かんだいさんの映画レビュー・感想・評価

かんだい

かんだい

映画(656)
ドラマ(2)

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

4.1

最高にイカれてる。
とにかく”やばい食べ物”を食べさせられまくって最後の最後にゲロ吐いてスッキリ!!
といったような感覚…
だから人によってはただただ気持ち悪い笑

でもこの映画に高評価を付けてる方々
>>続きを読む

パトリオット・デイ(2016年製作の映画)

3.8

愛してる人に「愛してる」と伝えることがいかに大切なことか
日本語となると何でこうもこっぱずかしいものなのか…

スイス・アーミー・マン(2016年製作の映画)

4.1

無人島に一人、俗世から離れたハンクにとって常識ほど馬鹿らしいものはなかった。

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

4.0

めちゃくちゃ怖くて大満足。
肉食恐竜を目の前にしたとき、カッコいいでも感動でもない、本能むき出しの恐怖しかない感じ
ジュラシックパークは結局これぐらいパニック映画であるべきだとは思う。

パワーレンジャー(2017年製作の映画)

4.1

最高。
の一言に尽きる

パワーを手に入れることが目的ではない
変身をすることが目的ではない。
仲間を信じることが強さとなる…!!!

ライミ版スパイダーマンに通ずる興奮を体験した。

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー(2018年製作の映画)

4.3

圧倒的ロン・ハワードという安心感に
素晴らしいキャスティング
そして衣装。
そしてそしてあのテーマにあの仕草
やっぱハンソロカッコいいわ。
ランドは相変わらずランドで好き

恋は雨上がりのように(2018年製作の映画)

4.2

最近良い映画に遭遇しすぎ…
全国民が本作の大泉洋のように謙虚極めてたらな
原作未読だからわからないけれど、
文学を巧みに交えてくるところが好きだった。
羅生門の雨の描写ほんとに好き
セクハラだ未成年わ
>>続きを読む

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

4.3

泣いたああああああああ〜

“人の偉大さはその人の行動によって決まる”
バットマンもレイチェルにそんなこと言われてたなーとか思いつつ
名言と名行動の数々に、もう胸が熱くなりすぎて…笑
オギーだけに焦点
>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

4.3

捨てた人と拾った人
“拾った人”に盗られたと主張する”捨てた人”
捨てた場面を目撃している我々にとって、そんな胸糞の悪い展開はない。
しかし、全く為すすべも無く取り上げられてしまう。
良くも悪くも、世
>>続きを読む

レディ・バード(2017年製作の映画)

4.3

好きが詰まってた。
女子の青春と母親の苦労
すべてが愛に包まれて温かくて。
音楽もファッションも百点満点
ダサいって言ってるお前がダサいよ
ってパリピに言ってやりたい人生

デッドプール2(2018年製作の映画)

4.0

正直デッドプールがスクリーンで冗談言ってるだけで満足な映画
ほんとにやりたい放題な脚本だけど、それらをすべて笑いに変えてしまう笑

地味にあのボスキャラの登場に興奮した…!!!
オープニングのあの感じ
>>続きを読む

犬ヶ島(2018年製作の映画)

4.2

これはもうなんてったって字幕でしょ
近くの映画館では1日2回しかなかったけど、映画好きな人こそ字幕で観ないともったいない!!
多分言われなくてもちゃっかり字幕で観られてるとは思いますが…笑

僕はやっ
>>続きを読む

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

4.1

やられたなー
生々しいまでの描写と
美しい大人の男と青年
そして深い親の愛
からの音楽。
ファッションも好き

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

あの時ああすればとかいろいろ思うところはあるけれど、なるべくしてなった結末…。
ストレンジが見た何万通りの1の確率を狙おうなんて、博打ですらなくて自殺行為
人類半分滅亡の危機を目の前に、誰もが目の前の
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.5

とんでもない映画を観てしまった
映画オタク、ゲームオタク
アメコミオタク、各界のオタクたちを華麗になぎ倒して行くスピルバーグ
動悸がおさまらない…!!!
Fimarksにいる全ての映画好き達よ、ネタバ
>>続きを読む

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル(2017年製作の映画)

3.8

まさにジュマンジ版
ブレックファストクラブ

居残りを受けた外れ者たちが、それぞれのスキルや個性を活かして乗り越えていく。
ロック様のキメ顔が個人的にツボ笑

ヴァレリアン 千の惑星の救世主(2017年製作の映画)

3.8

ぜひ映画館で観たい映画
デハーンとカーラが好きなら尚更
もっと気持ち悪い宇宙人ばかりだと想像してたけど、みんな愛嬌があって好きだった!

