こんろさんの映画レビュー・感想・評価 - 5ページ目

こんろ

こんろ

鑑賞後に皆さまのレビューを読んで、余韻を楽しんでます。その時間が本当に大好き。基本的に鑑賞後すぐレビューしてます。スパークした感情を書き殴るので、稚拙な文章はご容赦くださいませ。これからもお互い素敵な映画ライフを!!

いいね!、コメント、いつもありがとうございます。フォローも感謝感激!
2015.11.08開始。以前視聴分はスルーしています。

映画(445)
ドラマ(1)

マラヴィータ(2013年製作の映画)

3.0

シリアスありのぶっ飛んだマフィアコメディ。すごく面白いです。ラスト手前まで。ラストが合わないのは人の好みですけどね。
一般的な感覚ではあり得ないマフィア一家の行動の数々に、ああコメディだなあ、とバカバ
>>続きを読む

ヒットマンズ・ボディガード(2017年製作の映画)

4.7

アクション寄りのコメディ。だけど本質は愛を求めるロードムービーかな。勢いがあって好きです。
ダイハードとかを彷彿とさせるような、クスッとくる面白さもあり、ド派手アクションもあり、愛を取り戻す感じもあり
>>続きを読む

ミラクル・ニール!(2015年製作の映画)

3.7

サイモンペッグとモンティパイソンのテリージョーンズが組んだコメディ作品。バカだねえ。実にくだらなくて最高です。
バカバカしいけど、細かいディテールにこだわってたり、シュールなギャグをこれでもかと詰め込
>>続きを読む

心霊ドクターと消された記憶(2015年製作の映画)

3.5

予告編とかwikiでだいぶバラしちゃうミステリーホラー。でもバレるのは前半。前後で違う話みたいな展開するから、それでも十分楽しめます。てか邦題でだいぶバラしてるという。
ずーっと◯ッ◯◯◯ン◯かなーこ
>>続きを読む

ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!(2007年製作の映画)

4.5

エドガーライトとサイモンペッグの黄金コンビが創るコメディ作品。ニックもいるし、相変わらずじわじわくるジョークがたまりません。
作品通してずーっとボケ倒してるのは流石。何が普通だかわからなくなる。そして
>>続きを読む

星の旅人たち(2010年製作の映画)

4.8

あー、旅に出たい。一期一会。巡礼ロードムービー。大好きです。マーティンシーン、おじいちゃんになっちゃったなあ。
突然の訃報でマーティンシーンの中流階級生活に変化が。息子が歩めなかった巡礼の旅、息子のた
>>続きを読む

サンドラの週末(2014年製作の映画)

4.0

気になってたダルデンヌ兄弟の作品。従業員に投票を強いる会社に振り回される話。
投票内容が「鬱で休職してた女性の復帰」と「全従業員のボーナス」。いやいやいや、どんだけクズですか。
いきなりの絶望オープニ
>>続きを読む

らいおんウーマン(2016年製作の映画)

3.7

多毛症?で産まれた子の半生と、向き合ったお父さんを描く作品。情報が少なすぎて気になったので観てみました。
人生をスライスしながら物語が進む。前半はお父さんに嫌悪感を抱きながら、周りのみんなを応援しちゃ
>>続きを読む

はじまりのうた(2013年製作の映画)

5.0

音楽っていいなー、と改めて浸れる素敵作品。もーね、いろいろおしゃれでキラキラして癖がない割に、ドライで熱血系だからハマってしまう。アダム使うって反則級。
余計なセリフがほとんどなくて良い。音で、歌詞で
>>続きを読む

エリックを探して(2009年製作の映画)

4.5

ついつい悩んじゃう時に観たい、爽快大逆転物語。
年配のおじさんエリックビショップが離婚相手との再会に悩み、今の家庭崩壊に悩み、ミートボール氏(命名秀逸)の適当な自己啓発に参加したら、実在のサッカー選手
>>続きを読む

ファンタスティック Mr.FOX(2009年製作の映画)

4.0

パペットアニメーション大作。盗賊稼業のお父さんと色んな動物たちが送る、てんやわんやな生活劇。毛がさわさわしてて素敵。
俺たちは野生動物なんだ!っていうちょこちょこ出てくる主張が面白い。お父さんの落ち着
>>続きを読む

