Kanahiguさんの映画レビュー・感想・評価

Kanahigu

Kanahigu

ただの記録です

映画(183)
ドラマ(0)

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

5.0

とっても良かった。。心が温まるシーンと考えさせられるシーン両方あったけど圧倒的に愛が溢れてて前向きにもなれるし、自然と笑顔になってしまう要素がたくさんある映画で、もう一度と言わず、何度もまた観たくなる>>続きを読む

17歳の肖像(2009年製作の映画)

3.7

オープニングの映像がセンスの塊!!
教科書頭に載せて歩くの私もやってたなーって。。作品までの導入がとても自然で🙆🏻

「人生に近道はない」というのがこの作品においての教訓。セリフの中にもある通りだけど
>>続きを読む

ドリーム(2016年製作の映画)

4.8

これがNASAでの実話なのだと、、
黒人だからという理由での差別は心が痛むものばかり。トイレさえも当たり前に使えないなんて本当におかしい時代だったのだと。
職場のなかでも女性だから黒人だからとの扱いが
>>続きを読む

レナードの朝(1990年製作の映画)

4.5

ロバードデニーロとロビンウィリアムズ。
このような作品をみると世の中色んなことに直面している人がいるのだと改めて考えさせられる。

後半のお母さんの言葉が辛すぎる、、症状が悪化していく姿とそれを見守る
>>続きを読む

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

4.5

妄想大爆発すぎるし、本当にいそうだし分かりすぎるほどうわーーーな感じで痛い女😂こじらせてる。。
恥ずかしくなるほどなんだけど
ちょっと分かってしまうかもしれない部分もあったりして、、


松岡茉優すご
>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

4.3

ツーペはフランス語でカツラっていう意味なんだっていうわりとムダな知識を1つ手に入れてしまった、、と思ったら結構大事な要素だった!
カレンダーの名言って心に響くものが多いのは万国共通なのかな、とか。
>>続きを読む

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

4.4

映画館で観たかったのにタイミング逃した〜😭と思って即レンタル。

怒りから生まれる感情がメイン、、決して明るい話ではない、でも思わず笑ってしまうようなシーンも多々あるツボにハマる好きな作品だった。
>>続きを読む

抱きたいカンケイ(2011年製作の映画)

3.8

タイトルで回避してたけどめちゃ素敵なラブコメだった。。
アシュトンカッチャーとナタリーの身長差がたまらない!☺️

紆余曲折ありながらもお互い自分の気持ちに正直になっていく姿がよかった。最初はどんな関
>>続きを読む

ミーン・ガールズ(2004年製作の映画)

3.5

女子ってほんとに陰湿。笑
でもまあ正直わかる、と共感したりする部分も多々ある。でもそれにしてもひどい😭
スクールカーストもここまであるのか、、
でもしっかり納得したりしてしまう部分もあれば
すごくスカ
>>続きを読む

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

4.3

正直にこの感情がないのに
共感や感動はできるのかなと思ったけど
主人公たちだけの思いだけではなく家族の想いがとても素晴らしくラストの父の言葉でこの映画による同性愛への理解は少なからず深まったと思うし、
>>続きを読む

転校生 -さよなら あなた-(2007年製作の映画)

4.3

セルフリメイク版『転校生』
尾道版を観る前に観てしまった。
でも内容はかなり変わっているようで、後半は正直結構泣いた。
こういうさよならが待ってるとは、、生と死が大きなテーマ。

入れ替わり方も斬新で
>>続きを読む

世界中がアイ・ラヴ・ユー(1996年製作の映画)

3.7

軽く観れるミュージカルコメディー。病院で踊りだしたり幽霊が踊りだしたり、、☺️けっこう斬新じゃん!って思うけど意外とそれも、ナチュラルでかわいらしかったしクスリと笑えるところも多いのもよかった!

>>続きを読む

時をかける少女(1983年製作の映画)

4.0

尾道三部作。 原田知世の透明感、、すっごく素敵だった。

尾道の美しい街並みとインパクトのある映像と演出、、CGも古臭すぎて逆にギャー😭ってなる程。時代を感じる数々、、笑
独特の世界観が強め。
完全な
>>続きを読む

キック・アス(2010年製作の映画)

3.5


主人公、メガネ外したらあんなにかっこよくなるというか、メガネをしてるだけであんなに陰キャ感だせるのは強い。笑 基本的に弱いけど、、

まだ幼さ残るクロエちゃん演じるヒットガールが銃を撃ちまくるしアク
>>続きを読む

メリー・ポピンズ(1964年製作の映画)

3.6

夢がいっぱいの作品☺️

とってもかわいらしかったし
実写とアニメーションの融合でこれが50数年前の作品なのだというのだから驚くし、
不思議でかわいい世界観の中に
しっかりとしたメッセージが込められて
>>続きを読む

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

4.3

映画館でディズニーを鑑賞するなんて何年振りのことだろう、、
そしてまさか涙を流すことになるなんて。

とりあえず最高なのは、色彩と映像の美しさと素晴らしさ。。世界に引き込まれるしラテンの音楽のノリの良
>>続きを読む

帝一の國(2017年製作の映画)

3.7

正直あんまり期待してなかった、、ごめんなさい。でも
キャラ立ちしっかりしてて
ぶっとびすぎだけど
テンポもとっても良くて観やすくてギャグ要素も強め!笑えた😊

そして極めつき。
ラストに
散々父親の操
>>続きを読む

三度目の殺人(2017年製作の映画)

3.8

うわ、、やられた。そうか、、そうなのか、という気持ちがひたすら残った。
正義ってなんだー!!!!

