こにいさんの映画レビュー・感想・評価

こにい

こにい

映画(279)
ドラマ(7)

きみはいい子(2014年製作の映画)

3.5

きれいなこころを持ったおとなたちがきれいなことばでこどもたちを良いほうへ導いていくきれいな話やと思ってたらぜんぜんちがった〜
すごくリアルで、泥臭くて、暴力?シーンは見るに耐えず、、
こどもってほんと
>>続きを読む

her/世界でひとつの彼女(2013年製作の映画)

3.3

タイトルがほとんどをものがたってるけど、思ったよりおもしろかった
ハイテクなものってすごくわくわくするけど、人工知能が人間と対立するようになったらほんと〜うにこわいな

めがね(2007年製作の映画)

3.2

いやされる、けどかもめ食堂、プールに比べるとグッとくるものは特になかったな

おだやかな光石研ひさしぶりにみた

ニワトリ★スター(2018年製作の映画)

-

みんかったらよかった😢
途中耐えきれずとばしたけどこれからも世界の闇はいっさいみずに生き忍びたいです

フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法(2017年製作の映画)

3.5

あどけない笑顔できたないことば使うんだよなぁ
それでもなみだはあんなにもきれいなのねえ
ずっと、どうしようもなくて、愛はあるのにな。でもたぶんこれが現実なんやな。泣けた
やっぱり子の人格形成に親の存在
>>続きを読む

羊の木(2018年製作の映画)

3.0

起承転結の起までは、邦画独特の間合いとかBGMとか、小説原作ならではのセリフとか世界観に引き込まれるけど、承の時点で完全に展開が読めるしそれをまったく裏切って来ず、観終わっても嬉しくも悲しくも嫌な気持>>続きを読む

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン(2002年製作の映画)

3.3

わりとずっと単調
もっとハラハラドキドキするかなとおもってた
でも実話ってことわすれてみてたから最後にハッとした!🤨
終始レオちゃんがうつくしい

アド・アストラ(2019年製作の映画)

3.9

めっちゃよかった
よかったとかではないんかもしれんけど
おどろいて、どきどきして、安堵して、かなしんで、よろこんで、、
めちゃくちゃ楽しんでしまった

観に行くほどではないっていう意見もわかるけど、
>>続きを読む

ツナグ(2012年製作の映画)

3.4

八千草薫さんいい演技するなあ😭
本上まなみだいすき、、
桐谷美玲の声もすき、、
ほんとのところはどうかわからないっていうのがリアルでよかった
松坂桃李が佐藤隆太を説得するシーンの松坂桃李が美声すぎてぷ
>>続きを読む

50回目のファースト・キス(2004年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

病気ばっかりに目を向けて暗くなってしまうと思ってたけど案外セイウチとペンギンのおかげで?たのしくみれた(^_^)
もちろん話はうまくいきすぎてるけど、むすめでてきたら泣いてしまうなあ〜〜〜〜〜

かもめ食堂(2005年製作の映画)

3.7

いいねえ〜

どことっても色合いが最高
そしてワンピースは正義😭いいお洋服ばっかりみてなんかこころ踊ったし、こころ潤った、、

ひさしぶりに映画のエンディングちゃんとみた ポラロイドてきな写ルンですて
>>続きを読む

スタンド・バイ・ミー(1986年製作の映画)

3.5

また期待しすぎた(笑)
でももうちょっと大人になってから見たらまた変わるのかもしれない🤔

12才が普通にタバコ吸って、
高校生がお酒飲みながらふつうに運転してる時代やばいな
でもルールは増えていくば
>>続きを読む

ロリータ(1961年製作の映画)

-

ロリータがかわいすぎる
ハンバートハンバートはここからとったの!?!?

ドリーマーズ(2003年製作の映画)

3.1

へんてこ〜〜〜エロさを何も感じなくてざんねん!

