター・ファレリーは「ムービー43」も監督してるみたいですが、こういう感じの度が過ぎたギャグは嫌いじゃないです。家族とかとは観れませんが
おバカ映画ですが、所々人間の核心つくセリフがあって
>>続きを読む

ドント・ブリーズ(2016年製作の映画)

3.9

なぜか話題の「ドンブリ」(ピーク過ぎてますが…)。
息を止めて観ました。ジジイの登場シーンは度々ハラハラしますし、映画の中に入り込んで奴をブン殴りたくなるシーンも多々ありました。
老害の権化的なキャラ
>>続きを読む

バーニング(1981年製作の映画)

3.0

スターチャンネルの無料放送で流れててなんとなく観てしまいました。
チキンなのでビビりながら鑑賞
映画内ではアメリカ人は人の話信じません。
R指定なだけあって意外にグロいしサラっと裸出てきます。公開年が
>>続きを読む

>|