つみきのいえ(2008年製作の映画)

5.0

気になっていた短編作品。12分という短さの中に爺さんの人生と世界観が凝縮されて、とても見応えがある。素敵です。
忙しないアニメーションではなく、ゆっくりと紐解いてゆく様は、まるで絵本を見ている気分に。
>>続きを読む

ヘル・レイザー(1987年製作の映画)

3.5

キャラの濃さが飛び抜けた名作ホラー。監督のグロ執念と時代が完全にマッチ。とりあえず血がじゃばじゃば出ます。皮膚をフックで刺すのが大好き監督。痛い痛い。
床からにょきーからの結合は、うわあーと声をあげち
>>続きを読む

サイレント・ハウス(2011年製作の映画)

3.5

オープニングの長回しすごい...って思ったら全編ワンカットでした。凄い。一部加工はありそうですけどね。
終始、エリザベスオルセン凄い...カメラマンもっと凄い...!って感想が出る。ストーリーを追うよ
>>続きを読む

アフリクテッド(2013年製作の映画)

4.8

何でこんなに評価低いの?なPOVホラー。良いタイトルです。モキュメンタリー部分の作り込みも凄いし、誰のPointOfViewなのかという切り替えや移行、苦悩やホラーの演出、丁寧なアクション表現など、質>>続きを読む

デビル・インサイド(2012年製作の映画)

3.5

モキュメンタリー手法が上手いPOV作品。ラストにURLが出るあたり、壮大な宣伝を狙ったような気もする。
母の現状を解明していくぞわぞわ感、、死と隣り合わせの緊迫、憑依時の異常行動に戦慄、など見どころは
>>続きを読む

ザ・ボーイ 人形少年の館(2016年製作の映画)

3.5

物理系怪奇人形ホラー。観た人には伝わるはず。
ホラーファンの心理を上手くついた、二重三重のミスリードに完全にやられました。というか、それで良いの?的な展開。しかしインパクト大なので観て損なし。
ドカー
>>続きを読む

ギヴァー 記憶を注ぐ者(2014年製作の映画)

4.0

超管理社会SF作品。独特なのは管理する側も何も知らない、という中々穿った設定。
与えられる記憶はほんの些細な日常だけど、彼にはとてつもない恍惚感。まるでこちらも幼年期の追体験をしているような、何とも暖
>>続きを読む

ゾンビーバー(2014年製作の映画)

4.5

久しぶりに上質のバカ映画を観ました。下ネタがちょっと過ぎますけどね。ビーバーという時点で気づくべきでした。あとちょいグロ。
古き良きCGのない演出がたまりません。ビーバーが完全にぬいぐるみ。物体Xを思
>>続きを読む

ラスト・エクソシズム2 悪魔の寵愛(2013年製作の映画)

3.0

POVホラーの続編。が、POVを捨てて新たな世界観を出してきた作品。
オープニングで前作のあらすじ的プレイバック。極力ネタバレしない様に作ってるのが好印象。前作ラストのカメラが映って、おおーと期待感M
>>続きを読む

非認可(2017年製作の映画)

3.0

エイリアン政府陰謀系ドキュメンタリー作品。よくある情報詰め込む感じ。オカルト好きにはたまりません。
シーンごとの余韻とか全くなく、話もあっちこっちにてんこ盛り、映像も話に関連してるんだかしてないんだか
>>続きを読む

ラスト・エクソシズム(2010年製作の映画)

4.0

ニセエクソシストPOV作品。ニセだけどキリスト教を知り尽くしているが故のニセ。
エクソシストの嘘や手法をバラす映画を取る、という視点でのPOVだから、違和感ないし魅せるPOVとなっているのが素敵。編集
>>続きを読む

宇宙人ポール(2010年製作の映画)

4.0

サイモン&ニックが贈る、エイリアンロードムービー。
エイリアンなのにほっこり系。そしてエイリアン映画愛に溢れるネタやキャスティングの数々。
ボスのチョイスや、大物監督の出し方とか、思いついてもなかなか
>>続きを読む

ステーキ・レボリューション(2014年製作の映画)

