Moxicaさんの映画レビュー・感想・評価

Moxica

Moxica

映画(1094)
ドラマ(24)
  • List view
  • Grid view

チャーリーズ・エンジェル(2000年製作の映画)

-

音楽大好きすぎてビデオリリース当時観てサントラ買いました。今でも時々車でCDかけてます。
所々神憑ったカメラワークがあって、今観てもおおっと思いますし、やっぱキャスティングが史上最高だと思います。

マレフィセント2(2019年製作の映画)

-

なんだか完全に独自路線のファンタジーになっちゃってて、途中『アバター』の続編観に来てんのかな?とか思っちゃった。

あんなに殺し合いしてたのに許しちゃうんだ…え、その人も許されちゃうの?みたいな、ちょ
>>続きを読む

HiGH&LOW THE WORST(2019年製作の映画)

-

村山くんの卒業回だったんですね。
めちゃくちゃ良かった、とは言えないんですけど期待値は越えてました。
後半、6人組の幼なじみの再会シーンは泣いちゃいました。
オチもきれいで、まぁそうなるだろうなってか
>>続きを読む

ジョーカー(2019年製作の映画)

-

無敵の人がいかにして作られるか、という一例。展開が進むたびガッツンガッツン殴られるような映画。
実はトーマス・ウェインが→実はお母さんが!→実は恋人が!
どんだけ追い詰めるんだよ。
フランクリンのショ
>>続きを読む

ジョン・ウィック:パラベラム(2019年製作の映画)

-

そこは真田広之でいいやん?
マーク・ダカスコスはたしかに格好良いですしめっちゃ動けますけど、下手くそな日本語喋らせるくらいなら真田さんで良くない???

犬に防弾ベストやっぱ必要ですよね。

完結編だ
>>続きを読む

月影の下で(2019年製作の映画)

-

SFとしてはよくあるネタなんだろうけど、殺され方が無惨すぎて、君らのやってることのほうが危険思想すぎじゃない?って思ってしまった。
殺人だとバレない穏便な方法が未来にはないの?


(彼が真相を知った
>>続きを読む

ヘルボーイ(2019年製作の映画)

-

デル・トロ監督作とロン・パールマンのハマり役というイメージが強すぎて、どんなのになるのか心配してたのですが、これはこれでOKというか、こっちもぜんぜんイケるというか、ヘルボーイが捜査官として真面目に働>>続きを読む

アド・アストラ(2019年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

トミーリージョーンズとドナルドサザーランドが元同僚って遊び心あるキャスティング。

さすがのマックスリヒター効果で2度ほど意識が飛んだ。体調によっては完全に寝れる映画ですよね。

何度も心理テストされ
>>続きを読む

僕のワンダフル・ジャーニー(2019年製作の映画)

-

前作補正があるとはいえ、冒頭からベイリーとイーサンが一緒にいるだけで感動してほとんど最後までずっと泣いてましたw


ヒロインの吹き替えに物申したくなるが、映画に罪はない。(でも歌のシーンは酷すぎたヨ
>>続きを読む

かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~(2019年製作の映画)

-

言うほど天才でも頭脳戦でもなかったな。



(こーいうのを見てしまうと、いいかげん業界は可愛い橋本環奈を記録媒体に残すこととジャニーズに仕事を与えることと佐藤二郎に佐藤二郎を演じさせることを止めれば
>>続きを読む

ハッピーフィート2 踊るペンギンレスキュー隊(2011年製作の映画)

-

1作目も素晴らしいけど、続編はさらに上回ってる。
公開当時サントラ買って良く聴いた。

マローダーズ 襲撃者(2016年製作の映画)

-

よくあるB級クライムサスペンスだろうと思って見始めたら、中盤くらいからながら見では話が追えないくらいややこしくなってきて最後はええー?!?!って締め方だった。
ミムス君😭
正直、登場人物多すぎと思うん
>>続きを読む

スティーヴン・キング ファミリー・シークレット(2014年製作の映画)

-

スティーヴン・ラングはいつになったら話に絡むんだよ?!って待ちかねてたらめっちゃ終盤!

奥さん、残虐なテレビに顔をしかめてリモコンも上手く扱えなくて車の運転も下手くそだと見なされてて、菓子の箱には旦
>>続きを読む

アイ・フランケンシュタイン(2014年製作の映画)

-

厨二病全開で割りと好きなジャンルではあるんだけど、こういうのはもっと若手で売り出し中の俳優がやるものでは???

>|