6才のボクが、大人になるまで。(2014年製作の映画)

3.5

いろんなひとの人生が垣間見れる
結婚とか家族とかその中の父親の役割とかいろいろ考えさせられる
特にイーサン・ホークがだんだん父親になっていくのと、貫禄が出て渋みが増していくのがすごく感慨深かった
こど
>>続きを読む

博士と彼女のセオリー(2014年製作の映画)

-

またみてしまった、、、
またボドボドに泣いてしまった、、、

努力や才能が正当に評価される世の中であること以上に大切なことってないのかも😢

アメリカン・スリープオーバー(2010年製作の映画)

-

後半ほとんどねてしもたけど、たぶん結構すきな映画

どうしても時間は進んでくんだよねえ〜
すべての大人に10代だったころがあるなんて信じがたい事実だわあ

寝ても覚めても(2018年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

まじでおもんない(笑)
終始関西弁が気になる
ヒロインのひとは演技が下手なりに味があるとは思えたけど、そもそも東出くんすきじゃないから全く愛着わかんかった
泡ついてる〜〜〜〜てなったよね
マルオがアサ
>>続きを読む

生きてるだけで、愛。(2018年製作の映画)

3.4

ぜんぜんわからんはずやのに、なんか、、わかるかも、、、わかるなぁ〜〜あってなる
演技うまいな、ふたりとも
仲里依紗ずっと瞳孔開いてる
仲里依紗の無駄遣い
田中哲二に対する悪役イメージすごいからうたがっ
>>続きを読む

きみがくれた物語(2016年製作の映画)

3.2

音楽よし、景色よし、
ワンコよし、ベイビーよし👶🏻🐶

ナラタージュ(2017年製作の映画)

3.1

う〜〜〜〜〜〜ん

まぁ、これはこれでいいのかもね

ふきげんな過去(2016年製作の映画)

3.5

もっといみわからんかと思ったけど以外と共感できた
なんかこんなミステリー感ある感じなんやってなったのと、れいちゃんのこども演技うまぁ〜
キョンキョンはほんとうに末恐ろしい女優
高良健吾でてるってしらん
>>続きを読む

アラジン(2019年製作の映画)

4.0

ハッピーエンドで終わってくれるっていう安心感とともに敵に怯えたり二人の行方に不安感を抱いたりして、いいよね〜

フラガール(2006年製作の映画)

3.6

待って、めっちゃいいやん〜
こんなはなしやったっけ、、

いつもあどけない蒼井優が真にあどけなくてもうたまらんかった、、、
ほっっっそい人が着るタートルネックってなしてあんなかわいいんやろな

ドキュ
>>続きを読む

長いお別れ(2019年製作の映画)

3.7

弱さをみせられるような、
つよ〜いお母さんになりたいな

ジャッジ!(2013年製作の映画)

3.4

ふはははー!ってかんじの
ちょうどいい娯楽映画
主題歌のサカナクションもいいね😴

くちびるに歌を(2015年製作の映画)

3.7

めっちゃ泣いた〜
部活ってさいこうね😢

来世は五島列島で生まれ育ちたい


くちびるに歌を持て
こころに太陽を持て🌿

ファイト・クラブ(1999年製作の映画)

3.8

暴力シーン多くていやになるけど、ストーリー的にはめちゃめちゃ中身あっておもしろかった

アメリカン・ビューティー(1999年製作の映画)

3.1

このレビューはネタバレを含みます

アメリカの古き良き家族の在り方が時代とともに変わってきてるってことをいろんなアプローチの仕方でみせてるっていう映画としての面白さはあるけど物語としてはおもしろくはない💩
ただフィッツの真実知った時の、
>>続きを読む

ワン・デイ 23年のラブストーリー(2011年製作の映画)

3.9

ああああああああああ、、、
くそう、、、、

みてるときは、
い〜い雰囲気の
しょうもないラブストーリーやと思って
残り28分くらいで最後の感じを
もっといい感じにひきのばして、
あゝはいはい素敵って
>>続きを読む

>|