満島真之介の居そうな感じ🙆🏻
広瀬すずはこういう影のある役、上手い。
役所さんのあの感じはもうなんか
>>続きを読む

映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ(2016年製作の映画)

4.5

詩が原作ということで。
こういう世界観、好き。 正直好き嫌いは別れるそうではあるけど、臭いという人もいると思う。

都会の隅で生きる不器用な2人とその周りの人たち。脇を固める俳優さんたちも本当に存在感
>>続きを読む

僕のワンダフル・ライフ(2017年製作の映画)

4.2

犬の話ではあるけれど
生きとし生きるものすべてに共通する考えなのかな、、と思うと涙が😢犬生という言葉。
亡くなってしまっても何度か生まれ変わってまた出会うことができるのか、、
犬にアフレコされているの
>>続きを読む

ジャッキー ファーストレディ 最後の使命(2016年製作の映画)

3.8

史実に基づいた作品。
有名な事件なのは知ってはいたけど深くは知らなかったのでこんな話だったのか、、と。
大統領夫人という立場で目の前で暗殺を目の当たりにして動揺しつつも信念を持つ強い女性。ナタリーポー
>>続きを読む

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

4.0

スタンドバイミー要素は結構感じた。ホラーとして思ったより怖くて元々苦手なピエロと風船が更に怖くなった、、😨
思春期という年頃の少年少女のそれぞれ抱えているものをうまく織り交ぜながら描かれていて、誰もが
>>続きを読む

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

4.8

音楽と映像とアクション!!引きこまれた。。
高鳴りっぱなしなのだけど
それだけじゃなくて魅せられる☺️アンセルとリリージェームズ、よくお似合いな2人。
色彩が印象的だったり、街並みに合わせてBABYが
>>続きを読む

プラネタリウム(2016年製作の映画)

3.5

少しずつ狂気を帯びて行くかんじと不思議な世界観は終始美しさが先行しがちで、内容は途中まで結構正直微妙かな、、だったけど、ナタリーポートマン演じる野心家の姉の役柄がよかったし、彼女から溢れ出す知性と美し>>続きを読む

ジュマンジ(1995年製作の映画)

3.7

小さい頃みたなーと懐かしくて改めて見ると思っていた以上によく作られていた!!
スケールが大きくて、こわって思うシーンもたくさんあるけど愛も夢も詰まってるし、なによりやっぱりロビンウィリアムズがすてき、
>>続きを読む

ターミナル(2004年製作の映画)

3.7

ストーリーに
あまり現実味がないけれど、
理不尽なこともたくさんあるなかで、ひたむきに毎日を過ごす姿が良かったしその中で恋したり、人と出会い関わり、、と「生きていく」が詰まってて、あたたかみがある作品
>>続きを読む

ブラック・スワン(2010年製作の映画)

3.9

実際にここまでではないけど完璧や美を追求する世界ではこういうプレッシャーや緊迫とかはあるんだろうなと思うと心が痛くなった、、美しい世界の裏側。まさにブラック😭

徐々に追い詰められていく姿は痛々しくて
>>続きを読む

パディントン(2014年製作の映画)

3.8

正直子供向けなのかとちょっとなめてたけど想像よりずっと素晴らしくて可愛らしい世界観で
クマちゃんがリアルなんだけど愛らしくて。よくできていて驚き!!
絵本の世界にいるようなよく作られているかわいい演出
>>続きを読む

ヘアスプレー(2007年製作の映画)

4.5

肌の色の違いだったりの黒人差別が大きなテーマになっていたけれどそれが重々しく描かれているわけではなくてそれぞれの個性をすごく大事にした明るくてポップなミュージカルでハッピーな作品だった☺️家族愛だった>>続きを読む

セブンティーン・アゲイン(2009年製作の映画)

3.5

ザックエフロンがただただかっこいい映画。
戻れるわけないけど時が戻ったら、。と考えながら観てしまった。
邦画ならこんなキラキラハイスクールエピソードにはなってないだろうなあ、と思うから面白さと羨ましさ
>>続きを読む

ちはやふる 上の句(2016年製作の映画)

3.7

ふとした瞬間にものすごくすずがアリスにみえるときがある。
うわーー!!似てる😳ってなるから姉妹ってすごい。。

漫画原作感?は強いけどほどよい緊張感と青春な場面のシーンのバランスがよかった。大会のシー
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.0

音楽が本当に素晴らしい!
もう直後に世界に引き込まれるのはララランド同様の感じ!
そこからは目と耳が幸せな空間にいて次々と思わず拍手してしまいそうになったり涙しそうになるする音楽の幸せで満たされ😭
>>続きを読む

バーレスク(2010年製作の映画)

3.5

エロカッコいい世界観は日本にはあまりなくて抜群に煌びやかなものだけれどもう少し内容の深みが欲しかった感。
パフォーマンスにはただただ圧巻🙏🏻

プラダを着た悪魔(2006年製作の映画)

4.6

明日への力をもらえる映画。
ただそれだけじゃなくてオシャレだし☺️テンポも最高!

仕事に恋に、すべてにおいてがんばろうって思える、だから映画っていいなあ、と改めて感じさせてくれる。

あの頃ペニー・レインと(2000年製作の映画)

4.2

「ベッドの下で自由を見つけて。」
というお姉ちゃんの言葉がすき。
きっとこの映画はペニーレインやバンドメンバーとかと出会ってからがピークだと思うけど、
家族とのシーンも密度が濃くてすごく好きだった。愛
>>続きを読む

レオン/完全版(1994年製作の映画)

4.8

数年ぶりに2回目をじっくり観たけどやっぱりよい、、

ラストまで一言一言、音楽、全部すき。このラストだからこそ、、いいのだ、と思う。きっと、マチルダは強くいきていけるはず。

マチルダはかなーり大人び
>>続きを読む

>|