3.8

世界のうまいステーキを巡りながら、現代の畜産の現状を紐解き、畜産の問題点と可能性にスポットを当てていくドキュメンタリー作品。ステーキを軸に語る。ウーマッソ‼︎
監督の味覚をベースにするから趣味の世界も
>>続きを読む

ポゼッション(2012年製作の映画)

3.0

よくある怖いやーつ。王道ながらドキドキ楽しめました。
クライマックスで盛り上がりつつも若干だれてきたシーンでのPutYourHandsUpには笑った。ユダヤのノリが垣間見えて楽しかった。
ここぞ!とい
>>続きを読む

セッション(2014年製作の映画)

5.0

音楽という狂気で殺し合い、じゃれ合う。予想以上にとんでもない映画でした。2人とも超純粋で、どクズで、志が高ぎすて、狂気に満ち満ちて尋常じゃない。最高でした。
ラストの展開が最高すぎる。おいおいここから
>>続きを読む

PANDEMIC パンデミック(2016年製作の映画)

2.5

ババーン!!と音で驚かす系のPOV作品。通常の音が小さすぎて、ボリュームを上げざるを得ない。からのババーンで単純にビビる。やめれ。そしてベタ過ぎな効果音に笑う。
あとグロい。POVだから余計にグロくて
>>続きを読む

ジョン・ウィック(2014年製作の映画)

4.5

コテコテの男子妄想型ダークヒーロー。これは漫画の世界。最強のオレ引退してたけど怒らせちゃったね?どうなっても知らんよ?って作品。こんな王道をストレートに、仕上がりもカッコ良くできる監督がいてびっくり。>>続きを読む

モンスターズ/地球外生命体(2010年製作の映画)

3.0

ギャレスエドワーズ監督の低予算モンスター作品。モンスター題材だけど、サメとかホラーとか、そこらの低予算系とは全く違うアプローチ。
しかし何とも山場に欠けるロードムービー。テーマはおもしろいだけにちょっ
>>続きを読む

her/世界でひとつの彼女(2013年製作の映画)

5.0

あーーー。最高でした。スパイクジョーンズに魂を奪われるとは思いもよりませんでした。
まるでホアキンフェニックスの一人舞台のよう。人ではなく、osとの愛を描くことで、愛の本質がむき出しになって行く様が本
>>続きを読む

キック・アス(2010年製作の映画)

3.5

みなさん言うようにクロエ可愛かった!が、かわいそう感が上回ってしまった。
クソみたいな大人の思想が子供を殺す。せめてキックアスは暴力に疑問を持つ側のキャラでいて欲しかった。暴力が肯定された世界の正義。
>>続きを読む

エリア0<ゼロ>(2014年製作の映画)

2.5

実にもったいない、残念なPOV作品。他の方のレビューにもありましたが、トンネルまでは面白い。あのトンネルの前のゾワゾワ感。既に事は起きている現場へ入って行くときのPOVとの相性ね、最高。なのになのに。>>続きを読む

シャークネード エクストリーム・ミッション(2015年製作の映画)

4.0

笑わせに行くとハードルを上げておいて、確実に笑ってしまうのだからしょうがない。流石のシャークネードでした。
前半の無駄なシーンの連続と、しょうもない中だるみもお家芸。コンクリートを砕くサメもウォーター
>>続きを読む

パンズ・ラビリンス(2006年製作の映画)

4.0

生と死について、戦争とファンタジーを交えて語る作品。ジャケと予告編だけの事前情報に騙されましたが、素敵で痛々しくて辛かった。いい意味で。
オフェリアにとっては悲しい物語のスライスだけど、これは結果の良
>>続きを読む

ルパン三世 カリオストロの城(1979年製作の映画)

4.0

久しぶりに鑑賞。凄く綺麗なルパン。やっぱり面白いなあ。前半の怒涛の掴みからもう骨抜き。
キャラクターと関係性の美味しいところを引き出しまくり。1つ1つのシーンにこだわりと愛を感じられます。仕草で語る、
>>続きを読む

アラクノフォビア(1990年製作の映画)

4.0

B級パニックものかと思いきや、これは凄い。パニックホラーのお手本のような傑作。
日常にいる蜘蛛がここまで怖くなるとは。普段の生活が心配になってしまう映像。フラグ立てまくりの、折まくりの、たて立てまくり
>>続きを読む