ウィンストン・チャーチル /ヒトラーから世界を救った男(2017年製作の映画)

3.8

ヒトラーが猛威を振るう戦況の中
ヨーロッパの最後の砦、イギリスの首相となった政界の嫌われ者
彼が嫌われる所以、恐れられる所以はその圧倒的な話術と相手の嫌なところを貫く言葉選びだった。

平穏な時代では
>>続きを読む

20センチュリー・ウーマン(2016年製作の映画)

3.8

主人公と母親
そしてシェアハウスで共に暮らす
圧倒的美人ビッチ、エル・ファニング
圧倒的美人パンク、グレタ・ガーウィグ
ただただ、主人公の少年ごとく美人に翻弄され学びまくった。
女性は強くて怖くて、い
>>続きを読む

ちはやふる ー結びー(2018年製作の映画)

4.2

好きやわー、ちはやふる
心がソワソワ、ドキドキしっぱなし
コメディ要素も最高

宝物みたいな3部作、完結
みんなそれぞれの道へ

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

4.1

圧倒的なファンタジーと
圧倒的なバイオレンス描写
パンズラビリンスを彷彿させる、あのジメッとした薄暗い水や鬱蒼とした森の中
それでいて宵の月のように静かに美しく輝く世界
あの世界にまた浸れることが幸せ
>>続きを読む

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

4.0

良い、音楽、装飾がたまらなく良い。
展開は至ってシンプルだからそこがまた良い。
主人公がボスと戦っている間
仲間もまた外で戦っている構図はやっぱり好き。

マーティン・フリーマンがCIA捜査官とは思え
>>続きを読む

マンチェスター・バイ・ザ・シー(2016年製作の映画)

4.1

海に浮かぶ船のような映画
一見ただ浮いてるようだけれど、その底は深く光のない世界が続いている。
ときに激しくときに緩やかに揺れる。

こういうタイプの映画は本当に役者の実力が発揮される。
ケイシー・ア
>>続きを読む

LION ライオン 25年目のただいま(2015年製作の映画)

3.8

本当にサルーは運が良くて賢いなと
グーグルアースの話が出るより前の、サルーがインドを旅立つまでのシーンが好き。
あの段階においてサルーのような経歴を持つ子どもは、インドでは珍しくなくて、そこから何通り
>>続きを読む

映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ(2016年製作の映画)

3.9

恋愛なんて誰からも教わったことないのに、
世の中は恋愛で溢れかえってる。
浮かれている間に路地の犬は処分され、近所の知り合いは熱中症で亡くなり、突然地震が起きて大勢が死ぬ。
東京という喧騒の中、腐りき
>>続きを読む

パディントン 2(2017年製作の映画)

3.7

声が出てしまうほどに可笑しく可愛らしい笑

パディントンの直向きな親切さが本当に温かく幸せな映画

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

3.9

本当に先が読めない…!!
サスペンス、バイオレンス、そして緊張を和らげる程良いコメディも
だけれどメッセージは重く深い…。
上映時間115分とは思えないほど心を弄ばれた気がします笑

ベイウォッチ(2017年製作の映画)

3.8

面白い!
安心して頭を空っぽにして見れる映画

「ハムナプトラ2」を観ていた当時の僕は、まさかあの最強最悪の敵スコーピオンキングが正義の味方になって、ピチピチの水着着てライフガードをやってるなんて思い
>>続きを読む

デトロイト(2017年製作の映画)

3.8

ズッシリ重量級映画
オープニングが好き

暴動の物語というより、暴動が激化するある晩に起こった”モーテル事件”を映し出した作品
こういった事件が人々の記憶に深く根を張っているから人種問題が無くなること
>>続きを読む

ハードコア(2015年製作の映画)

3.8

まさか自分がアクション映画の主人公になれる日が来るなんて
ジェイソン・ステイサムになれる日が来るなんて…!!!
※ジェイソン・ステイサムは一切出演してません。

これはもうまさにVR版アドレナリンシリ
>>続きを読む

はじまりへの旅(2016年製作の映画)

4.0

都会で療養中に亡くなった母を弔うため、森で自給自足生活を送る家族が葬式まで旅をするロードムービー

発想も面白いけれど、主人公と亡くなった妻の関係や父と子の関係、母と子の関係、叔父さんの気持ちとか
>>続きを読む

>|